http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160328/k10010458801000.html より引用・転載します

カーリング女子 日本は初の銀メダル獲得


3月28日 8時55分

カナダで開かれたカーリング女子の世界選手権で、日本代表のLS北見は27日の決勝でスイスに敗れましたが、オリンピック、世界選手権を通じて史上初のメダルとなる銀メダルを獲得しました。

世界ランキング9位の日本は、決勝で、大会3連覇を狙う世界2位のスイスと対戦しました。
今大会、日本はスイスに対し、予選リーグとプレーオフでいずれも敗れていましたが、3回目の対戦となる決勝では互角に渡り合い、2点を追う第8エンド、スキップの藤澤五月選手が難しいショットを成功させて3点を奪い、6対5と逆転しました。しかし、日本は直後の第9エンドにスイスに2点を取られて、6対7と再び逆転されました。1点を追う最終の第10エンド、日本は少なくとも1点を挙げて延長戦に持ち込みたい場面で、藤澤選手のラストショットにミスが出て、スイスに2点が入り6対9で敗れました。
日本は準優勝となりましたが、オリンピック、世界選手権を通じて史上初のメダルとなる銀メダルを獲得しました。
2年後のピョンチャンオリンピックに出場する10チームのうち、7チームはことしと来年の世界選手権の順位に応じて与えられるポイントの合計で決まります。日本はこの大会で12ポイントを獲得し、6大会連続のオリンピック出場に大きく前進しました。
日本代表の司令塔、スキップを務める藤澤五月選手は最後のショットにミスが出て試合終了直後に涙を流しました。藤澤選手は「最後のショットはスキップがやるべき仕事なのにそれを決められず、チームに対して申し訳ないと思った」と振り返ったうえで、「銀メダルでおめでとうとは、まだ思えない。もっと経験を積み、ここぞというときにショットを決められるような強いスキップになりたい」と雪辱を誓っていました。
また、4人のメンバーの中で唯一、2年前のソチオリンピックにも出場している吉田知那美選手は「チームにとっても日本のカーリングにとっても、とても意味のある結果だが、これを生かすも殺すも、これからの頑張り次第だと思う。まだまだ伸びしろがあるので、これから一生懸命に頑張って強くなっていきたい」と気を引き締めていました。

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

銀メダルおめでとう!LS北見 ロコ・ソラーレ
胸を張って 笑顔で帰って来て下さい!!





AD
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160327/k10010458161000.html より引用・転載します

カーリング女子 日本が決勝進出 初のメダル確定
3月27日 13時14分

カナダで開かれているカーリング女子の世界選手権準決勝で26日、日本代表のLS北見は延長戦の末、ロシアに勝って決勝進出を決め、オリンピック、世界選手権を通じて初めてのメダル獲得が確定しました。
予選リーグを2位で通過した世界ランキング9位の日本は、前日のプレーオフの初戦で予選1位のスイスに敗れて準決勝に回り、世界5位のロシアと対戦しました。
試合は序盤から互いにミスなく進んで接戦となり、第7エンドを終えて3対3の同点で終盤に入りました。日本は第8エンドと第9エンドに1点ずつ挙げてリードを広げましたが、ロシアも第10エンドに2点を挙げて追いつき、5対5の同点のまま試合は延長戦に入りました。
日本は有利な後攻で臨んだ第11エンドで、スキップの藤澤五月選手が最後のショットで確実に相手のストーンをはじき出して2点を挙げ、7対5で勝ちました。
日本は決勝に進出して銀メダル以上が決まり、初のメダルが確定しました。日本のメダル獲得は、オリンピックと世界選手権を通じて初めてで、21回目となる世界選手権出場で快挙を達成しました。
日本は決勝で今大会の予選リーグとプレーオフでともに敗れている世界ランキング2位のスイスと対戦します。
決勝は日本時間の28日午前6時からで、NHKはBS1で中継でお伝えします。

藤澤「アイスを読むことに集中」
オリンピック、世界選手権を通じて初のメダルを確定させた日本代表、LS北見の司令塔、スキップの藤澤五月選手は「勝ててよかった。きのうのプレーオフではアイスを読み切れず、自分たちで苦しい展開にしてしまったので、コミュニケーションをしっかり取ってアイスを読むことに集中していた。先に点を取ることができて自分たちの気持ちが楽になり、集中が途切れずに最後までできてよかった」と振り返りました。そして、今大会で2敗を喫しているスイスとの決勝に向けて、「ここまでは自分たちのアイスの読みの甘さで負けてしまっているので、きょうのようにしっかりと読んでいきたい。気持ちを新たに思い切って臨みたい」と気を引き締めていました。

吉田「自信持っていけた」
オリンピック、世界選手権を通じて初のメダルを確定させた日本代表、LS北見の吉田知那美選手は、「きのうは読めなかったアイスの状態がきょうは伝わってきて『きょうはいける』と自信を持っていけた。あしたの決勝も1つ1つという気持ちで、アイスをしっかり読んでみんなで戦いたい」と笑顔で話していました。

LS北見とは
日本代表のLS北見は、北海道北見市常呂町を拠点とするチームで、2010年8月、オリンピックのトリノとバンクーバー大会に連続で出場した本橋麻里選手を中心に結成されました。その後、おととしには、ソチオリンピックで5位に入賞した北海道銀行の吉田知那美選手が、去年は日本選手権を4連覇した中部電力で司令塔のスキップとして活躍してきた藤澤五月選手が加入し、補強が進められていました。
その結果、ことしの日本選手権では出産して間もない本橋選手がリザーブに回りながらも、初めて優勝し、今回の世界選手権の代表を獲得しました。
チーム名の「LS」は「ロコ・ソラーレ」の略で、地方を意味する「ローカル」と練習拠点の名前から取った「常呂っこ」による「ロコ」に、イタリア語で太陽を意味する「ソラーレ」を組み合わせたということです。

過去、4位が最高
カーリングの日本代表は、オリンピック、世界選手権を通じて過去にメダル獲得はなく、今回が男女を通じて初のメダル獲得となりました。
女子は世界選手権には1990年の初出場以来、過去20回出場していますが、1997年と2008年の4位が最高でした。
特に2008年の大会では、今回もリザーブとして出場している本橋麻里選手がメンバーだった「チーム青森」で臨み、3位決定戦でスイスに敗れて、あと一歩のところでメダルを逃しました。
また、オリンピックでは正式種目となった1998年の長野大会以来、5大会連続で出場していますが、長野大会とおととしのソチ大会の5位が最高で、これまでにメダル獲得はなく、日本代表にとってオリンピック、世界選手権でのメダル獲得は悲願となっていました。

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

本当に 本当に おめでとうございます!!
仕事だったのでテレビ観戦もできなかったのですが、
スマホで某掲示板の実況版で試合経過を追っかけてそわそわしながら、勝利への念を送り続けていました。
勝利を知ったときには、目から汗が・・・

天国にいる小林宏さん
日本は チームジャパンは LS北見は やりましたよ!

明日の決勝戦は今まで通り、笑顔で 楽しんで 戦って欲しいです

本当におめでとうございます!


/ ̄ ̄ ̄\
/ .\
.| ∧   |
.| ./川\ |
  \/┏┷┓\/
  。┃祝┃。
゙ # ゚┃!┃; 。
; 。 ・┃大┃・ #
。 ;゙ #┃勝┃# 。
゙・# : ┃利┃。 ; 。
.;:# ゙。゚┃!┃゚ 。 #
 。;; ゙.:。┗┯┛。 # : #
∧_∧  │
(´・ω・)│ オメデタス
 :/ つΦ



『人生は ワンチャンス!』
Only One Chance at Life.
「仕事」も「遊び」も
楽しくなる
65の方法
水野敬也 + 長沼直樹
文響社 2012年12月19日第1刷発行


犬の一生は短い。
欠点はそれだけである。

アグネス・スライ・ターンボール

はじめに
楽 しく生きること、人を愛すること、協力すること――― 犬は、私たち人間が忘れがちな「大切なこと」を思い出させてくれる素晴らしいパートナーです。そし て、本書に登場する65の犬たちも、まるで生きている犬のように私たちを癒し、人生の悩みを解決するためのヒントを与えてくれます。

◀表面
犬が教えてくれる
「大切なこと」

裏面▶
犬が教えてくれる「大切なこと」を、
より深く理解したい人は
裏面を見てください。
裏面には、「大切なこと」に関わる
「偉人エピソード」と
「偉人たちの名言」が載っています。

本書はもちろん普通の本としてもお楽しみいただけますが、すべてのページが切り離せる作りになっています。

お気に入りのページを、好きな場所に貼ったり、家族や友人にあげることもできます。

家族や友人に いつも目につくところに 部下へのアドバイスとして みんなの見えるところに

本書に登場する犬たちは、いつもあなたのそばにいて一度きりの人生を楽しむ手助けをしてくれるでしょう。

もくじ
65の犬は7つのカテゴリーに分けられており、それぞれのカテゴリーに関する「大切なこと」を教えてくれます。裏面の冒頭に数字がふってありますので、最初の「スタート」から読み始めたり、気になるカテゴリーに進んだり、自由な使い方でお楽しみください。

スタート 01-08
仕事 09-23
ロック 24-32
リフレッシュ   33-39
挑戦 40-47
コミュニケーション   48-57
幸せ 56-65

基本を制するものが
世界を制する


It's all about the basic.



01 基本を制する者が世界を制する

[パブロ・ピカソ] 芸術家|1881-1973

キュピズムの創始者、パブロ・ピカソといえば、不思議な構図で描かれた絵が有名です。そんなピカソの絵を見て「まるで子どもの落書きのようだ」と感じる 人もいるでしょう。しかし、彼は幼少期から絵画の基礎であるデッサンの猛練習をしており、練習に使った紙を薪(まき)代わりにして冬を越せたという逸話も あります。
天才と称される才能も、その土台となる小さな積み重ねが必ず存在するのです。

偉人たちの名言

人は繰り返し行うことの集大成である。
だから優秀さとは、行為ではなく、習慣なのだ。
[アリストテレス] 古代ギリシャの哲学者|B.C384ー322

当たり前のことが、いつでもどこでもできるのならば、
私があなた方の弟子になりましょう。
[千利休] 茶人|1522-1591

成功の秘訣は平凡な仕事を非凡にやることだ。
[ジョン・ロックフェラー] 米国の実業家|1839-1937





笑顔は不眠不休で
Keep smiling.
 

48 笑顔は不眠不休で

[ユーリイ・ガガーリン] 宇宙飛行士 | 1934-1968

人類初の有人宇宙飛行を目指したロシアのロケット・ボストーク1号。乗員の最終選考に残ったのはガガーリンとチトフでしたが、選考スタッフは体重が2キ ロ軽いことを理由にチトフに決めようとしました。しかし、責任者のコロリョフ博士は「だったら荷物を2キロ下ろせ。最初の乗員はガガーリンだ」と答え、そ の理由をこう述べました。「ガガーリンは、笑顔がとてもいい。」博士は、「素晴らしい笑顔はいつも心が安定している証拠」だと考えたのです。
もし、ガガーリンの笑顔が乏しかったとしたら、あの有名な「地球は青かった」という台詞は聞けなかったかもしれません。笑顔はすべての人に与えられた魅力です。いつも笑顔を絶やさないように心がけましょう。

偉人たちの名言

笑顔は一㌦の元手もいらないが、
百万ドルの価値を生み出す。
[デール・カーネギー] 米国の著述家|1888-1955

幸福だから笑うのではない、
笑うから幸福なのだ。
[アラン] フランスの哲学者|1868-1951

笑ってあげなさい。笑いたくなくても笑うのよ。
笑顔が人間に必要なの。
[マザー・テレサ] インドの修道女|1910-1997


AD
本気になればすべてが変わる
~生きる技術をみがく70のヒント~
松岡修造著
文春文庫

2011年8月10日第1刷
2012年2月20日第2刷 発行より引用・転載します

本気になればすべてが変わる 目次
――生きる技術をみがく70のヒント


文庫版まえがき


第一章 “自分とは何か”からはじまる
1 自分の性格や能力を知るために、まずは「自分の取扱説明書」を書いてみる。
2 「自分にとって必要な十カ条」を書けば、自分がどんな人間なのか見えてくる。
3 毎日の自分の行動や感じたこと、考えたことを、二、三行でいいから記録する。
4 日記を三日坊主に終わらせないためには、薄いノートからはじめて時系列で書く。
5 行き詰ったら、日記を読み返す。自分の長所と短所がわかり、解決策が必ず見いだせる。
6 ストレスとリカバリーのバランスシートで、どれだけストレスを感じているか、採点してみよう。
7 「自分基準」で採点したストレス度を参考にして、力を抜けるところは抜いていく。
8 大きな夢に近づいていくための、「目標達成ノート」をつくってみよう。
9 自分の思いを文字にするくせをつけると、くよくよしたり腹が立ったりしなくなる。
10 有言実行タイプのアスリートに学ぶ、自分コントロール術。
11 思いを言葉にすると脳が活性化し、自分らしい仕事ができるようになる。
12 脳をブルブル震わせるイメージをもっと、記憶力や問題解決力が増していく。
13 背中を押してくれる力強い言葉によって、潜在能力が開花することがある。
14 弱気になったときは日記を読み返して、一カ月先までの予定を立ててみる。
コラム1 北島康介選手に「自分の思いを表現する方法」を学ぼう
コラム2 「自分の気持ちに正直」。これがいちばん!
コラム3 結果にこだわらず「すべてを出し切った」満足感を味わおう!


