パシリ一代

大航海時代Onlineのプレイ日記です

目指せ、造船できるアルティザン!!!

テーマ:
どもです(・・b

先月末に急に仕事が決まり、
急に「普通の生活」に戻ってしまったノボルです(・・b

ワタシがどんな日常を送っているかを紹介しますとね?

朝7時に起きてー
7時半にチャリンコ漕いで駅行ってー
9時ちょい前に作業場最寄の駅に着いたらコンビニ寄ってー
タバコとペットボトルの飲み物買ってー
ジュース飲みつつタバコをふかし、テコテコテコテコ・・・
9時15分に入行証をピッとかざして作業場ビル内の改札くぐりー
9時20分に自分の机にどっこいしょ。
PCつけつつジュースを一口。

昼12時になったら、吉野家へー
今のマイブームは牛カルビ定食ー
12時30分に吉野家を出てー
作業場の敷地内に戻ってタバコをプカプカ。
13時からは、また仕事ー
19時前に、入行証をピッとかざしてビルを出てー
途中でメシ食べて、家に着いたら、夜22時。

うーん。。。。。普通だ。。。。

仕事内容は、まーその、アレです。

この世界の住人じゃない人からは、
「システム開発者」と言われる種族に属しております(・・
でもこの世界の住人の言葉では
「IT土方」と言います(・・b

まだ勤め出したばかりだから、残業はないけどね。
でも、慣れてきたら、祭り状態になるんだろーなー(^^;
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
どもども(・・b
前回のブログの投稿から、DOL生放送をやめてかれこれ2か月以上が経ちました。
生放送休止に伴って、他の生主さんたちの放送を見ることも極端に減り、
がっつり見るのは公式の将棋放送くらいかなぁ。。。

※実際は、二回、最近放送しました。
DOL放送じゃなくて、一つは生存確認を兼ねての音楽放送。
もう一つは、Wizardry放送です。
見てくれた方もいらっしゃるかもですね(・・

さて。変なことを言っているのは重々承知しているのですが、
あえて言ってみよーかなと思います。
(ほとんど誰も読んでないブログでしょうし(^^;)

その1)そもそもDOL自体の人気の低下があるのかわかりませんが、
DOL生放送自体が下火になったのじゃないかなー?
もしくはワタシ自身のDOLへの関心が低くなったので、探し切れていないのかもしれません。


その2)ほかの生主さん(特にワタシより後発の生主さんの放送が安定してきたような気がします。
もともとワタシの放送を見てくれてたリスナーさんたちが、そちらに流れていったというのもあるのかもしれません。視聴リスナー数が増えてくれると、生主としてやる気が起きるし、
やる気があれば、放送回数も増えますしね。
さらにリスナー人数が増えると、放送中のコメント数も比例して増えるので、
トークスキルも上がっていきます。


その3)放送しなくなって、ニコ生を少し客観的に見れるようになりました。
ということで、ワタシのニコ生に対するイメージも変わりましたね。

色んな放送やコミュニティ、動画やそのコメント、ニコ生に関するブログや掲示板の書き込みを見て感じることは、
「ニコ生ってのは、所詮C級メディアなんだな」ってことです。
B級にもいってません。C級です。

ニコ生で人気が出た「踊ってみた」「歌ってみた」「演奏してみた」系の生主も、
所詮「タダだからみんな見てる」ということなんですよ。
いくらニコ生で人気があろうが、所詮素人。
絶対にプロの、本当の意味での人気のあるアーティストにはなれないのです。

もちろん、やってみた系生主自身もプロになる気なんてサラサラないでしょう。
「自分が歌いたいから歌ってるだけ」「踊りたいから踊ってるの」という感じだと思います。
でも、その放送をコンテンツとして見たとき、
素人が自己満足で歌ってる歌を、誰がわざわざみるんだい?」って思います。
要するに、放送としてのクオリティなんかほとんどないのですよ。
まだ、歌唱力が高ければいいですけど。

それと、こっちの方が根が深い問題なんですけど、
結局自己満足だから、努力して歌唱力を上げようというような「努力」はしませんわな。
そりゃ、ちょっとくらいはするでしょうけど、
「自分でパフォーマンスしてみて、誰も振り向いてもらえずに打ちひしがれる」なんて経験、
してないでしょう。

ちなみにワタシ、んー十年前の初めてのライブ、お客さん3名でした(^^;
バンドメンバーの方が人数多いっちゅうねん!(^^;

