やりたいことをやるための事業運営&業務改善ブログby描ける社労士

心からやりたいことを心から力になりたいと思うお客さまに届ける、喜び喜ばれる事業運営スタイルについて
独自のスタイル(社労士兼社長兼イラストレーター)で働く(株)アールスケッチ代表がお届けするブログです。
皆さまがやりたいことに時間を忘れて打ち込めますように。

事業運営サポート業を営むアールスケッチ(株式会社アールスケッチと山本理恵子社会保険労務士事務所)代表の山本理恵子です(←事務所名がフルネーム入りのため、「この人名前を2度言ったね…」という感じですがご容赦を…!)。

【受付中】1月スタート「ビジネスモデル構築サポート」半年コース
2017年、よいスタートを切るために。
【アールスケッチのサービス一覧】アールスケッチのサービス一覧
【メルマガ】古くて新しい喜ばれる起業創業スタイル
【販売中】のびのび働こ!ガールズのビジネススタンプ

>> お申込・お問合せはコチラからどうぞ
>> ウェブサイトはコチラです
NEW !
テーマ:
アールスケッチの山本理恵子(描ける社労士)です。

弊社では、事業を立ち上げる方や立ち上げて間もない方のお手伝いをさせていただくことが多いのですが、

はじめからぐいぐい業績を上げるタイプの方がけっこういらっしゃって、

そしてその方達に共通することがあります。

それは「ご自身の理念がはっきりしている」こと。



理念だとか聞くと、それだけで拒否反応(T_T)という方もいらっしゃるかもしれませんが、

「頭をひねって作らなければならないもの」ととらえると、確かにうんざりしてしまいますよね。

理念とはあらためて作り出すものではなくて、いま現在自分の中にあるものです。

そしてその理念が、お客さまから見ても明確な状態であればある程、

流れるようにうまーく事が運びます。

例えば、特に営業を意識しなくても会う人会う人が勝手に(!)買ってくださる状態になったり。

ところが、「理念=自分が本当にやりたいこと」というのは、自覚するのが案外難しいものです。

そのため、

内なる思いと理念が一致しない

事業内容と理念が一致しない

ということがよく起こります。

どこかで見たり聞いたりした良さそうなことを自分の思いと勘違いしてしまっているかもしれません。

「いえ、そこは合っている!」という方は、実際の仕事内容と理念がリンクしていないかもしれません。

お客さまと触れ合うことを思い描いていたのに、数をこなすスタイルになっていたり、

ひとりでじっくり気の済むまで作業するのが至福なのに、常に誰かと一緒にいるスタイルになっていたり。

でも、始める前に分からない場合も(というかそのほうが多いです)、

やってみて試してみて、「お!これかな!」と分かっていくと、流れ始める実感があると思います。

あまり早く諦めずに、ぜひ探してみてくださいませ。


アールスケッチのビジネスサポー ト一覧
創業前、創業まもない方向けの起業創業サポート、創業後の方向けの経営管理サポートを提供しています。

のびのび働こ!ガールズのビジネススタンプ
はたらく女性に使いやすい、ゆるっとかわいいLINEスタンプ販売中!

* お問い合わせはこちらのお問い合わせフォームからお気軽にどうぞ。



描ける社労士
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
こちらは2016年4月6日に掲載した記事です。

最近またよく読んでいただいているようなので再掲しました。

ただ、「ターゲットを絞り込む」という言い方がよく誤解されるのですよね。

絞り込むのはあくまで「ターゲット」であり、お客さまを絞り込むのとは違います。

ですから、ターゲットを絞り込むことによって間口が狭まってしまう、という心配はありません。

むしろ逆で、ターゲットが定まっていないというのは宛名を書かずにお手紙を書いているようなもの、間口は狭いどころか存在しなくなってしまうのですね。

前置きが長くなりました。
それでは、本編どうぞ↓

起業創業サポート/経営・人事・労務専門業務支援サービス会社「アールスケッチ」代表の描ける社労士ヤマモトリエコ(ヤマト)です。

起業創業開業を目指す、またはまもない女性の方々がもれなく口にされるのが、

「どうやって集客したらいいですか?」

のびのび働こ!ガールズ

ですが、ほぼ100%の方が持つこのお悩みも、実は人により中身が異なります。

大きく分けるとこの2つ。

1.人が集まらない。

2.人は集まるけど売れない。

1.の方の場合、どんなお客さまにどんな風にご自身の商品・サービスを役立てていただきたいのか、提供する側で明確にイメージできていないことが多いようです。

例えば、20代~40代くらいの働く女性がターゲットかな…というのは、20代、30代、40代ではさすがに好みが違いますし、働き方、にも色々あります。

ちゃんとターゲットを定めたつもりが、当のターゲットさん達には「あ、職場にこういう先輩いるー。」「あ、隣の奥さまがこんな感じー。」と、何故か近くの違う人の話だと思われて素通りされてしまう。