第二章 自分らしく輝くためのトレーニング
15 誰にでもできる決断力養成トレーニング=「メニューを見て五秒以内に注文を決める」
16 ネガティブな言葉はやる気をなくさせるので、口癖になる前に意識してしめ出そう。
17 消極的な気持ちになったときには、前向きな言葉をあえて口に出す。
18 短所ばかりにとらわれるより、長所に目を向けて自分をほめる。
19 人前で緊張するのは自然な反応。「自分はいま、本気で頑張っている」と考えよう。
20 会議やプレゼンで発言するときは、ポイントを仮想の「張り紙」にしておくといい。
21 苦手意識は「慣れ」で克服する。ネガティブ思考は「鈍感力」で消していこう。
22 あれこれ考えるよりも、何も考えないほうがいいときもある。
23 腹式呼吸のポイントは、息を吐き出すほうに集中させること。
24 「頑張る」ことはカッコいい!頑張っている自分を好きになろう。
25 「真剣」と「深刻」は紙一重。楽しむ気持ちを忘れずに取り組もう。
26 良い条件が良い環境とはかぎらない。「本当にやりたいことはこれ!」という自分の声を聞け。
27 仕事はある意味、演技。俳優になりきって気持ちの山場をつくる。
28 著者のメッセージを自分の言葉に置き換える。「自分ならどうするか」を考える修造流読書術。
29 通販番組やファミレスのメニューは、プレゼンの貴重な教材だ。
30 精いっぱい頑張ったときには、「自分へのごほうび」でモチベーションを高めよう。
31 自分らしさを表現する方法はたくさんある。自分の一つのワクにはめてしまわない。
コラム4 仲間を信じよう!そこからすごいパワーが生まれる
コラム5 美のスポーツ、シンクロは、じつはとてもシビアな競技
コラム6 「最後の決め手はメンタル力」と教えてくれた錦織圭選手
コラム7 フルマラソン幼稚園に本気の教育を見た!
コラム8 石川遼選手の「ポジティブ・ドゥーイング」


第三章 落ち込み・イライラ・無気力からのリセット術
32 無気力にとらわれていたときの僕は、ジャンプする前にからだをかがめていたのかもしれない。
33 過去があるから、いまの自分がある。終わったことをいつまでも悔やむのはやめよう。
34 思いきって怒りを爆発させると、マイナスの感情が消えることもある。
35 ネガティブな気持ちから短時間で回復する、自分なりの「儀式」をもとう。
36 「もう打つ手がない」ときは開き直る。いつものスタイルを捨てると風穴があくこともある。
37 調子が良いときほど心身のケアに気を配る。思いきって休む勇気をもとう。
38 ストレスコントロールの第一歩は、意識して「忙しい」と言わないこと。
39 小さなトラブルを大きくしてしまわないように、イライラは新幹線のようにやりすごす。
40 イヤなことにこだわると負の想像力が膨らんでしまう。第三者の目で自分を俯瞰してみよう。
41 不愉快なことを忘れるには、自分だけの「セーフティブランケット」をもつといい。
42 座禅やヨガは気持ちをメンテナンスする便利なツール。自分のやり方でモヤモヤを解消しよう。
43 自分の足元をしっかりと見据えていれば、ピンチのときでも進むべき
44 坦々と同じことを反復していける人は強い。繰り返しを新鮮に感じるコツを身につけよう。
45 失敗を“宝”に変えるプロセスは、〈失敗の事実を認める→反省→原因の検証〉。
46 自分に責任はないのに大失敗してしまったときにこそ、「もう何も怖いものはない」と開き直ってしまおう。
47 ピンチのときでも学べることは何かある。絶望せず、アクションをおこしてみよう。
48 「立ち止まり」のときこそ、疾走しているときには見えないたくさんの気づきがある。
49 挫折からのリカバリーを促すイメトレのポイントは、復活した自分、成功した自分、そして笑顔。
50 客観的イメージを向上させるメンタルコントロールで、小さな失敗やトラブルをやりすごそう。
51 トラブルからのリカバリーを容易にする、二つの気持ちの切り替え術。
52 人生には「チャンスの風」が何度も吹く。一つの好機を逃しても自分を責める必要はない。
コラム9 人生は、苦しいときに笑った者の勝ち!
コラム10 なにごとも遅すぎることはない――座右の銘を実行した後輩の生き方
コラム11 「アラフォー世代」の憧れ、クルム伊達公子選手の挑戦
コラム12 四十歳の新境地、クルム伊達公子選手の「追及と執念」
コラム13 生きる姿勢――上を向いて生きよう


第四章 “不機嫌な自分”から脱却するためのセルフコントロール
53 人との関係性を意識しながら自分らしく生きる、「随所作主」の教え。
54 「自分主体」を貫きながら、組織のなかでは一つの歯車になれる人が強い。
55 人の意見や期待に惑わされず、「イエス」「ノー」の意思表示をはっきりさせる。
56 「ノー」と言うときには、周囲と摩擦を起こさないための戦略が必要。
57 「ありがとう」の気持ちをはっきり表現できる人は、人との出会いに恵まれてどんどん伸びていく。
58 自分の苦労ばかりクローズアップせず、身近で支えてくれる人たちへの感謝を忘れない。
59 実力者の胸を借りて自分の力を高めていくには、相手を喜ばせ、気に入ってもらう工夫が必要。
60 実力だけでは生き抜けない日本の成果主義。活躍の場を増やしたいなら上司に好かれよう。
61 第一印象や一つの不愉快な出来事だけで、「こういう人だ」と決めつけるのはやめよう。
62 ものごとがうまくいっているときほど、ほめ言葉より苦言に耳を傾けよう。
63 「アドバイスはなんでも聞いておかないと損」は間違い。いまの自分に必要なアドバイスは何かチェックしよう。
64 人を動かし、チームの総合力をアップさせるには?「人に気づかせる」ための四つのポイント。
65 ほめて伸びるタイプか、叱って伸びるタイプか。弱点と向き合う環境を与えると、人は大きく成長する。
66 エキサイトしている相手を落ち着かせるには、うなずきながら最後まで話を聞いてあげること。
67 「とてもできない」を「できる」に変える、「慣れ」の不思議な力。
68 「目標を達成するために必要なんだ」と思えば、イヤな状況も乗り切ることができる。
69 世界の頂点に向かって、毎日積み重ねる練習。「俺は最強だ!」と叫びながら。
70 日々積み重ねていく小さな達成感が、いつか大きな喜びにつながる。
コラム14 結果を出す人、出さない人の違いは「本気度」にあり!
コラム15 いかに勝つかではなく、いかに最後まで戦い抜くか
コラム16 ホットでありながらクール、それが最良の人間関係
コラム17 人生をどれだけ楽しめるかは「本気」しだい
コラム18 夫婦の愛は努力と忍耐


あとがき






5 行き詰ったら、日記を読み返す。自分の長所と短所がわかり、解決策が必ず見いだせる。

モーグル日本女子のエース上村愛子選手は、以前は日記をつけていなかったそうです。ところが、2008年になって日記をつけるようになったとたん、ワールドカップ(2007-2008シーズン)で五連勝。日本人選手初の種目別年間総合優勝を果たしました。
日記書いて読み返すようになってから、自分の長所と短所がものすごくよくわかるようになりました。もっと早くから日記をつけておけばよかった」
と、上村選手は言っています。日記を読み返すことで、自分の良いところや足りない部分を自覚する――。これは、「自分の取扱説明書」を読み返す感覚によく似ています。
現役時代の僕も、悩んだときや迷ったときには、とにかく日記を読み返していました。特に大きなけがをしたときは、いくら一所懸命にやっても勝てず、先が見えない状態で、「もうテニスをやめるしかないのか」と考えたこともありましたが、「以前はこういうことをして何日くらいで乗り切った。だからきっと今回も大丈夫だ」自分を励まし、救われたことが何度もありました。日記を書いて読み返すことは、メンタルのメンテナンスとしてたいへん役立つのです。
壁にぶつかったとき、人から「大丈夫だよ」と言われてもなかなか受け入れられないものですが、日記を読み返せば、過去の自分がどうやって悪い状況をクリアしてきたかがわかる。経験に基づくその方法は、たぶん、自分にしかできないベストの解決策です。
僕の場合、悪い状況から抜け出す方法は、「イヤなことはすぐに忘れる」「悔しいときは一人になって思いっきり叫ぶ」といった単純なものが多いのですが、それがわかるだけで大きな安心剤になりました。のちに養老孟司先生や茂木健一郎先生の本を読んでみると、僕のとってきた解決策は脳科学の観点からいっても間違っていなかったようです。
プロ・ツアーを卒業してからの僕は、一時、日記から離れてしまいました。
最初の二、三年間は、人生のなかで最も多くのことを経験した時期で、スポーツ番組のキャスターやオリンピックの現場レポーターなど、初体験の仕事ばかりでした。失敗も多かったけれど、逆にいえば、そこで膨大な量の新しい情報を得てきたわけです。そんな貴重な体験を日記に書き留めておかなかったのは、じつに大きな損失だったと、いまになって悔やんでいる僕です。




大丈夫、なんとかなるお月様
今日一日に出会った全ての人々に感謝ブーケ1
いい夢を見て下さいクラッカー
おやすみなさい
キラキラ

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆
ご紹介します
ポチッとな → http://profile.ameba.jp/flatman175/


≪口だけで、描く男。≫


flatman.『グロブログロググ‐‐タジログ‐‐』

脊髄損傷で寝たきり。
首から下がまったく動かない。


それでも、
プロの絵描きになることを本気で目指している。


製本職人の祖父の影響で
紙とペンを玩具に幼い頃を過ごす。
言葉より先に絵を描く事を覚えた。
絵を描く事は日常の一部で
欠かす事の出来ない大切な事だった。

幼い頃に父を亡くし、
それ以来、
不安定な精神状態を
落ち着かせるのも絵を描く事だった。

高校生の頃にドロップアウトする。
その間も精神を安定させるために
ただひたすら描き続けた。

しかし、数年後に社会的に復帰してからは
絵に対して真摯に向き合うことが出来なくなった。

描かないままそのうちに
いつか描けるようになるだろう、
またその時に描けばいいと思いながら
大学生活を過ごしていた。

21歳の春、絵と同じくらい自分とって大切で、
生活の中心になっていた
スノーボードの事故で首の骨を骨折し、
脊髄損傷で首から下の体の自由を失う。
いつでも描けるだろうと思っていた絵を描く事が
本当に出来なくなってしまった。

筆を口にくわえて絵を描いている
作家が何人もいるのは知ってはいたが、
もう動く事が出来ないと認る勇気が無く
自分は筆をくわえる事は出来なかった。

寝たきりになってから全く描けないでいたが
最近になって描く事に対する欲求には勝てないと感じ
口だけでPCを操作し描き始めた。

今思う事、『なぜ描ける時に思う存分描かなかったのか。』




自己紹介

はじめまして。
flatman.(平 明広)です。

スノーボードによる事故のため、
頚椎部脊髄損傷(C4・C5)
(cervical spinal cord injury)で
首から下の自由を失いました。
病院のベッドで寝たきりです。
それでも口だけでPCを操作し、
絵を描いています。


flatman.『グロブログロググ‐‐タジログ‐‐』


CDのジャケットデザインを
やらせていただいたりしています。






Tシャツ販売しています。
もしよろしければ、
覗いてやってください。



アップ新しいデザインは、
こちらで『SeC』というブランドで
アップしています。






仕事のご依頼を頂けると、とても嬉しいです。

宜しくお願いします。

まずはメッセージを頂けると
大変ありがたいです。


E-Mail: flatman.art@sj9.so-net.ne.jp




なかなかブログの返信コメントができません。
本当に申し訳ありません。
AD




動画:人間・イチローから学ぶ 講師 奥村幸治 文字起こし

0:00
よく聞きますね。「プラスに考えよう」って。
イチロー選手のプラス、どんな感じかといいますと、こんな感じです。
『今日の試合、早く行きたいって。はやくバットを持ちたいって。早く練習したいって。どんなときでもこんな気持ちを作りましょう。』
これがイチロー選手の大前提のプラスです。
みなさんの仕事とね同じですね。早く仕事行きたい(笑)。
なかなかね、そんな気持ちを作ることって難しいと思いますけどね。


でも、そんなイチロー選手がですよ、何年か前に日本の少年野球の子達、イチロー選手にこんな質問をしました。
「イチロー選手、どうやったらそれだけヒットが打てるの?」って。「教えて」って。
この質問にイチロー選手、こうやって答えたんです。
『わぁ~、この質問、一番やっかいです。大人な僕達がこの子供たちのように「ヒットが打ちたい、上手くなりたい」いつもこの気持ち、ずーーっと作ることができれば、ずーーっと向上し続けることができますよね』って。
『この気持ち本当に大切です』って。
その後ですよ、『僕はメジャーリーガー、誰よりも、一番この気持ちをつくることができます』って言いました。

