二週間のドイツ生活3

テーマ:
皆様
こんばんは。
またまたアップです。
どんどんアップしますよ。
なんせ14日分ですから・・・
またまたおつきあいのほどよろしくです。
 
どんどんあっぷすんねんてぇ
 
どんどんアップするでぇ、あん。
さていきますか。
 
2016年12月19日月曜日
 
前もってこの日休暇をとっておいてくれたかぁち。
お買いものに行こうと、
アパートから徒歩3分
オーバーシュライスハイム駅から
Sバーンという電車電車に乗り20分、
マリエンプラッツ駅で降りる。
そこはミュンヘン市内のどまんなか。
京都で言うたら河原町、
神戸で言うたら三宮・元町みたいな感じです。
どんな感じや?ま、そんな感じですわ。
 
12/19 1
ミュンヘンの路上駐車車
 
でもここはちゃんとしたパーキングスペース。
これ移動するとき絶対前後の車にあたってるよね。
 
ちなみにドイツでもTOYOTA・
HONDA・MATSUDAよく見かけます。
かぁちはお客様がミュンヘンに本社のある某B社様なので
某B社様製の車を会社からレンタルしてもらってますが、
アパートの下の階のドイツ人の方は
TOYOTAのオーリスです。
 
 
さて買い物のお目当ては、
オーブントースター。
電子レンジとオーブンはあるが
オーブントースターはなかったので購入することに。
 
電気屋さんや無印(ミュンヘンにもあるんです)をまわるが、
オーブントースターけっこう高い。
楽勝で100€を超えてくる。
日本円で12000円から13000円
パンやくだけなんだから
こんなええのはいらん!!
とまわりを見渡せば、
家電製品って意外と高い。
そっかドイツって意外と家電高いんや。
 
となかばあきらめかけて帰ろうと思ったのだが、
デパートの地下のクリスマスセールで
ポップアップトースターの安いの発見
トースターの上に網をとりつけたら、
食パン以外も焼けるわって感じのも。
 
写真がないのでこんな絵で失礼
こんな感じのポップアップトースター
網のうえに食パン以外のものをのせて焼く。
 
どうやらドイツではポップアップトースターが主流派な様子。
なので安いこちらの商品を購入しました。
 
そろそろランチタイムになったので、
何を食べようかとデパ地下をうろうろしていると
かぁちがとんこつラーメン屋さんラーメンを発見
とんこつラーメンラーメンを食べることに・・・
写真はありませんが、
日本人がやってるお店でとってもおいしかったです。
 
その後アパートに帰り車車でIKEAへ。
私の衣類を収納する
シングルハンガーと食器を何点か購入。
疲れたのでちょっとひとやすみ。
 
12/19 2
チョコレートケーキ。
甘すぎず超うまし!!
飲み物もおいしかった。
 
 
そしてアパートでの晩ごはん
12/19 3
エビのボイル
かぼちゃの煮物
目玉焼き
サラダ
野菜スープ
ごはん
 
12/19 4
ドイツのかぼちゃ
色鮮やか~。
バターナッツという品種のかぼちゃ
黄色いひょうたん型のかぼちゃで、
最近日本でもよく見ますね。
普通にお出汁で炊いてもおいしかったです。
 
 
まさかこの夜えらいことがおこってるなんて、
この時まったく知りませんでんした・・・
 
 
今回も長々と読んでいただき
本当にありがとうございます。
感感謝
まだまだ続きますがよろしかったらまたのぞいてください。
AD

二週間のドイツ生活2

テーマ:
皆様
つたないブログをのぞきにきてくださいまして、
ありがとうございます。
 
本日のあん。
雪の結晶がやまず散歩に行けないので
ご機嫌ななめ
もんくたれぞうしゅーんです。
ゆきやんだらええのに~
ほんまやなぁ、雪やんでほしいなぁ。
 
ではドイツ生活2です。
 
2016年12月18日日曜日
 
主人の仕事がおやすみだったので、
アパートから車で一時間半ほどの
ギーンゲンという街にある
シュタイフのテディベア博物館に行ってきました。
 
日曜日はレストランやガソリンスタンド以外の
美術館・博物館などの施設が
定休日となるドイツですが、
こちらの博物館は営業されてました。
 
 
博物館のエントランス
ガラス張りがいいですね。
写真が遠くてわかりませんが回転扉です。
 
 
エントランス横の芝生のスペースにある犬小屋
 
 
こちらディスプレイではなく実際使用するもの。
わんこNGの施設の入り口にはこういった犬小屋や
リードをとりつけられるフックのある施設・店舗が多くあり、
飼い主が出てくるまでお留守番しています。
どこでもわんこと行動をともにするドイツ人ならではの心遣いワンコ
この日はわんこづれがいなかったのか
お留守番してる子はいませんでした。
 
