【舞台】


映劇
2014年12月12日(金)~21日(日)
星稜会館ホール
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-27 11:04:39

初夏にすなる夏の告知

テーマ:ブログ

淡い春の空は高くなるばかりの新しい空に薄く溶けて消えて。
ぶくぶくに肥 った想いはきっと見るに堪えないから、
ゴーヤよろしく爆ぜて撒き散らすより早く、食べ頃を忘れないことを。

5月はなにも言ってはくれない。



母は昔から好き嫌いが多い。
香草系はとかく苦手で、
僕は西洋東洋混ぜこぜに独特の香りや苦みに興味津々。
バジルにパクチーにシソにレモングラス。
生命力の強い彼らを何でも育てては
プランターから種子やらが飛んでしまうのか
翌年にはオリーブの樹の足元に小さな芽が出て母に駆逐される。

なににつけても、好きな人も居 れば苦手な人も居て、
無関心な人々はどう思って口に含むのか、とよく不思議に思う。
辛くても苦くても向き合わねばね。
好き嫌いはいけません、の教えはもはや時代遅れなのだろうけれど。


もうすぐまた夏がやってきて、
ポケットに手を入れて居たことなぞきっと遠くなる。
一人で戦う準備が整って居ないけれど。



今年はまだ台風が来て居ないせいで
夏には台風が連発すると気象予報士が云って居た。

まるで必ず出現する、しなければならない
そんな存在のようである。
必ずなんてないからこその予報なのだけれど、
厄介事の種でも来訪が約束されて居ることに少し羨ましくなった。
必ずなんて実はそうあることではないじゃない。

僕は歩いて帰りたいけれど、
断言されるその強さにいつだって惹かれてしまう。




新しい1年がまた始まった時の幸福と、
新しくまた1年が始まった時の焦燥感。

少しでも笑顔の日々を過ごせるように努力はして居るけれど、
まだ少し力が足りて居ない気もする。
自分が笑顔に居られるために過ごして居てはゴールが近過ぎるのだと気付く。

日本の何処かで誰かの命を救う仕事をして居る人が居るのと同じように
緊急で笑顔や高揚感を求めて居る人の救いになれるようにならなくては。

たまに不安になるのはきちんと世界と向き合えて居るのか、と云うこと。
自分とばかり向き合って居る気がして、心臓が早くなる。血が走る。
出来ることなんて誰でもちっぽけだと云うイージーアンサーは
僕を救ってくれるけれど、鼓舞のために蹴散らしたい。
なるべく。


なるべくね。






そんな訳で今回は矢継ぎ早なタナカドリル。

そう。告知です。



初舞台でお世話になり、何度も可愛がって下さって居た
Bewithさんプロデュースの作品に出演させて頂くことになりました。

僕の初舞台では
キャストさんとしてご一緒させて頂いた高橋優太くん作演の
「アプリ男子 DIGITAL☆LOVERS」
に出演させて頂く運びとなりました。
しがないにわかフリーランスなタナカですが、
お力添えを求めて頂けたことが至高。
若い子に負けず、若い子より迷いに迷って戦ってみたいと思います。

ケイダッシュステージの「9ーナインー」で若き精鋭としてご一緒した齊藤稜駿くんやら
Bewithさんの「幕末太陽伝」「空の境界」でご一緒して笑顔王子と認定した奥野正明くんやら
共演経験のあるキャストさんが居るのは心底ほっとしますが、
そんな心の救いに負けぬよう32のタナカさん闘います。



【Introduction】

<“Be With produce {alive}”とは?>
Be With produceが手掛ける新しい企画舞台。
{alive}=「生き生きした、活発な」の意味のごとく、
お客様と一緒に楽しめるエンターテインメント性の高い舞台を上演してまいります。
様々な要素を取り入れ、
ライブ感満載なカーニバルのようなワクワクした公演をお贈りいたします。

<“アプリ男子”とは?>
今、巷で流行りの「アプリゲーム」のキャラクターの世界を舞台にした
「プリンセス(=お客様)参加型公演」です。
5人のアプリ男子がプリンセスに舞台上から語りかけ
「ひとときの恋愛シチュエーション」を展開いたします。
新進気鋭のCASTが2次元の世界観の中で繰り広げる物語は、
「友情」をテーマにしたエンターテインメントLIVE(舞台)です。
「DIGITAL☆LOVERS」=(略して)D.L.(ディーエル)。
いろんなアプリ男子をDL(ダウンロード)して下さい!



作・演出を手掛けるのは、映画『体育館ベィビー』『純情』、
舞台『ミュージカル・テニスの王子様』『青春鉄道』等に出演の高橋優太。
Be With プロデュースでは『THE LONG KISS★GOOD NIGHT』
『Romeo×Juliet』『Blood Heaven~第七天国』『テンペスト』
『灰とダイヤモンド』等に出演。
2012年に劇団「ゴールデンピッグ」を旗揚げ、
同年6月に自ら脚本・演出を手がけ『陽はまたのぼりそしてくりかえす』を上演。
本作は2014年~2015年にかけて上演した『アプリの王子様(仮)』(三部作)をベースに
大幅改定した公演となります。





【Story】

ここは、アプリの中の世界。
個性豊かな4人のメンバー達で構成されているアプリ『DIGITAL☆LOVERS』に、
ある日、違うイケメンアプリの元人気メンバーが加入することになった。
しかし、様々な事件が起こり『DIGITAL☆LOVERS』は閉鎖の危機に…。
ぶつかり合いながら、
お互いの過去と向き合っていくメンバー達に真の友情と絆は生まれるのか。
そして、『DIGITAL☆LOVERS』の存続は……。


※設定は予告なく変更することがございます。

作・演出 高橋優太




【Cast】

瀬戸啓太 柳沢卓 齊藤稜駿 竹ノ内大輔

奥野正明 田中伸彦 and more…



【Schedule】
2016年7月27日(水)~31日 全10回公演
27日(水) 15時~/19時~
28日(木) 15時~/19時~
29日(金) 15時~/19時~
30日(土) 15時~/19時~
31日(日) 12時~/16時~


※開場は各開演30分前
※全ステージ終演後“ポスト・パフォーマンス・トーク”開催(MC:高橋優太)




【Place】

サンモールスタジオ(最寄駅:東京メトロ丸の内線 新宿御苑前駅)





【Ticket】

全席指定・前売:¥4,800(税込)
※未就学児のご参加はご遠慮ください。

先行発売:5月26日(木)10:00~6月12日(日)20:00
受付⇒「Be With ★ Ticket Store

一般発売:6月末(予定)



情報はまた細かく修正される模様ですので
Bewithさんのサイトもチェックしてみてくださいねー



http://www.bewith-gogo.com/stage/digtallovers.html



とにかくタナカの夏をご一緒に!!










田中伸彦さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み