GN125Hのある風景 Part2

SUZUKIのクラシックな原付二種、GN125Hと過ごす日々。チョイ乗りからロングツーリングまで。


テーマ:

ハウトさんの記事に触発されて僕もアーシングやってみることにしました。

高回転域の伸びを求めて試される方が多いようですが、僕の目的はあくまで燃費改善です。

ケーブルと端子をバラで買い、自分で組むのが一番割安なんでしょうけど、圧着が下手だと結局目的どおりに電気抵抗を下げられないかもしれないので、技術も道具もない僕は両端子付きのものをポチりました。

ケーブル
エスコ EA812JZ-3A 20sqx 30cm アーシングケーブル


太ければ太いほどいいんだろうと言う素人考えで、20sqのものを選びましたが、どうなんでしょうね。30sqなんてのもありましたが…。

ラベル




この輝き! ・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・

先端

おっと、ヤバイ、ヤバイ。 僕はあくまで実用本位の人なのです。

決して、帰って来れなくなるようなカスタム黄泉の国には行かない人なのです。…のはずなのです。…たぶん。(^^ゞ




ヘッド側

片側はプラグ直ぐ上のシリンダーヘッドのボルトに共め。



反対側はバッテリーのマイナス端子に共締め。

バッテリー側




ちょうどイイ長さです。フレームにケーブルを止める必要があるかな、と思って結束バンドも一緒に買いましたが不要でした。
いわゆるポン付けです。これなら10mmのソケットレンチさえあればド素人の僕でも楽勝です。




そして、完成!

完成


ほとんど分かりませんね。このさりげなさがいいんです、実用本位の人なんで。





あと、こんなのも買いました。

コンタクト





Wako'sのチェーンルブはベタつかず防錆効果もあるのでチェーン以外にも良く使ってるのですが、テフロン皮膜は導電度が悪いような気がするので、ちゃんとしたのを買いました。



元からあるアース端子も、ほら、この通り。



ビフォー

ビフォー




アフター

アフター



さて、効果の程や如何に。

と、その前に、当たり前のことですが、以下は僕の個人的な感想です。
多分に「気のせい」とか「思い込み」が含まれていますので、そこんとこ、ヨロシク!


で、思いっきり主観的なアーシング効果ですが、もうスターター・スイッチを押した瞬間から違います。明らかに効果アリ!です。 

いつもは1週間放後だと、キュルキュルキュル…と1~2秒セルが回ってから、ボワン、ボンボンボンボンボン…、と、エンジンがかかるのですが、今回はキ・ボワン・ボボボボボ、ってな感じです。

セルが回るか回らないかのうちに安定したアイドリングに入りました。
おお、これがアーシング効果なのか!


走ってみた感想ですが、明らかにエンジンの反応が良くなりました。
今までは7,000rpmまで上げようとすると、結構気合を入れてスロットルを回す必要がありましたが、もう一ひねりで7,000rpmです。停止から60km/hまで3秒かかりません。

最高回転は今までも(メーター読みで)10,200rpmぐらいだったので、さすがにこれは変わりませんでした。でも、まあ僕の目的は高回転の伸びではないので、大満足です。

次の燃費計測が楽しみです。万が一燃費が悪化したとしても、これだけ乗り心地が良くなれば、それでも許せてしまうでしょう。それほど僕にとっては衝撃でした。パワーケーブル以来ですね。送料入れても1,500円しないので、かなり費用対効果の高いカスタムだと思いました。

アーシング、すごいわ。ハウトさんいつも情報ありがとうございます。

ちゃんと危険のないように走りましたよ。音もそこそこに…。(^^ゞ

鎌田

今日はお天気にも恵まれました。寒くてもどっか遠くへ行きたいな。



AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

のび作さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「2. メインテナンス」 の記事

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。