2014年 〜 賀正

テーマ:

あけまして、


おめでとうございます。


今年も一年、何卒宜しくお願い申し上げます。





このブログ、


また随分と間が空いてしまいました。





やっぱり私は、自分からこういうのを発信するのって


性に合わないというか、できないんだなあというのがわかりました。


Twitter、Facebookも、たま~に更新するくらいで。








見てるとストレス溜まるんです。



困ったもんだ・・・。







さて、先日の大晦日は、


六本木の、大好きな「alfie」というジャズクラブで


Hajime Yoshizawa (pf) TRIO + guest:森田修史(ts) というメンツでの


年明け一本目のライブでした。


最高のメンバーと、最高の音に囲まれて幸せでございましたアップ






あ、昨年の七月から始動したこのトリオの名前、


Hajime Yoshizawa (pf) TRIO ⇒ "BOOT" に


決定しました。







バンドはやっぱりいい。






ペタしてね







AD

iP5に踊らされた一日

テーマ:

昨日、地元のSoftbankのショップから連絡があり、

ようやく今日、予約していた「iPhone 5」が届いたというのだ。

長かった。一ヶ月待ちだった。




「4」「4S」を見送って、

「3GS」を使っていた私にとってはいよいよ念願の機種変である。

携帯を変えると気分も変わっていい、とういうのはわかっていたが

見送ったというより、完全に変えるタイミングを失ってようやく今日である。




$1234 Broadway




家に持って帰り、30分ほどでPCでデータを移し替える。



そして今日は時間があるので、

先日壊れてしまったお気に入りのサングラスの修理に行こうと思い、

データを移し替えた私の「iPhone 5」を

いつも腰にぶら下げている携帯ホルダーに入れた。




しかし今回の「iPhone 5」は従来の機種より縦に1cmほど長く

しかも軽い。




いままで完璧に収まっていたのに、

ホルダーのマジックテープが完全に閉まらないではないか。

少々不安だがまあいいかと思い、バイクで近所の阿佐ケ谷パールセンターにある

メガネスーパーに向かった。




相変わらずこの店は客がいない。

そして店の優しそうなメガネのお兄さんに、

「ネジが飛んでしまったんだけど、直りますかね?」と尋ねると

ものの二、三分で直してくれて、お代もいらないということだ。




よし、今日はサングラスも直って、「iPhone 5」も入手し、気分がいいぞと

モヤモヤした気持ちも晴れてバイクで帰宅した。




「さて、新しいiPhone 5でもいじってみるか」と、

ホルダーを見ると「iPhone 5」が、ない。



「・・・・」



机の上や、周りを見てもない。

もう一度、ホルダーの中をみても空っぽだ。




出かける前に、よぎった不安がまさか・・。

軽量化されたゆえに、いままでの重さを感じなくなり

しかもホルダーのマジックテープが中途半端だったため、

どこかで滑り落ちたに違いない!!

落としてもわからないということがわかった。




「ジャケットのポケットに入れておけば良かった・・」

私は慌ててバイクに飛び乗り、通った道を確認しつつ、猛スピードで

メガネスーパーへ戻った。

時刻は19:40。店はすでに閉まっていた。




そうだ、帰り道パールセンターでいつもいる黒猫の「クロ」をなでてうつむいた時、

滑り落ちた可能性が高い !!!

(愛用していた「滑り止め」にもなるシリコンケースもまだゲットしてなかった)




$1234 Broadway



そう思い、そこへいくとまだ「クロ」がいて、

「また来たの?」みたいな目で私を見た。




それどころではない。

クロの周りを探しても私の黒い「iPhone 5」はなかった。




なんたる事だ。

拾った人はラッキーだ、買立てホヤホヤの「iPhone 5」をゲット。

(一応ロックはかけてあるが、、。)