ああっ、これわたしのことだ!と気づいていただくためには、ターゲットをギュギュッと絞り込むことが必要です。

「社労士事務所所長兼業務支援サービス会社社長兼イラストレーター」くらいまで絞り込めるとよろしいのではないでしょうか。
(嘘です、こんなにピンポイントにしなくてOK)

2.の方の場合、お客さまではなくて「お友達」を集めている可能性があります。

集「客」と言うくらいですから、自身の商品・サービスにご興味のある方、購入を検討くださる方にお集まりいただく必要があるのですが、

趣味の合う方、気の合う方、もともとのお友達、などにお集まりいただくと、皆さまが興味があるのは商品・サービスではなくあなたご自身、お付き合いで買ってくださるほかはなかなかお客さまにはなっていただけない…という状況によくなります。

本当に初期の頃はお友達やお知り合いから商品・サービスのご案内をするのがやりやすくオススメですし、

お付き合いで買ったものがとても良かった!とリピートしてくださる場合ももちろんあり得ます。

しかし、お友達の皆さまはあなたご自身が好きだから買ってくださる感は否めないので、例えばこの先ケンカして絶交するようなことがあればお客さまとしてのご縁も切れるでしょう。

お友達はグループになっていることが多いですから、1人お客さまを失ったらその方が所属するグループごと失う可能性もあります。

この場合、「プロ」として商品・サービスをご案内することを心がけると、集まってくださる方々がお友達→お客さまに少しずつ変わっていきます。

もしかすると一時的に「1.人が集まらない」状態になるかもしれませんが、その時はあらためてターゲットを正しく設定し直せば大丈夫です。

ご参考になったでしょうかー?


アールスケッチのビジネスサポー ト一覧
創業前、創業まもない方向けの起業創業サポート、創業後の方向けの経営管理サポートを提供しています。

のびのび働こ!ガールズのビジネススタンプ
はたらく女性に使いやすい、ゆるっとかわいいLINEスタンプ販売中!

* お問い合わせはこちらのお問い合わせフォームからお気軽にどうぞ。



描ける社労士
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
アールスケッチの山本理恵子(描ける社労士)です。

今日の記事はさっきふと思い出した昔話で、伝えたいことは特にありません(なんですって)。

それは私が女子高生だった恐竜時代。クラスメイトのOちゃんが急にこのようなことを言い出しました。

「りえちゃん(注:私のこと)はクラスで3番目にかわいいかな?AちゃんとNちゃんの次くらい。」

「はぁー…Oちゃん、そんなわけないでしょう…。」

あり得ない発言に、ため息混じりにテンションを下げる私。

Aちゃんとはローラちゃんみたいな目鼻立ちくっきりの美人さんで、Nちゃんとは有村架純ちゃんみたいな丸顔の可愛い子。

異次元の生物のような彼女達の次が私って(-_-)

えー、3番目だよぅー、と食い下がるOちゃんに聞きました。

「じゃあ、Tさんは何番目?」

Tさんとは広瀬すずちゃんみたいな涼しげな黒髪美人さん。するとOちゃんは、

「あっ…そうか、じゃあ…じゃあ4番目!」

Oちゃん…。

いや、ぜんぜん4番でもないし、そもそもOちゃんこそガッキー似の愛くるしい美少女じゃん!

恐竜時代にガッキーはいませんでしたが、そのような趣旨のことを言ったところ、Oちゃんのテンションが急上昇。

「ええー?(キャピーン)やだーそんなことないよぅー♪」



Oちゃん…。
この言葉待ちだったのね、ごめんよ…。

しかしそんな素直でキャピーンなOちゃんが私は大好きだったのでした。

その後も、じゃあKちゃんはどうなのよ?Kちゃんもかわいい子だよねぇ、Sさんは?Sさんお嬢様ぽくて好き!という会話が続き、

結局私が何番目だったのかは分かりません。


アールスケッチのビジネスサポー ト一覧
創業前、創業まもない方向けの起業創業サポート、創業後の方向けの経営管理サポートを提供しています。

のびのび働こ!ガールズのビジネススタンプ
はたらく女性に使いやすい、ゆるっとかわいいLINEスタンプ販売中!

