nobu's diary

好きな音楽のこと、お花のこと、思ったことや感じたことを・・。

好きな音楽には、力づけられたり、嬉しかったり楽しかったり時には考えさせられたり。

心に響く音楽には、すごく力がある・・。

お花を見ていると、心がなごんで優しい気持ちになります。

皆が優しい気持ちになって愛にあふれた平和な世界になるといいな。


大好きな清志郎のことが書きたくて、2005年から書き始めたブログです。

たくさん素敵な仲間もできました。清志郎ずっと一緒です♪




テーマ:

アラバキレポの続き。。


一日目の夜、ラストは・・

花田裕之 55 BLUESを少し見てから、BlueWindyステージへ。

スモーキングエリア内の小さいステージ。

夜になってどんどん冷えてきて、上着を着てもぶるぶるするほどでしたが、あっつかった!

たっぷりやりました^^


*ニセ☆忌野清志郎 ギターを持って登場!


  「よおーこそ」


  素振りとか、ちょっとした仕草もほんとにソックリ。


  「ドカドカうるさいロックンロールバンド」

手がかじかんで、ギターが弾けない!って言いながら。。

  MC

  ”ここでニセ清志郎ステージをやることになった話をしたら、友達ミュージシャンが遊びに行くよっていったけど、ほんとに来てくれたのはこのヒトだけだ!”

  と。。

  わわ~~! ほんとに来てくれた!チャボさん!!

  すごい!感激!!

  小さなステージで、間近に清志郎とチャボの2ショットが。。。。

  たまらんですね。


  二人で、「いいことばかりはありゃしない」


  ワタナベイビー、じゃない、ニセ清志郎、緊張のあまりか、途中歌詞飛んで、

 ”清志郎、歌詞忘れちゃったのかい?”とチャボさんにつっこまれ。

  しかし何ともほほえましい光景。


 チャボさんはこれで退場。

 ああ、しかし嬉しかった。


 そして、今日は、大きなステージで皆がやっているような王道の曲ばかりでなく、マニアックなのをやるぞ。

 ということで^^ rリンコワッショが歌ったあの歌、

 「大きな春子ちゃん」


 さらに、

  「3番目に大事なもの」


 そして、ここで1曲、”ホフディランってやつの曲をやる。” と、

 「ねえ清志郎さん」

 ・・僕らみんな、あなたがいなくて困っているのです。 こんなときにゴキゲンな留守電やFAXほしいです。

  ねえ清志郎さん、信じてください。 今も皆、愛し合っているのです・・


 うんうん。。

 しかし、ちと泣けるな。。


 ここからは盛り上がりタイム。


 「いけないルージュマジック」

 「気持ちE」


 ぶっとばしました。

 またアンコールが鳴りやまない!

 少しして、出てきました!

 ”5分、OKがでました。”と、アンコール!


 「雨上がりの夜空に」


 盛り上がった。最高!

 ベイビー、じゃない、清志郎、ありがとう!


 ニセ☆清志郎、来年もこのステージのとりをやってくれると断言してくれました^^


さて、アラバキ1日目はこれにて終了。


 

2日目にみたのは・・


*大野雄二&ルパンティックファイブ

 少ししか見れなかったけど、なかなかよかった。


そして、津軽ステージで、

*泉谷しげる

 うん、前の日のグダグダとは違った^^

やはりバンドがカッコいい^^

泉ちゃんも頑張ってた^^ 

 

 「逃亡者」

 「眠れない夜」

 「春夏秋冬」

 「野生のバラード」

 野生のバラードではまたエンドレスになってたが・・^^;



陸奥ステージで

*Spits


 やはり人気だった!

 遠くてちょっとライブの感じが・・。

 でもいいね。


 そしてまた移動して、今度は唯一のテントのステージ、花笠へ。

*CHABO BAND


 チャボバンド。前日のthe day とはまた違ったカッコよさ。

 

 「Time is tight」


 「Hard day's night」

 (チャボさんの日本語で。)


 「Free time」 

 やっぱりカッコいい!


  (ロカビリー風の曲をやったのだけど、曲名忘れました・・)


 そして、ここで、清志郎との共作。

 「毎日がブランニューデイ」

 チャボバンドでこれをやってくれるとは・・。


 「Little Wing」

 これもチャボさんの歌詞で。これは、清志郎が空にいってしまった年にチャボさんが歌ったもの。。 

 でもあの時とは違う!


