廣田信子のブログ

マンションコミュニティ研究会、MSC㈱代表廣田信子より
日々のマンション生活やお仕事に、また人生にちょっとプラスになるストーリーをお届けしています。
一人ひとりが自分らしく活躍しながら、力を合わせることで豊かに暮らす、新しいコミュニティ型社会を目指して・・・


テーマ:
こんにちは! 廣田信子です。

先週の記事
マンションの一括受電と電力の完全自由化、その合意形成については、
関心が高く、いろいろなご意見、情報が寄せられました。

一括受電については、全員の承認を高いハードルだと感じるマンションと、
きちんと合意形成できて実行できたところとでは、
感じ方が真逆なのが、この問題の本質を現わしていると思いました。

管理組合で一括受電は無理と決めないで、
電力会社と交渉して、管理組合で費用負担もして、
一括受電に切り替えればいいとのご意見と、
実際にそれを実現したという話も頂きました。

新電力会社が間に入り、初期の設備投資を必要としないで、
電気料金の検針、請求、滞納等の問題も管理組合がかかわらない仕組みでも、
合意形成のハードルは高いのに、

自分たちで直接電力会社から高圧電力を購入する契約をして
費用負担して設備改修をして、各戸への電気料金の検針、請求もする…
その合意形成ができたマンションもあるということです。

合意形成力があるかどうかは、
マンションの運営にとってほんとうに大きいと改めて思いました。

ただ…
管理組合が電気料金の検針、請求も行うということについては、
それなりの覚悟もいると思います。

水道料金については、
私たちは各戸に個別メーターが付いているのが普通と思っていますが、

地域によっては、マンションが一括契約して、各戸へ供給し、
子メーターの検針や請求を管理組合が行う方式のところもあります。

この水道料金の滞納については、管理組合が苦労してきた歴史があります。
法律上も様々な問題があります。
いくつか判例も出ていますが、まだまだ、不確定な部分もあります。

賃貸に出している場合、最終的に水道使用料の支払い義務を負うのは、
占有者(賃借人)か区分所有者か…

特定承継人に前区分所有者の滞納水道料金を請求できるか…

長期滞納者への水道供給をストップさせられるか…

等々です。

興味がある方は、こちらを参考に。


で、最近、個別メーター設置方式への移行も進んでいます。
個別メーターに切り替えることができた管理組合からは、
ほんとうに楽になってホッとしたとの声を聞きました。

管理組合による電力の一括受電は、これと逆に、
これまで管理組合が関わらなくてよかった専有部分の電気使用料の滞納問題を
管理組合が引き受けるというということでもあります。

それなりの覚悟を持ったところだけが、
大幅な電気使用料削減というメリットを享受できる
ということなんでしょうが…。

専有部分内の、本来個人の領域まで、管理組合が関わるようになることに関しては
私は、個人的にちょっと気になります。

その話は明日書きたいと思います。

ランキングに参加しました。
クリックしていただけると励みになります!



マンション管理 ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ
にほんブログ村

------------------------------------------------------------------------------

Facebookでもお届けしています!
Facebook
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

廣田 信子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。