村上信夫 オフィシャルブログ ことばの種まき

元NHKエグゼクティブアナウンサー、村上信夫のオフィシャルブログです。


テーマ:

孔子は、決して聖人君子でも雲の上の人でもない。

家庭的にも恵まれず、下積み生活も長く、仕官出来てからも50代で失職し、

流浪の旅に出る。

だが、現実にもまれながらも理想を貫き、

理想を掲げながらも、現実を踏みしめて生きてきた。

苦労を重ねた人生経験が、人を見る目を磨いていった。

 

この日(14日)教わった章句の一つ。

子曰く 君子は言を以って人を挙げず、

人を以って言を排せず

君子は、言葉だけで人を信じたり登用したりしない。

また日頃の行いが好ましくない人の言葉だからと、

良い言葉まで否定しない。信用しないこともない。

つまりは、見かけ上辺だけで人を判断しないということ。

孔子は、自分の弟子を的確な「たったひとこと」で評している。

例えば、柴は愚柴くんは馬鹿正直で融通が効かない。

参は魯参くんは魯鈍で飲み込みが悪い。

厳しい見方をしているように思えるが、見込みのある弟子への愛のムチだ。

短所は裏返せば長所。

融通が効かないということは、ぶれないということ。

飲み込みが悪いということは、簡単に納得しないということ。

発奮材料として、あえて「寸鉄釘を刺した」のであろう。

 

「道」をテーマに話し合ったとき、貴重な話を聞いた。

久米宏さんがニュースステーションを始める時、

「自分の目の黒いうちは戦争をさせない」と所信を述べたそうだ。

そうしたら「おまえの目だけでいいのか」とクレームが来たそうだ。

それに対しての久米さんの答えがすこぶるいい。

「みんながそう思えばいいことだ」

ここに久米さんの「ニュース道」がある。

 

村上信夫さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。