 そして、昨日、清志郎トリビュートのステージをやったんだけど、その時やらなかったから、と、

 「雨上がりの夜空に」


 なんと、これもチャボバンドでやるとは思わなかった。

 けど、やっぱりこれがなくちゃですね。

 通りがかりの人も、皆この曲がなり始めたら飛び込んできちゃう。

 すごい曲だね。チャボさん。


 よかった!笑顔がいっぱいあふれてた。

 いや、ほんと、チャボさん、このアラバキ、出ずっぱりで大活躍。

 MVPです。

 そして、チャボさんが現れるとほんとうにステージに花が咲いたように明るく華やぐ。。

 ああ、感動。。


 さて、フェスはまだつづきます。


*Clammbon

 少ししか見られなかったけど素敵だった。


*BEGIN

 津軽ステージのBEGIN。

 アラバキでBEGIN見るのはずいぶん久しぶりだったなあ。

 とてもいい感じでした。


そして、陸奥に移動。これは見なくちゃ。


*ザ・クロマニヨンズ

 弾丸ロック

 キスまでいける

 流行の車

 炎

 スパーク

 ウォルターに一撃

 雷雨決行

 オートバイと皮ジャンとカレー

 突撃ロック

 ギリギリガガンガン

 紙ひこーき

 ナンバー1野郎

 クロマニヨンストンプ


 こちらもすごい。

 この、変わらない単純明快ロック。文句なしに楽しい!カッコいい!すごい!

 老若男女、皆、盛り上がっちゃう。 さて、何曲やったのでしょう?

 


*サニーデイ・サービス

 曽我部さんと中川敬さんのユニット。これがなかなかいい。


*TOKYO No,1 SOUKSET 夜桜のソウルセッション

 ゲスト 小島麻由美 土岐麻子 中納良恵(EGO-WRAPPIN') 原田郁子(clammbon)


 EGO-WRAPPIN'はかぶってて見られなかったので、中納良恵ちゃん見られてうれしい^^

女性ボーカリスト、皆個性派の存在感ある人ばかりだけど、中でもやっぱりきわだってるなあ。。


 そんなこんなで夜も深まってきて、ラストは陸奥ステージで大物ミュージシャンが次々と。

*THE COLLECTORS SUPER TRIBUTE -愛ある世界- produced by 山中さわお(the pillows)


堪能、満足。


桜と湖に囲まれ、音楽三昧の二日間でした。

春の東北。アラバキ。

あつくてあたたかい、本当にいいフェスです。


ありがとう!また来るよ!






AD
いいね!(6)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

今年も行ってきました。

4月25~26日。

連休に先駆け、宮城。アラバキロックフェス




今年も、いや、今年は一段と、あっつかった!

まだ桜も残っている中、昼間の気温が25度をこえ、半袖でも暑い!(夜はぐっと冷えます)

そんなあっついアラバキ二日間、堪能してきました。




たくさん見たいのがあって、かぶって見られないのもあって残念だったけど、二日間で見たのはこんなラインナップ。


1日目

*ましまろ ( 真島昌利(クロマニヨンズ)&真城めぐみ(ヒックスヴィル)&中森泰弘(ヒックスヴィル) )

 真昼間ののどかなステージで、ほんわかとアコースティックのマーシーが見られるなんて貴重でした~


*JUN SKY WALKERS

 すごいなあ。

 ずいぶん長い間ブランクあったのに、20年以上前から全然変わってない。。

 あの声も、動きも、見た目も。

 生の「声がなくなるまで」は沁みた。。


*フラワーカンパニーズ with 泉谷しげる

 面白かった。けど、泉ちゃんちょっとグダグダすぎ~^^;

 いきなりふらふら出てくるし、(間違えるのはいつもだけど^^)

 泉ちゃんの言動に、いちいち一生懸命の反応がおかしくて、ちょっと漫才になっちゃって。。

 しかし、フラカン、いいやつらだったなあ。


そして、今日のお目当てその1!


