気が向けば書くブログ

スローのジギングをはじめました。。。


テーマ:

昨年は7回しかアップしていないさびれたブログを

気が向いたので更新します(笑)


ということで、いまごろですが、


あけましておめでとうございます。



さてさて、釣り自体は昨年も普通に行っておりまして、

今年もすでに3回行ってます。


今年は初釣りで念願の足摺の六の瀬に泊まりで行きまして、

あとの2回は明石出船の船でタチウオしてました。


もっとも明石は行きたくて行ったのではなく、

天候が悪いから瀬戸内・大阪湾ぐらいしか船が出なかったからです。


本来なら、

考えさせられることが多くて釣果的にも良かった

六の瀬の記事を上げるべきところでしょうが、

もう旬を逃してしまったので、タチウオにします。



明石のタチウオの船は2回連続でテンヤと同船でした。


1回目は風・波ともにかなり悪かったので、ジグの圧勝と思いきや、

テンヤに惨敗・・・。


かろうじて1本釣っただけで終わりました・・・。


昨日の明石も一昨日に平均20本上がったと聞いていましたが、

結果的には9本のみ・・・。

ジグの竿頭は10本だったそうです(←微妙にあやしい・・・)


テンヤは数もそんなに伸びてはいませんでしたが、

指4本以上の良いサイズが上がりました。

ジグはマックス指3.5本ぐらいでしょうか。


さて、釣れるときは勝手に釣れるタチウオさんですが、

食いっ気がないタチウオさんをどのように攻略すれば良いのでしょうか・・・。


少し見えてきたのが、「ジグをあまり動かさないこと」。


テンヤでも食いが悪い時は巻きあげのスピードを下げますね。

しゃくって誘え!という船長さんも世の中にはいますが、

それは逆です。たいていの場合、しゃくったら余計釣れません・・・。


1回目の唯一の1本は1/8ピッチでゆっくり上げて行ったときに食いました。


昨日は着底ヒットが2回ありましたが、一番多い釣れたパターンは、

ドスローのハーフピッチ(コンクエMJ300だから30cmぐらい?)で棚を刻んだ時。


しかもきれいにジグのリフトとフォールをつながずに、

フォール時にしっかりジグの重みをロッドのベリーで受けて、

ロッドの反発でジグが跳ね上がった時に食ってきます。


いろんなパターンで試しましたが釣れないので、

どんどんスピードを落として行ってるうちに2匹釣れて、

ジグを棚に置いたまま船で違うことをしているときに、

波の揺れで食ってきたときに確信しました。


「今日はこんなスピードで動かせば良い」

「ジグを動かす距離は短い方が良い」


タチウオは基本的にジグの形状を選ばないと思っています。

色は確かにありますがマジックを何本も持って行ってるので問題なし。


ということで、ホントに釣れない時は、


「気合いを入れてまじめにジグを動かさない!」

とゆーことに気をつけましょう~~。


あとはメカニカルブレーキを使って落下速度を変えたりとか、

細かいことはありますが、それはまたの機会で・・・。



そのうちタチウオさんも南淡路からどこかに去っていきますが、

それまでに行く事があれば、

上記の食わない時対策を再検証していきたいと思っております。


きっと間違ってないと思いますよ・・・。




それでは、良いお年を。。。(笑)




AD
いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

まいどです。

「気が向かないと書けないブログ」のW田です。


今回の記事は写真なしのくだらない文章だけなので、

途中で読むのをやめていただいても結構です(笑)。


さて、突然ですが、

この火曜日はなんと!2年以上ぶりに明石で釣りをしました!

明石と言っても実は須磨沖ですが・・・(笑)


今週の土日の休みがなくなって火曜に急きょ休みをもらいまして、

つい、「釣りに行きたい!」という衝動が。。。

明石なら風が弱そうなのでエリアは強制的に明石に。


で、


先日、室戸で釣ったシオの余りを冷凍するときに、

塩を振ってから冷凍したら意外とおいしかったので、

味をしめて明石のメジロでそれをしようと思い船宿に電話をしたのですが、

空いた船は「釣人屋」さんで、結果的にタチウオ釣りとなりました。


どーだったかというと、「めっちゃ楽しかったです。」

なにが一番楽しいかというと、あるべきロッドがない!


