こりあうぉっちんぐ

 嫌韓ではありません、笑韓です。観ているだけなら、これほど面白い人たちもありませんから。


テーマ:

2017/6/17 朝鮮日報

北朝鮮、大使館の建物で宿泊業

 

 

 

 

 


 ドイツ旅行を計画しているのなら、「シティホステル・ベルリン」には泊まらないように注意しなければならないだろうベルリン市内にある駐独北朝鮮大使館の構内にあるこのホステルの建物は、北朝鮮大使館が所有している。しかし、本紙が16日にグローバルホテル予約サイトを通して確認した結果、国籍を「韓国」と表示した旅行者も、相当数がここに滞在し、後にハングルでレビューを残していた。ネイバーの「ホテル」検索にも登場するこのホステルが北朝鮮大使館と関連した場所だという事実を知らないまま、投宿したものとみられる

 

(中略)

 北朝鮮は、欧州圏の不動産賃貸料が高いという点に着目。ポーランド・ルーマニアなどで公館の建物の一部を外部の業者に賃貸し、「外貨稼ぎ」を行ってきた。駐独北朝鮮大使館も、2004年から建物1棟をホステルとカンファレンスホールの運営業者に賃貸し、毎月4万ユーロ(約496万円)の収益を上げてきたといわれている。

 ドイツ政府も北朝鮮側にホステルの営業中止を要求したが、公館は治外法権扱いとなることやドイツ人との賃貸借関係などのため、強制執行はまだできずにいると伝えられている

 
金真明(キム・ジンミョン)記者 

 

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/06/17/2017061700437.html

 

 

 

引用ここまで

 

 

 緑色の文字列は関連記事へのリンクです。

 

 

 北朝鮮大使館のアルバイトねえ・・・・・北は外貨事情が厳しいですから、在外公館にも自力更生を求め・・・・・・要するに自分で稼げ、とやっているんですよね。

 

 そりゃ本国だって稼げるネタに乏しいですから、偽ドル札の印刷やら麻薬やら・・・・・・

 

 記事にもありますが、北朝鮮の外交官は外交特権を利用しますから、中には麻薬の小売業なんぞというのもあるんですね。

 卸売りは本国ですから、国家ぐるみで違法行為を・・・・・

 

 昨年8月20日の朝鮮日報も北朝鮮大使館のアルバイトを紹介してましたが”大使館でモヤシを栽培して売った。ドイツ・ポーランドの北朝鮮大使館では、公館の一部を結婚式場やユースホステルなどとして違法に貸し出し、経費を調達した”・・・という、いじましいものでした

 

 韓国の外交官なんぞはもっと大胆ですけどねえ。2011年11月3日の東亜日報によれば、アフリカの某国から帰任した韓国大使の荷物からは世界的な禁制品の象牙が発見されて

 

 しかし朝鮮日報も今更”ベルリン市内にある駐独北朝鮮大使館の構内にあるこのホステルの建物は、北朝鮮大使館が所有している”・・・なんて書くかねえ。

 

 そんなことは2008年3月22日に当時の東京特派員だったジョン君が書いてたでしょ

 

 

 

 

 

 

 

 

 元気な頃は毎晩のように夜遊びを。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(22)  |  リブログ(0)

ご隠居さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。