技術を支えているのは間違いなく『自分の心』って、『心次第でなんとでもなる』って。前向いて、前向いて、どんなときでも戦っているんですね。

1:26
そんなイチロー選手に一年間通してね、210本という日本で最多安打を達成したときがあります。その一年間、投げさせてもらっていました。
3試合ヒットが出ていないんですね。試合が終わったあと、イチロー選手と帰っていまして、こんな話したんです。
「イチロー、調子悪いだろう。残って練習するか?投げよか?」って言いました。
イチロー選手は『奥村さん、いらない』って言ったんです。

ほとんどのプロ野球の選手、調子が悪いと「練習しますか?」「手伝いましょうか?」「投げましょうか?」って言うと、皆さん、「ごめんな、投げてくれる?」って言います。
明日ヒット打てるかどうかわかりません。
不安です。不安を解消するために練習がしたいって思っています。
イチロー選手に「不安じゃないの?」って。『不安です』って。「だったら練習したほうがいいんじゃないの?」
『奥村さん、いらない』って。「なんで?」

『奥村さん、僕ね、こんな気持ちでグラウンドに行きたいんです。その気持ちは、バットが持ちたくて持ちたくてしょうがない状態で、グラウンドに行きたいんです。その気持ちをつくるために、不安だからといって練習し過ぎてしまうと、自分の身体ですね、どうなりますか?疲れるでしょう。疲れた状態で試合に臨むと自分の技術、出せなくなりますよ。』

2:45
『奥村さん、身体が疲れていても、自分の技術を求めていかないといけないタイミングがあるんです。
このタイミングが二軍にいるときなんです。自主トレのときなんです。キャンプのときなんです。
この期間がとにかく自分が、身体が疲れていても、自分の技術を求めていかないといけないタイミングです。
でもね、一軍に上がって、毎日のように試合がある中で、一番結果を出すために必要なものは何か?
これはね、「体調管理」なんですよ』って。

心と身体のバランス、常に考えているんですよね。
皆さんの仕事と同じですよね。毎日の仕事があるような中で、ずーーっと結果を出すために必要なことは何か?って。まずは、万全に会社に行こうって。そうですよね。

3:36
でも、そんなイチロー選手も苦しんでいるんですよね。でも、苦しんでいる中で、毎日毎日、前向いてね、過ごすために自分に問いかけしています。
『何が必要か?』って

20歳で210本という日本記録を達成しています。その前の一年間、19歳の時には、ほとんど二軍にいました。
この二軍にいた時のイチロー選手はこんな行動をとっていました。
二軍の練習は朝9時から、練習は始まります。練習終了は夕方の5時、寮に帰ってくると夕方の6時過ぎているんですね。
僕達が寮に帰って来るのは、バッティングピッチャーは一軍にしかいませんので、夜10時過ぎているんです。
イチロー選手は寮に帰ってきて、洗濯して、お風呂に入って、食事をとって、こんな日課をずっーと続けています。

僕達、バッティングピッチャーが10時に帰ってきて、僕の寮の部屋の隣、イチロー選手の部屋だったんですね。うらやましいでしょね(笑)
そんな選手が毎日横にいて、夜10時過ぎですよ、「帰ってきたよ」とイチロー選手の部屋をコンコンとノックすると寝ているんです。寝るん早いんですね。
僕達が洗濯して、お風呂に入って、食事して「さあ、寝ようかな」となるとだいたい朝の1時ぐらいになっています。
朝の1時ですよ。
室内練習場から「カーン」って、バッティングの音が聞こえるんですよね。
見に行くと、イチロー選手の練習が始まります。長ければ一人でですよ、朝の4時過ぎるんですよ。
バットを振り続けています。

5:04
「なんでできるの?」って質問すると、こう言われました。
『奥村さん、僕ね、必ずその日のうちに、自分がやらないといけない毎日のね、自分の目標があるんです。』って言われました。(板書する音)
『毎日毎日、自分がやるべき目標がある。』この目標です。
『ひとつクリアすると、また、次の目標が出てきます。ひとつクリアすると、また次の目標が出てきます。この目標をずーーっとクリアするために練習していると、いつの間にか3時間たちました。なのでね、最初から3時間やろうという練習は一切したことがありません。』って言われました。

05:43
『奥村さん、練習というものは、目標をクリアするためにやるのが練習ですよ』って。『だってそうだと思いませんか?目標無いんでしょ?それなら練習する意味がないんじゃないですか?
目標無いんでしょ?それなら身体休めるほうがいいし、気分転換するほうがいいんじゃないですか?』
「確かにな」

『奥村さん、目標ってね、高く持ち続けるとダメなんですよ。』
イチロー選手は目標は高かったらダメって言いました。
『高いのはね、夢なんですよね』って。

『奥村さん、目標ってね、高すぎると頑張って、頑張って努力した時に、この目標が自分の手に届かなければ、どんな気持ちになりますか?苦しいでしょ?しんどくなるでしょ?そんな毎日がずーーっと続くと、プラスに考えようと思っても、マイナスになってしまいます。』

06:39
『マイナスな状態がずーーっと続くと、その目標、いつの間にかあきらめてしまいますよ。もっと最悪は、挫折につながります。これは目標の設定ミスです。』って。
『目標というものは、頑張ったら手に届くところ、頑張ったら手に届くところ、こういう目標を設定していれば、いつまでたっても、あきらめないんですよね。
だってそうだと思いませんか?目標が自分の手に届いたとき、どんな気持ちになりますか?嬉しいでしょ?よっしゃーと思えるでしょ?だから、充実した毎日が過ごせるんです。
だから、プラスに考えることができるんです。
この目標の位置、どこに掲げるか?これ、すごく大切だと思いますよ』
この話です。僕がですよ、21歳です。イチロー選手、20歳です。
思わず言いましたもん。「ベテラン?」って(笑い)。
ベテランの選手からもこんなこと聞いたことなかったんです。それくらいコントロールしているんですね。

07:47
ここです。今の子供たち、今の若い子たちに大切なもの、こういうこと言われるんですね。行動科学の先生がこうやって言われていました。
「達成感を味あわすことをしないと継続できない。続けることができない。」って。その「達成感」を味あわせるためには、イチロー選手が言っていることと同じことなんですね。
目標が高かったら達成しないでしょ?50点しか取れない子たちに80点取れって厳しいですもんね。
でも、50点しか取れない子たちに、まず60点目指そうって、頑張れるって思う気持ちになる。
どこに目標を置いていくかってとこなんですよね。
これがイチロー選手の目標設定の中にある。ひとつひとつ積み重ねていくんですよね。達成できたらまたひとつ。達成したらまたひとつ。

08:33
でも、苦しんでいますよ、イチロー選手。
でも苦しみを乗り越えるために、自分の心をね、動かさないようにするために、ずーーっと続けている努力があります。
その努力をね、よく「メンタルトレーニング」「心のトレーニング」の中ではこうやって言われます。聞かれたことがあると思います(板書)。
「ルーティーン」と書きました。
これどういうこと?これをやっていれば大丈夫だと思える儀式のことを「ルーティーン」と言います。
日本ぽく言うと「縁起を担ぐ」ですね。

09:08
ああ、イチローやってるな、みなさんご存知のことありますね。バッターボックスに入ると、いつもピッチャーに向かってね、こうやってやりますよね。
これがイチロー選手の代表的なルーティーンです。一球一球ですよ、十何年やり続けています。
これだけではありません。
試合中にベンチにいます。座る場所も決まっていますよ。バットを置く場所も決まっています。
ネクストバッターズサークル。次のバッターが準備するとこありますけどね、ここで体操します。体操の順番も変わりません。
有名な話ありますね。試合前、カレーを食べてた。試合前。
『奥村さん、僕ね、まだ、他にやっていることあるって』
「なにやってるの?」
『メジャーリーグの球場、ベンチにいるでしょ?グランドに上がるのに階段があるんですよ。この階段、ヒット打った時ね、いつも右足から登るんですよ。ヒット打たなかった時、左足から登るんです。階段登る足も決まっている』って言いました。
「試合中?」『はい』って。「よく集中できるね?」『大丈夫』って言うんです。
「だったら、階段上まで登って、あれ?どっちから登ったっけ?ってならないの?」って聞いたんです。そうするとイチロー選手は『なります』と言いました(笑)。
よかった~~と思いましてね。「どうすんの?」って聞くと
『はい。どっちかなぁってなるでしょ。その時、この階段、必ず降りるんです(笑)。降りて、ヒット打った時は、右足から登り直そう。やり直す』って言ってましたよ。

10:29
それぐらい自分がこうやろうと決めた努力、ずーーっとやっているって。
「色んな努力してるよね。今までに絶対に誰にも負けていない最高の努力ってあるの?」って聞きました。
『あります』って言いましたよ。
「どんな努力?」
『はい、高校の時です。愛知県の愛工大名電高校に入っていました。3年間寮に入っていたんです。この寮の生活の中で、必ず寝る前です。一日、たった10分だけ素振りをしました。
この10分の素振り、一年365日、3年間続けたんです。この努力が、僕が絶対に誰にも負けていない努力です。』

『奥村さん、たった10分です。できるでしょ?』って言われました。
高校の時、思い出しました。惨めになりましたね(笑)。家に帰って、今日は300回素振りしようとか、今日は走りにいこうとか、そんな努力は本当にしましたけど、10分でも続けることの大切さ、こんなことを考えて、やり続けたことなかったです。

11:33
イチロー選手に言われました。
『奥村さん、簡単なことほど、続けること難しいんですよね。続けることで、自分の力になるんですよね。』
イチロー選手が掲げていることはここです。
「継続は力なり」です。
彼は継続できる天才であります。

ほとんどの一流選手はこんな感じですよ。
ヒットが打てません。ホームランが打てません。不安になります。
そうしますとね、早く、グラウンドに来て練習します。練習して自分の調子がどんどんどんどん戻ってくると早くグラウンドに来ることを止めてしまいます。

イチロー選手違います。こうやろうと決めた努力、ずーーっとやります。
やらないと決めたこと全くやりません。
準備の段階で今日はやりました。今日はやりません。波をつくるような努力の仕方、イチロー選手は一切しないんですね。

ほとんどの選手は準備の段階でやったり、やらなかったり波があるんですね。結果の波も大きいです。
イチロー選手は結果を一定に出し続けることができる。
そこには準備から自分の心を動かさない。
これがね、超一流のイチロー選手が毎日考えている努力の中にあるんですね。

12:52
昨年ですね、日本WBC、残念ながら優勝できませんでした。優勝したのはドミニカです。
その前の前回、優勝した時、覚えていますか?日本代表の監督は原監督でした。
原監督が日本代表の監督で、一番バッター、イチロー選手です。四番バッターが稲葉選手であります。
その稲葉選手がイチローに「頭上がらん」と言ったんです。
「イチローな、最後の韓国戦、覚えているか?決勝戦。一番最後に、一番おいしいヒット打ったよね。あのヒットまで、イチロー、全然活躍してなかった」って。
「あれだけ活躍できていなかったら辛くて辛くてたまらなかったと思うよ。そんな辛くて辛くてたまらないはずのイチローがね、毎日毎日、日本のチームをまとめるために先頭に立って行動していることがあった」って。
「それって何?」って聞くと、
「イチローな、自分より年下の選手を毎日、ご飯食べに連れていってた。自分のことよりも、チームのためだったの」って。

「決勝戦、イチローがバッターボックス向かう。この時ね、日本のベンチにいる若い選手、みんなこんな気持ちになってた。お願いイチローさん、ヒット打って」って。

「あの最後のヒットあるだろう」あのヒット、稲葉君、こうやって言ったんですよ。
「あのヒットはね、イチローが打ったヒットではないよ」って言いました。
「あのヒットはね、みんなの思いが打たせたヒット」って言いました。
「そんな思いにさせたのは、どれだけ自分が辛くても、日本のチームをまとめるために、先頭に立って行動しているイチローの姿があったからなんだよね」って。

14:39
「この姿を見た時、これが世界のイチローなんだ。本気で感じさせられたよ」って。
稲葉篤紀(あつのり)って言いますから、「あっちゃん」って呼んでいるんですけど、WBCの時、活躍できていないので思わずメールしたんです。「頑張れ!」って。
こうやって返ってきましたよ。
「奥ちゃん、正直、複雑」(笑)
「俺、全然活躍できていない。でもな、チームが勝つために、自分ができることを頑張ってやるよ」ってね、メールが返ってきました。
これが一流の選手なんですよ。

15:12
プロ野球の選手、技術ばかり求められていると思われがちですが、実際には、人、磨いている選手、たくさんいらっしゃいます。
自分の背中を後輩達が見てるって。だから自分がどうあるべきかって、考えて行動しているんですね。

皆さんにね、イチロー選手のすごさを聞いていただきましてね、これは子供たちにも言えることだと思います。

手に届く「目標」を持って、10分でも続ける。
これをしていくことでね、子供たちが少しでも成長できる。
続けることで「習慣」になる。
「習慣」になるときっと、自分の力になっていくんですよね。
これがイチロー選手の毎日の行動の中にある。
それを感じさせていただきました。どうもね、ありがとうございました(拍手)。