いまの手持ちのロッドは、ロングフォール用2本と

某オークションで売りに出しても売れなかった

怪しいメーカーの4オンスのみ!


普段使わないロッドで勝負するなんて、

いろいろと考えさせられるじゃあ~りませんか。


台風の影響で釣り始めてからどんどん風が強くなって、

ほとんどの時間は船酔いしてましたが、それなりに考えながら釣りをしました。


見てて気づいたのは、


①ロッドを下げて早めのワンピッチで釣りをしていた人が竿頭。

  使用ジグはブランカのみ。釣果14本


②ロッドを大きくしゃくってラインスラックを作って食わせていた人が2番手

 釣果12本。これは私と同じ本数。


③普通のスローの釣りをしていた人はあまり釣れなかった。

 ジグ不明。


今回はワンパターンの釣りをしていた人が多かったので、

非常に見ていて面白かったです。


私は釣れている間は①の方と同じ釣り方で釣って、

釣れなくなるとあれやこれやと小技を出して行きました。


ロッドを下げてワンピッチなら1オンスや2オンスのロッドでも

できないことはないですからねぇ。


竿頭との釣果の差は、ずばり手返しの差です。

まぁ、船酔いの影響もあるかもしれませんが・・・。


私はゴーヘの太刀魚用のフックが好きで、リアにも付けていましたが、

これではタチウオを外すときに4本フックを外すことになるので時間がかかります。

あと、ミヨシにいたので、外したタチウオをバケツにいれるのに、

毎回段を一段降りないといけないというのもありました。


リアはトレブルにした方が若干早いです。

タチウオさんはフォールに反応することが多い割には、

案外フロントフックにがっつり掛っていることも多いので
なおさらリアはトレブルで良いと思います。


ついついフォールバイトを意識してフォール時にリアフックが真ん中に

来るようにセッティングしがちですが、

そこそこの喰い気がある場合は、リアアイにトレブルをそのまま

つけても問題なしと思います。


本当に喰いの悪い時や下げでしか食わない時は

トレブルを避けた方が良い時もあるかもしれませんけど。


あと、ラインは0.8号以上は要らないです。

今回は波風が強く魚が付いてくるかなんてさっぱりわかりませんでしたが、

静かな海なら0.6号ならあ感度ビンビンかもしれませんね。

そのうちやってみよー。


ロッドに関しては、そのロッドでなにをしたいかを考えて使い始めています。

もしくはこのロッドでなにができるんだろうとか。


まだまだ固定観念が頭にあると思いますが、

少しづつ壊していけばと思います。


タチウオ釣りは隙を見てまた行きたいと思います。

前にも書いたと思いますが、タチウオの釣りはジギングの基礎が

詰まっているような気がします。


今年は室戸・高知以外は行っていませんでしたが、

年内にもう一回は行きます。


少しでも自分の釣りの幅が広がりますように。


あ、そうそう、私の乗った釣人屋さんの黄亀号は、

明石近辺ではめずらしく、スパンカーだけではなく

スラスターも付いていましたよ。

普段乗れるかわかりませんが、良い船でした。


AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ご無沙汰しております。


サブタイトルは、

「初の大正瀬でタックルを海に落とす」ですが、

まぁ、それはいいとして・・・。


今回、ついにディープライナーさんにお世話になりました。


なかなか予約も取れないみたいで、

これからも乗れないだろうと思っていたので

お誘いを頂けて感激です。


しかもなかなか行けなかった大正瀬に

行く事ができて嬉しいです。


現在ロッドの絶賛入替中で、

いつも使ってるロッドの大半が売却済で、

タックル的には心配でしたが、

