村上信夫 オフィシャルブログ ことばの種まき

元NHKエグゼクティブアナウンサー、村上信夫のオフィシャルブログです。


テーマ:

新大阪ことば磨き塾。

きょうも、「出会い」をテーマにした塾長へのインタビュー。


インタビューは、インターをビューすること。

全身全霊で、相手のインターをビューしていくこと。

全身を耳にするようなつもりで。

そのためには、第一球に何を投げるか。

それで、すべてが決まると言ってもいい。

直球でもカーブでもいいから、決めたら迷わず、早く投げてほしい。

マウンドに上がってから、投球練習を始める人が多い。

球種を決めかねて、「相談」されるような場合もある。

事前にブルペンで投球練習は入念にしてきてほしい。

第一球を投げたら、あとは、レシーブ力だ。

どんなふうに打たれても、何が何でも、その球を見逃してはならない。

茫然と打球のゆくえを追うのではなく、必死にくらいついていってほしい。

抽象的な質問では、具体的なことは話してもらえない。

具体的な質問を、簡潔にしていくことが大事だ。


この日、ふわりとした第一球を投げた人がいた。

剛速球でもなく、予測していた球種でもなく、見たこともない球。

「平々凡々とした日々が好き。空を見上げているだけで幸せ。

 村上さんにも、そんな出会いがありますか?」

この質問を「ズルイ」と評した人がいた。

計算してこの質問をしていたらスゴイというのだ。

相手を油断させるというか、まさに「ふわり」と懐に入る感じ。

「出会い」でこの入り口はすごい。

果たして、ムラカミのインターは全開した。

「ベランダに来る鳩との出会い」を饒舌に語った。

去年、巣作りした同じ鳩なのか、今年もやってきて、エサをねだりにくる。

米粒を置いておくと、一粒残らず、平らげてくれる。

その鳩との会話が、最近の「なにげない幸せ」なのだと、

塾長は、嬉しそうに語ったのであった。




(ベランダレストランでお食事中の鳩夫妻?)









AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

805たんばの『たんば女性STORY』、きょうの収録で40回を重ねた。

出演した女性も19人。

あの人とこの人が知り合い、この人があの人を紹介してくれた・・・

てな感じで、女性ネットワークが広がっていく。

それにしても、女性陣は、思いっきりがいい人が多い。

男性の方が、ウジウジしている人が多いように思う。


きょうは、職業転々、住まい転々の末、

縁もゆかりのない丹波にたどりついた2人。

まずは、渡辺トモコさん。

7月から、柏原町で鍼灸院を開いた。

版画家とヨガ講師でもある。

埼玉、福島、根室、東京、大阪、東京と渡り歩き、

インドでヨガ修業中、インターネット検索で「丹波」がヒット。

帰国後、5年前から古民家を借りて住んでいる。

好きなことばは「ゆっくり歩くものは遠くまで行く」。


続いては、関美絵子さん。

平飼い鶏舎で生まれた元気な卵の販路を考えている。

彼女も、東京、山梨、北海道などを転々としてきた。

仕事もシンクタンクやテレビ局のリサーチャー、派遣社員、

祖父の介護など、幾多の経験を積んで、丹波にやってきた。

「跳び箱の踏み台」でありたいと思って生きてきた。


これまでの経験が、すべて「いま」に結び付き、「いま」に活かされている。

一つ一つの話が面白すぎる。


初回の放送は、

渡辺さんが、8月2日、9日の19:00~。

関さんが、8月16日、23日の19:00~。

アンコールは、土曜日曜10:00~。

サイマルラジオなら、全世界どこからでも聞ける。



(版画を見せるムラカミと渡辺トモコさん)


(卵を持つムラカミと関美絵子さん)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

京都府綾部市の絵本カフェ「サクラテイェ」を再訪した(22日)。

4月末以来、3ケ月ぶりだ。

前回は、子ども向けに30分ずつ3回絵本朗読した。

今回は、大人のための「いのちの絵本朗読会」。

開演15分前まで、客席には誰も現れず案じたが、

開演時間には、満席になった。

しかも、直前に、カフェで働く知的障がい者の皆さんが、

聞きにきてくれた。

自分たちから、聞きたいと要望しての異例のことだそうだ。

今回は、笑える絵本は、ほとんどなかったが、

みんな熱心に聞いてくれた。

知的障がい者の皆さんは、心で聴いていると、

サクラティエ施設長の大槻真理子さんが教えてくれた。


永六輔さんの『いのち』。

牛のみーちゃんが主人公の『いのちをいただく』。

被災地で牛のいのちを守る『希望の牧場』。

亡くなった父への想いを綴った『てんごくのおとうちゃん』。

戦争するのは、大人だけという『せんそうしない』。

どんなことでも笑う『わらうほし』。

選択する絵本や、読む順番をその場で考えながら、

合計6冊を朗読。

朗読の合い間に、いのちにまつわる話をしながらの1時間15分。

ボクにとっても、「気持ちが入る」時間となった。


サクラティエには、ご縁づいて、また10月に伺うことになった。

ここのバームクーヘン、カラフルドリンクも美味しいし、

絵本読みながら、佳き時間を満喫出来る。

(青野町西青野18 0773-43-3366)


 








AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。