時刻は19:45。Softbankは20:00閉店だ。

バイクで店に舞い戻り、「さっき買ったばかりだが、落としたかもしれない」と説明し

とにかく電話回線を止める手筈と、新たに注文やらなんやら、頭をよぎり、

「いや、もう一度家に戻って確認してまた来る」と伝えて

道路を確認しながらまた猛スピードで家に帰った。




以前落としたと大騒ぎした現金十万円入りの財布もタンスの上にあった。

「頼む、どこかにあってくれ!」と祈るような気持ちで玄関を開け、机に戻った。

周りを探してもやっぱりない。




99% 諦めてPC(黒Mac)を開いてうなだれていた所、

いきなり「ゴトッ」という音がして、見ると「iPhone 5」が目に入った。

「!!!!!」

閉じたPCの上も確認したつもりだった。

黒Macで黒iPhoneだから、保護色化してるかもと上も触ったつもりだった。

まるでどこかから降ってきたかのように目の前に出てきたのだ。

幽霊の仕業じゃないかと誰もいない周りをみた。ナゾの人

大騒ぎの末、家を飛び出して経路を計三往復したのだ。




今後はもう新しいホルダーを買うまでジャケットのポケットに入れるようにしよう。

夜にドンキホーテでシリコンケース(保護フィルム付き)もゲットした。

安心した矢先、帰宅途中に一日目で早速道路に落としてしまった。



でも「iPhone 5」はやっぱりいいキラキラ




ペタしてね






AD

El Mundo

テーマ:

先日、10月11日(木)、


NHK BS1「地球テレビ エル・ムンド」という番組に出演してきました 映画


この日の収録は、知り合ってもうかれこれ 6~7年になるでしょうか、


NY在住のギタリスト!西藤ヒロノブ氏のピックアップライブでの演奏 音譜





$1234 Broadway




本日のバンドメンバーは、


柴田敏孝 (piano, keyboard)、日野 JINO 賢二 (bass)、と私。




$1234 Broadway

藤井伸昭 (ds)、日野JINO賢二 (b)、柴田敏孝 (p, key)、西藤ヒロノブ (g, ukulele)







このメンバーの組み合わせでやるのは、今回初めてでしたが、


みんな気心しれた仲間だったので、サウンドチェックの時に軽くJAMって


即カメリハ ~ 本番!


音も新鮮さが命なので、これくらい緊張感があった方が


スリリングでいいのかもしれません。




この日は、ロンドンオリンピック(アーチェリー)の銀メダリスト、


古川高晴さんも出演されていました。


MCのAndyさん(アンドレア・ポンピリオ)も、


とてもクールでカッコいい方でした。


VTRまだ見てませんが、後日送られてくるのが楽しみです べーっだ!。!




演奏曲:

*You Are The Sunshine Of My Life(Stevie Wonder)

*Alfie(Jazz Standard)[from「Alfie / Hironobu Saito」]

*Ohana Song(Hironobu Saito)[from「Alfie / Hironobu Saito」]






$1234 Broadway

出演者全員のショット


NHK BS1「地球テレビ エル・ムンド」
http://www.nhk.or.jp/elmundo/







ペタしてね





AD

わかめ

テーマ:

最近、帰宅途中にいるネコと遊んで帰るようになりました。


基本的に私は無類の動物好きなのですが、


またまた可愛いのと友達になってしまいました。



$1234 Broadway-わかめ




いつも帰り道にいるので、ちょっと遊んでみようとちょっかい出したら、


模様のある方が寄って来たので、


次から食べ物をあげるようになりました ラーメン





ある日のこと、いつものように遊んでると、おばあちゃんが話しかけて来て、


「この子ね、


この辺にいる子なんだけど、こないだ男の人に踏みつけられたのよ。」


そこのアパートの住人の女の子が見ていたらしいが、


最初なででいたんだけど、いきなり立ち上がって踏みつけたというのだ。


で、ネコちゃんはビックリして、


こわがってるところをさらにもう一度踏みつけたらしい。





ある日、なんか苦しそう鼻をズーズーしてた日があったのだが、


風邪でもひいてるのかと思ったが、


あれはそれが原因に違いない!


可愛がってもらおうと寄って来て、なにもしてないのに。






ノラ猫も新しい場所を開拓するのは一苦労だろう。


そんなことがあっても、がんばって今日もそこにいる。


私も日々頑張ろうと思うのです。




$1234 Broadway-わかめ





この子の名前は「わかめ」と呼ばれてるらしい。


で、そばにいる白い方は、私が察するにわかめのお母さんかも。


わかめは私に心を許してるけど、


お母さんの方はいまだにごはんだけ食べて、


なでようとすと、ネコパンチをしてきます にゃー




ペタしてね





いじめ

テーマ:

大津市の事件が現在また大きな社会問題となっています。


私は弱いものいじめが大嫌いでね、


たとえ全員から総スカンされようが、いじめられてる子と遊びますよ。


よく「いじめられる側にも問題がある」と言う人がいますが、




あ り ま せ ん !


「じゃあ、お前はどんだけ立派な人間なんだ?」


「この卑怯者。」



そんな仲間になるくらいなら、


僕はスティックを置きます。





ペタしてね