ロッドは残していたものだけで足りました。


5本ほど船に持ち込みましたが、
6オンスのスロー用と8オンスのハイピッチ用、

2オンスのロングフォール用の3本しか使っていません。
これで350~600Gのジグを使いました。

もちろんハイピッチ用も普通にスローで使ってますが。


使用したリールは、

LD4000      1.2号ファイヤーライン

旧NR2000HG  2号ウルトラダイニーマ2

ジガー4000HG 2.5号トレイサーブレイド

ジガー4000PG 2.5号トレイサーブレイド です。

予備リールを他に数個。


朝3時に出船して大正瀬に着いたのは・・・・、

時計を見てないのでわからない・・・。


浅かったのでジグは350Gグレートレイを選択。


気が向けば書くブログ


朝イチからハチビキさんがバンバン釣れてます。

しかも結構良いサイズ。


続けざまに船中全員ヒットして

久々に「釣りって楽しいなぁ~~」と思いました。


しかし、いくらでも釣れそうな勢いで、

釣ってもどんどんリリースされていきます。


ハチビキが釣れてしまった?という意味で

「ちびった?」という会話が頻繁にかわされます。

皆さんの狙いはカンパチ・ハタ系ですからねぇ。


気が向けば書くブログ


室戸には何回も通っているのに、なぜか御縁のなかったクロタチさん。

今回は3匹釣れました。焼けば美味しいですなぁ。

このお魚さんもさんざん釣られながら、

当然のごとくリリースされておりました。


気が向けば書くブログ


ポイントを大きく変えてノドグロさん。ジグはフレックの600G。

このあたりの魚はラインが細ければ細い程宜しいですな。

2オンスのロッドにファイヤー1.2号です。

間違ってもPE2号なんて使わない事です。


気が向けば書くブログ


ジグのテスト中でしょうか。良く釣っておられました。


今回のハイライトは、サブタイトルに書いた件。

タックルを海に落としたと言う話は聞いた事があって、

爆笑していましたが、まさか自分が落とすことになろうとは!!


お隣の某お方がクロタチさんを上げた時に

私とラインが絡んでいて、クロタチさんをリリースした時に

私のロッドも一緒に海の中に・・・。


気が向けば書くブログ


ラインが手元にあったので、ひたすら手でたぐると

ジガー4000に巻いてあったトレイサーブレイドは

600m全て抜き取られてタックルが上がってきました。


いや~、生還してくれました。


船中の皆さん、ごめんなさい。


その後はちびハチビキさんの群れに遊ばれてました。


私は釣れませんでしたが、ハチジョウアカムツを初めて見ました。

あとはメダイも釣れてましたね。


今日はほぼ潮がなく、底潮も動かず、

ハタ系はもちろんカンパチも釣れる気配はありませんでした。


外道や深場のお魚のオンパレードです。

まだ一回目ですが大正のポテンシャルは感じました。


今回はいつも以上に楽しかったです。

日焼けであとで痛い目にあいましたけど。


ディープライナーさんはまた機会があれば乗りたいと思います。

沖吉丸さんにもまた乗りたいですねぇ。


気が向けば書くブログ

帰ってから記念に一枚。


気が向けば書くブログ


ハチビキさんとクロタチさんはリリース多数。


ディープの釣りには慣れてきましたが、

改善点も見つかりました。ラインとフックですね。




今回お世話になりましたディープライナーの船長様、

お誘い頂きましたW様、T様ありがとうございました。


また宜しくお願い致します。



AD
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

あいかわらずの生活を送っておりますが、

先日大きく釣られることがありまして。


近所のスーパーでこれ↓を発見!


