こりあうぉっちんぐ

嫌韓ではありません、笑韓です。観ているだけなら、これほど面白い人たちもありませんから。

NEW !
テーマ:
2015/8/29 中央日報
ソウル大名誉教授「申京淑氏、意図的な剽窃ではない」




 季刊誌『創作と批評』の編集者、白楽晴(ペク・ナクチョン)ソウル大名誉教授(77)が申京淑(シン・ギョンスク)氏(52)の剽窃問題に関し、意図的な剽窃ではないという立場を明らかにした

  白教授は27日、フェイスブックで「『問題の部分が剽窃容疑を受けるほどの類似性を持つという点を確認しながらも、意図的な書き写し、作家の破廉恥な犯罪行為と断定することには同意できない』と明らかにした白永瑞(ペク・ヨンソ)編集主幹の立場を支持する」とコメントした。

http://japanese.joins.com/article/015/205015.html?servcode=400§code=430&cloc=jp|main|top_news

引用ここまで


 緑色の文字列は関連記事へのリンクです。


 もうすぐ9月、旅行の時期ですなあ。しかし5月の旅行がエブリィワゴンの1カ月点検で日程調整せざるを得なかったように、9月もコペンの納車予定が・・・・・

 そこを外すとしても、秋の旅行は二度に分けざるを得ないような。まず納車前の9月上旬、そして納車後の9月下旬から10月にかけて。
 しかし9月上旬は天気が悪そうでねえ。晴れ間を観て近場で短期間で済ますか。


 それはともかく、文壇の老人が”(「憂国」は)
意図的な剽窃ではないという立場を明らかにした”・・・とはねえ。
 しかも利害関係者なのにねえ。これは今年7月の朝鮮日報が書いたように”
資本と批評を持つ巨大出版社が、商業的利益のため特定の作家を無限の愛情で助ける組織文化のせいで、盗作を盗作と言えない事態が生じた”・・・ということなんでしょうな


 しょうがないんですよね。韓国じゃ大衆文化の大半は日本のパクリなんですし、産業も法律も日本の真似をしてきたんです。

 まあ老人の寝言に過ぎないんですが”
問題の部分が剽窃容疑を受けるほどの類似性を持つという点を確認しながらも、意図的な書き写し、作家の破廉恥な犯罪行為と断定することには同意できない”・・・そっくり書き写した程度でも意図的ではない・・・・・

 ええ、これが韓国人というものです。

 2009年にも日本の漫画を原作にしたテレビドラマをリメイクした「花より男子」で主題歌の盗作騒ぎがありましたが、渦中の作曲家は”
の歌は 2001年作曲しておいた歌で準備の中だった 4人組み 'mic.ピンク'が歌唱する予定だった"と "むしろ未発表された私の歌を日本側でどんなに手に入れて盗作したのではないかと思う”・・・という笑うしかない言い訳をやっておりました

 さすがにネットユーザーの一部からも”
未発表された歌をどんなに日本で手に入れるという話か" "この前に作ったという証拠はあるか"と言いながら相変らず疑心の目つきをおさめなかった”・・・と信用されずに。

 まあ大部分の坊やは老名誉教授様と同じように”
だれが見ても日本が引き写したこと・・・日本が盗作することができたかも知れない”・・・という程度のアホだったんですけどね。


 いいんじゃないでしょうか。韓国はその程度の国なんですから。





 元気な頃は雪の中でも私の後を追いかけて。

AD
いいね!した人  |  コメント(7)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