廣田信子のブログ

マンションコミュニティ研究会、MSC㈱代表廣田信子より
日々のマンション生活やお仕事に、また人生にちょっとプラスになるストーリーをお届けしています。
一人ひとりが自分らしく活躍しながら、力を合わせることで豊かに暮らす、新しいコミュニティ型社会を目指して・・・


テーマ:

こんにちは! 廣田信子です。

 

715日の朝日新聞で、

一括受電サービスが実は割高になっていたケースがあることが

報じられていました。

 

一括受電は、

マンション1棟の電気をまとめて高圧で買って、

マンションで低圧に変えて、

それを共用部分、各専有部分に分配することで、

負担する電気料金が安くなるというものです。

 

マンション側がすべき業務をすべて代行することで

差額から収入を得る専門業者が何社かあります。

 

マンションの一括受電と電力の完全自由化

で書いたように

 

既存マンションでの途中からの一括受電切り替えは、

簡単ではありませんが、

 

新築マンションでは、

初めから一括受電を採用しているところが多くなっています。

 

まとめて買った電気代をどのような配分で負担するかは、

自分たちで決められるのですが…

 

既存マンションでは、

共用部分の電気料金を減額するために

管理組合が一括受電を検討するため、

 

専有部分の電気料金はそのままで

減額分を共用部分の電気料金減額に充てることが多かったようです

 

しかし、電力の完全自由化と共に、

すべての専有部分の契約切替えの承認をもらうというハードルが

ますます高くなり、

 

既存マンションでの一括受電は下火になっています。

 

一方、新築マンションでは、

その分、導入が進んでいるようです。

 

その場合、

専有部分の電気代が通常と比べて安い

というのがマンション販売時の売り文句になるので、

 

専有部分の電気代を安くする方にウェートを置いているケースが

多いようですが…。

 

今、東京電力(関東の場合)の料金体系も複雑で、

何と比べて安いのか…が曖昧なのです。

 

消費者側は、

東京電力から一番安い料金になる買い方をした場合と比べて

一括受電だとこれだけ安くなる…

と言っていると当然思いますよね。

 

ところが、そうではなく、

東京電力から高い料金で買った場合と比べて

計算していて、

 

東京電力から一番安い買い方をした場合より、

高くなっているケースがあることが明らかになったのです。

 

共用部分の電気料金が高過ぎるとの指摘を受け、

調べてわかったことです。

 

売主も、当然安くなっていると思っていたということで、

 

契約内容の精査を怠っていたとして

管理組合に一定額を支払うことになったようです。

 

で、

これは、このケースの単純な計算ミスというようなことではなく、

他でも使用されている計算システムで、

 

他にも同じように割高になっている可能性があるケースが

複数あると指摘されています。

 

大手の会社が、

複雑な計算システムで計算して割安だと言っていたら、

もしかしたら割高になっていないか…

なんて普通は思わないですよね。

 

特に、共用部分は電気料金がかかるものも多岐に渡るので、

既存マンションのように、

これまでの料金と数字を比べられない新築マンションでは、

売主の言葉を信じるしかないわけです。

 

何もかも疑っていたら何もできなくなってしまいますが、

 

もし、何かおかしいのではという指摘があったら、

専門家や大企業のやることだから間違いないはずと決めつけずに、

検証してみるということも必要だと教えられました。

 

この記事は、多くの取材に基づいて

時間を掛けて検証し、書かれたものだと思います。

 

私も取材を受けましたし、

関係者の多くが、やはり取材を受けていました。

ようやく記事になったんだ…と思いました。

 

いい加減なことやごまかしはいずれ表に出る…

それが常識になることが大事なことなのです。

 

その後始末と失った信頼回復のコストを考え、

コンプライアンス徹底が、

専門家や企業にとって当たり前になるためには…。

 

 

この記事が出た後、

 

ある管理組合の方から、

設計コンサルタントの積算に関して、

 

足場の面積があまりに前回と違うことに居住者が気付き、

数字を見直して全体の水増しに気がついたという話を聞きました。

 

第1回目の大規模修繕工事のときの積算の数字があったから

比べられたのです。

 

何かおかしいと思う感覚を無視しないことは、

管理組合運営にとっても大事なことかもしれません。

 

---------------------------------------

ランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります!



マンション管理 ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ
にほんブログ村

---------------------------------------
Facebookでもお届けしています!
→ Facebook

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。