気が向けば書くブログ


ズゴックとうふに続く第3弾。ビグ・ザムとうふ アボガド風味

存在は知っていましたが、ツボにはまって即バイト。


気が向けば書くブログ


パッケージの裏はこんな感じ。


「オデッサ周辺の大豆入り」というのは、虚偽広告では・・・・(以下省略)。


元祖ガンダムはちょうど私が小学校低学年の時に

リアルタイムで見ていて、いまだに記憶に残っている名作アニメ。


アニメで初めて影を付けて立体感を出したのは

ガンダムだったね~。ドラマ仕立てのストーリーも。

大手クレジット会社のカードにも

ガンダムが使われたとか聞いたけど、

それって私と同世代の人が

企業でそれなりのポジションにようやくついたとゆーことであり、

とても喜ばしいことなのであります。


さて、そんなことはおいといて肝心の中身。


気が向けば書くブログ


箱入りの豆腐ですな。高級なのか?


気が向けば書くブログ


ジオン軍のトレードマークがこれでもかと。


気が向けば書くブログ


作戦司令書の中身。ホームページ もヤバい!!


気が向けば書くブログ


ビグ・ザム様の堂々たる雄姿!


「ビグ・ザムが量産の暁には、

連邦などあっという間に叩いてみせるわ!」


                      ドズル・ザビ

           ↓

           ↓

           ↓

           ↓


 
気が向けば書くブログ


量産しても無駄なようですが・・・・。





さて、お味の方ですが・・・


ネギを大量に切ってだし醤油で味をごまかしたら、美味しいですよ!


おためしあれ!


いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

相変わらずブログをサボってますが、

なんだかんだ忙しくて5月は2日間だけ休みでした。


もちろん、どこにも行ってません。

お金も食事代以外は使ってません。



その間にちょっと思った事があって、


「遊び部屋を片付けたい」

       ↓

「ロッド10本以上いるのか?」

「使わないジグも150個はある」

       ↓

「しょーがない、いらんものから売るかぁ~~~」

       


ということで、


某オークションでジグから売り出しました。


その中で素晴らしい値段で落札されたものをあげて行きましょう~。



気が向けば書くブログ


ハナジグ

オークション開始価格1円→オークション落札価格1円


オークション出品料10.5円


赤字9.5円(笑)(←梱包材・手間賃除く)


気が向けば書くブログ

ハオリジャパン2個セット 

オークション開始価格1円→オークション落札価格1円


オークション出品料10.5円


赤字9.5円(笑)(←梱包材・手間賃除く)


気が向けば書くブログ


ゲソメタル

オークション開始価格1円→オークション落札価格21円


オークション出品料10.5円


なんとか黒字・・・(笑)


