小牧山武将戦記・十

テーマ:

昨日は、、、というか厳密にはもう今朝ですね、、、12時過ぎに15さんから対話が来て、武将徒党にいれてもらいました~^^どうやら前日に話していた誤爆徒党での武将挑戦の空席にいれてくれたようですね~


構成は、15さん鎧、はる医術、ブーさん召喚、斑鳩さん武士道、陸奥さん古神、南さん密教に翠祥武芸での挑戦でした。非常にバランスのいい徒党でしたね~^^まずは初っ端長谷川への挑戦となりました!!実は一度もやったことのない相手なのですが、胸のドキドキがばれないように、しずか~にしてましたよw 「鬼の長谷川」という噂は前々から聞いていたわけで…w


門内からがつんと挑んだわけですが、かなり手前のところでPに捕まりました^^;うーん、防衛うまいひとっているものですねぇ^^;なんで分かったの?とかどうして?っていうタイミングでの防衛ゲットを狙ってくるわけです…。敵ながらそのスキル、教えて欲しいのですが…?


その後は、落とされていた犬陣の奪還に武井攻略に切り替え!!15さんが防衛を散らすんだという目的の元にタゲの変更を深刻、さすがですねぇそのあたりの慣れというか采配というか^^武井のときは無双さんのところなど3徒党での挑戦となりました^^林道地帯でのマップとなると中中、中後という中心部での占拠をされると非常に盛り返しにくくなるので、奪還の必要性は非常に重要だってことが分かってきました^^;


武井には無事に僕らの徒党が着弾!!7vs7のあつーい奪還戦の幕開けです!前半は斑鳩さんと交代で術止め・看破に徹しました。南さんの孔雀との合わせでなんとか術を凌いでいきました^^ブーさんの姫とはるの治療で回復も2で支え、15さんがしっかりと守りを固める形でしたね~^^


やってて思ったのですが、「こうしたほうが勝てるんじゃないか?」とか、負けたとしても「次はこういうふうにやってみない?」という会話が彼らにはあるんです。戦闘をしてる最中にも変なてらいもなく「こうしてみよう」とか「こういう風に出来ないか?」などといった相談と戦略の詰めが行われるわけですよ。


このへんって旅団ではあまりなかったところなんですよねぇ、みんな口出して欲しくないみたいに思うかな~?みたいな、そんな遠慮があるように思うわけです^^;こういうところからみんなのスキル向上とか、本当に強いボスに勝てるグループに変わっていける秘密があるような気がしました。まぁゲームですからそんな入れ込んでやるこたないんですが、やっぱり強い敵にみんなで勝てると嬉しいですもんね~


ま、そんなこんなで無事に武井も攻略^^数少ない後詰打倒に成功することが出来ました!誤爆隊のみんなほんとにありがと~^^いろいろ勉強になりました(大げさですが


また楽しいボス戦や武将戦でご一緒できることを楽しみに、武将にしろ合戦にしろ今出来ることを出来る範囲で楽しんでやっていこうと思います~^^


AD

小牧山武将戦記・九

テーマ:

この週末はもうほんとに小牧山に駆ける!!って感じですかね・・・(まぁ3連休なのに予定入れ忘れただけなんですが・・・)というわけで昨日はどっぷり小牧山を楽しんできました~^^




まずは昨日、昼間からがっつりインしておんもでうろちょろしまくり^^以前守郷さんに混ぜてもらって、本陣武将氏家の撃破に成功してからは、調子に乗って武芸での武将挑戦も繰り返して、なんとか家老を狙ってみようという気になってます(←ろくろく後詰を倒したこともないくせに・・・Orz)




だからって訳じゃありませんが、ソロで動くときはおんもで、掲示板の前には武芸を置いて、みたいな感じでここ最近は頑張ってるつもりです^^まぁこのブログでも何度となく紹介させてもらっている通り、おんもでの祭参加についてはかなり慣れてきて、自分でも陣の中に飛び込んで、お目当ての武将を叩くということが出来るようになってきました。そのせいか、最近は囮にも次第になれてきてまして、まぁ以前のようなルート間違いや、序盤でしょぼいNにつかまって乙・・・というようなことも減ってきました^^




昨日も、先陣・中陣副を中心に祭で頑張りまくり^^囮もがっつり頑張ってきましたが、なにせ昨日はきつかったー><3連休の初日だからか、織田はあまり数がいないところ、斎藤・武田がもうほんと馬鹿みたいに大量にいまして・・・。陣占拠とかが普通にまかりとおっていました><