*the day ( 仲井戸麗市(g), 中村達也(ds), 蔦谷好位置(key), KenKen(b), +前田サラ(sax))


 かっこよかった。。しびれた~~ 最高です。

 the day  ジャンルも年齢も、異色の組み合わせ。カッコよすぎ。

  中村達也、カッコいい~。

  kenken、かっこいい上に、なんてイイヤツなんだ~

  そして、これだけの実力者&個性派のバンドの中の、チャボさんの存在感、すごい。


  the day、今年はアルバムを出すそうです。

  その中から、それぞれボーカルをとって1曲ずつ。

  そして、FreeTime、カッコよかったなあ。。 最高です。


*ユニコーン

 すごい人気だった!

 the day の津軽から、移動中にも始まっていて、”大迷惑”は音だけ。

 あー、”大迷惑”を歌う民生、見たかったなあ。

大きな陸奥ステージがまんぱいで、近づけなかった。。 

 途中から見に行ったけど、ステージとおかった^^;


 そして、次のRESPECT FOR 忌野清志郎を見に行くので、最後まで見られなかった。

 今度はもう少し近くで見たいなあ。


さて、陸奥ステージから一番遠い、キャンプ場のところにある磐越ステージ。

ここがまた、いい雰囲気なのです。


暗くなった中、一旗ウサギが輝いてます。

空には月と、お星さまがどんどん増えてきました。


そんな中、聞こえてきたのは、”夜の散歩をしないかね”

ほんとにきれいな月だった。

*THE GREAT PEACE SESSION “RESPECT FOR 忌野清志郎” produced by 曽我部恵一

  Guest 奇妙礼太郎 小島麻由美 仲井戸麗市 中川敬(ソウル・フラワー・ユニオン) 中納良恵(EGO-WRAPPIN') ワタナベイビー(ホフディラン)


 ホストの曽我部さんが1曲歌ったあとは、次々とゲストが登場。


 「世界中の人に自慢したいよ」(小島麻由美)


 「僕の好きな先生」(中川敬)


 「いけないルージュマジック」(奇妙礼太郎)


 「山のふもとで犬と一緒にくらしてる」(中納良恵)


 この、”山のふもとで・・”は秀逸だった。。ちょっと持っていかれた・・

 中納良恵ちゃん、すごいな。


 そして、ここで忌野清志郎登場!

 ニセ清志郎だけど、本当にソックリ。

 ”ワタナベイビー!”と呼ばれると、”違う!忌野だっ!”

 本気のワタナベイビー。


 ”清志郎さんとの共作を。秋の十字架に入っているマイナーな曲なので盛り下がると思うけど”、と、

 「ユーモア」

 

 よかった。ほんとすごいな。

 (ワタナベイビー、じゃない、ニセ清志郎は、この後、BlueWindyステージにてワンマンライブをやります。)


 そして・・次のゲストは・・仲井戸麗市チャボ!


 そうそう、この磐越のステージ、去年までと少し配置も高さも変わって、わりと間近で見上げられるの。


 チャボさん登場。 優しい、いい笑顔。

 ほんとに、チャボさん、出てくるだけでステージがパッと明るくなるんです。

 かつての清志郎がそうだったみたいに。。

 ステージの皆も嬉しそう。


 日本のミディアムテンポの最高傑作、

  「君が僕を知ってる」

 さらに、曽我部さんが、”もう1曲一緒にお願いできますか?”と!


 そしてチャボさん、やってくれました。

 「激しい雨」


 RCサクセションが聞こえる~!