まぁ、どうでもいいですけど。。。


手間がメンドクサイですが、

あとはジグを100個ほど出品してからロッドを出品する予定。


ロッドは全部入れ替えるつもりです。


今まで使っていたロッドに不満があるわけではありませんが、

高反発のロッドを使ってみたいので、

プロパゲートかスロージャーカーの2択にします。


どっちがフィーリングが合うのでしょうねぇ。


私はロッドは使ってみないと解らないので、

興味のあるプロパゲートを使ってみたいと思っております。

良ければプロパゲート全部買いますよ~~。


さて、どうなることやら。


今月末ぐらいはたぶんロッドがないと思うので、

釣りには行けません。あしからず。

いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

まいどです。


今回は室戸の船が予約いっぱいで乗れなくて、

高知の沖吉丸さんにお世話になりました。


ちょっと前にたまたまネットで見つけて釣果をチェックしておりましたが、

何かご縁があったようで、乗せて頂くことに。


6時出船でディープなポイントまで2時間半とか。

途中で浅場に寄ります。


気が向けば書くブログ

べた凪ですな。浅場は特に異常はなし。

初めてすぐに潮が止まりました。


今回の狙いはクロムツさんです。

水深300M以深での釣りになります。


ディープな釣りは過去に串本では経験したことがありますが、

たまたま回収中にスルメが喰ってきただけで

訳もわからずに終了しておりました。


で、


今回のはじめは600Gを投入したので、

持っているスローのロッドで一番強い6オンスのロッドを使用。


しかし、当たりが解らないままが回収したらクロムツさんが釣れてました。


残念。


ということで、


通常のロッド選択は不可ということがわかり、

340Gのジグを2.5オンスぐらいのロッドで使います。

いつも150Gぐらいのジグをメインに操るロッドです。


なんと!当たりが明確に解るじゃありませんか。


深場での釣りはジグをクイックに動かす必要がないようです。

底べたで底物を狙うも良し、ちょっと上げてちょこちょこやるも良し。

いずれにせよ、だらだらした動かし方でOKなようです。

タラ釣りと共通したものをちょっと感じました。


船長さんからは当たりがあったら合わせては駄目、

上げる時は巻くのを止めたら駄目とアドバイスを頂きます。


ホントに掛かっているのかを確認したくて、

巻きを止めて聞いてみたいのですが、

信じて上げるしかないようです。


気が向けば書くブログ


謎のジグ。深場ではやはりグローが良いようで。
こんなに潮がないのであれば、グレートレイの350G買っとけば良かった。


浅場も深場もお魚の活性は低く、

浅場→深場メイン→浅場と移動しましたが、

一番の問題は低水温と思われます。


表面水温14度なので、温度変化を受けやすい浅場は厳しく、

時期的にも深場狙いは正解なのでしょう。


室戸では見た事のないオオニベさんが、

浅場では3匹釣れていました。これは底から3mぐらいで釣れるみたい。


気が向けば書くブログ

これは夕方近く。
琵琶湖でもなければ夏の日本海でもありませんよ。

気が向けば書くブログ

紫の水平線って見た記憶がないけど…。

とてもきれい。癒されました。


気が向けば書くブログ

夕暮れと男前を自称する釣り師

私のおやつ袋にゴミをいれたのはこの人です。悪いやっちゃ。

そういえば、前回の室戸も同じ事があって、「誰や~」と言うと、

「○○君」としれーっと他人の名前を言っていたのもこの人です。

犯人は解った…。


気が向けば書くブログ


帰って来た後。夜8時前。


タックル的には

ロッドは6~7本持って行きましたが、

今日みたいに深場メインで浅場も流れない場合は、

事実上、1本でOKでした。3オンスいるかいらないかのところかな?

浅場で少し流れたとしても2~3本あればOK。


ジグは重めのグロー系があれば良い感じ。

今日はグローテープ持って行けば良かったと反省。


ラインは2号ファイヤーを使いましたが、

次回は1.5号を巻いていきます。

PEは伸びやすいので不可。


こんな感じでしょうか。


今回でディープな釣りの面白さが解りました。

まぁ、マニアックな釣りだと思いますが、

釣りの幅が広がるような気がします。

普段の釣りにもフィードバックできるかも。


船長さんと同船して頂いた方は釣った魚がいらないということで、

頂いて帰りました。


ここの船長さんは潮を読んでピンポイントの操船を

されるのが上手な方です。

また、マニアックな釣りも詳しいです。


時間が長くて体力的には不安でしたが、

案外楽チンでした。今回でディープで必要なタックルや釣り方が

解りましたし、とても楽しくて癒されました。


今回もご一緒して下さった皆様、沖吉丸船長様、

ありがとうございました。


今後とも宜しくお願い致します。



いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

まいどです。


先日、めっちゃ久しぶりに室戸に行きました。

黒潮が離れているので、大正瀬をリクエスト。

大正瀬はまだ行けた事がありません。


黒牧10号ブイは前日で0.3ノットだそうで、

これなら行けるやろ~と600Gのジグを購入して

期待しつつ室戸に向かいます。


今日は朝7時出船。


大正瀬までは2時間ぐらい掛かるので、

タックルをのんびりセットしてから、

デッキで転がって睡眠不足を補います。


寝てると船がスローダウン。


「あ、もう着いたの?」と思いキャビンに行くと、

「まだ途中だけど潮が2ノット。大正はもっと流れている」

ということで、無念のUターン........