16:00
---ありがとうございました。イチロー選手は、世界のイチローですけども、この先ほど、書いて下さった「心技体」を整えて、強くすることが一流だから、イチロー選手になれたってことなんですね。
そうですよね。
---これ、あの「心技体」。昔からある言葉ですけども、言うのは簡単ですけども、なかなかね
そうなんですよ。
---できないんですよね。
やっぱりね、人間って欲ありますから、そっちに流されてしまいますよね。僕なんか流され放題でしたからね。
---いやいや、みんなそうですよ。
今でもそうですけど。
---でもイチロー選手選手って、本当にブレないなぁて思いますよ。若いときからもう、ね?
すごいですよ。
---軸がしっかりしていて、なんかこう、成績が良かったり、悪かったりするとブレるんじゃないかと思うですが、そこはあえてブレずに・・・
そうですよね。自分がやっぱり、こうしていかないと、いい結果が取れないという、そのために、好きな野球を長く続けるために、どうしていくか?っていうことを常に考えていますよね。
---そうですよね。あと、メジャーリーガーの方達って、すごくあの~、ね、ファンの方、地元の子供たちを大切にする、イチロー選手もそうなんですか?
そうですね。試合前ですよ、イチロー選手、あのファンのみなさんに、40分以上サインしますもんね。
---ああ、そうですか?
僕、こんなプロ野球選手、見たことないですね。
---ああ、ちょっと意外というか・・・
意外でしょ?
---あんなに大スターなのに・・・へぇ~
メジャーリーグの球場って、そういう雰囲気なんですよ。ファンの人達のためにやっぱりしてあげよう。自分達が応援してもらっているから、野球ができているという感覚がすごくあるんですね。はい。
---なんか野球って、アメリカから、こう、教えてもらったものですけども、そういう人を育てる、なんか土壌みたいなものができている・・・
そうですよね。目指しているとことが、ただメジャーリーガ―、メジャーリーガーになりたいんではないんですよね。メジャーリーガーになって、応援できる人間になりたいっていうところの基準があるんですね。
---は~、いっぱいお金を稼ぎたいではなく、そこなんですよね?地元の人に感謝したい。
そうですよ。
---役に立つ人間になりたい。は~、なかなかね、一流選手というのはそういう理由があるんですね。そうですか・・・日々自分に振り返ってみて、できることからやっていこうっていうふうに、思い直します。今日は本当にありがとうございました。
ありがとうございました。
---それではみなさん、また来週まで、ごきげんよう(拍手)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
精神世界の鉄人さんのブログ記事に触発されて、文字起こししてみました。
精神世界の鉄人さん、ありがとうございました。
http://ameblo.jp/tomaatlas21/entry-11889571411.html より引用・転載します



「人間・イチローから学ぶ」
2014-07-06 06:50:00
テーマ:夢の叶え方
以前に、「テレビ寺小屋」という番組で、話を聴いて大感動した、イチロー選手の話が、動画としてあったので、紹介します。

奥村幸治さんの講演です。
奥村幸治さんは、1993年にオリックス・ブルーウェーブに入団して、イチローの専属打撃投手を、務めた方だそうです。
一流のプロ野球選手達が、夢を叶えるために、どのようなことをしているのか、その大切なポイントは何かを、語っています。

目標設定、夢、達成感の話が、特に素晴らしいです。

ぜひ、最後まで、聴いてくださいね。

○「人間・イチローから学ぶ」
http://www.youtube.com/watch?v=M-rfoLq0Qk0









大丈夫、なんとかなるお月様
今日一日に出会った全ての人々に感謝ブーケ1
いい夢を見て下さいクラッカー
おやすみなさい
キラキラ

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆
ご紹介します
ポチッとな → http://profile.ameba.jp/flatman175/



≪口だけで、描く男。≫


flatman.『グロブログロググ‐‐タジログ‐‐』

脊髄損傷で寝たきり。
首から下がまったく動かない。


それでも、
プロの絵描きになることを本気で目指している。


製本職人の祖父の影響で
紙とペンを玩具に幼い頃を過ごす。
言葉より先に絵を描く事を覚えた。
絵を描く事は日常の一部で
欠かす事の出来ない大切な事だった。

幼い頃に父を亡くし、
それ以来、
不安定な精神状態を
落ち着かせるのも絵を描く事だった。

高校生の頃にドロップアウトする。
その間も精神を安定させるために
ただひたすら描き続けた。

しかし、数年後に社会的に復帰してからは
絵に対して真摯に向き合うことが出来なくなった。

描かないままそのうちに
いつか描けるようになるだろう、
またその時に描けばいいと思いながら
大学生活を過ごしていた。

21歳の春、絵と同じくらい自分とって大切で、
生活の中心になっていた
スノーボードの事故で首の骨を骨折し、
脊髄損傷で首から下の体の自由を失う。
いつでも描けるだろうと思っていた絵を描く事が
本当に出来なくなってしまった。

筆を口にくわえて絵を描いている
作家が何人もいるのは知ってはいたが、
もう動く事が出来ないと認る勇気が無く
自分は筆をくわえる事は出来なかった。

寝たきりになってから全く描けないでいたが
最近になって描く事に対する欲求には勝てないと感じ
口だけでPCを操作し描き始めた。

今思う事、『なぜ描ける時に思う存分描かなかったのか。』





自己紹介

はじめまして。
flatman.(平 明広)です。

スノーボードによる事故のため、
頚椎部脊髄損傷(C4・C5)
(cervical spinal cord injury)で
首から下の自由を失いました。
病院のベッドで寝たきりです。
それでも口だけでPCを操作し、
絵を描いています。


flatman.『グロブログロググ‐‐タジログ‐‐』


CDのジャケットデザインを
やらせていただいたりしています。






Tシャツ販売しています。
もしよろしければ、
覗いてやってください。



アップ新しいデザインは、
こちらで『SeC』というブランドで
アップしています。






仕事のご依頼を頂けると、とても嬉しいです。

宜しくお願いします。

まずはメッセージを頂けると
大変ありがたいです。


E-Mail: flatman.art@sj9.so-net.ne.jp




なかなかブログの返信コメントができません。
本当に申し訳ありません。

私はレンタルビデオで偶然に借りた『パッチ・アダムス』に救われました。
そして、彼のファンになりDVDプレーヤーを購入後、『グッドモーニング、ベトナム』や『グッド・ウィル・ハンティング』『いまを生きる』などをDVDで購入し、集めました。 もちろん一番最初に買ったDVDは『パッチ・アダムス』でした。
彼の明るさと演技は私だけでなく、多くの人々を救ったと思います。
ロビン・ウイリアムズさんのご冥福をお祈りします。





http://www.asahi.com/articles/ASG8D2QT9G8DUHBI00D.html より引用・転載します

俳優ロビン・ウィリアムズさん自殺か 「いまを生きる」

サンフランシスコ=宮地ゆう

2014年8月12日10時11分

米国のアカデミー賞俳優ロビン・ウィリアムズさん(63)が11日、カリフォルニア州北部の自宅で死亡しているのが見つかった。地元警察によると、自殺とみられる。米メディアなどによれば、アルコール中毒に悩んだ時期もあり、最近は重度のうつ病だったという。

ウィリアムズさんは1951年、シカゴ生まれ。ニューヨークの名門ジュリアード音楽院で演劇を学んだ。多くのコメディー映画に出演し、親しみやすい笑顔と、早口でまくし立てるおしゃべりが人気で、ラジオやテレビの司会者としても活躍した。

98年、孤独な天才少年と精神科医が心を通わせていく物語「グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち」で米アカデミー助演男優賞を受賞した。主な出演作は「グッドモーニング、ベトナム」「いまを生きる」「フィッシャー・キング」「ミセス・ダウト」など。

オバマ大統領は「彼は私たちを笑わせ、ときに泣かせ、計り知れない才能を惜しみなく我々に見せてくれた」と追悼する声明を発表した。(サンフランシスコ=宮地ゆう


http://youtu.be/t1sYjDc8i4I


映画『パッチ・アダムス PATCH ADAMS』
監督:トム・シャドヤック
主演:ロビン・ウィリアムス ROBIN WILLIAMS

©1998 UNIVERSAL STUDIOS
DVD SUD-30133
販売:㈱ソニー・ピクチャーズ エンターテイメント


エンディング・テーマ曲
“FAITH OF THE HEART”
Written by Diane Warren
Performed by Rod Stewart




長い長い道のり
あそこから ここまで
長い長い時間
やっと私の時が来た
感じるかい?風向きの変化を
行く手を遮(さえぎ)るものはない
私を押さえつけるものもない
解き放れた世界
自分のハートを信じ続けて
ハートの導くままに
正しいと思うことを信じれば
できないことはない
くじけぬ魂を持ち続ければ
決して負けることはない
どんな星にだって 手がとどく
信念を捨てないで
信念を捨てないで
自分のハートを信じ続けよう


長い長い夜
道を探し求めて
闇の中で迷い
やっと見つけた 日の光
抱いていた夢が やっと叶って
青空に手がとどく
もう くじけない 何をされても
信念は変わらない
自分のハートを 信じ続けて
ハートの導くままに
正しいと思うことを 信じれば
できないことはない
くじけぬ魂を 持ち続ければ
決して負けることはない
どんな星にだって 手がとどく
信念を捨てないで
ハートを信じよう

身を凍らす 冷たい風
先の見えない まっ暗闇
でも感じるだろう?
風向きの変わったことを
燃える火の中をくぐり
雨の中を歩いた
でも私は くじけない
自分のハートを信じ続けたから
ハートの導くままに
正しいと思うことを 信じれば
できないことはない
くじけない魂を持ち続ければ
決して 負けることはない
どんな星にだって 手がとどく
信念を捨てないで
ハートを信じて
ハートの導くままに
正しいと思うことを信じれば
負けることはない
どんな星にだって手がとどく
信念を捨てないで
信念を捨てないで
ハートを信じ続けよう


この長い長い道のり


It's been a long road
Getting from there to here
It's been a long time
But my time is finally near

And I can feel the change in the wind right now
Nothing's in my way
And they're not gonna hold me down no more
No they're not gonna hold me back

Cause I've got faith of the heart
I'm going where my heart will take me
I've got faith to believe
I can do anything
I've got strength of the soul
And no one's gonna bend nor break me
I can reach any star
I've got faith
I've got faith
Faith of the heart

It's been a long night
Trying to find my way
Been through the darkness
Now I finally have my day
And I will see my dreams come alive at last
I will touch the sky
And they're not gonna hold me down no more
No there not gonna change my mind

Cause I've got faith of the heart
I'm going where my heart will take me
I've got faith to believe
I can do anything
I've got strength of the soul
And no one's gonna bend nor break me
I can reach any star
I've got faith
Faith of the heart

I've known a wind so cold and seen the darkest days
But now the winds I feel, are only winds of change
I've been through the fire and I've been through the rain
But I'll be fine

Cause I've got faith of the heart
I'm going where my heart will take me
I've got faith to believe
I can do anything
I've got strength of the soul
And no one's gonna bend nor break me
I can reach any star
I've got faith


I've got faith of the heart
I'm going where my heart will take me
I've got strength of the soul
And no one's gonna bend nor break me
I can reach any star
I've got faith
I've got faith
Faith of the heart