そんななか、またもや守郷さんから対話を頂き、武芸で武将いってきました^^構成はこんな感じ、守郷さん医術、龍馬さん軍学、はったりさん仏門、千歳さん神典、ブーさん鎧、ぷーさん仙論に翠祥武芸という内容。盾は厳密には1ですね。バランスのいい徒党ではありますが、軍学さんとのコンビネーションというまた難しいお題に挑む形に・・・




実際、沈黙との兼ね合いで看破とみねをみていくスタイルの場合、看破がかぶらないようにとか、守護されないようにみねや風をいれたいとか、そういういことを考えながら、なおかつ叩きにもいかなきゃいけないという、非常に考えることの多いところになりました^^;ちと慣れが足りませんねー。




行き先としては、利三をまず落とし、さらに義龍行き徒党とコンビで長龍もいきました^^それぞれ問題なく撃破出来たのですが、今日話題に出したいのは、そのあとのお話、そう!!またも本陣に挑戦してきたんです!!今度は不破光治!!神職武将の強い版ですね。




そこでの反省・・・。いわゆる準備バーをずーっと見ていくわけですが、本陣の場合、何より怖いのは攻撃術や蘇生だけじゃないってことを思い知りました・・・。そう、「呼び出し」が怖いんです><しかし、それをしかけてくる侍の敵とかはよく3連撃・改とかもしかけてくるわけで、バーでの読みが非常にしづらいんですよ^^;そんなわけで呼び出し、結構通しちゃいました><低速とかをくらってるときは、先読みでとりあえずいれたほうがいいんですね^^;




そんな調子でなんとか立て直したりで頑張ったんですが、結局2回挑戦して、2回とも勝てませんでした><裏気味にダメもとで看破狙っていく感じは少し分かってきたんですが、そこに普通の術止めと呼び出し止めがくると、ちょっとわかんなくなっちゃってましたね^^;まだまだ修行が必要です・・・。




でも、ここでもまたいい経験をすることが出来ました^^今後も懲りずに頑張って行きたいと思います~^^




AD

小牧山武将戦記・八

テーマ:
昨日は昼過ぎから久々に家でゆったりまったり過ごすことが出来たので、小牧でじっくり遊ぶことが出来ました^^

まずは祭の機会を伺いつつ、前線で祭形式のN狩りに興じながら情報伝達をしていると、祭の召集がw中陣副のやつが三連発行われてうち一回は遠藤に入れたのですが、痛恨の移動技能……。結界しかはれないおんもとかいらねーーw

……(=_=)

ほんとすいませんでした……。

その後は加藤の祭りに参加出来ましたが、こちらも構成的にかなり厳しい戦況でしたね^^;盾なし薬師なしなので死んだら抜けての繰り返し…。

なんとかヘイトを集めすぎずに死なないで削って行く内容だったので、催眠とかで手数削りながらなんとか五雷撃ち続けてどうにか勝利!!武芸さんもいて早目に倒していけたのはでかかったですね^^

祭も一段落してからうろうろしていると、利三が寂しそうにぽつねんとしてましたw周りのNも狩られてねwすると永久さんが党員走ってるからアタッカー募集の周囲コール。ずうずうしくも混ぜてもらいました^^実に2回目の利三挑戦ですw……っと思ったらこの徒党、武将の常連さんばかり…。15さんやねぎさんもいてがつがつ。利三が信濃屋敷のお兄さん程度にしか感じませんでした(・ω・;)(;・ω・)アタフタ

足引っ張ってたらすいません…(・_*)\ペチ

速攻で利三をゲットして永久さんたちと分かれると、今度は壬生さんの呼び掛けで日根野に即席で行くことにwまたもずうずうしくもこれみよがしに青立てて拾ってもらいましたwなんか満喫しまくりだー♪

初の日根野挑戦も神・鍛冶なしでも余裕の勝利w武士道さんの盾ってほんとに優秀ですねー。一方うちに出来ることと言えば、召喚さんとふたりでアタッカー頑張りまくりw五雷やっぱりさいこーです(^-^)v