 感無量ですね。。。


 そしてそのまま、今日のゲストが全員戻ってきて、皆で1曲。


 「デイドリームビリーバー」


 チャボと、若い清志郎とがステージに並んでる。。

 チャボさんも、”似すぎだよ!”と、ワタナベイビーの頭を何回もこつこつ。


 ああ、なんとも不思議で幸せな光景。。


 アンコール!がなりやまなかったのですが、このステージはこれにて終わりでした。


しかし、この後、BlueWindyステージが・・


あれ、ずいぶん長くなってきたので続きはまた次回にします。



AD
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

4月にはいり、だいぶたってしまいましたが・・


桜咲く4月2日は、清志郎のお誕生日でした。


吉祥寺StarPinesCafeにて、にて、三宅伸治presents 感謝の日。行ってきました。


Nice Middle with New Blue Day Horns のメンバーが勢揃い。
もう、やっぱりナイスミドルは最高で最強のバンドです。


オールスタンディングのギュウギュウ詰めだったけど、ここは、伸ちゃんのバンドに清志郎が来てくれたり、いろいろな思い出のつまったライブハウスなのだそう。


そしてそして・・・ 第二部は、チャボさんが登場。
たっぷりがっぷり、一緒にやってくれました。

もう・・感無量です。


チャボさんが入ると、ステージがまた一変。光が溢れ出すように、花が咲いたようにキラキラ輝きます。


チャボさんの優しい笑顔、伸ちゃんの嬉しそうな顔。バンドの皆も。


そして、このメンバーで演奏される至極のナンバー・・

「Free Time」

「ブンブンブン」


そして、

「いいことばかりはありゃしない」

「今夜R&Bを」


”今日俺が歌う曲は、伸ちゃんが選んでくれたんだ。というか、歌えと言われた・・”

”しかしこれはこの年で歌うのはどうか?”

って、笑いながら。

「チャンスは今夜」

嬉しかったよ~


そして、日本のミディアムテンポの最高ナンバー

「君が僕を知ってる」


「キモチE」


「ダンス天国」


皆の笑顔、もう、最高だった!



アンコールでも、全員で出てくれました


清志郎、お誕生日おめでとう!をして、

そして、毎年やってる

「スローバラード」

お客さんと皆で歌います。

梅津さんのソロ・・


皆で「IUMP」して。

もちろん、「雨あがり」


力強い、愛と平和にあふれてた。
もうもう、感動でいっぱい!


そして、再度アンコールは・・・

「Like a Dream」

これは・・やっぱり泣けます。

でも、悲しくてじゃなくて。



本当に最高の夜だった。


清志郎、伸ちゃん、皆さん、ありがとう!!

清志郎から受け取った大切なもの、ボスのソウル、自分で成長させていきますよ!


Nice Middle with New Blue Day Horns&仲井戸麗市チャボ。
サイコーです


< 三宅伸治(vo,g)、 厚見玲衣(key)、 中村キタロー(Ba)、 江川ゲンタ(ds)、 梅津和時(A.Sax)、 片山広明(T.Sax)、 渡辺隆雄(Tp) > ゲスト出演:仲井戸”CHABO”麗市

AD
いいね!(6)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

一昨日、3月8日は三宅伸ちゃんバースデー!

下北沢440に、三宅伸治 Band 「Forever Young」 バースデーライブに行ってきました。


あったかくてあっつくてやっぱり最高のライブだった~



石塚いしちゃんからのお花。54^^



タイマーズ風^^


アンコールでは、遊びにきていた、石ちゃん(大きくて全然隠れられない^^)、イナズマ戦隊のギタリスト山田くん、カンペイちゃんの息子、間慎太郎クンたちもステージに終結して、皆で雨上がり。


ギターのケーキで伸ちゃんお誕生日お祝いして、ハッピー^^


皆ニコニコ。とっても幸せでした^^



伸ちゃんおめでとう!

そしてありがとう!




いいね!(4)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

2015年最初のコンサートは、1/4 エレカシ新春日本武道館公演。


月が綺麗でした。


お正月のエレカシはモリモリ盛りだくさん。(この日のライブはWOWWOWで生中継されてました)


前半は6人でぶっ飛ばし、

中盤からは、金原千恵子ストリングスチームも入って、壮大かつ美しくどこまでもどこまでも聴かせ、魅せる。

荒々しさ、毒気は控えめだけど、これはこれでまたいい!

アンコールならぬ、第二部で10曲以上。

さらにアンコール2回。

ほぼノンストップで3時間半越えのステージ。
約35曲。



しかも2日連続。
すごすぎ!


今年もぶっとばしていく~!




いいね!(3)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

新しい年が幕開けました。


すっかりたまにしか更新しないブログになっていますが、元気に活動しております。


2015年。素晴らしい年になりますように。


どうぞ本年もよろしくお願いします。




いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

忌野清志郎の久々の来日公演が決定しました!...


2015年2月10日~、全国の映画館にて開演されます。


ロックンロールショー the film ♯1入門編

http://www.kiyoshiro-film.com


詳細は映画のHPにて発表されます

先日、公開に先駆けての試写会に行ってきました。



久々に会えた。
ライブの清志郎。


やっぱり清志郎はすごい!
唯一無二の存在。こんな人他にいない!


