羊毛フェルトのある暮らし

〜猫と羊毛フェルトと田舎暮らし〜


テーマ:

「今日しかない!」と思って、この二つの展示会へ。

 

午前中は九州国立博物館にて行われている

「特別展 自然と人、そして町 東山魁夷」展へ。

人の多さと中国の方の多さに驚きつつ、絵に集中するとそんなことは気にならない。

何の障害物もなく、まっすぐ見えてくるから不思議。

中でも冬の風景画から目が離せなかった。

「静唱」冬の湖面に映る木々の絵は涙溢れそうになり、何度も瞬き。

優しいんだろうな。。。この人。。。

 

私自身、恥ずかしながら「東山魁夷」を知らなかった。白馬の絵は知っていたけど、

誰の作品かまでは知らず、更には「魁夷」が読めなかった(汗)

そんな状態の私が、この日しかない!行こう!と思ったのは

このところの暑さに負けてズルズルした日々をリセットしようと思ったから。

そして、インスタで見た記事がきっかけ。

行ってよかった。

 

結局はこの紅葉のグラデーションは羊毛だとこんな感じよね。。。とか

この滝を羊毛で表現するのにはこうしたらいいな。。。とか

すべて羊毛の場合に置き換えて観てる。

そんな自分に笑ってしまったが、ここにたくさんのヒントと背中を押される要素が

あって、ようやく動き出せそうだ。

 

 

続いてイソイソと車を飛ばして博多まで。

この日が最終日だった下田直子さんの

「ハンドクラフト展 ー手芸っておもしろい!ー」へ。

面白かった。

一気に幻想的な世界から手芸の世界に引き戻されて

じっくり、今後の自分とも向き合うことができた。

「自由だな」というのが一番の感想。

そう、

手芸は自由だからおもしろい。

こうでなければならない。これと同じに作らなければならない。

最初はそうであったとしても基礎的範囲を超えたら

自由に楽しむ。

そして、下田さんのレベルまでいくと

手芸全般を知り尽くした人のみにできる「自由な楽しみの表現」だったり

するのかもしれない。

会場で「もう!私!帰ってすぐ編み始めるわ♪」と嬉しそうに、目がキラキラしていた女性が居て、そういう刺激やきっかけを与えてくれる作品を作れるってすごいことだな。。。と思った。

 

下田さんはどれだけ努力の日々だったんだろう。。。と思って見ていたが

努力の形跡、生み出す苦しさ、傲慢さなどは微塵もない。

作っていて楽しくて仕方がないという自由さしか見て取れなかった。

そうやって作り続けた結果がこうなった。ただそれだけ。

そんな感じ。

 

布と糸。これで下田さんはこれだけ多彩な表現をしているわけだが

羊毛フェルトはもっともっと表現の幅が広い。

そっか、もっともっと自由に拘りなく、自分の思いのままに作る。

今までもそうしてきたつもりだけど、やっぱりどこかに枠というか、常識的な部分が

まだ残っていたなぁ。。。と思う。

もちろん、その部分も今の自分として表現すると面白いのかもしれなけどね。

 

 

展示してあった「がま口」が面白かった。

そっか!がま口はこうじゃなきゃだよね!!と会場で居合わせた

IさんとTさんと盛り上がったりして。

 

ガマの口。カエルの口の形をしているからがま口なわけだし。

がま口はもともと明治時代にヨーロッパからやってきたもので、

もともと日本発祥ではなかったのですよ。

がま口本を作るときに調べたのですが、

こちらのサイトさんは素敵にがま口についての歴史を求めてくださってます。

素晴らしい♪

 

AYANOKOUJI がま口専門店

 

さて。

少しは涼しくなって、昨日のこの刺激で私の中の何かが動き出そう!と言い始めました。

今、色々な企画も動き始めてます。

どんな気持ちで作るのかは自分次第。誰のためでも何のためでもなく、自分のため。

自分はどうしたいのか、どう思うのか、そこが中心。

そうして作られたものはきっとシナプスとなって同じ周波数の方につながる。

 

宝珠山の風も空気も秋の匂いがしてきた。

今日はそのがま口にならって、新作のがま口を作ろう。

 

善き羊毛遣いのみなさま♪素敵な1日を♪

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
このところ、ずっと次回の本の企画書の為の制作をしている。
そう。まだ正式に出版となっていない、これから企画会議に通す為の
資料的な作品。