日根野も割とあっさり平らげると、そのままの勢いで沸きたての妻木もさくっと撃破!!6時間が直後に到来し、ぎりぎりでしたがコールドで10勝目をあげられました^^

気がつけばかなり武将が出来てすごく楽しかったです^^割と祭や防衛など合戦での過ごし方にも慣れてきた気がしているのですが、少しは働けて来たのでしょうか……。迷惑をかけてないことを祈るばかり、不手際があったら是非ご指摘くださいm(_ _)m

打倒斎藤!!今出来ることを出来る範囲で頑張ります!!!
AD

小牧山武将戦記・七

テーマ:
今朝はまた激烈を極める鬼のような日差しですね^^;晴れ渡る空に対する晴れ晴れしさと、暑さに対する訳の分からないもやもやが相俟ってなんやもう茎ワカメです(謎)

さて、この週末は久々におんもの璽氷フル稼働で楽しんできました^^経験とかまぁいろんなことしたわけですが、とりあえずは久しぶりに結構時間かけて小牧山に参加して来たのでその模様を。

相変わらず何すればいいのか目的を見失いそうになりながらも、私設を頼みに防衛したり囮をしたりしているうちに、堀池が沸いたから祭りするかという話題に。

行ってみるともう丸見えでPもいない様子。こりゃ祭る必要ないなと即席組み始めているようだったので青!立ててあたりをうろちょろ…。その甲斐あって有近さんの僧さんに拾ってもらえ、めでたく武将行けることに^^

見渡すとほとんどがそれなりに見知った人ばかり^^最後に加わってもらった薬師に至っては久々のコリドーさんwおひさしゅです♪

始めてみるとみんな武将慣れしまくりwうちはスキルがややめだたない術アタッカーの立場だったので気は楽でしたが(まてw)そのままさくさくと堀池・加藤・岸と狩り戦果にちっとは貢献^^

その後夕飯を挟んで夜はまた洗濯物とか片付けながらうろちょろ…。今度は即席経由ではなく、前田さんに誘ってもらえ武将に^^

すると、この徒党鍛冶さんと巫女さんは武将初とのこと^^かつて15さんに初武将ガイドしてもらったこととかを思い出しながら、分かる範囲でアドバイス^^

一回目は隠すことを知らないまま行ってしまったり、次は技能の切替がうまくいかなかったりありましたが、二人ともみるみる動きを把握、3回目には非の打ち所のない取り付きで利三に。お見事でした^^

内容も開幕から終始安定した戦いぶりでらくらく撃破^^(じつはとしぞー初撃破だったりw)いや、惜しみ無く陰陽符使いまくって、五雷の雨を降らせまくってきましたwかーっ気持ち良かったぁー♪

というわけで大満足な夜だった訳ですが、ひとつ反省点。Nにつかまったら潔く逃げない方がいいですね。二回もN引っ張っちゃって、自陣近くまで連れて来てしまい迷惑かけてしまいました……Orz

以後気をつけますデス……。

小牧山武将戦記・六

テーマ:
続いて病院から帰って来て少しだけ小牧山にも行ってきました^^

そうそう昨日は初めてですがぼくも祭りでの先陣攻略に挑戦してきました。僕自身まだ聞き慣れないのですが、祭りってのは従来の7人武将徒党で囮とかをお願いする取り付き方ではなく、ばらばらでカウントに合わせてソロが突っ込んで行き、救援で7人揃えて戦う取り付き方です。

これ、今まで割れないように走るだけで叩きは他の人任せだった僕には結構高いハードルでw他力本願過ぎた自分がえらいかっこわるぅーですOrz

でも昨日はそうもいってられんと敢えてチャレンジ!!私設での求人に従って加藤の祭りに参加しました!!仙論おんもでの参加です!無事取り付けて、7人揃いました^^

鍛冶も神職もいない中、気合の配分考えながら大周天⇒煉獄や五雷で確実にアタック、なんとか無事に撃破しました^^

初めての祭りでしたが、うまくいって良かったです。自分でも守っていて思いますが、祭りは非常に防衛しづらいので先陣や中陣副相手には有効なのかもしれませんね。

合戦のかたちの一つの進化かもしれないので置いていかれないように頑張ってついていかなきゃw

続小牧山武将戦記・伍

テーマ:

なんかまた記憶違いを指摘されそうですが、、、この武将徒党、途中に忍者の方が抜けてしまったとき、代わりを探したんですね^^すると、代わりが見つかったということで、鉄砲鍛冶さんがきますよーということ。牧野さんもあとで聞いてみると、うすうす予感があったらしいのですが、二人の想像通り入ってきた鉄砲さんはなんと瑠璃さん!!旅団率たけーw