It's been a long road

鴻上尚史著
ドン・キホーテのピアス14
「世間」を笑い飛ばせ!
株式会社 扶桑社

2010年8月10日発行より引用・転載します
http://nikkan-spa.jp/639418 ← 日刊SPA! です

P233

体力と人柄と
才能


大学時代、テレビで久米宏(くめひろし)さんが「この業界で成功するためには、一に体力、二に人柄、三四がなくて、五に才能というのを聞いて、身体の力みがスーッと消えたことがありました。
その当時の久米さんは、歌番組やバラエティー番組を飛ぶ鳥を落とす勢いで司会していましたから、「ああ、この人でもそう思っているんだ」とほっとしたのです。
その当時の僕は、劇団を旗揚げしたばかりで、「自分には才能があるのか。ちゃんとした作品を書けるのか。ナイスな演出ができるのか」と、見えないものばかり心配していましたから、「なんだまずは体力なんだ。で、次が人柄なんだ。才能は、そのずっと後なんだ」と思っただけで、うんと楽になったのです。
体力は、目に見えることですから、周りが睡眠不足で音を上げても踏ん張ればすむ話でしたし、人柄も、周りがキレたり怒ったり負けたり不満を言ったり文句を言ったりグチを言ったりしている時に、ただ積極的に仕事をすればすむ話でした。
その当時、成功した社長の人生訓とか座右(ざゆう)の銘(めい)とかを読むと、じつに平凡なことが書かれていることに気づきました。「時間を絶対に守る」とか「嘘をつかない」とか「他人の噂話は、直接、本人に確認しない限り信じない」とか「感謝の言葉を忘れない」とか「積極的にあいさつをする」とか「感情に振り回されず、穏やかに微笑む」とかです。
最初は、「なんだよ、成功した人間でも、こんなことしか言えないのかよ」と思っていたのですが、ある日、「待てよ、こういう平凡で基本的なことさえできないのが人間で、こういうことができた人間はそれだけで成功するんじゃないか」と気づいたのです。
結局は、経営手腕だの経営戦略だの言うまえに、体力と人柄の勝負なんだと納得したのです。
この年まで生きてきて、本当の才能勝負の時も、もちろんありますが、それは、百回の勝負のうちのほんの数回で、それ以外は、体力と人柄なんだとようやくわかります。
特に、演劇なんぞをやっていると、個人の才能の力なんかはたかが知れていると思わされます。それより、集団作業ですから、どれだけ才能のある人達に集まってもらえるか、いろんな人がどれだけ力を発揮してくれるか、にかかっていると分かるのです。
で、才能ある人達に集まってもらうためには、やっぱり、体力人柄だと気づくのです。
今、僕は、『虚構の劇団』の第2回公演『リアリティ・ショウ』の稽古の真っ最中です。
12月の12日から始まるのですが、平均年齢22.5歳の若者たちのガンバリを見ていると、「ああ、やっぱり、体力と人柄だよなあ」と思うのです。
ずば抜けた才能なんてのは、そんなにあるわけじゃないのです。そんな天才がごろごろしていたら、かえって困ります。
そうではなくて、次の日に稽古する脚本の部分を、ちゃんと覚えてきて、役の心情を深く想像・理解して、なおかつ、面白いしゃべり方と動きを考えてきて、そして、それを実行する。という、きわめて基本的なことをちゃんとやっている俳優だけが、生き残るだよなとしみじみするのです。
毎日、1時から9時までの稽古で、生活も不安定ですからバイトをしなければならない奴もいて、ヘトヘトになってしまうのですが、それでも、毎日、ちゃんと次のことを考えて、次の日の課題を疲れと眠気に負けずにやってきた人間だけが、次のステップに行けるのです。
それは、「目の醒めるような演技をした」とか「才能溢れる完璧な演技」ということとまったくかけ離れています。
当たり前のことを当たり前にする、それだけのことなのです。
現在、公開されている映画、『ブロードウェイ ブロードウェイ コーラスラインにかける夢』は、近年、まれに見る傑作ドキュメントでした。
'06年、ブロードウェイで『コーラスライン』を再演するために、3000人が応募して8カ月かけて19人が決定するまでの記録です。
カメラは、ブロードウェイで初めて、オーディション会場に入ります。
そこで映されているのは、ほとんど落ちた人達ですから、(だって3000人中の19人しか選ばれないのです)いったいどうやって彼ら彼女らの了解を得たのかと思うと、気が遠くなります。誰だって、自分が落ちたオーディションの映像なんて残してほしいわけがないのです。
最終選考まで残って、競って落ちたならまだしも、一次であっという間に落とされた俳優もたくさん映っています。権利意識のはっきりしたアメリカですから、絶対に本人の了解を取っているはずです。
信じられない映像です。
感動的なのは、日本人の高良結香(たからゆか)さんがオーディションに勝ち残っていくことです。
背が低く、とびきりの美人でもない(失礼!)な高良さんが、そのガッツと体力と人柄で生き残り続ける風景は、本当に勇気をもらえます。
そして、オーディションの緊張の中で、才能ではなく、人柄で自滅していく人達も映されます。
演劇とダンスの神様に愛された人間が、そんなにたくさんいるわけがないのです。そんな人は、数十年に一人でしょう。
それよりも、踊り・練習し続ける体力とプレッシャーに負けない人柄を持つ人間が生き残るのです。
この映画を見ていると、才能とは、夢を見続ける力のことだと、ようくわかるのです。
===============

こんにちは。サードステージメールサービス編集部です。
7月31日より開幕いたしました、紀伊國屋ホール開場50年記念公演 KOKAMI@network vol.13「朝日のような夕日をつれて2014」は、おかげ様で大変多くのご予約、ご来場を頂きまして、急遽、追加(東京凱旋)公演を決定しました!

直前ではありますが、サードステージのお客様に向けた特別先行販売も行いますので、ぜひご利用ください。(詳細は下記ご覧下さい。)

そして、現在、紀伊國屋ホール前のスペースでは、開場50年を記念したポスター展が行われています。
劇場では、これまで上演した公演の殆どのポスターを保管されているとのこと。歴史を感じます。
ご来場の際には、ぜひ、ご覧下さい!もちろん、歴代の「朝日~」ポスターも展示されています!

=====================
紀伊國屋ホール開場50年記念公演
KOKAMI@network vol.13
朝日のような夕日をつれて2014

【作・演出】
鴻上尚史
【出演】
大高洋夫
小須田康人
藤井隆
伊礼彼方
玉置玲央

ー東京凱旋(追加)公演ー

[劇場]サンシャイン劇場  http://www.sunshine-theatre.co.jp/access/
[公演日程]2014年9月12日(金)・13日(土)
・9/12(金)19:00~
・9/13(土)13:00~
・9/13(土)18:00~

[チケット料金]8,500円(全席指定・税込)
U-25 チケット:4,300円(25 才以下限定・当日指定席引換券・チケットぴあのみお取扱い)
・25 才以下のお客さまを対象としたチケットです(枚数限定)。
・当日劇場受付にて開演30 分前から、整理番号順で指定席券とお引換えいたします。
・引換時に、年齢明記の顔写真つき身分証提示が必要です。
・お一人様1 枚までご購入いただけます。

※東京凱旋公演に関する詳細は http://www.thirdstage.com/knet/asahi2014/addstage.htmlをごらんください。
========================
【サードステージ先行販売】(東京凱旋(追加)公演)
========================
(先行予約チケットのお取り扱い:チケットぴあ)

【受付期間】 2014年8月8日(金)18:00~8月11日(月)23:59まで】

●抽選での受付になります。受付期間内に下記の方法でお申し込みください。
●複数回お申込があった場合は、最後のお申込のみ有効となります。
● お一人様1公演につき、4枚までお申し込みいただけます。
● 複数の公演回へのお申込が可能です。複数の公演が当選する場合がございますので、必ずお支払いいただける公演をお申込ください。また、当選した中から一部を選んで購入することはできません。

1.専用受付URL: http://pia.jp/v/asahi14ts/ ※PC・携帯・スマホ共通
2.画面の指示に従ってお申込ください。
3.抽選結果を【8/14(木)18:00】より、専用URL: http://pia.jp/v/asahi14ts/ にてご確認ください。

※先行予約では、U-25チケットの取り扱いはございません。

〔先行予約方法に関するお問合せ〕
チケットぴあインフォメーション TEL: 0570-02‐9111 (10:00~18:00)
========================
【一般前売発売】(東京凱旋(追加)公演)
========================

発売日程:2014年8月16日(土)10:00AM~

【チケットお取扱い】
●チケットぴあ●
 ・ http://pia.jp/t/asahi2014/ (パソコン、携帯)
 ・【8/16のみ特電】0570-02-9916
 ・【8/17以降】0570-02-9999(P コード:439-158)
●イ-プラス●
http://eplus.jp/asahi2014/ (パソコン、携帯)

〔チケットに関するお問合せ〕
サンライズプロモーション東京 0570-00-3337 (10:00~19:00)

【注意事項】
*ご予約後及び、ご購入後の内容のキャンセル・変更はできません。また紛失時の再発行もできません。
*営利目的で転売・譲渡するなどの行為(ネットオークション等)は、固くお断りします。
※タイムテーブルなど、詳細は http://www.thirdstage.com/knet/asahi2014/addstage.html をごらんください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〔公演に関するお問合せ〕
サードステージ 03-5772-7474(平日11:00~18:00)
公演公式サイト http://www.thirdstage.com/knet/asahi2014/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行 サードステージ
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-11-6-401
PHONE:03-5772-7474 FAX:03-5772-7475
http://www.thirdstage.com/
mail:office1@thirdstage.com
このメールサービスは登録いただいた方にお送りしております。
もしサービスが不要な場合は、このメール先頭の案内をご参照ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━










大丈夫、なんとかなるお月様
今日一日に出会った全ての人々に感謝ブーケ1
いい夢を見て下さいクラッカー
おやすみなさい
キラキラ

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆
ご紹介します
ポチッとな → http://profile.ameba.jp/flatman175/



≪口だけで、描く男。≫


flatman.『グロブログロググ‐‐タジログ‐‐』

脊髄損傷で寝たきり。
首から下がまったく動かない。


それでも、
プロの絵描きになることを本気で目指している。


製本職人の祖父の影響で
紙とペンを玩具に幼い頃を過ごす。
言葉より先に絵を描く事を覚えた。
絵を描く事は日常の一部で
欠かす事の出来ない大切な事だった。

幼い頃に父を亡くし、
それ以来、
不安定な精神状態を
落ち着かせるのも絵を描く事だった。

高校生の頃にドロップアウトする。
その間も精神を安定させるために
ただひたすら描き続けた。

しかし、数年後に社会的に復帰してからは
絵に対して真摯に向き合うことが出来なくなった。

描かないままそのうちに
いつか描けるようになるだろう、
またその時に描けばいいと思いながら
大学生活を過ごしていた。

21歳の春、絵と同じくらい自分とって大切で、
生活の中心になっていた
スノーボードの事故で首の骨を骨折し、
脊髄損傷で首から下の体の自由を失う。
いつでも描けるだろうと思っていた絵を描く事が
本当に出来なくなってしまった。

筆を口にくわえて絵を描いている
作家が何人もいるのは知ってはいたが、
もう動く事が出来ないと認る勇気が無く
自分は筆をくわえる事は出来なかった。

寝たきりになってから全く描けないでいたが
最近になって描く事に対する欲求には勝てないと感じ
口だけでPCを操作し描き始めた。

今思う事、『なぜ描ける時に思う存分描かなかったのか。』





自己紹介

はじめまして。
flatman.(平 明広)です。

スノーボードによる事故のため、
頚椎部脊髄損傷(C4・C5)
(cervical spinal cord injury)で
首から下の自由を失いました。
病院のベッドで寝たきりです。
それでも口だけでPCを操作し、
絵を描いています。


flatman.『グロブログロググ‐‐タジログ‐‐』


CDのジャケットデザインを
やらせていただいたりしています。






Tシャツ販売しています。
もしよろしければ、
覗いてやってください。



アップ新しいデザインは、
こちらで『SeC』というブランドで
アップしています。






仕事のご依頼を頂けると、とても嬉しいです。

宜しくお願いします。

まずはメッセージを頂けると
大変ありがたいです。


E-Mail: flatman.art@sj9.so-net.ne.jp




なかなかブログの返信コメントができません。
本当に申し訳ありません。



鴻上尚史著
『ピルグリム クラシック版』
白水社刊

2003年1月25日発行 より 引用・転載します


あとがきにかえて

『泣いた赤鬼』という物語が、昔から好きでした。村人と仲良くなりたい赤鬼がいて、けれど、村人は怖がって、赤鬼を受け入れてくれない。
そんな時、青鬼がやってきて、赤鬼に、「僕が村人をいじめるから、その時、君がやってきて、僕をやっつけたらいいよ。そしたら、村人は、みんな、君に感謝して君の友達になってくれるよ」と提案する。
そして、作戦は実行され、村人をいじめている青鬼を、赤鬼は、「こいつめ!」と殴り、こらしめる。青鬼は、「助けてくれー!」と逃げる。村人は赤鬼に感謝して、赤鬼は、村人に受け入れられ、以後、赤鬼は村人と楽しく暮らすようになる。
しばらくして、赤鬼は、青鬼の住んでいる家に行く。家には青鬼はもういなくて、ドアに青鬼の手紙が貼ってある。
『赤鬼さんへ。僕が君と仲良くしているところを村人が見たら、計画は台無しになってしまう。だから、僕は旅に出ます。村人とずっと仲良く暮らしてください』
その手紙を見て、赤鬼はおいおいと泣き続ける。
僕は旅に出た青鬼さんのことをずっと思っていました。
青鬼さんは、自分からすすんで、イケニエになったんだと思いました。イケニエは、村人と赤鬼さんが仲良くするためには、必要な存在です。けれど、同時に、不必要な存在なのです。みんな、青鬼さんを排除したという思いがあるからこそ、仲良くできるのです。
青鬼さんは、今も旅を続けていて、次の赤鬼さんのイケニエになっているんじゃないかと思いました。
そこでうまくいけば、また、青鬼さんは旅に出て、次の赤鬼さんと出会うんじゃないかと思うのです。
どうして、そんなことをするんだろうかと考えれば、きっと昔、青鬼さんは、別の青鬼さんのイケニエに救われたからじゃないかと思いました。昔、救われたからこそ、今度は自分がイケニエになって、旅を続けているんじゃないかと思いました。
そんな生き方は、とても素敵だと心底思いました。
たぶん、スナフキンもそんな一人だと思います。ムーミン谷で夏の間過ごし、冬になれば、どこかで、誰かのイケニエになっているんじゃないかと思うのです。

初演より、『オアシス』を求める気持ちが強くなりました。
人間は共同体から完全に離れることは不可能だと思っています。ただ一人、山小屋に住んでいても、そこに犬と猫がいれば、それは擬人化された存在で、そこには、共同体があります。
ならせめて、完璧な共同体=『ユートピア』を求めるのではなく、『オアシス』を感じられる存在でいたいと思います。 『ユートピア』ではなく、『オアシス』。オウムや9・11テロを経験して、「ユートピアではなく、オアシス」を目指そうという気持ちが強くなりました。
オアシスに家を建ててはいけない。家を建てると、オアシスはユートピアになってしまう。
そして、『オアシス』は、なにも、場所だけじゃないんだと気付きました。
人間や雑誌、メディアが『オアシス』になってもいいんだと分かりました。何かを得て、何かを捨てて、決して目標にならない存在。次の共同体までの通過点としての存在。けれど、必要不可欠の存在。つまりは、人間でもいいのです。
たぶん、青鬼さんは、そういう存在なのです。
赤鬼さんにとって、青鬼さんは、『オアシス』だったんだなと書きながら思いました。
僕は誰かの『オアシス』になれるんだろうかと、この原稿を書きながら思うのです。

