こりあうぉっちんぐ

 嫌韓ではありません、笑韓です。観ているだけなら、これほど面白い人たちもありませんから。


テーマ:

2017/4/20 中央日報

7万人の韓国人留学生、米国での専門職就労厳しく

 

 

 

 

 

 米国で専門職として就労するのがさらに難しくなるものとみられる。トランプ米大統領が18日に外国専門職人材の米国内就労を厳しくする大統領令に署名した。大統領令には「米国製品を買い、米国人を雇用せよ(Buy American,Hire American)」という名前が付いた。トランプ大統領が大統領選挙期間中に強調し続けてきたスローガンだ

 

(中略)

  これに伴い、労働省、法務省、国務省、国土安全保障省は現行のH-1Bビザ発給システムを再点検し新たな発行制度と運営計画、ビザ詐欺防止案をまとめなければならない

  H-1Bビザは学士以上の学位を持つエンジニア、コンピュータープログラマー、会計士、医師などの専門職が発給対象で、毎年修士・博士2万人、学士6万5000人に発給されてきた。このビザで働く間に永住権を得るケースが多く、「アメリカンドリーム」を実現する中間段階と見なされてきた。昨年は過去最大である23万6000人余りが申請した。米国内の韓国人留学生7万人余りのうち相当数も卒業後にH-1Bビザを申請する。

  

(中略)


  ワシントンポストは「しかしトランプ大統領は矛盾した行動を見せている。彼が着る服はほとんどが海外製品であり、彼の個人事業所では多くの外国人労働者が雇用され働いている」と指摘した。

  一方、米国に劣らず移民地域として人気が高かったオーストラリアとニュージーランドも就労ビザの発給要件を強化した。トランプ政権と同様に値段が安い外国人労働力が占める雇用をオーストラリア人とニュージーランド人に取り戻すというのが理由だ。

 

(以下略)

 

http://japanese.joins.com/article/260/228260.html?servcode=A00&sectcode=A20&cloc=jp|main|top_news

 

 

引用ここまで

 

 

 緑色の文字列は関連記事へのリンクです。

 

 

 別にバイアメリカンなんてトランプが始めたことでもないしね。前任者のオバマだって演説には常に雇用問題を取り上げて・・・・・・一向に改善されないのがアレだったんですが。

 

 そりゃそうです。企業が安い賃金を求めて海外に進出するというグローバルスタンダードなどはアメリカが始めたものです。

 そして大学で経済を学び、MBAなどの資格を取った人たちは効率が最優先ですから、不効率な事業は次々に切り捨てるか海外に移転するかしてきました。

 

 その結果アメリカ国内には鉄道事業も造船事業も弱電事業も見るべきものは消え失せたんですが。

 アメリカを代表する自動車産業だって、工場などは賃金の安い海外にせっせと工場を建てております。働き口を海外に輸出しているんですな。

 

 その結果が「ルポ 貧困大国アメリカ (岩波新書)」ですな。卒業しても就職口のない学生は軍の応募に応じてイラクで働くという・・・・・ええ、日本にも存在する貧困ビジネスはアメリカが起源です(笑)。

 

 

 いや、韓国のことでしたな。

 

 何度も書きましたが、韓国はアメリカに似てグローバリズムの優等生ですから、自国の労働者などは平気で切り捨てます。

 2009年12月の中央日報によれば2001年以来、現代・起亜自動車などは国内生産施設は一切増やさなかったのです

 

 その結果、海外生産規模は世界一になるとかホルホルしていたんですが、海外にシフトした理由の一つが”労組との対立的な関係が最も大きな原因だ”・・・というのがアレですなあ。

 アメリカも日本もそんな理由で海外投資しているわけじゃないんだが・・・・・

 

 そういえば現代と並ぶ巨大な財閥であるサムスンもせっせと中国その他に投資していましたな。韓国で働き口がなくなるはずだ。

 

 ですから韓国人のアメリカ留学熱は異様に高いんですが、別に排外的なトランプの登場を待つまでもなく、韓国人留学生にはアメリカでの就職が難しかったものですから、2014年4月の朝鮮日報によれば、アメリカへの小中高生による早期留学は6年間で半減していたのです

 

 しかし帰国したって英語が出来るというだけでは就職もままならないんですから。

 それで嫌いな日本にも目を付けて・・・・・・・

 

 ”米国に劣らず移民地域として人気が高かったオーストラリアとニュージーランドも就労ビザの発給要件を強化した”・・・こちらの方も以前から韓国人には人気が高くてねえ。

 

 別に専門職だけではありません。2010年9月の東亜日報によれば”シドニーがあるニューサウスウェールズ州で働くタイル工のうち70%が韓国出身で、相当数が不法滞在者”・・・ということでした

 

 売春婦の方々もそうですが、専門職の就労ビザを厳しくするとかいうこととは別次元のモンダイが韓国には・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 自宅警備員急募と言われても・・・・・・

AD
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

ご隠居さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。