村上信夫 オフィシャルブログ ことばの種まき

元NHKエグゼクティブアナウンサー、村上信夫のオフィシャルブログです。


テーマ:

函館は、歳さんが命を落とした場所だ。

明治2年5月11日、新政府軍は、箱館総攻撃を開始。五稜郭を包囲した。

この日、新選組副長だった土方歳三は、銃弾に斃れた。享年35。

土方の「意地」も、これまでとなった。

いま、戦死されたとされる一本木関門のあったあたりに、碑が建立され、

土方ファンが、絶え間なく訪れている。

(歳さんが戦死されたとされる場所に立つ碑)

 

土方たち旧幕府軍が籠った「五稜郭」にも行った。

兵どもの夢の跡・・・という印象が漂う場所だ。

 

幕末、ペリーの来航が、日本の胎動を生んだことは周知の事実だ。

安政元年(1854)、日米和親条約に基づき、下田と箱館の二か所が開港された。

ペリーが箱館にも来港したことは、あまり知られていない。

江戸からの情報が届かない中で、松前藩の家老は、難しい交渉を果たした。

箱館には、外国人が再三訪れ、西欧文化が街に流れ込んでくる。

にわかに重要拠点となった箱館には奉行所が置かれ、

代々の奉行には、幕府の要職を務めた開明的で優秀な人物が任命された。

そして、奉行所を囲む形で、ヨーロッパの城郭都市をモデルに、

星型の堀で防御を固めた。五稜郭と呼ばれるゆえんだ。

 

そして、明治維新後、五稜郭は、旧幕府軍の最後の砦となった。

土方も蝦夷地を平定した臨時政権の陸軍奉行並として、五稜郭で指揮をとった。

京都では、鬼の副長として恐れられた土方も、兵士の間の諍いを仲裁したり、
戦闘の合い間に、兵士に酒を配り歩いたり、人望を集めていた。

だが、蝦夷を新天地にしたいという夢も、新政府軍によって打ち砕かれ、

土方歳三は、北の大地に散った。

 

明治2年5月17日、旧幕府軍は降伏し、半年に及ぶ五稜郭を舞台にした動乱は終結した。

兵の夢の跡を歩きながら、感慨に浸っていると、

中国から来た観光客の歓声によって、我に返らされた。

 

(五稜郭)

(2010年、140年ぶりに復元された箱館奉行所)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

村上信夫さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。