* お問い合わせはこちらのお問い合わせフォームからお気軽にどうぞ。



描ける社労士
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
アールスケッチの山本理恵子(描ける社労士)です。

お子さんが小さいうちから働いているママさんが、周りの誰かに「子供がかわいそう」というようなことを言われて悩んでしまっているお話を聞くことがあります。

人事の仕事をしていると、普通よりよく聞くのかもしれません。

私、ずっと不思議に思っていたことがありまして。

世に言う3歳児神話についてなんですけれどもね、

Wikipediaにはこうあります。

子供が3歳になるまでは母親が子育てに専念すべきであり、そうしないと成長に悪影響を及ぼすという考え方。

3歳児神話(Wikipedia)

でもそしたら、例えば戦国大名の皆さんの立場ってどうなるのでしょう。

お母さんから離れて、乳母に育てられるのが普通ではなかったかしら。

ドラマの題材に事欠かない程、凛々しく立派な印象のある戦国大名の皆さんですが、

実は成長に悪影響がある人がけっこういらしたのでしょうか?



そのようなことはないと思うのですが。

江戸時代くらいまでは、日本の女性は働き手として重要視されていて、

女性の働きが家の繁栄を左右したそうです。

今よりずっと働きやすかったのかもね…と考えることもできますし、

生まれ変わったら育児に専念したいなあと願いながら家業から離れられなかった女性もいたかもしれません。

今は生きたい生き方、働きたい働き方が自由に選べる。というのは、よく考えるとすごいことです。

こんなものかなあ、とか、無理だよなあ、とか思う理由がありません。

もちろん、他人の意見に脅かされたり惑わされたりする必要もないわけです。

とか言いつつ、理由や必要がなくても悩んでしまうのが人間ですけれどね!

選択肢が多いからこそ悩める、とも言えるかもしれません。

悩んでいる最中にはそのようには考えられないかもしれませんが、

ふとそう考えた時、少しでも心軽くなれるといいなと願います。


アールスケッチのビジネスサポー ト一覧
創業前、創業まもない方向けの起業創業サポート、創業後の方向けの経営管理サポートを提供しています。

のびのび働こ!ガールズのビジネススタンプ
はたらく女性に使いやすい、ゆるっとかわいいLINEスタンプ販売中!

* お問い合わせはこちらのお問い合わせフォームからお気軽にどうぞ。



描ける社労士
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こちらは2014年8月27日に掲載した記事です。

描ける社労士ヤマモトリエコ(ヤマト)です。

わたしは、平日は一般企業に勤務しながら…
社労士事務所も開業しています。

開業したのは、今年の4月。

あるきっかけで、バタバタと手続きをしたのですが…
そして、そのきっかけになるお仕事は、平日に社内で行えるボリュームだったのですが…
(詳しくは述べませんが、その為に雇用契約内容を変えたりした)

せっかく開業するなら、週末にも活動したい!
だが、会社には副業禁止規定がある!!

と、いうことで、会社に相談してみることにしました。

黙って活動する、という選択肢はわたしの頭にはなかったのです。
清々しい程に、正面きって申し出てしまいました(笑)

のびのび働こ!ガールズ


それができた理由は、大きく2つ。

ひとつは、会社に迷惑をかけることはしません!
と、具体的に説明する準備があったこと。

もうひとつは、それまでにも事業計画書を色々な方に見ていただいていて…
少なくとも「それなりの考えがあるのね」とは思っていただけるだろう、
という、自己判断。

そして、もし反対されたら…

何故いけないのか?
の理由を伺って、それが解消できる計画書をまた作ってプレゼンしようー。

と、思っていました。要するに、
例え却下されても諦めるつもりが全くなかった(笑)

そして、いざ申し出るワケですが…

結果は、即OKをいただきました(*´∇`*)
事業計画書の出る幕なし(笑)。
(それはそれで、ちょびっと残念)

ただし、個別の事例であることを、きちんと書面にしよう、とのことで…
会社との間には同意書を交わしました。

次回は、その書類について少し触れてみようかしら?

描ける社労士


■「自己プレゼンmap」ワークショップ女性限定

 参加費:5,000円(飲食代込)

 日時:2014年9月20日(土) 10:00~12:00
 場所:都内(お申込みの方に個別にお知らせします♪)
 定員:3名さま

■計画倒れ克服!ワークショップ女性限定

 参加費:5,000円モニター価格3,000円(飲食代込)

 日時:2014年9月06日(土) 10:00~12:00
 場所:都内(お申込みの方に個別にお知らせします♪)
 定員:3名さま 終了しました

■計画倒れ克服!メール講座

 プチレッスン~基本スタイルご提案~
 レッスン1~目標&計画を立てる~
 レッスン2~時間割を組む~
>> 詳しくはコチラ

>> お申込・お問合せはコチラからどうぞ♪

コメントやメッセージでもOKです~!


↓わたしは異常に諦めが悪いのです(笑)
にほんブログ村 ベンチャーブログ 女性起業家へ
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)