初演の『まえがき』『役者紹介』『あとがきにかえて』『上演記録』を最後に載っけておきます。僕にとっては、大切なデータです。

深夜、原稿を書きおえ、ふと誰もいない台所に立つ時、いつか、黒マントに出会うのだろうかと思います。出会えれば、イケニエであることの「喜び」と「苦しさ」を聞きたいと思います。
僕が誰かの『オアシス』で『イケニエ』なら、きっと、同じような「喜び」と「苦しさ」を体験するはずです。その時のために、心の準備だけはしておきたいと思うのです。
そして、いつかは、旅する青鬼さんになりたいと思うのです。

2002年12月9日 『ピルグリム』の稽古中に

鴻上尚史

上演記録

「ピルグリム」
作・演出|鴻上尚史

キャスト
六本木実篤|市川右近
直太郎|山本耕史
朝霧悦子/グッド・モーニング|富田靖子
原隆三郎/ハラハラ|佐藤正宏
浦川/ウララ/テンクチャー|山下裕子
マッド・サイエンティスト|天宮良
タンジェリン・ドリーム|宮崎優子
きょーへい|高岡蒼佑
ニュー・ロマンサー/ニュー・プランター|三国由奈
黒マント|大森博
街の人々|福永吉洋、中田由記、芦原由幸、田中里佳、古屋純一、
土屋美穂子、岩本えり、太田緑、山田純子、森田祐一、
芳賀淳子

スタッフ
美術|松井るみ 照明|坂本明浩
音響|堀江潤 衣装|原まさみ
ヘアメイク|河村陽子 ステージング|広崎うらん
演出助手|黒川竹春 舞台監督|飯田貴幸
演出部|澁谷 久、手塚優子、上林英昭
松本めぐみ、佐々木麻里、加藤寿子


企画協力|日本劇団協議会
制作協力|サードステージ
主催|新国立劇場 芸術監督|栗山民也

『ピルグリム』上演記録
1989年9月11日~10月14日 東京・スペース・ゼロ
1989年10月18日~10月29日 大阪・近鉄アート館

CAST
大高洋夫 小須田康人 筧利夫 伊藤正宏 京晋佑 勝村政信
長野里美 山下裕子 筒井真理子 利根川祐子

STAFF
作・演出 鴻上尚史 美術 石井強司 照明 丸山邦彦 音響 松崎俊章
衣裳 古池慶次郎(スタイリスト)柿本茄恵(メカノ・アソシエイツ)
振付 川崎悦子 舞台監督 嶽恭史 宣伝美術 鈴木成一
演出助手 板垣恭一 戸田山雅司 岩田達示
小道具 小松信雄 西村泉 寺田由子
舞台監督助手 安永由紀子
衣裳部 山田恵子 谷佳名子 森歌 白井友貴子 佐藤香
企画・制作 オフィス・ザ・サード・ステージ




まえがき

あの頃、僕は大学の一年生で、そして、自分が一体、何をしたいのか分からないまま、あちこちをうろついていました。
なんとなく入った大学は、まるで養鶏場のような大教室で、教師は、ただ自分の書いた本を読み上げるだけの存在でした。
僕は何度も、大教室の600人全員がいっせいに立ち上がり、人差し指と親指で銃を作り、教師に向かって「ぱんっ」と撃つシーンを想像したものです。
僕は、授業に退屈し、合コンに退屈し、麻雀に退屈し、そして日常に退屈していました。その退屈は、ひりひりとした退屈でした。
困ったのは、自分で自分の退屈の原因が分かっていることでした。それは、一言で言うと、「今ある自分と、ありたい自分とのギャップ」という退屈でした。
おそらく、ひりひりした退屈の原因は、これしかないだろうと分かっていました。今ある自分と、ありたい自分との距離が、僕を苦しめている。そして、もっと困ったことに、ありたい自分に関する関心が増せば増すほど、他人とのコミュニケーションが下手になっていきました。今ある自分が語ろうとする言葉一つにも、ありたい自分が注釈をつけようとするのです。
残念なことに、ありたい自分に関する情報はいくらでも入ってきました。が、今ある自分に関する情報は、とても少なかったのです。
僕は、あの当時、驚くほどたくさんの人と会話しましたが、じつは誰とも会話してはいませんでした。
そして、僕は大学二年の時、演劇研究会という所に入会しました。いくら体を動かしても、ありたい自分と、今ある自分のギャップを忘れることは、なかなかできませんでした。かえって、夢中になろうとすればするほど、そのギャップは鮮やかに僕の前に現れました。
ただ「テント洗い」という作業をしている時は、別でした。その当時の公演は、鉄パイプの骨組みに、真っ黒で分厚いビニール・テントをかぶせて、行われていました。
公演に使ったテント・シートは、地面いっぱいに拡げると、縦30メートル、横15メートルにもなりました。
真夏、青空の下、拡げられたテントに、何本ものホースがいっせいに向けられます。そして、僕達は、弧を描いて落ちた水の柱をくぐりながら、モップを持ってテントの上を端から端まで走るのです。あまりの速度のために、滑って転ぶこともありました。転べば、テントの上は水びたしでどこまでも、滑っていけるような気がしました。仰向けに転び、青空を見上げると、僕には、テントが、青空と同じくらい大きく思えたのです。
僕は、この作業が大好きで、いつのまにか「テント洗い監督」通称「テンカン」というポジションを獲得していました。
そして、ひょんなことから、僕は演出家になり、現在にいたっています。
僕は今でも、時々、大きくなったら何になろうと考えている自分を発見します。変な話ですが、その時は、本気で、大きくなったら何になろうと思っているのです。
この前、僕は、大きくなったら果物屋さんになりたいんだと気づきました。
もちろん、劇団の借金のことを考えている時は、そんなことは少しも思いませんが、例えば、道を歩いている時、ふと気づくのです。
このギャップを埋めるために、僕は作家になったんだということは分かっています。
でも、書くことでこの距離が埋まるかどうかというのは、また別問題で、書くことで、かえってこの距離が、ひろがることだってあるのです。いえ、書くことで、少なくとも、この距離がより鮮やかに僕の前に現れることは、確実なことです。
突然、果物屋さんになりたい自分を発見するように、突然、過去のワン・シーンがフラッシュ・バックすることがあります。それも、聞こえなかったセリフが、突然、クリアに聞こえてくる瞬間のように、あの時、あの人は本当はこう言ったんだと分かってしまう瞬間のことです。
それは例えば、麻雀なんぞをしている時で、全くもって何の関係もないくせに、突然、過去のワン・シーンが浮かぶのです。そして、長い間、ずっと不思議だったあの人の言葉の意味が、はっきり分かるのです。その時は、どんなに必死に分かろうとしても、全く分からなかったくせに、麻雀をしているまさにその瞬間、いとも簡単にその言葉の気持ちが分かるのです。
そして、分かった瞬間、その言葉は、僕を引き裂きます。
今ある自分と、ありたい自分との距離ばかり見つめていた僕は、あの人の言葉を見つめていなかったという事実が、僕を引き裂くのです。あの人がどれほど臆病で、どれほどたくましくて、どれほど楽しんでいたかという事実が、その言葉に語られていたという事実と、決して気づかなかったあの時の僕に、僕は引き裂かれるのです。
そして僕は、引き裂かれたまま、麻雀を続けます。勝ったり負けたりしながら、麻雀を続けます。勝った奴が、朝のアスファルトを歩きながら、あくびひとつ加えて、「またやろうぜ」と言います。負けた奴が、元気いっぱいに「もう一生、しないぞ」と言います。
そして僕は、うんうんとうなずいて、歩き続けるのです。
今日は、どうもありがとう。ごゆっくりごらん下さい。では。
鴻上尚史







=========================
そんなわけで、17年ぶりに『朝日のような夕日をつれて』を上演することにしました。お世話になっている紀伊國屋ホールさんの50周年に相応しい演目はなんだろうと考えた結果です。今から29年前、初めて紀伊國屋ホールで上演した作品でもあります。いったい、どんな『朝日~』になるのか、僕自身が一番、わくわくドキドキしています。大高は「おもしろそうじゃん」と言い、小須田は「やるんでやんすか。そうでやんすか」と応えました。藤井隆さん、伊礼彼方さん、玉置玲央さんの素敵な三人を迎えて、2014年版の『朝日のような夕日をつれて』は、夏、開幕です。

鴻上尚史
==========================
KOKAMI@network vol.13
朝日のような夕日をつれて2014

【作・演出】
鴻上尚史
【出演】
大高洋夫
小須田康人
藤井隆
伊礼彼方
玉置玲央

キャスト

(画像:左から大高洋夫、小須田康人、藤井隆、伊礼彼方、玉置玲央)



【東京公演】紀伊國屋ホール・2014年7月31日(木)~8月24日(日)
【大阪公演】森ノ宮ピロティホール・2014年8月29日(金)~8月31日(日)
【福岡公演】西鉄ホール・9月5日(金)~9月7日(日)
【チケット前売開始】2014年6月21日(土)午前10:00~
【チケット料金】8,500円(全席指定・税込)
U-25チケット:4,300円(チケットぴあのみお取扱い/※先行予約でのお取り扱いはございません。)

※タイムテーブルなど、詳細は http://www.thirdstage.com/knet/asahi2014/ をごらんください。








大丈夫、なんとかなるお月様
今日一日に出会った全ての人々に感謝ブーケ1
いい夢を見て下さいクラッカー
おやすみなさい
キラキラ

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆
ご紹介します
ポチッとな → http://profile.ameba.jp/flatman175/



≪口だけで、描く男。≫


flatman.『グロブログロググ‐‐タジログ‐‐』

脊髄損傷で寝たきり。
首から下がまったく動かない。


それでも、
プロの絵描きになることを本気で目指している。


製本職人の祖父の影響で
紙とペンを玩具に幼い頃を過ごす。
言葉より先に絵を描く事を覚えた。
絵を描く事は日常の一部で
欠かす事の出来ない大切な事だった。

幼い頃に父を亡くし、
それ以来、
不安定な精神状態を
落ち着かせるのも絵を描く事だった。

高校生の頃にドロップアウトする。
その間も精神を安定させるために
ただひたすら描き続けた。

しかし、数年後に社会的に復帰してからは
絵に対して真摯に向き合うことが出来なくなった。

描かないままそのうちに
いつか描けるようになるだろう、
またその時に描けばいいと思いながら
大学生活を過ごしていた。

21歳の春、絵と同じくらい自分とって大切で、
生活の中心になっていた
スノーボードの事故で首の骨を骨折し、
脊髄損傷で首から下の体の自由を失う。
いつでも描けるだろうと思っていた絵を描く事が
本当に出来なくなってしまった。

筆を口にくわえて絵を描いている
作家が何人もいるのは知ってはいたが、
もう動く事が出来ないと認る勇気が無く
自分は筆をくわえる事は出来なかった。

寝たきりになってから全く描けないでいたが
最近になって描く事に対する欲求には勝てないと感じ
口だけでPCを操作し描き始めた。

今思う事、『なぜ描ける時に思う存分描かなかったのか。』





自己紹介

はじめまして。
flatman.(平 明広)です。

スノーボードによる事故のため、
頚椎部脊髄損傷(C4・C5)
(cervical spinal cord injury)で
首から下の自由を失いました。
病院のベッドで寝たきりです。
それでも口だけでPCを操作し、
絵を描いています。


flatman.『グロブログロググ‐‐タジログ‐‐』


CDのジャケットデザインを
やらせていただいたりしています。






Tシャツ販売しています。
もしよろしければ、
覗いてやってください。



アップ新しいデザインは、
こちらで『SeC』というブランドで
アップしています。






仕事のご依頼を頂けると、とても嬉しいです。

宜しくお願いします。

まずはメッセージを頂けると
大変ありがたいです。


E-Mail: flatman.art@sj9.so-net.ne.jp




なかなかブログの返信コメントができません。
本当に申し訳ありません。
生きがいの創造Ⅴ
スピリチュアルな疑問にどう答えるか?

飯田史彦著
PHP研究所発行
2013年3月22日 初版第一刷発行より引用・転載します


エピローグ ~勇気を出して、種蒔(ま)きをしよう!