入館料10オイロ(ユーロはドイツ語でオイロと発音する)を支払い
荷物をロッカーにあずけ博物館見学~。
 
 
工房でこんなテディベアテディベアがお出迎え
この子がシュタイフの歴史なんかをざっと説明してくれる。
しかも日本語対応。
ありがたいねぇ。
 
なにやら始まる感じ
この子たちはフリーダちゃんとクノッフくん。
 
昔シュタイフがドイツからアメリカの子供たちにテディベアを送ろうと
たくさんのテディベアを船に乗せました。
ところがその船がテディベアをと共に沈没。
海底に眠るテディベアを探しに行こう!!
フリーダちゃん・クノッフくんと一緒に、
海底へと冒険の旅がはじまりです。
 
海底探検
サンゴや魚、ヒトデ、ダイバーもいます。
 
 
サンゴからサングラスをかけたタツノオトシゴが
ご挨拶です。
 
海底をめぐり
 
 
北極でシロクマと遭遇し
 
 
南極でペンギンに会い
 
 
空から世界を眺めるフリーザちゃんとクノッフくん
 
 
 
ヨーロッパ
 
モネの睡蓮の池
 
 
アフリカ
ゾウの背中からこんにちは
 
アラブの魔法のじゅうたん
その奥アジアはパンダのいる中国
 
我が国日本
 
 
アメリカ大陸メキシコのマリアッチ
 
みんな仲良く平和がいいね。
 
という感じで冒険の旅はおわりました。
 
いやぁ、舞浜にあるランドの
イッツ・ア・スモールワールドから出てきた気分。
老いも若きもみんな笑顔のアトラクションむふ
 
おーい
沈んだテディベアどうなってん?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
忘れたわガックリ
 
 
そこ大事なとこやのに~。
申し訳ない土下座
 
子供たちが遊べるコーナー。
ロバやユニコーン乗れます。
たぶん馬具は本物。
このへんがドイツよね。
 
 
このくま、あんのパピーのころそっくり。
あんはパピーのとき怒られると
『もういいっ怒
とこんな感じですねてました。
 
 
 
おすましトリオ
 
 
阪神のユニフォームと思ったら違った。
 
シュタイフさん、阪神のユニフォーム着せて、
シリアルナンバーつけたら、
1000体くらい
阪神百貨店で即完売ですよ。
きっとうちも買うわ。
 
 
ブルース・リー
しゅっとしてんなぁ。
 
 
くまもん
ドイツ人から見たくまもんってこんな感じなんや。
くまもんこちらの博物館に来館したそうです。
 
 
お着物着てる子もいた。
 
 
初代社長
ものづくりする人はこれくらい
ぶっとんでないとな。
 
 
博物館で食べたランチ
イタリアン
サラダとフェットチーネのボロネーゼ
超美味しかった。
 
 
かなり前からシュタイフのテディベアが欲しくて
実は今回お小遣いの中から
200€ほど予算をとってました。
 
やっぱり買うなら直営店よね。
さぁ買うぞ~と
いろんなテディベアを見ると
どの子も可愛くて可愛くて
みんな欲しくなってしまう。
 
よし、大人買いや!!
というわけにはいかず、
どの子も選べずに帰ってきました。
今度は我が家に来てくれる子にあえるかな。
 
夜は家で『うまかっちゃん』を食べました。
ドイツまで来てインスタントラーメンラーメンかいっ!!
ええねん、美味しいから。
 
 
だらだら長いブログにおつきあいいただき
本当にありがとうございます。
感感謝
AD

二週間のドイツ生活1

テーマ:
皆様
またまたご無沙汰しています。
久々の更新です。
 
さてご存知の方もおられるとかと思いますが実はかぁち、
現在ドイツはミュンヘンで生活しています。
単身赴任です。
ちなみにかぁち曰く
「あんがおらんことを除けば
ミュンヘン楽しい~たのしい
 
 
諸事情(おもにあんの病院ですが・・・)により
単身赴任ですが
私も子供のころから
住んで見たい国ナンバー1のドイツドイツ
 
 
ということで
あんはいつものトリマーさんに預かっていただき、
さっそく私もミュンヘンに行ってきました。
るすばんてなっとくいかへんわぁ
 
 
すまんのぉ、あん。
でもパパもがんばってるからちょっと行ってくるわ。
と後ろ髪をひかれながらの出発でした。
 
2016年12月17日
午前の全日空で伊丹からまず羽田へ移動飛行機
初めての羽田利用。
羽田空港 広しっ!!
 