他の4人も蓋を開ければ、どうやら2アカずつ夫婦が動かしている実質二人のキャラのようw ってすげーな、それもw 夫婦で出来ていることもまたよいことかとは思うけど、そこまでがつがつ2アカ同時をしてることがすげーっす^^ってか、武将取り付きの2アカ同時ってどうやるんだ?w追尾も出来んだろうに・・・w


そんな調子で時には中の副将などを落とし、その後も何度かはんべーだったりはんべー副だったりを狙いまくりましたが、はんべーに関しては結局うまくいかず、そのままずるずるとN狩りする羽目になったりと、それはそれでも戦果を稼いで頑張っていました^^


すると、そのころ別の徒党が本陣にチャレンジをかましているらしいとのこと^^すごいですねー♪話を聞いてみると、不破と氏家両方に取り付き成功し、しかも安定してきているとのこと♪家老試験者3名が入っているというから、またまた織田家は強くなりますねー^ー^


そんなとき、またまた堀池が沸いているってことに^^戦果の問題を考えると、本陣のどちらかと堀池が落ちれば勝てる計算になっていました^^しかし、それをやっちまうと家老試験が終わっちゃうってことで・・・wでも戦果調整で時間的な待ちが出ることを承知で、一応堀池に取り付きました~^^ここはほんと取り付き簡単ですねー♪Pがいなければぜんぜん楽勝です^^


そうして戦い始めてまもなく、不破に勝利したとのこと!!おおーすっげーと思いながら、勝っちゃダメだとみんなでいいながら、堀池を順調に削っていくと、なんと菅屋が落ちるという事態が・・・そこにさらに氏家に無事に勝てたというメッセージが届きました^^おー、家老試験2件ともコンプリートとはなんとめでたいっwと思っていると、私設からは堀池隊で陣が終わるから頑張れという衝撃の激励が!!


そんな重責を担ったことのない自他共に認めるチキンやろーのなぎですが、とにかく頑張りましたよお^^いつもどおり仙論のポテンシャルを最大限に生かすことを考えながら、術を撃ちまくりました^^ 最終的に最後に陰陽符見たら30個近く使ってたから、ほんと五雷を撃ちまくったのが見て取れましたw


そして、最後の徒党員の攻撃が止めをさし、陣終了のおたけびが私設会話に走ったんです!!うちの徒党の戦闘によって勝利をもぎ取ることに成功したんですよ^^もちろん僕らが頑張ったのは一部に過ぎず、もっともっと頑張ってきたみんなの力と、スキルのほうがぜんぜんすごいんだけど、そうはいっても興奮が隠し切れませんでしたねー^^


私設でも堀池で決めたこと自体にもすごい賞賛を送ってくれるひともいて、合戦の良さを肌で感じちゃいました♪これはやみつきになっちまうーw ってことで、最高の夜でしたとさ♪


小牧山武将戦記・伍

テーマ:
昨日は昼過ぎに起きて、家事を済ませながらゆっくりと小牧山に行ってきました^^

はじめは最近のメインの合戦場徘徊キャラに指定中のおんも・璽氷でソロでうろちょろ。囮や防衛、撃退をやりながら過ごしていると、程無く武将行かないかというお誘いをいただきました^^もちろん即OKです♪

掲示板に合流のために行ってみると、なんと徒党にいた薬師さんは牧野さんでしたw やぁ奇遇だねぇと話しながら行き先を模索^^なんどかアタックかけては失敗をしてましたが、坂井の副将岸をゲット!!

微妙に苦戦しかけましたが、全職の一会の隊列だったこともあり、無難に撃破^^いい滑り出しです~

党首さんはどうもはんべーに強い思いがあったらしく、繰り返しアタックをしかけましたがうまくいかず^^;初めてはんべーの洗礼を浴びましたが、あの術構成は鬼以外の何物でもないですね^^;

そうする間に山内の後沸きに堀池が沸いた模様^^今回のマップ林道地帯だと堀池の陣は味方の先陣あとということもあり、後ろから丸見えなんです♪

党首さんははんべーに何度でもいきたそうでしたが、味方の分布的にソロプレイヤーが遠山側に寄っていて囮が集まりにくい事情もあったので、牧野さんの中老試験のことも頭にあったので堀池に狙い変更^^

私設会話でも織田家はじめ同盟国のみんなにも応援の言葉をかけてもらい、嬉しい気持ちを抱えて堀池こっぱみじんこですw

無事に牧野さんを合格に導けて勝手に自己満足wいやぁ~織田家ってほんっとにいいもんですね~~♪(水野○郎?w

しかし昨日はそれだけじゃなかったんです!!!!