2012年の11月、私は自分のウェブサイト(ホームページ)に、このような記事を載せました。
――――――――――――――――
11月17日版

ある二十代の女性から、とても嬉(うれ)しいお手紙をいただきましたので、ご紹介いたします。下書きと推敲(すいこう)を重ねたのであろう、心のこもった格調高い文章(しかも難しい漢字を多用)と、とても綺麗(きれい)な文字(直筆)で、丁寧(ていねい)に書き綴(つづ)ってあることから、おそらく文章を書くことがお好きな御方なのでしょう。

********************************
初めまして、私は**県在住の二十 *歳、****と申します。何から書けばよいのか整理できておりませんが、生きがいの創造を読み、自分が存在することの意味、生かされていることの奇跡に気付かせていただきました。御礼をどうしてもお伝えしたくペンを握(にぎ)った次第です。

私が生きがいの創造を手にするきっかけになったのは、今年*月のことです。仕事で大きな失敗をして、相手からきついお叱りを受けました。全て自分が悪いのですが、足が震(ふる)え、心臓が激しく動悸(どうき)し始め、交通事故を起こす夢を頻繁(ひんぱん)に見ました。家族や友達、職場では何もなかったように振る舞いましたが、気持ちには嘘がつけず、ある年配の方に相談しました。その方が、生きがいの創造の数ヶ所を抜粋(ばっすい)したものをまとめてプレゼントしてくれました。私はそれを読んだ途端(とたん)、身体に電流が走ったような衝撃(しょうげき)を受け、無意識のうちに書店に行く準備をしていました。

すると、父に行き先を尋(たず)ねられたので、「『生きがいの創造』という本を買いに行く」と伝えたところ、部屋の奥に行った父が、『生きがいの創造』を持って来てくれたのです。私はびっくりして、なぜ持っているのかと尋ねたところ、数年前、私の伯母(おば)(父の姉)が、父にプレゼントしてくれたのだそうです。ますますこの本にご縁を感じて、言葉は悪いですが、貪(むさぼ)るように読んでいきました。

その本を読み終えたとき、私は今までに感じたことがない感情に包まれました。白い、ふんわりとした靄(もや)のようなものが体を覆(おお)い、ぐちゃぐちゃだった頭の中のブロックが音を立ててぴったりとはまっていくような、そんな感覚になりました。この本に出会うために今まで色々な経験を積んできたんだと、確信しました。たった二十*年間しか生きていませんが、苦しくて泣いたことや悔(くや)しくて歯をくいしばったこと、なぜ報(むく)われないのか天を恨んだこともありました。でも、これは全て自分で計画した試練なんだと思うと、不器用ながらも一つずつ解決してきた自分を褒(ほ)めてあげようと、生まれて初めて思えたのです。

この本を読んで、私は生まれ変わりました。仕事の失敗で落ち込んだ自分を立て直すつもりが、人生を立て直してしまったようです。でも、おかげでこれからの未来は、希望で満ち溢(あふ)れています。私はまだ独身で、旦那様(だんなさま)になる方とは(たぶん)出会っていません。でも、たくさん恋をして、たくさん失恋しています。どんな未来が待っているのか、十年後どんな生活を送っているのかわかりませんが、魂の時の私が計画している人生なので、素晴らしいものであるに違いありません。どんな人生になっても、全て順調である、奇跡に奇跡が重なって自分は生かされていることを忘れなければ、大丈夫な気がします。飯田さん、この本を世に送り出してくださり、本当にありがとうございました。私、とっても幸せです。

平成二十四年十一月*日 ****

追伸 ある本に、「人から何かしてもらったら、心の中でありがたいと思っているだけではだめだ。辺謝(へんしゃ)という形で感謝をお返ししなければならない」と書いてありました。私は飯田さんに生きる希望をいただきました。この手紙と、この先を明るく希望を持って生きて行くことを、私から飯田さんへの辺謝とさせていただければ、大変光栄に存じます。身勝手な振る舞いですが、どうぞお許し下さい。



********************************

私にとっては「自分が書いた本」なので、「初めて読む時の感動」というものが味わえないのですが、今もこうして、日本のどこかで、私の本を初めて読んでくださる方々が、一人、また一人と増えているという現実を実感することができて、本当に幸せな気持ちになりました。まさに「感謝のお返し」を、形にして伝えて下さったことの効果ですね。

このHPをお読み下さっている皆様も、今ではすっかり忘れ去ってしまっている、私の本を初めて読んだ時の新鮮な気持ちを思い出して、「そうそう、かつては確かに私にも、こんなに素直で純粋無垢(むく)な頃があったわ!」と、たまには初心に戻ってみるというのは、いかがでしょうか?(笑)
――――――――――――――――

京都の真ん中(御幸町)で、無料のカウンセリング施設「光の学校」を開いている私のもとには、全国から(海外からも)、たくさんの人たちが、さまざまなお悩みのご相談においでになります。

この「光の学校」で、老若男女(ろうにゃくなんにょ)にわたる方々の、あらゆる種類のお悩みをうかがっているうちに、私が気づいたこと・・・・・・それは、「結局のところ、自分を救えるのは自分自身しかないのであり、カウンセラーである私にできるのは、皆さまの心に、幸せの種を蒔(ま)いて差し上げることだけなのだということです。

 しかし、それぞれの人が、異なる「心の土壌(どじょう)」を持っているため、100人いれば100通りの方法で、その人にとって最適(さいてき)な種を蒔くことが求められます。また、私がそばに付き添って、二十四時間お世話するわけにはいきませんから、私が蒔いた種は、各自で光をあて、水をやり、根を張らせ、大きく育て、美しい花を咲かせていただかなければなりません。


このような問題意識から、本書が生まれました。この本には、人生において直面するであろう、さまざまなお悩みを乗り越えるためのヒントが、ちりばめられています。本書と同時期に発表した、「生きがいの創造活動の実践編」としての位置付けを持つサブテキスト、『幸せの種~あなたを守り高めてくれる「光の言葉」』(飯田史彦著、彩雲出版)と併(あわ)せて、どうぞご活用ください。

スピリチュアルな概念については、100%信じていただく必要はなく、わずか1%でもかまいません。その1%の、「もしかすると、そうかもしれない」という感覚こそが、暗闇に差し込む一すじの光となり、その人の心を破滅から救うのです。そのゼロと1との差が、決定的に大きいのです。

また、スピリチュアル・ケアについては、人生に悩み苦しむ人が100人いるとして、そのうち99人からバカにされたとしても、残る1人を救うことができれば、それは大きな成果なのです。自分が勇気を出して種蒔きをしなかったら、その100人全員が、悩み苦しむままなのですから・・・・・・

さあ、みなさんも、勇気を出して、農民になったつもりで根気良く、本書の内容を紹介しながら、「幸せの種蒔き」をしてみてくださいね!








大丈夫、なんとかなるお月様
今日一日に出会った全ての人々に感謝ブーケ1
いい夢を見て下さいクラッカー
おやすみなさい
キラキラ

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆
ご紹介します
ポチッとな → http://profile.ameba.jp/flatman175/



≪口だけで、描く男。≫


flatman.『グロブログロググ‐‐タジログ‐‐』

脊髄損傷で寝たきり。
首から下がまったく動かない。


それでも、
プロの絵描きになることを本気で目指している。


製本職人の祖父の影響で
紙とペンを玩具に幼い頃を過ごす。
言葉より先に絵を描く事を覚えた。
絵を描く事は日常の一部で
欠かす事の出来ない大切な事だった。

幼い頃に父を亡くし、
それ以来、
不安定な精神状態を
落ち着かせるのも絵を描く事だった。

高校生の頃にドロップアウトする。
その間も精神を安定させるために
ただひたすら描き続けた。

しかし、数年後に社会的に復帰してからは
絵に対して真摯に向き合うことが出来なくなった。

描かないままそのうちに
いつか描けるようになるだろう、
またその時に描けばいいと思いながら
大学生活を過ごしていた。

21歳の春、絵と同じくらい自分とって大切で、
生活の中心になっていた
スノーボードの事故で首の骨を骨折し、
脊髄損傷で首から下の体の自由を失う。
いつでも描けるだろうと思っていた絵を描く事が
本当に出来なくなってしまった。

筆を口にくわえて絵を描いている
作家が何人もいるのは知ってはいたが、
もう動く事が出来ないと認る勇気が無く
自分は筆をくわえる事は出来なかった。

寝たきりになってから全く描けないでいたが
最近になって描く事に対する欲求には勝てないと感じ
口だけでPCを操作し描き始めた。

今思う事、『なぜ描ける時に思う存分描かなかったのか。』





自己紹介

はじめまして。
flatman.(平 明広)です。

スノーボードによる事故のため、
頚椎部脊髄損傷(C4・C5)
(cervical spinal cord injury)で
首から下の自由を失いました。
病院のベッドで寝たきりです。
それでも口だけでPCを操作し、
絵を描いています。


flatman.『グロブログロググ‐‐タジログ‐‐』


CDのジャケットデザインを
やらせていただいたりしています。






Tシャツ販売しています。
もしよろしければ、
覗いてやってください。



アップ新しいデザインは、
こちらで『SeC』というブランドで
アップしています。






仕事のご依頼を頂けると、とても嬉しいです。

宜しくお願いします。

まずはメッセージを頂けると
大変ありがたいです。


E-Mail: flatman.art@sj9.so-net.ne.jp




なかなかブログの返信コメントができません。
本当に申し訳ありません。

鴻上尚史著

『鴻上尚史のごあいさつ 1981-2004』

平成16年11月20日発行

白水社発行 より 引用・転載します



朝日のような夕日をつれて ’97

第30回講演 『朝日のような夕日をつれて ’97』

1997年1月27日 新宿 紀伊国屋ホール


ごあいさつ


たとえば、あなたがいくつであろうとも、ある時、自分は大切な何かをなくしてしまったと思う時があるでしょう。20歳の人は20歳なりに、30歳の人は30歳なりに、40歳の人は40歳なりに、自分は、今ここにいるために、大切な何かをなくしてしまったと思うことがあるでしょう。

死なないために、大切な何かをなくしてしまったんじゃないかという思いは、いつも、僕達をとりまいています。いったい、大切な何をなくしてしまったんだろうと考えると、切なく苦しい感覚がこみ上げてきます。

いったい、大切な何をなくしたのか。

たとえばそれは、空が青いというただそれだけで涙を流した感覚だったり、人は一日で変われるはずだという確信だったり、夜更けまで語り合った温かさだったり、闘う相手がいるという手応えだったり、疑いもなく愛されているという自信だったり、人は理解しあえるはずだという信仰だったりするのかもしれません。

僕達は、大切な何かをなくしたという感覚には、とても敏感です。が、大切な何かを得たはずだという感覚には、ひどく、鈍感です。

そんなことを言っても、大切な何かなんか、手に入れていないとあなたは言うかもしれません。
子供の頃、空が青いというだけで涙を流した感覚は、もう、よみがえりはしない。
そう、あなたは思うかもしれません。
けれど、あなたは、子供の頃、空が青いというだけで涙を流したという記憶を手に入れたのです。
僕には、それが大切な何かのように思えるのです。
人は一日で変われるはずだという確信をなくしたかわりに、かつては人は一日で変われるはずだと確信していた記憶をあなたは手に入れたのです。

疑いもなく愛されているという自信をなくしたかわりに、疑いもなく愛されているという自信を持っていた記憶を、あなたは手に入れたのです。

それは、大切な何かです。
僕達は、いつも、大切な何かをなくしたと考えます。けれど、大切な何かを得たはずなのです。

かつて、青空を見て涙を流したという記憶は、僕達を豊かにします。それは、青空を見て涙を流す感覚より、僕達を豊かにすることがあります。いえ、死なないためには、青空を見て涙を流す感覚より、涙を流した記憶の方が、はるかに役に立ちます。その記憶は、死なないための人生の記憶になるのです。
生きているということは、何かをなくしたぶんだけ、確実に何かを手に入れるということなのです。
ただ、僕達は、そのことに、ひどく鈍感なだけです。

この作品は、僕が22歳のときに書いたものです。もちろん、登場する言葉や設定は、時代にあわせて変化していますが、その構造は、22歳で書いたそのままのものです。
あれから、16年がたちました。
月並みな言い方ですが、時間のあまりの速さにめまいを起こします。
マスコミの人に、筧さんは五年ぶりの出演ですねと言われて、これも驚きました。ぼくは一年ぶりぐらいの感覚でいたのです。大高は初演から出演していますから、なんと、僕と16年間、一緒に芝居を作っていることになります。小須田とは、15年です。松重と出会ってからでも、すでに、4年がたとうとしています。
20歳ぐらいの人には、想像もつかないでしょう。僕だって、想像がつきません。想像力とは無関係に時間は流れるのです。

さて、この作品は、シェイクスピアと並ぶ演劇界の巨人、サミュエル・ベケットの『ゴトーを待ちながら』(1953)と関係があります。男二人が、ゴトーを待っている。ゴトーとは何なのか、ゴトーは本当に来るのか、誰も知らない。しかし、待っている。そこに少年が登場して、ゴトーさんは来られないと告げる。二人は、じゃあ行くか、ああ行こうと答える。しかし、二人は動かない。そこで一幕が終了。

二幕目も、二人は、ずっとゴトーを待っている。そこにまた少年が登場して、ゴトーさんは来られないと告げる。二人は、じゃあ行くかと答える。しかし、二人は動かない。そして、幕。他に男二人が登場しますが、これだけの芝居です。これだけの芝居が古典的名作と呼ばれているのです。


六年ぶりの『朝日のような夕日をつれて』ですねと言われて、これまた驚いてしまいました。
この六年間、あなたは何をしていましたか。
この作品が最初に書かれた16年前は、何をしていましたか。赤ん坊でしたか。子供でしたか。若者でしたか。大人でしたか。青空を見て涙を流していましたか。
僕は、この作品を書いて演劇を始めた時から、何をなくして、何を手に入れたかを考えています。
あなたは、何をなくしましたか。
そして、何を手に入れましたか。


今日はどうもありがとう。ごゆっくり、ごらん下さい。
んじゃ。



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
こんにちは。サードステージメールサービス編集部です。
突然ですが、「日本ボードゲーム大賞」ってご存知ですか?先日ラジオで始めて知ったのですが、2012年に大賞を受賞した「ラブレター」というカードゲームが、海外でも話題になっているそうです。お城の姫に恋文を届けるため、相手の手札を推理して脱落させるか、相手より自分の手札の位を高めてより姫に近づくという心理戦が楽しめるゲーム。きっと、ラブレターを渡す。というシンプルかつ、ドキドキするストーリーが海外でもヒットした理由の一つなんでしょうね!ラブ・イズ・ワールドワイド!

