こりあうぉっちんぐ

 嫌韓ではありません、笑韓です。観ているだけなら、これほど面白い人たちもありませんから。


テーマ:

2017/6/19 朝鮮日報

韓国造船業界、受注確保でもドック閉鎖相次ぐ

 

 

 

 

 
 過去2年間に深刻な受注減少を経験した韓国造船業界は、受注残がなくなり、造船所で建造する船舶がない状態が本格化している。ドックの閉鎖が相次ぎ、今年四半期には6000人以上が遊休状態となりそうだ。上半期には黒字転換、新規受注の朗報が相次いでいるが、受注が生産現場に反映されるには設計、調達など1-2年間のタイムラグがあるためだ

 造船業界によると、現代重工業、サムスン重工業は下半期には最大で5カ所のドックの稼働を中断する見通しだ。造船所や港に立地するドックは船舶の建造や修理を手掛けている。

 現代重工業は昨年6月以降、既にドック2カ所の操業を中断しており、今年下半期には群山造船所(7月1日稼働中断)を含め、ドック2-3カ所の稼働を中断するとみられる。現代重工業が受注不足でドックの稼働を中断するのは1972年の創業以来初だった。今年末には全11カ所のうち5カ所で建造する船舶がなくなる可能性がある。このため、ドックの全従業員約1万6000人のうち約5000人が下半期から遊休状態になる可能性がある。現代重工業はひとまず賃金削減に向け、労組と交渉を進めている。

 サムスン重工業はドック8カ所のうち、今年下半期に1-2カ所を閉鎖する見通しだ。サムスン重工業では従業員約1万2000人のうち1000人以上が遊休状態となる。業界関係者は「受ける仕事がない下請け業者の連鎖倒産に対する懸念が広がっている。今後1年程度がヤマになりそうだ」と話した。

 
リュ・ジョン記者 

 

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/06/19/2017061900611.html

 

 

 

引用ここまで

 

 

 緑色の文字列は関連記事へのリンクです。

 

 

 何度も書いてきましたが、韓国のマスコミは躁鬱状態が激しくてねえ。とんでもないホルホル記事を書いたと思ったら、次の日には・・・・・どころか同じ日に・・・・・・実はウリナラはピンチで・・・・・・と書きますから。

 

 まあ造船業というのは、中国や韓国が幅を利かせているように、本来は先進国の業種じゃないんですね。未だに中韓に伍している日本が変態なだけで。

 

 これがアメリカですと、ハーバード大卒あたりのMBAなどが利益の薄い業界からはさっさと撤退したり海外に事業を移したり・・・・・・・アメリカには造船業も鉄道業も見るべきものはなくなって。

 

 その点日本は高度経済成長期からフルセット型産業構造を維持してきましたから、資源の乏しい国であり、エネルギーや食糧を輸入に頼っても貿易依存度はアメリカ並みに低いんです。

 

 韓国造船業は現代重工業がけん引してきましたが、創業が1972年という若い会社なんですね。まあ韓国には老舗なんぞは存在しませんし。

 

 日本の造船会社は遥かに歴史は古いですが、それだけに幾多の危機を乗り越えて・・・・・・だから韓国も”造船産業構造改革関連の対策の一つとして、韓国造船人材の日本造船所就職支援を提案する計画”・・・などは考えないように

 

 そこまで日本に頼ってどうする。本来なら日本の造船業などはとっくに韓国のような新興工業国に押されて斜陽化していて然るべきだったんだから。

 

 とにかく日本は韓国の若々しい造船業を助ける余裕なんぞはありません。世界最古の職業に従事する方々を受け入れるだけで一杯なんです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 隠れていないで出て来い。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(0)

ご隠居さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。