こりあうぉっちんぐ

嫌韓ではありません、笑韓です。観ているだけなら、これほど面白い人たちもありませんから。

NEW !
テーマ:
2014/8/29 朝鮮日報
国民銀東京・大阪支店、不正融資で行政処分





 日本の金融庁は28日、5000億ウォン規模の不正融資があった韓国・国民銀行の東京支店、大阪支店に新規取引業務を禁じる行政処分を下した。処分期間は9月4日から来年1月3日まで。 

 同庁はまた、国民銀に対し、適切かつ健全な業務運営を確保するため、信用リスク管理、法令の順守に関する経営管理、内部管理態勢を見直すことを命じた。

 韓国金融監督院も同日、国民銀に対し、東京支店の不正融資と国民住宅債券横領事件に関する検査結果を発表し、同行に機関警告措置を下した。金融監督院はまた、事件に関与した行員6人の免職など前職、現職の行員68人に対する制裁も言い渡した。

李錫雨(イ・ソクウ)記者

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/08/29/2014082900608.html

引用ここまで


 緑色の文字列は関連記事へのリンクです。


 ”日本の金融庁は28日、5000億ウォン規模の不正融資があった韓国・国民銀行の東京支店、大阪支店に新規取引業務を禁じる行政処分を下した”・・・これは日本のマスコミも詳しく報じていました。

 産経新聞は”
日本の銀行では考えられないような不正が次々と発覚した・・・担保の水増しによる過剰融資、融資先からのリベート…。金融庁が指摘した国民銀行在日支店の問題点は、日本の銀行であれば、通常の内部チェックで発覚する不正ばかりだ”・・・という銀行関係者の声を紹介していましたが、もともと韓国の銀行などはカネのない時代には特権的な存在だったんですよ。

 数少ない民間資本は私債という闇金融に集まっていました。ええ、年率数十%というような信じがたい高利が普通だったんです。
 それで比較的金利の安い銀行融資なんぞは特権だったんですね。そういう特権を与えるんですから銀行員などは神様のようなもので。

 早い時期に韓国に進出した日本の銀行が初めて韓国企業に融資した時には、相手企業の役員が銀行を訪ねてきて、日本人の方々にはいかほど謝礼をすればいいでしょうか?韓国人行員にはもう支払済みですが・・・と言ってきたとか。

 だからね、産経が書いた”
担保の水増しによる過剰融資、融資先からのリベート”・・・なんてのは韓国じゃ普通のことなんです。
 しかし先進国じゃなかなか理解されないのが何とも。





 03年2月のミケ。何をやっているのか。



AD
いいね!した人  |  コメント(8)

[PR]気になるキーワード