本当にうまくなりたいなら、ちゃんと発声訓練、発音訓練しろ!
デモテープ作って、ライブハウスに持って行け!
もしくはでっかい駅の前で歌ってこい!
と思います。


また、ニコ生は特に、ネット文化・オタク文化が根強い人気です。
同じ動画投稿サイトであるYOUTUBEとは、そういう点で違いがあります。
オタク文化関係の歌ってみた動画や踊ってみた、演奏してみた動画なんか、
YOUTUBEで受け入れられるわけがないのです。

このことはニコ生全体のことなので、もちろんDOL放送にも関係しています。
色んなDOL放送を見てると、人気があるなしにかかわらず、
オタク文化に根付いた放送が多いです。
もちろん、視聴してくれるリスナーもそういう趣向の人が多いので、
ニーズにはマッチしているのですが、
DOLってゲームは、ワタシのイメージでは、
「おっさんおばさんでも遊べる唯一のオンラインゲーム」なんですね。

いわゆる半島系オンラインゲームみたいに無料ではなく、
したがってプレイヤー層も子供は少なくなり、
全体的にゲーム世界のコミュニティも落ち着いたものになる・・・はずだった。
実際は、オープン当初は、そういった大人向けのゲームだったのです。

でも、(DOL放送で知り合った方もおっしゃっていましたが)
最近のDOL世界のなんと幼稚なことか。



・・・・DOLニコ生に話をもどします。
えらそうなことをバンバン書いてるので、ついでにこれも書きます(・・b

今のDOL放送、落ち着いて見れる放送が、あまりにも少ない!
というか、おっさんおばはんのためのDOL放送が、ほとんどない!

ワタシの放送がそーいったものだったかはわかりません。
というか、自分の放送に対しての評価を自ら下すことなどできません。
面白い放送かそうでないかの判断はリスナーが下すもの。

だけどね。

若い女生主が可愛い声でキャピキャピしてるDOL放送なんていらねぇ!
最近のアニメ音楽ばっかりが流れてくる放送なんて聞きたくねぇ!
ボーカロイド???? 機械音聞いて何が楽しいんだ!?


つーか、ボーカロイド音楽をよく聞いてみな!
全部BPMは120以上だ!
BPM120以上の音楽ってのはな!
ノリだけがウリの、中身のない音楽がほとんどだ!
どーして、ボカロ音楽はBPMが高いんだ?
それは、ボカロは所詮機械音だからだよ!
BPMあげて、ノリでごまかさないとクオリティが保てないんだ!
それが理由だ!
あんなものは歌じゃない。声のような電子楽器にすぎないんだよ!
小手先でごまかした音楽なんだよ!


はっ・・・・!
また脱線してしまいました(・・;

ただ!
一つ言っておきたいのですが。
現在放送されている生主さん達をディスりたいわけじゃないんです。
ワタシが言いたいのはただ一点。
「おっさんおばさんが、落ち着いて見れるDOL放送がない!」

↑コレデス(・・b


そんなに言うなら、お前が放送やれって?(・・;
つーか、DOLに課金したくないんだよ!

なんでって?
ワタクシ、現在求職中の身。
一か月に使うお金を決めているのです。
1500円は、今はムリです(;;
5日くらいになったら、何とかなるけど・・・・

体験版で別アカつくる?
ふむぅ(@@;


※これは個人の感想です。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
どもども。ノボルでございます。
えーと、最近ほとんど放送してないのはご存じかと思いますが、
実はDOLにすらINしておりませんで。
おそらくこのまましばらくINしなくなると思います。
したがって放送もございません。

INしなくなった理由は「DOLが面白くなくなった」からでございます(・・
直接的な理由は、シップリビルドの実装ですね。
放送的には「偽装商人」「商人の皮を被ったノーキン」と言われておりましたが、ワタシ個人は、造船および生産が楽しくてDOLをやっていたのです。
だけど、シップリビルドの実装およびその成功率の低さからみて、
「運営はエンドコンテンツ(最終的なやりこみ要素)として造船を扱うんだなぁ」と感じまして、そーゆーことにつきあってられんわー、となりまして(・・

もちろんシップリビルドが理由のすべてではございません。
ただ、直接的な理由にはなりました。

このコミュはDOL放送のために作ったコミュニティですので、
いつまでかわかりませんが、このコミュでの放送はございません。
ワタシの放送を楽しみにしてくださっているリスナーの方々には申し訳ありませんが、復帰未定でしばらくDOLから離れます。

知り合いの方から、別のオンラインゲームに誘われましたが、今のところ、やりたくなりそうなゲームはございません。
しばらくはオフラインゲームでもしようかなーと思っています。

長文すまそ。
みなさん、さようなら。また気が向いたら戻ります(・・b
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。