羊毛フェルトのある暮らし

〜猫と羊毛フェルトと田舎暮らし〜

Slowly,Nicely,Joyfully

テーマ:
なんだっぺ。。。さみぃべね。。。
昨日と今日の気温差があまりに大きくて、今の寒さは身にしみる。。。
みなさん、風邪ひかないようにぃ。。。

茨城の方で震度5弱があった。。。
みなさん大丈夫ですか?

これまでに2度、我が師匠、Jazzシンガーの豊島ひろ子先生がお仲間を誘って
ここに来てくださって、羊毛フェルトのWSを開催。
それが一つのきかっけで
ここで羊毛フェルト教室やろうと思った。
ここでというのはこの山の中の我が家兼協会本部の元牛小屋アトリエで。



四季折々の山々の表情、空気、花の色、虫の声、鳥のさえずり。
夏は虫が多くて冬は寒い。
そんなところで羊毛フェルト♪楽しそうだ!と思う人だけ来ていただければ。
ここの水は美味しい。そしてきれい。
その水で羊毛を洗ったり、春にはよもぎを採って染めたり。



この時期、紅葉の可愛い花が見られる。
これからの季節、夕方から夜にかけて蛍が乱舞する。

本格的に羊毛フェルトをやりたい人、一度やってみたかった!という人。
ニードルフェルトだけやりたい人
ハンドメイドと両方やりたい人
いろんな要望やレベルにじっくり応えられる場所として。

昨年の12月末にはここの前の棚田の藁を使って注連縄作り。
村の長老に来てもらってご指導いただきとても楽しかった。
また、今年もやる予定。
その為の田植えに今年は挑戦したいなぁ。。。と思ってる。
専用の長靴買わなきゃ♪

やっと
やりたいことと、心と身体が一体化した感じがして
静かにワクワク。

羊毛フェルトの材料も販売しよう。
今まで買い集めた手芸の本も貸し出ししたらいいかな♪
羊毛フェルトに限らず手芸の道具や材料も結構ストックしてるからこれも♪

ここの屋号はどうしようか。。。
「牛小屋工房woollies」とでもしておこうか。。。
前から考えていた「ひつじのポッケ」も捨てがたい。。。

ランチは村の野菜を使って食べさせてくれる匙加減のよしこ飯と、もう一つの素敵な村の
カフェJune Berryさんもいいかも♪

ニヤニヤは止まず。。。
詳細はまた後ほど。。。


---------------------------------
ひつじの学校

●迷えるこひつじのための《ベーシッククラス》●
「作りたいものを自由に作る」から始める羊毛フェルト♪

●善き羊毛遣いのための《アドバンスクラス》●
「みんなでじっくりひとつのものを作る」で楽しむ羊毛フェルト♪
 
東京・恵比寿  福岡・平尾 で開講中

詳細・お申し込みはコチラをクリック







AD
いいね!(9)  |  リブログ(0)

テーマ:
えーっと、展示会のブログが途中ではありますが。。。

私の母が「つまみ画・つまみ細工」の師範でして。
このほど、母のような師範の先生方が通う大先生の教室で生徒さんを募集する運びとなり、
私が宣伝部としてインターネットを通じて募集をすることに。。。

FBページを立ち上げておりますが、
こちらでも宣伝です♪

当教室は、関東を中心につまみ細工・つまみ画の師範の先生方が学ぶ教室でしたが、この度「是非若い方たちにもつまみ細工・つまみ画を楽しんでいただきたい」ということで、生徒さんを募集することになりました。
この機会に日本の伝統手芸の奥深さと繊細さを学んでみませんか?
先生方はつまみ暦40年以上のベテランばかりで、貴重な機会になると思います♪

まずは5月20日(金)には、体験教室のご案内です♪

つまみ細工は、江戸時代からの伝統手芸で、1cm四方の正絹の布をピンセットで折って
花びらなどを1枚1枚作り、立体的に簪やブローチ、画などに仕上げていくものです。
この教室ではボンドなど使わずに、正絹の繊細さ、柔らかさを表現するため糊を使用します。
先生方はつまみ歴40年以上。
熟練の技術を目の当たりにして、更にご指導いただけるという贅沢な機会です。
どんな先生?どんな雰囲気?どうやって作る?つまみ細工って何?という方もこの機会に
ぜひ体験してみてください♪

《つまみ細工体験教室》
日時:2016年5月20日(金)
   AM11:00~15:00
定員:限定5名(4/27現在 残席3名)
*定員になり次第締め切りとなります。
参加費:4000円(税込・材料費込み・道具レンタル込み)
場所:レザーメイトさとう店舗2階
    東京都台東区柳橋2-8-5
    浅草橋駅より徒歩4分
    レザーメイドさとうHP
    http://www.w-up.com/sato/open.htm
    
持ち物:おしぼり用ハンドタオル(ピンセットの糊を拭く用)
    お弁当、または外食可
    その他、必要な材料、道具はこちらで用意しております。
作るもの:小さな丸つまみのブローチを作ります。
     *写真はイメージです。
     *丸つまみのブローチか、バラのブローチのどちらかを選んでいただけます♪

