人生➖佐藤加吉

テーマ:
私の父は、4月生まれ11月が命日であるが、8月6日広島、9日長崎に原子爆弾が投下され、15日終戦記念日、この間特に父の人生を考える。17歳の12月、招集令により、郡山に集合し佐世保の海軍工へ。19歳で一等工員となり、戦艦大和や潜水艦の建造や修理などにあたった。現地で招集検査を受け第一乙種合格となり香取海軍航空隊に。戸塚で設営隊の訓練、静岡県原谷、愛知県清崎で終戦を迎え復員となる。3人の兄、佐三(83歳)謙太郎(78歳)啓造(90歳)復員され男4人兄弟長生きされた。食料不足で大変な時代、結婚してからの趣味は、船のプラモデル作りと尾瀬歩きにカメラだった。100隻以上あった船のプラモデルは、戦争で亡くなった方々の供養だったと思う。来月、墓参りさせていただきます。
74、木曽駒ケ岳2956
豊富な高山植物が咲き競う中央アルプスの最高峰
{21395B3E-D5B7-48AE-9CC4-5921AC9B9C9D}