岬に戻るまでタックルを組み直して睡眠タイム。

往復で3時間かな?船は心地よく寝れますなぁ。


船が止まり、釣り開始。

ちょっと沖目から流していきます。

室戸での本命はデカいマハタ。


最初からなんだか違和感が.........

上潮がゆっくり流れているのは解りますが、

底はというと、ほとんど流れていない。


場所によって流れ方は変わりますが、

マハタの釣れそうな潮はどこにもなし。


青物の潮ではもちろんないので、

良い流れのあるポイントに行くまでは

雑魚釣りに専念します。


が、


どこに行っても2枚潮か底が流れないか、

流れてもトロトロで当たりがない。


他の方がちょこちょこ掛けておられますが、

私にはヒメさんすら釣れません。


私はというと、

1回目のぐっと引くあたりを見事に逃し、

2回目のは掛けたとおもったらすっぱりラインを切られ、

着底でゴミを引っ掛けたと思ったらオコゼさんで、

また着底でゴミをひっ掛けたと思ったらガシラさんと、

なんだかなぁ~です。


オコゼさんもガシラさんも少しでも引いてくれたら魚と解るのですが、

口だけ開けて抵抗になっているだけなので生命感ゼロ。


表面水温16度というのも関係あるのかな?ないのかな?

もう少しお魚さんには頑張って引いて頂かないと…。


ということで、


これで今年の初室戸はこれでおしまい。


まぁ、釣れなくてもとても面白かったので良い釣りでした。


あ、カメラは持って行くの忘れました…。









いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

あけましておめでとうございます。


久しぶりのブログアップですね。

フェイスブック始めてから記事を書くことがめんどくさくなってしまい、

まさに気が向けば書くブログになってしまいました。


いや、気が向かないと書けないブログか…


ブログにアップしてなくてもたまには釣りに行っているのですが、

昨日、本年初の釣りで徳島の阿波哲さんで大撃沈して来ました。


といっても、他の方はきちんと釣っておられましたが......


釣っておられた方でブリ2メジロ1とかで、

良いサイズのサワラも釣れています。

私はというと、ガシラ1(笑)。


以前、徳島の方に「伊島で底物釣ったらヒーロー」と聞いていて、

最初だけヒーローになった気分になりましたが、それっきり何もなし。


なぜ釣れなかったのかを真剣に考えさせられる釣りになりました。

まぁ、そーゆー意味ではとても良い釣りでした。


スローであれこれやっても当たりすらなく、

一日通して一生懸命に速巻きを続けていた方(私以外)にはヒットがありました。


釣れているパターンは解ったので、

私もしょうがなく速巻きに止めとかしゃくりを入れますが、

なぜか他の方が釣れている時も釣れない。


ギア比のせい?とか悩んで、他の方のリールのギア比を考えて

それに合わせてスピードを合わせたりもしましたが、

シルバー系のセミロングの速巻きのみに反応するというのが結論になりました。


私としてはスローで釣りたいと思っていて、

(↑楽だし微妙な当たりで掛けるのがとても楽しい)

体力勝負の上げの釣りはしたくないと思っています。


でも、現実的にスローで反応がない事はちょこちょこあります。


ということで、


今年はなんでもありの年にしようと思います。

自分のやりたい釣りにこだわらなく、ひたすら釣果を求める釣りにします。


さて、基礎体力をどうやって上げようかなぁ~~。

まだ30代なのにおじぃと呼ばれているのだが.....



追記


昨日の阿波哲さんは艫流しをしていました。

予約の早い者順で釣り座を決めていたので、

早めの予約をして事前に風向きと潮の向きをチェックしておきましょう。

釣果が変わるはず!