*お申し込みは下記の内容をお書きの上、FBメッセージ、または下記のメールまでご返信ください。
 ・お名前
 ・ご連絡先 (当日つながる電話番号)
 ・ご住所
 ・経験の有無
*メール 件名:つまみ細工体験教室の件 と記していただき、
     info*crimp crimp.com *を@に直して送信してください。
FBページ
*定員になり次第締め切りとさせていただきます。
*何か分からないことがありましたら、お気軽に佐々木へメッセージください♪
 この日は私も行く予定です♪



こちらは小さなバラのブローチのイメージ。


丸つまみのブローチは奥の真ん中の紫のお花のイメージです。


こちらは毎月2回行われるお教室のご案内です。
【教室案内】
日時:毎月2回 第1・第3金曜日
   11時~15時
場所:東京都・浅草橋(JR/都営浅草線浅草橋駅から徒歩4分)
月謝:月1回=4.000円 2回=8.000円 
   *お月謝制ですので、お休みの場合も料金は発生しますの
     ので、ご了承ください。
   *お月謝の他に材料費がかかります。
内容:初心者から経験者まで、経験に合わせて師範の先生方が
   ご指導いたします。
講師:穂積和代(大先生・神奈川)
   高橋紀智恵(師範・武蔵野市)
   宮崎 良子(師範・茨城)   他 4名
   
◯お申込み・お問い合わせ◯
お気軽にFBメッセージ・メールを佐々木宛にお送りいただければ幸いです。
詳しい内容をお知らせいたします。
*メール 件名:つまみ教室の件 と記していただき、
     info*crimp crimp.com *を@に直して送信してください。
FBページ

◯宣伝部 佐々木より◯
作楽会では基本的に正絹を使ってつまみ細工を作ります。
それにより日本伝統手芸らしい細やかで繊細なつまみ細工を作ることができます。
私は羊毛フェルトの作家をしておりますが、このつまみ細工を習い始めて、
手仕事の基本(バランスや細かな表現、丁寧さ、気持ちの持ち方などなど)を学びました。
つまみ細工での経験は羊毛フェルトに活かせる事に気づき、全てのことは繋がっていると感じています。
手仕事の基本は伝統手芸にありました。



まあるい花びらは「丸つまみ」尖った花びらは「剣つまみ」



美しいですねぇ。。。
手毬を作っている途中の先生の作品です。


AD
いいね!(12)  |  リブログ(0)

テーマ:
AD
いいね!(13)  |  リブログ(0)

テーマ:
無事、茨城県日立市にて6日間の「羊毛フェルトのある暮らし展」「春の動物達展」終了いたしました。
連日たくさんの皆様にご来場いただき、延べ約800名のご来場者。
本当にありがとうございます。
心より感謝申し上げます。

まずは制作。
焦ったり、無理したりすると羊毛フェルトの作品はその時の思いや気持ちを確実に反映するから
淡々と制作しようと思っていたけど、結局は最後はドタバタ(笑)
とにかく梱包、作品以外の準備に思いの外手間取った。
でも、
手伝ってくれた認定作家の皆さんやデザイナーさん、アルバイトしてくれた村の女の子のおかげでどうにか。
いつも私はみなさんに助けられる。なんという幸せ者。
ありがとうございます。

そして日立へ。
この日、すこし早めに福岡空港に着いて昼食を飛行機が見えるレストランで食べる。



「ん?味が変わったかな?』と思ったけど気にせずに食す。
これがまずかった。。。「味が変わった」のではなく「化学調味料の味」だった。

羽田から品川に向かう電車の中でそれに気づいた。
頭が重い。。。これ、中華料理症候群。すごく久々。
やっぱり疲れたり、抵抗力がないとこういうことになるんだ。

中華料理症候群の原因に関しては、諸説あり「グルタミン酸ナトリウム」ではないという実験結果も出てる
らしいが、後頭部を締め付ける頭痛、肩のコリ、吐き気、めまい、倦怠感。。。
私のこの症状はこれはどう説明したらいいんだろう。。。
ここ最近、村での食事が多かったせいか全く出なかったけど、外食は気をつけねばなぁ。。。
みなさんの中でも外食すると原因不明な頭痛や吐き気がする。。。という方居たら、中華料理症候群
疑ったほうがいい。

展示会搬入前日にこんな状態。。。でも、一晩寝れば治ってることはわかっていたから大丈夫だと
安心して就寝。

そして搬入。
日立の駅前から続く約1キロの桜並木は満開で迎えてくれた。



かなりの作品数と展示に使う家具などで会場内が溢れかえり、これ。。。今日中に終わる?状態。
東京から認定作家さんが3人、地元で4名、財団の方が4名結構な人数でセッティング。
これもまた、感謝です。本当にありがとう。



手伝ってくれた認定作家さんたち。助かりました♪ありがとう♪



認定作家のみなさんの作品のバックの背景は、日本画学科卒の姪っ子リカちゃん作。
さすがだわね。

そんなこんなで朝10時から夜9時までかかってセッティング。

この時点で相当疲れていて、
個展をやるにも、体力は必要。それにゴールの地点をあやふやにしていたがために、息切れ状態。
この時まで
ま、期間中そんなに来ないと思うので、ゆっくりできる時間はあるだろう。。。と考えていた。


つづく。。。




いいね!(16)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。