さて、ゲーム、おもちゃといえば、、、と少し強引ですが、
前回お届けした、「朝日のような夕日をつれて2014」の特別先行(DM先行)の抽選受付の締切(6/5(木)23:56まで)が迫ってまいりました。ので、改めましてご案内です。

そして、サードステージでは、
2014年7月10日~21(月•祝)、シアターグリーンにて、作・鴻上尚史/演出:深作健太/出演:虚構の劇団(小沢道成、小野川晶、杉浦一輝、三上陽永、渡辺芳博、塚本翔大、森田ひかり、木村美月)+七味まゆ味(柿喰う客)+津村知与支(モダンスイマーズ)で24年ぶりの「ビー・ヒア・ナウ」を上演します!
こちらもよろしければ、公演サイト、 http://kyokou.thirdstage.com/ をご覧下さい!
=========================
=========================
そんなわけで、17年ぶりに『朝日のような夕日をつれて』を上演することにしました。お世話になっている紀伊國屋ホールさんの50周年に相応しい演目はなんだろうと考えた結果です。今から29年前、初めて紀伊國屋ホールで上演した作品でもあります。いったい、どんな『朝日~』になるのか、僕自身が一番、わくわくドキドキしています。大高は「おもしろそうじゃん」と言い、小須田は「やるんでやんすか。そうでやんすか」と応えました。藤井隆さん、伊礼彼方さん、玉置玲央さんの素敵な三人を迎えて、2014年版の『朝日のような夕日をつれて』は、夏、開幕です。

鴻上尚史
==========================
KOKAMI@network vol.13
朝日のような夕日をつれて2014

【作・演出】
鴻上尚史
【出演】
大高洋夫
小須田康人
藤井隆
伊礼彼方
玉置玲央

キャスト

(画像:左から大高洋夫、小須田康人、藤井隆、伊礼彼方、玉置玲央)



【東京公演】紀伊國屋ホール・2014年7月31日(木)~8月24日(日)
【大阪公演】森ノ宮ピロティホール・2014年8月29日(金)~8月31日(日)
【福岡公演】西鉄ホール・9月5日(金)~9月7日(日)
【チケット前売開始】2014年6月21日(土)午前10:00~
【チケット料金】8,500円(全席指定・税込)
U-25チケット:4,300円(チケットぴあのみお取扱い/※先行予約でのお取り扱いはございません。)

※タイムテーブルなど、詳細は http://www.thirdstage.com/knet/asahi2014/ をごらんください。
========================
DM先行抽選のご案内 ※東京・大阪・福岡共通
========================
(先行予約チケットのお取り扱い:チケットぴあ)

【受付期間】5月31日(土)午前10:00~6月5日(木)23:59まで

●抽選での受付になります。受付期間内に[1]、[2]のいずれかの方法でお申し込みください。
● [1]、[2]で重複してお申込みがあった場合、[1]でのお申込みが有効となります。
● お一人様1公演につき、4枚までお申し込みいただけます。
● 最大37公演までお申込みが可能です。複数公演が当選する場合がございますので、必ずお支払いいただける公演をお申し込みください。また、当選した中から一部を選んで購入することはできません。

[1]インターネット受付
1.専用URL: http://pia.jp/v/asahi14dm/ ※PC・携帯共通
2.画面の指示に従ってお申込ください。
3.抽選結果を 6/11(水)18:00より、
専用URL: http://pia.jp/v/asahi14dm/ にてご確認ください。
※  複数回数お申込があった場合は、最後のお申込のみ有効となります。

[2]電話受付
1.専用電話番号: 0570-02-9945 (音声自動応答)にお電話ください。
2.ガイダンスの指示に従って、ご希望の公演日(4ケタ)、開演時間が1日2回ある場合はその選択、ご希望の枚数、お引取り方法をご入力ください。
3.抽選結果を 6/11(水)18:00~6/14(土)18:00 の間に、
専用電話番号: 0570-02-9945 (音声自動応答)よりご確認ください。

・0570で始まる電話番号はプリペイド式などの一部の携帯電話・CATV・IP電話からはご利用いただけません。
・プッシュ回線、またはトーン信号の出る電話機でお申込みください。
・必ず発信者番号を通知してお電話ください。発信者番号通知のない電話機からはご予約いただけません。

※先行予約では、U-25チケットの取り扱いはございません。

【注意事項】
*ご予約後及び、ご購入後の内容のキャンセル・変更はできません。また紛失時の再発行もできません。
*営利目的で転売・譲渡するなどの行為(ネットオークション等)は、固くお断りします。
※タイムテーブルなど、詳細は http://www.thirdstage.com/knet/asahi2014/ をごらんください。

〔先行予約方法に関するお問合せ〕
チケットぴあインフォメーション TEL: 0570-02‐9111 (10:00~18:00)

〔公演に関するお問合せ〕
サードステージ 03-5772-7474(平日11:00~18:00)
公演スケジュールや一般プレイガイド情報はこちら→ www.thirdstage.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行 サードステージ
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-11-6-401
PHONE:03-5772-7474 FAX:03-5772-7475
http://www.thirdstage.com/
mail:office1@thirdstage.com
このメールサービスは登録いただいた方にお送りしております。
もしサービスが不要な場合は、このメール先頭の案内をご参照ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━









大丈夫、なんとかなるお月様
今日一日に出会った全ての人々に感謝ブーケ1
いい夢を見て下さいクラッカー
おやすみなさい
キラキラ

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆
ご紹介します
ポチッとな → http://profile.ameba.jp/flatman175/



≪口だけで、描く男。≫


flatman.『グロブログロググ‐‐タジログ‐‐』

脊髄損傷で寝たきり。
首から下がまったく動かない。


それでも、
プロの絵描きになることを本気で目指している。


製本職人の祖父の影響で
紙とペンを玩具に幼い頃を過ごす。
言葉より先に絵を描く事を覚えた。
絵を描く事は日常の一部で
欠かす事の出来ない大切な事だった。

幼い頃に父を亡くし、
それ以来、
不安定な精神状態を
落ち着かせるのも絵を描く事だった。

高校生の頃にドロップアウトする。
その間も精神を安定させるために
ただひたすら描き続けた。

しかし、数年後に社会的に復帰してからは
絵に対して真摯に向き合うことが出来なくなった。

描かないままそのうちに
いつか描けるようになるだろう、
またその時に描けばいいと思いながら
大学生活を過ごしていた。

21歳の春、絵と同じくらい自分とって大切で、
生活の中心になっていた
スノーボードの事故で首の骨を骨折し、
脊髄損傷で首から下の体の自由を失う。
いつでも描けるだろうと思っていた絵を描く事が
本当に出来なくなってしまった。

筆を口にくわえて絵を描いている
作家が何人もいるのは知ってはいたが、
もう動く事が出来ないと認る勇気が無く
自分は筆をくわえる事は出来なかった。

寝たきりになってから全く描けないでいたが
最近になって描く事に対する欲求には勝てないと感じ
口だけでPCを操作し描き始めた。

今思う事、『なぜ描ける時に思う存分描かなかったのか。』





自己紹介

はじめまして。
flatman.(平 明広)です。

スノーボードによる事故のため、
頚椎部脊髄損傷(C4・C5)
(cervical spinal cord injury)で
首から下の自由を失いました。
病院のベッドで寝たきりです。
それでも口だけでPCを操作し、
絵を描いています。


flatman.『グロブログロググ‐‐タジログ‐‐』


CDのジャケットデザインを
やらせていただいたりしています。






Tシャツ販売しています。
もしよろしければ、
覗いてやってください。



アップ新しいデザインは、
こちらで『SeC』というブランドで
アップしています。






仕事のご依頼を頂けると、とても嬉しいです。

宜しくお願いします。

まずはメッセージを頂けると
大変ありがたいです。


E-Mail: flatman.art@sj9.so-net.ne.jp




なかなかブログの返信コメントができません。
本当に申し訳ありません。
一般社団法人 日本音楽著作権協会JASRAC の許可を得ていません


ハジマリノウタ~遠い空澄んで~
いきものがかり

作詞・作曲 山下穂尊 編曲 島田昌典
Epic Records  ESCL 3356
『ハジマリノウタ』収録曲



遠くに見えた街並み いつの日にか誓った景色と同じ
怯えて立てなくなっても 涙に滲む明日を教えてくれる

君からもらった言葉 僕の生きる意味を照らしてくれた
「もう少し強くなれたら・・・」なんて思ってみても仕方ないよ

「夢の途中」そう気付いたら なんだかちょっと楽になって
答えなど無くていいんだよ 僕の頬は少し朱に染まる

遠く見えた空は澄んでいて 泡沫の日々に迷わんとした
揺るぎないこの胸の真ん中の想いを託して 想いを信じて
僕はただ明日を見て歩こう たとえそこに願い届かずとも
変わらないあの日の言葉だけを この手に抱えて この手に抱えて

君とね 出逢ったことが見えなくなった場所を示してくれた
そうして解り合えたよ 僕も君も同じ弱さを持ってる

どうしてなんだ?みんな抱えている怖さや不安を隠したりして
「強くない」ってそう言い切ったら 暗く濁った闇に灯り灯る

伝えたいことが溢れてきて あの空の向こうへ流れてゆく
ぎこちない言葉でしかないけど 今伝えたくて 今届けたくて
連綿とゆく時間の中で 僕は確かにここで呼吸(いき)をする
柔らかい陽の光を浴びれば また目を覚まして また歩き出せる

僕が生きた「証」を残そう それをいつの日か「夢」と名づけよう
つつましくも意味の在る「証」を 意味在る「夢」だと 確かな「夢」だと
僕は「今」を信じて歩こう たとえそこに祈り叶わずとも
生まれゆく全ての言葉たちを この手に抱えて この手に抱えて









大丈夫、なんとかなるお月様
今日一日に出会った全ての人々に感謝ブーケ1
いい夢を見て下さいクラッカー
おやすみなさい
キラキラ

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆
ご紹介します
ポチッとな → http://profile.ameba.jp/flatman175/



≪口だけで、描く男。≫


flatman.『グロブログロググ‐‐タジログ‐‐』

脊髄損傷で寝たきり。
首から下がまったく動かない。


それでも、
プロの絵描きになることを本気で目指している。


製本職人の祖父の影響で
紙とペンを玩具に幼い頃を過ごす。
言葉より先に絵を描く事を覚えた。
絵を描く事は日常の一部で
欠かす事の出来ない大切な事だった。

幼い頃に父を亡くし、
それ以来、
不安定な精神状態を
落ち着かせるのも絵を描く事だった。

高校生の頃にドロップアウトする。
その間も精神を安定させるために
ただひたすら描き続けた。

しかし、数年後に社会的に復帰してからは
絵に対して真摯に向き合うことが出来なくなった。

描かないままそのうちに
いつか描けるようになるだろう、
またその時に描けばいいと思いながら
大学生活を過ごしていた。

21歳の春、絵と同じくらい自分とって大切で、
生活の中心になっていた
スノーボードの事故で首の骨を骨折し、
脊髄損傷で首から下の体の自由を失う。
いつでも描けるだろうと思っていた絵を描く事が
本当に出来なくなってしまった。

筆を口にくわえて絵を描いている
作家が何人もいるのは知ってはいたが、
もう動く事が出来ないと認る勇気が無く
自分は筆をくわえる事は出来なかった。

寝たきりになってから全く描けないでいたが
最近になって描く事に対する欲求には勝てないと感じ
口だけでPCを操作し描き始めた。

今思う事、『なぜ描ける時に思う存分描かなかったのか。』





自己紹介

はじめまして。
flatman.(平 明広)です。

スノーボードによる事故のため、
頚椎部脊髄損傷(C4・C5)
(cervical spinal cord injury)で
首から下の自由を失いました。
病院のベッドで寝たきりです。
それでも口だけでPCを操作し、
絵を描いています。


flatman.『グロブログロググ‐‐タジログ‐‐』


CDのジャケットデザインを
やらせていただいたりしています。






Tシャツ販売しています。
もしよろしければ、
覗いてやってください。



アップ新しいデザインは、
こちらで『SeC』というブランドで
アップしています。






仕事のご依頼を頂けると、とても嬉しいです。

宜しくお願いします。

まずはメッセージを頂けると
大変ありがたいです。


E-Mail: flatman.art@sj9.so-net.ne.jp




なかなかブログの返信コメントができません。
本当に申し訳ありません。