オークション等で「セル&基盤のみ」が販売されているのをよく見かけます。これは対応した台枠を所持している方を対象として、セル&基盤を交換する事で他の機種も遊べてしまうというなかなか便利なモノで、省スペースに役立ちます。先述のパチスロのリール&基盤交換のようなもの です。台枠は各メーカー毎に違いますので、原則として同じ会社のものでしか盤面の交換は出来ません。また、同じ会社のものであっても、互換性の無い場合も多いです。これは、生産時期により台枠がモデルチェンジされるためです。


でも台枠が無くてもセル&基盤のみで実機を動作させる事は可能です。まぁ、パチンコを打つ醍醐味が半減してしまうのは否めませんが・・・・

今回、pochioさんがドラドラ天国3(豊丸産業)のセル&基盤を入手されましたので、「基盤にどこに何をつなぐか」を解説したいと思います。今回のコンテンツで愛する実機に不都合(故障等)が起こってもnobは一切の責任を負いませんので、あくまでも自己責任で作業を行ってください。自信のない方はやめておいた方が無難です。万一、不都合が生じましてもnobは助言程度しかできませんことをご了承ください。


1)用意するもの


・100V-24Vトランス

パチンコやパチスロ(一部の機種を除く)は24Vで動作する仕様になっています。コンセントの形状は家庭の100Vのものと全く同じ物なので、間違って100Vのコンセントに直結してしまうと、いきなり愛しい実機は瞬時に昇天し、単なる産業廃棄物になってしまいます。

トランス

nobは台枠を使って動かす事が多いので、トランスの先(黄色コードの先)は普通のコンセントのメスの形状をしていますが、直接基盤につなぐ方は、パーツ屋などでコネクタを入手してハンダ付けしてください。配線する場合は接続部をテ-プで覆うなどして必ず絶縁をしてください。さもなければ「ちょっと動いた隙にショートして爆死」みたいなことになる可能性がありますので・・・・


・スピーカー

適当に調達してください(爆)。100円ショップで売っていたりもします。できればボリュームを付けておけば、 音量調節ができるので便利です。


落札したセル基盤だけで動作するような仕様の実機に付いていた簡易スピーカー。音が貧弱なのでnobは使っていませんが・・・・道具箱から引っ張り出してきてみましたw

簡易スピーカー


 

2)つなぎ方

下記の写真の通りに接続して、最後に100V-24Vトランスをコンセントにつなげば完了です。


ドラ3基盤


    拡大した時の写真

拡大


わかりにくかったらゴメンなさい・・・・

AD

コメント(3)