大画面、大音量で、五感で甦る、当時の感動と興奮。

そして、今現在の自分に、またあらたに呼び覚まされる感動と感覚。
感動し、圧倒され、笑って泣いて。
心を揺り動かされ、奮い立たされる。


12月24日にはライブ形式にて上映会もあるそう。
やっぱりこれは立ってノリノリで見たい!










いいね!(3)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

久々のブログ更新・・


ちょっと日にちがたってしまったけど、10/19日曜、小田原George's Caffeに、三宅伸治ライブに行ってきました。

小田原はやっぱり特別です。 いつも、あっつい、あったかい、特別なライブです。

George's Caffeマスターご夫妻も伸ちゃんが大好き。

お客さんも本当にあったかくてあつくって、盛り上がりも特別で。

伸ちゃんも楽しみにしてくれています。



今年は夏の花火の日でなかったけど、その分さらに濃厚な内容でした。



日曜なので、伸ちゃん、”どうしようか?今日は、2部にするか1部にするか・・、うん、1部でやろう!そのぶんたくさんやりますよー。”と。皆の帰りのことを考えて、いつも配慮の優しい伸ちゃんです。


”fafafa”で始まり。 


皆で一緒に歌います

最初から皆盛り上がり、笑顔があふれてます。


そして、夏の歌、新アルバムから秋の歌、

リクエストにこたえて色々・・


「ミッドナイトスペシャル」 ニコニコ、嬉しかったな。


「Iits allright」、皆で、小田原に月が降りてきた~


あ、そうそう、ここの楽屋は、オーナーのおうちのお部屋なんだけど、長嶋さんのサインボールがあって。

伸ちゃんも、昔、宮崎キャンプに来てた長嶋さんにサインしてもらったんだって。

でも、嬉しくて、翌日友達とキャッチボールしたらサイン消えちゃって、サインボールはキャッチボールしちゃいけなかったんだって・・^^:::


宮崎の男の歌、「フェニックスマン」

新アルバムからも

「笑える話」

などやって。


そして、先日旅立ってしまった、藤井祐さんの話をしてくれました。
皆で祐さんのお別れにいって、祐さんの話いろいろしたけど、どれも笑い話ばっかりだった話。


リトルスクリーミングレビューのツアーの時、空港で、もうチェックインもしてたのに、買い物していて、二人で飛行機に乗り遅れて、ボスたちは先にいってしまった話とか・・


サウストウサウスで聞いたという、ゆうさんの作った曲を1曲。


そして、リトルのころ、一緒によくやった曲、

「世界中に自慢したいよ」 響いた・・


そして、これ、祐さんと最近やるときはよくやってて、きっと好きだったと思う、と、

「Day Dream Believer」


だけど、祐さん、ほんとにいないのかな?全然実感がないって。

(ほんとに、実感ないんだけど・・ )

いつもメールに、可愛い絵文字たくさんで送ってくれる祐さん、またメールくるような気がするって。


祐さん、今頃、清志郎とまったり話してるかな・・

またリトル、見たかったな・・

そして、ぶっとばしタイム。

「ためらいの谷間」


「フリータイム」


「ベートーベンをぶっとばせ」


途中、外に出て皆で歌う恒例行事も、楽しい~~

(オーナー自らドアを開けて外に誘導してくれるという・・)

最後は、俺の忌野清志郎!でしめ。


そして、

「JUMP」

で本編終了。


もちろんアンコール。

すぐに戻ってきてくれました。


「頑張れニッポン」 力強い!