あぁ、室戸に行きたい。室戸・・・。



いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

まいどです。


どーしても釣りがしたくて、釣りに行ってきました。

なんでもいいや~と思って土曜にテンヤ太刀魚に行くつもりが、

諸般の事情で日曜にタチジギになりました。

タチウオを狙うなんて一昨年の明石以来です。


気が向けば書くブログ

ほぼベタ凪、天気も良しで絶好の釣り日和。


最初は全然見事に釣れません。

当たりすらなし。


で、


後ろにいた方が連発してて、シャクリを見ていると、

大きくしゃくってフリーフォールの繰返しをしています。


マネをしてみても駄目で、

ジグの色を似たものに変えるとヒット。


どうやら当たっていたのは色であって、

シャクリではない模様。


気が向けば書くブログ

指2本。それって波止でも小さいと思いますが.......


かと思えば、色は関係なしで、

リーリングのスピードと距離に反応していると考えられる事もあり、


太刀魚釣りは面白いですなぁ。


今回は前日にいろいろと考えた事があって、

初の試みを2つ準備しました。


ひとつめは、リーダーにダイワのグレメタル3号を使用。

グレメタルは極細のワイヤーハリスですね。


通常のフロロより断然細いグレメタルを使えば、

感度も上がるだろうし、切られないし、

ジグの動きも良くなると考えまして・・・。


ふたつめは、フック。

今まではワイヤー入りのザイロンノットか、

ゴーへの既製品フックを使う事が多かったのですが、

今回はシャウトさんのメタルシャフトに環付きフックやトレブル、

シマノの鮎の掛け針のデカイ版みたいなのをお試し。


リールは0.8を巻いたコンクエMJ、1.5を巻いたコンクエMJHG、

2.25を巻いたいつもの旧ジガー2000HG。


感度を考えると、PEは不利ですが

棚をキープするにはファイヤーは無理。

0.8のPEがベストかな。


それでやってみても釣れない・・・。

当たりも同行の方と比べると明らかに少ない。


今回はなかなか良い勉強になりました。


活性の低い時には、


①リーダーは通常のフロロを使う。

②トレブルフックは小さめを使う。他のフックも小さめに。

③金属シャフトは使わない。金物は少なめに。

④同じジグを使い続けるならリーダーにジグを直結する。

⑤掛け合わせる事を考えればロッドはちょっと硬めが有利。

⑥釣れない時は同じ事を繰り返さない


こんなところでしょうか。

全部、当たり前と言えば当たり前ですが・・・。


太刀魚なんてそりゃ釣れるでしょと思ってナメてましたねぇ。


太刀魚釣りってジギングの基本が詰まっている気がしますので、

ちょっと本気でやろうかな~と思いますが、今年ももうあと2カ月。

合間を見つけて行こうと思います。


気が向けば書くブログ

低活性では駄目な例。マネをしないように。

ジグの色ではなくフックに注目~~。


あと、活性が高くてもこのフロントフックはもう使いません。

フロントフックを使うなら、ゴーへの既製品でいいや。


気が向けば書くブログ

まぁ、午後便で釣りをすること自体がほとんどなかったので、

今日は違う景色が見れて良かった。






最後に........


ジギング初めての親子に釣り負けたことは内緒にしておこう.......





いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日はたまにはドライブでも(←私にはそんな趣味はない)

ということで和歌山に。


もちろん、転んでもタダでは起きないということで、

釣具屋さんに行きました。


和歌山インターおりたところのマルニシさん。


で、


私のお気に入り?ジグ、

シャモジグさんと出会いました。


気が向けば書くブログ

重さは量ってないので知りません。規格で170Gぐらい?

たしかこのジグには200Gなんてなかったような・・・。


見た目そのままのネーミングのセンスと造形が素晴らしい。


これで底物が拾えるのがもっと素晴らしい。


しかも超スローのワンピッチで。


このジグができた時には当然スローなんてなくて、

ハイピッチでガシガシしゃくりあげる、もしくは、

タダ巻きで使う前提で作っていたはずですが・・・。


スローはスロー用のジグを使わないといけない、

という訳ではないと気付かせてくれたのが、このジグです。


まぁ、塗り物系は好きではないので、

適当にキッチンテープでも貼ります。


で、


そんなことより


お値段は・・・・、













気が向けば書くブログ



いいね!(0)  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。