チャンスメーカー(豊丸産業)

テーマ:


チャンスメーカー

中央役物クルーンに入った玉が手前の穴を通れば権利獲得、権利獲得中に再度入ってしまうとパンクです。クルーンの手前に玉が入ると役物下のデジタルが「0」「5」「7」のいずれかに止まります。どの数字であれ左右の落としに玉が入ると役物下のアタッカーが一定時間開くのですが、「5」「7」の場合は「アタッカーが開閉を繰り返すので玉を拾いにくくなっている」という意地悪な仕組みが取り入れられています。「0」の場合はアタッカー全開なので玉をよく拾います。

ミラクルチャンス はどんな条件でも権利発生時に左右落としに入ったときアタッカーが開閉することなく全開していたので、この機種を初めて打ったとき、「全然玉を拾わないし出玉が増えない・・・」とかなり損をしたような感じをした覚えがあります。当時ミラクルチャンスの左右落としが激シブ釘になっていて勝負にならなかったので、比較的左右の落としの釘が甘いこちらを打ったことが多かったのですが、あまり勝てた記憶がありません。あまりにも出ないので権利発生中のまま台を捨てる人も良くいましたw


<クルーンを上から見たところ>
クルーン
3つ穴ではなく、後ろに大きな穴があります


ミラクルチャンスとチャンスメーカーってどちらが先でしたっけ?ミラクルチャンスが先のような気がしますが・・・

ミラクルチャンスの記事のところで品さんがコメントしているトリプルチャンスはさらに後ですよね?記事を書いていてわからなくなってきましたw

解決済みです。チャンスメーカーが後でした。


<スペック>

7&13


<動画コーナー>

クルーン→手前→権利発生

アタッカーパタパタ


AD

コメント(8)