「雨上がりの夜空に」でむっちゃ盛り上がり。


まだまだアンコール。


「たたえる歌」

そして、再び伸ちゃん退場し、電気がついてSEが流れても、まだしつこく拍手&コールを続けていたら。。

また出てきてくれました。(楽屋の部屋はすぐ2階だから、声がよく聞こえるそう^^)


そして、やはりこの曲。


「Forever Young」


最初にこの店に来てやった時にラストこの曲をやって、皆で歌ってくれて、本当にうれしかったという。ここでやってくれるこの曲はまた特別で・・

俺はやるよ、まだまだやれるよ。無理だと思うこともやってみよう。

うん、そうだ、私もやろうって、本当に勇気づけられる。


そして、ライブ後も、また戻ってきて、CDにサインなどしてくれました。


ありがとう!!伸ちゃん。小田原ジーズキャフェ。小田原の皆さん。

あったかいあっつい、特別な夜を本当にありがとう。


いいね!(6)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日は、ZeppDiverCity東京にて、エレカシライブ。
CONCERT TOUR 2014  2日目に参加してきました。

よ。よかった。。か、カッコよすぎた。。

ステージ目の前。
ミヤジの肉声に、メンバーの表情、汗、アイコンタクト、バンドの
息遣いまで。。

まるで自分もステージにいるみたいだった。

あらためて、エレカシはすごい!
あの4人でないと成し得ない、最高、最強のバンドだ。...
一見ワンマンにみえるけど、ミヤジがあれだけ好き勝手にできるの
は、あの三人がいてこそだなと。心底シビレた。。

一人一人もすごいが、ステージを作る全員が、全身全霊、全力投球
で、一つになって、あの、魂ゆさぶる、唯一無二のステージがつく
りだされるんだなあ。。
バンドが、成長し続けてる。

あー、よかった。。
あらためて感動ひとしお。

ミヤジ、目の前まで何回も来るからキンチョーした(((^_^;
)
しかし、やはり、目の前のお客さんと目をあわせることはしなかっ
たな(((^_^;)
しかしカッコよかった。。
目キラキラして、美しかった(*^^*)ほれぼれ。。

詳細はまた書くかも・・

いいね!(6)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ずいぶん久しぶりのブログ更新です^^;;


日曜日、山中湖に、Sweet Love Shower2014に行ってきました。


富士山と山中湖をゆるゆると眺めながら、音楽三昧のぜいたくな空間。
(残念ながら富士山はかくれてたけど・・)


3日間のうちの最後の日だったけど、この日は憂歌団、The Birthday。 ハナレグミ、斉藤和義、クロマニヨンズ、ウルフルズなど・・。見たいのが目白押し、とっても豪華なラインアップ。


憂歌団に、新井田さんがドラムで参加していてビックリ。

だけど、よかった~。


野外で伸び伸びまったり繰り広げられる、木村さんの世界。

笑ったり、盛り上がったり。楽しかったなあ~


セットリスト(オフィシャルLIVEレポート)

http://www.sweetloveshower.com/report/2014/0831/5523.html

ハナレグミ、今回はバンドで。

とってもハッピーだった。


原田郁子ちゃんも一緒に。

音タイムや、オハナレゲエ聴けたのも嬉しかった。

サヨナラCOLORはやはりぐっとくる。。しみた・・

http://www.sweetloveshower.com/report/2014/0831/5530.html


暗くなってきた大きなステージに登場した斉藤和義は、めっちゃカッコよくてしびれた

もう、君臨、という感じだった。


でも、歌とMCとのギャップはやっぱり、せっちゃん。^^ そこがまたやっぱりいいな~

http://www.sweetloveshower.com/report/2014/0831/5531.html


そして、クロマニヨンズ!


弾丸のように次々と。

やっぱりすごい!文句なしに盛り上がる!燃える!


しかしほんとにすごいよなあ。。

あの単純コードと、最低限の歌詞で、あれだけ伝わるというのは。。

いやすごい。


新曲も披露されました。

http://www.sweetloveshower.com/report/2014/0831/5533.html


終盤ちょっとだけ雨がぱらついてきたけど、それが照明に反射して、キラキラとっても綺麗だった。


トリは大きなステージで、今年復活したウルフルズ。


これまた、文句なし。


すっかり暗くなった野外で、キラキラ光るステージ。

トータスのあの声、そして隣のミスタースマイル、ウルフルけいすけの笑顔がやっぱりいいなあ~


渾身のパフォーマンス。

なんかだんだん清志郎とかぶってみえてきたような。。


http://www.sweetloveshower.com/report/2014/0831/5534.html


あそうそう、はじめてみた、こんなバンドも面白かった。http://www.sweetloveshower.com/report/2014/0831/5525.html


そしてラストに大きな打ち上げ花火!


音楽三昧、ハッピーな一日でした。

いいね!(4)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。