この本の内容は昨年からずっと温めてきたもの。
多分、1年がかり。

しかし、この暑さ。
ウチは山の上と言えども、このところの暑さは例外ではなく。
クーラーが有っても1台だけではこの部屋を全部冷やしきれない。
朦朧としながら制作となると。。。
集中力はなく、うまくいくはずがない。
朝早くからやってみたり、夜涼しくなったら続きをやったり
色々試したけど
結局は
制作している時の自分が考えている意識に負けてるんだ。。。という事に気づく。
・この暑い中辛い
・集中できない
・なんでこんな細かいものを。。。
・企画が通らなかったら。。。

制作している時の自分の意識は作っているものに関してのことだけではない。
実際には、作っている手は「無意識」だったりして、意識的に何か考える時は
この位置でいいのか、この大きさでいいのか、色はどうする。。。バランスは。。。と
そのぐらいで、他の制作中は結構色々な事を考えている。
それも結構マイナスなことを。

結局そんな事を続けていると、
どんどん不安になって、どんどん作るのが嫌になってくるという
私の悪いパターン。

ここから抜け出さないと
なかなか先には進めない。

で、今回もまた「のだめカンタービレ」にお世話になる。
手が無意識に動くので、意識は別にそこに集中しなくて良いわけで。
ならば、ドラマや映画を見ながら自分の氣を良いものにしてしまえ!という事になり、
選んだのはのだめカンタービレのドラマ版。
ずっとこんな時に見るのはこのドラマが定番。

千秋先輩のような人が居たらなぁ。。。。とか
ピアノ、これだけ弾けたらいいなぁ。。。
のだめだってこんだけ頑張ってるんだから私にもできないわけがないだろ。。。
クラッシックて良いなぁ。。。
とか
何度も診ているので見入る事がなく、セリフもだいぶ覚えてる。
そして
勝手な妄想などして手を進める。

そしてようやく、先ほどサンプルが出来上がった。
やればできるのに、やらないのは自分だ。

最近の私はやるべきことをできてなかった。やってなかった。

それが出来なければこの先はグズグズになっていくだろう。。。
そんなの目に見えてる。

多分、
今までの状況を抜け出さないと
本作りも苦しく、大変な作業になるだろうな。。。
でも
私はそんな本は作りたくない。
校了した時
「楽しかったー!!!!!」と大声で両手を上げて叫けべるような
本作りをしたい。

だから
とにかくやるべきことをやるのだ。

覚悟と決意をここに表明しておく。




千秋先輩、どこかに居ないかなぁ。。。(笑)





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
洋服を買わなくなった。
そう、大好きだったのが全く。。。
靴も同じ。アクセサリーも。

結局、少々お高くても良い素材で気持ち良く着れる服を選んでたから、組み合わせを変えるだけで充分間に合う。
一番最近買ったのは無印の真っ白なオーガニックコットンTシャツ30%オッフ1枚( ̄▽ ̄)
特殊な体型なのか、おおぉ〜これ良いじゃん!と思っても着てみるとでっぷりしてたり、パンパンだったり(痩せろぉやぁ〜)
でも、このTシャツ、アクセサリーでどうにでもなる。

化粧品もようやく定まってきて、色々「試す」ことがなくなってヘンなストレスが無い。

食器も同様。ミッキーの白い皿から小石原焼を使うようになって、ごはんやおかずがこんなに美味しくいただけるものだったんだとビックリ。

少しずつ少しずつ自分の好きを取り入れて、今がある。その今がなんだかすごく気持ちがいい。

若い頃、洋服はもちろんその人が持ってる手帳や財布、ペンやポーチなどの小物類までこだわりを持って大事に使っている女性が素敵だなぁと思ってた。
そんな女性に近づけているだろうか(^^)

化粧品といえば…
玄米酵素水と納豆菌水のおかげで肌な調子が良くなってきて、リキットファンデが要らなくなってきた。残りも少なかったので捨ててしまえ!と思ったら 
この瓶の内側に付いたファンデが取れない。歯ブラシで洗っても底の方が落ちない。重曹入れたり、オレンジ系の洗剤入れたりしたけど全然。結局クレンジングを入れて今様子見してるが、そこまでしないと落ちないようなものを顔に塗ってたのかと思うと、恐ろしくなる。この瓶もリサイクルしたいのに…。


雨は落ち着くだろうか。。。
土砂災害警戒情報が村のスピーカーから流れてくる。この蒸し暑さも勘弁だ。
でも♪
今年はムカデの出没が激減したのと、カビもかなり少ない。
ここでの生活も3年目になると色々知恵がついて分かってくるもんだ。
こうして自分の生活を整えていくんだな。


{B3F7400C-05B0-45C8-BB3C-169C67CCDFAE}

ねぇ〜つぶちゃん♪
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。