国内線から国際線への移動、
バスバスで10分ほど。
どんだけ広いねん。
オリンピック、コンパクトにするんやったら、
まず羽田コンパクトにせえよ。
と思いながら移動する。
 
荷物チェックをすませ
出国審査をこえて
ルフトハンザ航空ルフトハンザでドイツはミュンヘンへ
れっつらごーダッシュ
 
まず飛行機に搭乗。
入口はたぶんビジネスクラス。
席ひろいなぁ~。
と自分の席に向かって歩く。
どんどん座席が小さくなる。
そりゃそうよ。
激安エコノミーチケットやもんあは・・
通路側だっただけでもラッキーやんな。
 
隣の席は英語を話されるご家族のお嬢さん。
その向こうがお母様。
笑顔であいさつ。
約12時間とはいえあいさつはしやんとね。
お嬢さんもお母様も笑顔が素敵ワンコ
さて荷物を荷物入れに入れようとみあげると
 
とどかねぇえっ・・・
 
困っていると後ろの外国人のお兄さんが
助けてくれた。
お礼を言って席につく。
 
さ、ここから12時間ほどの空の旅飛行機
最初に飲み物とおやつがでて、
機内食が2回
内容忘れた。
たしか牛肉のグラーシュだったと思う。
けっこう美味しかった。
 
映画見るぞー!と
殿利息でござる
ゴーストバスターズ
ゴーストバスターズ2
アナと雪の女王
ファインディングニモ
を見る。
 
トイレにいったり、
飲み物飲んだりしながら、
ほぼ寝ずにミュンヘンは、
フランツ・ヨーゼフ・シュトラウス国際空港に到着。
入国審査を通り、
初ドイツドイツ
 
到着ロビーにてかぁちが待っててくれる。
「ひとりで来れたねぇ。」
そりゃ来れるよ。
飛行機が連れてきてくれるやん。
しっかし遠いわ。
 
ちなみに17日の午後12:00に羽田から飛んで
ドイツ到着は17日の午後5:00くらい。
12時間飛行機乗ってんのに
5時間しかすすんでない。
時差すげえな。
 
まずは空港のスーパーで食材の買い出し。
明日は日曜日なのでスーパー、デパートはお休み。
なのでパンやヨーグルト、チーズ、ミルクなどを購入。
ちなみにコンビニはなく、
ガソリンスタンドがコンビニを兼ねてます。
なのでガソリンスタンドは土日祝日関係なく営業しています。
 
 
そしてかぁちのアパートまで車車で移動。
荷物をおろしてさっそく電車電車でミュンヘン市内へれっつごー。
 
カールスプラッツという駅でおりて地上にあがると・・・
 
さっそくおとぎ話にでてくるような門がお出迎え。
カールスプラッツ門(だったと思う)
 
 
 
門をくぐると・・・
 
ライトアップされた建物
 
 
道路のイルミネーション
 
ドイツのイルミネーションは
日本のギラギラしたイルミネーションとは違い
けっこうひかえめです。
スペインもこんな感じだった。
そこがまたいいのよね。
 
そして楽しみにしていた
クリスマス・マーケットたのしい
 
ツリーのオーナメント
 
キリスト誕生のフィギュア
 
屋台でうられているオーナメントもフィギュアもとっても
精巧にできてるのにびっくり!!
さすがマイスターの国ドイツドイツ
 
 
ホットワインとソーセージやポテトの屋台
 
デパートのディスプレイ
 
市庁舎と大きなクリスマスツリー。
 
市庁舎ってうちの街なら
市役所ですよ。
あえて比較はせぇへんけどな。
ミュンヘンの市庁舎って
 
お城やーんシンデレラ城
 
 
もう美しいの美しくないのって、
美しいねんけどなきらきら。
寒さも忘れて見惚れました。
 
この日の晩御飯は中華料理屋さんで
焼飯とスープをいただきました。
美味しかった~。
中華料理はどこの国でもはずれないわぁ。
 
これから2週間、観光も兼ねたドイツ生活の始まりです。
気が向いたらまた見てやって下さい。
 
長文を最後まで読んでいただき
本当にありがとうございます。
感感謝
AD