阪神・淡路大震災から22年

テーマ:
6500名もの人名を奪った、阪神・淡路大震災から22年の歳月が経つ。当日、大空襲にでもあったようだと表現されたジャーナリストスがいた。早朝であれだけの被害を覆った。もし、午前7時や午後6時ころに発生していたらと考えると被害は3~5倍になってしまったろう。生活は元に戻りつつあるが心の痛みは癒されない。今も、東日本大震災の復興中だが「風化させない、風評被害の払拭」を合言葉に、いざという時は、自助・協助・公助の精神で減災に努めよう!

・雑務整理

14、早池峰山(東北)1917㍍
〇伝説に彩られた神が住む山

佐藤のぶお後援会会合

テーマ:
毎日16日は、佐藤のぶお後援会会合の日である。20数年間続いている。力強くとてもありがたい。2月の「初参り日帰り旅行会」9月の「チャリティーゴルフコンペ」10月の「絆の会」など話し合われ、全てチャリティーにしていただいている。
今日は、
1、昨年の後援会員数について、
2、初参り日帰りについて、
3、平成29年の予定について、
4、その他、

・雑務整理
・佐藤のぶお後援会

13、岩手山(東北)2038㍍
〇荒々しいなかにお花畑が広がる名山

凍り付くような寒さ

テーマ:
朝4時、事務所で事務整理。5時、猿江恩賜公園へウォーキングに出ようとしたら、冷たい風。間もなくして自宅へ戻る。ニュース番組では、東京も氷点下2度3分らしい。福島県人が情けない。それにしても、太平洋側と日本海側ではこれだけ気象が違う。出羽山地と越後山脈が南北に走るために日本海側に雪が多い。関東平野では、富士山と箱根の山々のおかげで、比較的安定した天候が保たれている。

・雑務整理
・住吉1丁目町会

12、八幡平(東北)1614㍍
〇火山帯に広がる天上の楽園

百歳は夢ではないー岡野 誠一

テーマ:
昨年、
〇長生きしたけりゃ肉は食べるな
若杉 友子(1937年)生まれ
〇103歳になってわかったこと
篠田 桃紅(1913年)生まれ
〇90歳。何がめでたい
佐藤 愛子(1923年)生まれ
を、読ませていただいた。
次なる書物は、
百歳は夢ではないー岡野 誠一著だ。
はじめにで、日野原重明先生で始まり
第1~6章まであり、88のヒントがあるようだ!
2017年1月9日東洋出版株式会社から発行されておりますので、購入してお読みください。

・深川楽々会
・猿江1丁目町会
・毛利町会

11、八甲田山(東北)1585㍍
〇山の魅力があふれる本州最北の火山群

寒波来襲

テーマ:
東京では、小寒から大寒、大寒から節分までは、とても寒い。1876年(明治9)のこの日、東京で氷点下9度2分を記録。ちなみに、日本の最低気温は1902年1月25日、北海道旭川市で観測された氷点下41である。

・吉田家告別式
・雑務整理

10、岩木山(東北)1625㍍
〇津軽平野にそびえる信仰の山

2016年 猿江恩賜公園 1112周

テーマ:
昨年、366日猿江恩賜公園を1112周ウォーキングをした。一日平均3.31㎞ウォーキングしたことになる。80㎏あった体重も72㎏まで落ちた。ウォーキングしたから落ちた訳ではない。早寝早起きし公園に行こうとすると夜食べなくなる。この率をさらに高めれば現状維持もしくは、ジョギングできるようになるだろう!報告終わり。

・雑務整理
・川俣高等学校同窓会幹事会
・城東美容組合
・江東区歯科医師会

9、羊蹄山(北海道)1898㍍
〇高山植物に彩られた道央の最高峰

浅間神社

テーマ:
全国に「浅間神社」の名のつく神社は、700あると云う。そこで、
一ヶ月後の2月11日(土)建国記念日
〇第13回 初参り日帰り旅行会
住吉郵便局⇒談合坂S.A
⇒冨士浅間神社(参拝)
⇒道の駅(富士吉田)
⇒ホテルマウント冨士(昼食と入浴)
⇒金時亭⇒海老名S.A⇒住吉郵便局
会費:11,000円
主催:佐藤のぶお後援会ひまわりの会
※締め切り間近、お誘い合わせの上、ご参加お待ちしております。

・雑務整理
・江東区薬剤師会

8、幌尻岳(北海道)2053㍍
〇美しいカールが広がる日高山脈の最高峰

正月

テーマ:
元旦、御用始め、出初め式、七草、始め式、そして成人式と節分、気が引き締まる。冬至から、年が明けて建国記念日までの40日間は、日本人として大事な日々だ。

・江東区民駅伝
・深川消防団始め式
・毛利千鶴会
・鈴福食品

6、トムラウシ山(北海道)2141㍍
〇花、水、岩が織り成す美しさが見事な奥大雪の主峰