以下次号

小牧山武将戦記・四

テーマ:
昨日はまたおんもの璽氷で小牧山に行ってきました^^勲功上げも兼ねているのでとにかく頑張らないといけませんね^^

また防衛をしていると、私設会話で武将徒党からアタッカー募集のコメントが^^早速仙論じゃダメですか?と聞いてみると、全然オッケーとのコメントが^^喜び勇んでいれてもらいました。

構成は、武士道、武芸の侍二人に忍者なしという感じ。狙いは重矩いくぞーということ、むぁいきなり副将とはいえ後詰ですかぁ?^^;しっかりとした段取りの上挑むと取り付き成功^^7人で無難にスタート!

僕は立上りの旗落ちや神職への流れを避けるために、低速でヘイトもらって結界で身を固めると、大周天から五雷法撃ちまくり^^時折煉獄や低速を織り交ぜながら、着実に一匹ずつ削っていきました^^

途中鍛冶さんが逝ってしまったりと大ピンチが訪れたけど、僧さんのピンポイント大往生や盾侍さんの一所などのおかげもありましてなんとか乗り切り^^向こうの1の重矩と6の鍛冶を落とす頃にはすっかり安定して無事に撃破出来ました^^

おんもとしての立ち居振る舞いも、みんなには悪くなかったよと言ってもらえて、何より戦果に貢献出来たのが嬉しかったです^^

また頑張るぞー^^ノ

小牧山武将戦記・参

テーマ:
今日は福岡出張の代りというわけではありませんが、今年初の有給をいただきました^^月曜にだらだら出来るってすばらしいですねぇ。しかも代休ではないので休出手当はもらいつつ休みもするという小悪党ぶり♪(まてw

と世迷言はさておき……。昨日は久々に誘われて小牧山で武将やってきました^^那古野でフラフラしてたら、小田さんから誘っていただきました^^

徒党に入ってみると、おおうwいちごさんもおるやん^^久々に同徒党になり楽しみ感も倍増です♪編成は忍者なしの構成で、小田さん(医術)、ロゼさん(軍学)、鉄心さん(鎧)、真田さん(雅楽)、蛎崎さん(おんも道)、いちごさん(僧兵)に翠祥(武芸)でした^^

始めに坂井の副将である岸に行こうとなったのですが、なんと囮の方がサイドに引っ張り続けて、落ちてる野々村のとこまで引きずって来てる(ΘoΘ;)驚きまくりですw遠慮なくN狩り感覚でいただきました^^

かなり術連発がヒットしたりと、アルゴは暴れてましたがなんとか無事に岸を昇天させました^^みんなやっぱりうまいですねー。

僕は久々の武将にいささか浮き足立ってしまい失敗も乱発^^;うーん、修業がまだまだ足りないっす><がんばらな^^;

それにしても斎藤家は防衛うまいっすねー^^;河畔地帯が平坦で見やすいってのはあるにせよ、まさかここまでとは……。全然取り付けません^^;終わりになるちょい手前にようやく野々村につけただけでした^^;武将取り付きはほんと難しいですね><

でも一応2体武将倒したので、まぁありとしますかね^^

次はもっと結果出して行きたいです♪
昨日は昼間牧野さんと小牧山に行ってきました^^

雑賀から織田に移籍で帰参して、しばらく前から中老試験発生していたのを知ってたので、出来ればそれをクリアしたいと思ってました^^

二人で小牧に駆け付け、人集めに着手^^丹羽隊ではお馴染みだった津田さんにお願いし、鍛冶さんにはいまの翠祥の狩り装備の紺糸威を売ってくれた観月さんにもお願いしながら徒党完成☆

先陣ってことで敵左先の加藤と味方右先奪還の塩屋を狙い、計3回アタックをかけたのですが、いずれも取り付けず><全て防衛のPに捕まってしまいました…

徒党員の一人が夕ご飯だということでそのまま解散になってしまいました^^;ルート決めから囮の募集に至るまで段取りの遅さが目立ちましたね^^;もっと勉強しないといけません><ごめんよ~、牧野さん…

次こそは負けないぞぉぉ!!