ノビアクビセヨ

中小企業診断士と、それを志す方々に魅了されたお気楽天然ムスメのエッセイ。

資格はなくても心は診断士!・・・になるべく日々勉強中☆


テーマ:

さてさて、ぱらさんからのバトンで、話題のMシェフ事例をわたしも料理してみました。

味見はしたけど味覚が狂っているかもしれないので、煮るなり焼くなりお好きにどうぞ(あ、捨てるのはナシね、捨てるのは)。

Ver.2にアップした事例バトン、どうぞ楽しんでいただければと思います☆


1.今回のお題


 H.14年度の事例Ⅱ、ぱらさんがお好きな料理関連の業界の話です。


2.わたしの解答はこうだ!!


第1問(47字)

社長以外は来店者の興味に適切な対応ができ

なかったため、売上・固定客化につなげられ

なかったため。

第2問(76字)

長年の協力者であり得意客でもあるMシェフの

レストランと競合関係になる可能性が高く、

Mシェフとのつながりで保ってきた他社との

差別化が失われると懸念したため。


第3問

(設問1)(89字)

高級食材そのものだけではなく来店客がその高

級食材でできる料理を具体的にイメージでき

るような品揃えをする。例えば料理別にセッ

トした食材や、半調理済みの食品を提供する

ことが挙げられる。

(設問2)(99字)

商品またはその周辺知識を豊富に持つ店員の

拡充が必要とされる。食材をどう使うかを具

体的に来店者にイメージさせられる高い接客
で、購買意欲を上げると共に、固定客化を図
ることが収益向上に貢献するためである。

(設問3)(96字)

Mシェフとのつながりを全面に押し出したブ

ランド構築が可能である。Mシェフ本人を活

用し、B社の信頼性・安心感を消費者に印象

付け、Mシェフによるメニュー提案等で競合

他社との競争優位性を確立する。


第4問

(設問1)(98字)

顧客の会員カード等を発行することによって

購買履歴をデータベース化し、リピート注文

がしやすい環境を構築して売上向上を図る。

また、カード作成の際に得られた個人情報を

元にDMを送付して付加価値を高める。

(設問2)(74字)

店頭でB社食材を使った料理の実演販売を行

い、来店客の購買意欲を高める。また、比較

的安価で広範囲な宣伝効果を持つインターネッ

トを活用し、全国展開を図る。

(設問3)

Mシェフ主催の料理教室や食事会に招待する。

(20字)

パーティ用の料理のレシピをプレゼントする。

(21字)


3.今回のお題に関する雑記、その他


 ええ、もうツッコミどころ満載なのはわかってます。。。

 自分でも論点かぶってるやん、根拠薄いやん(推論?)、展開おかしーやんと思うことしきり。ひとまず悪い解答例ということで赤ペン入れまくってくださいまし。


4.二次に取り組む人たちへのエールor気づきor切り口etc...プレゼント!

 事例初心者組のわたしが特に最近意識していることは「ホントにそれが答えなの?」と意識的に一歩踏み込むこと。設問で問われていることと自分の解答は同じ深さのレベルの答えかな、与件文からただ抜書きしただけで満足していない?、と考えるようにしています。


5.次のバトンは誰の手に?

洗面所男さんもやってらっしゃることですし、hironaoさん、shigemonさん、H16年事例Ⅲと格闘してみませんか???

AD
いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(0)

テーマ:

早速作っちゃいました、『事例バトン』。


参加資格

主体的に参加できるのは1次不合格ほぼ確定もしくはあやふや状態の受験生、何なら来年度受験予定のツワモノもOK。

1次突破確実組以上のみなさまは大変申し訳ございません、2次本試験まではコメントorTB等でのご参加でお願いします(笑)


基本的なルール

以下のお題を熟読の上、なるべく3日以内ブログにアップします。で、参加希望ブロガーなど2~3人にTBするなどしてバトン。人の解答を見るのは自分自身すごく勉強になるハズなので、どこかでバトンがアップしたら、なるべくそれをネタに自分の考えもコメントするようにしましょう、遠慮はやめて。もちろんスタンスはブレスト方針。


で、お題はというと。


1.アナタ自身をSWOT分析

 切り口はどんなのでもOKです。診断士受験としてでもご自身の恋愛観でも(笑)

2.今回バトンをもらった過去問と、それについての自分の解答

 バトンを渡す際には、前のヒトが次のヒトの答える過去問を「○○さんの、15年度事例4の問1の解釈なんて伺いたいなぁ~」という感じで指定します。最初は1事例全部、と思ったんだけどさすがにそれはキツイかも、と1問でもOK(笑)。あ、でもカンペキ1次的解答だけの問題はナシね。経営分析の場合とかは数値だけ出す分じゃなくてそれに対する論述問題もセットにしましょう。

3.2について、なぜそう考えたの?

 解答に至るご自身のプロセスを教えてください。

4.2について本文に示されている根拠はどこ?

 過去問のどの部分から解答を導き出したのかを教えてください。

5.あなたの事例問題の秘密兵器を教えて!

 たとえば参考書や勉強法といったものから○○社の5色マーカー、なんてのもアリ(笑)

6.今回やってみてどうだった?

 手ごたえ、自己採点、一言、ダジャレ、事例をネタにした小話などなど好き放題どうぞ!あっ、ちなみに関西人のワタシとしては「プッ」と思わせてくれるような一言、お待ちしています(←殴)

7.次にバトンを渡すヒト2~3人とあなたの与えるお題は?

 ○○さん→H16年事例3から、設問XとY

 □■さん→H14年事例1から設問Z

 って感じです。なるべくご自身がやってる過去問がいいんじゃないかな?

 

こんな感じでいかがかしら?


あと、参加してもいいよ~、って方はブログのプロフィール欄見出しのトコロにでも『事例バトンOK』なんてコメント入れておいてくださいネ。なるべくそうした方々を対象に回していきましょう。

一巡したら二巡、三巡としてみましょう。もしくはどなたか『Ver.2』考えてくださーい(笑)。

あ、ブロガー以外の飛び入り参加もOK(その場合、バトン1問目に軽く自己紹介いただけると嬉しいです)。親しいブロガーさんにお願いしてもらうかもしくはわたしのトコロでアップしますのでご希望の方は imariko25@yahoo.co.jp  まで☆


先輩方先生方、もしくは1次突破組の同志たちへのお願い

バトンではなく、なるべくコメントなどで参加していただけると嬉しいです。もしかしたら私たちだけでは近視眼的な思考に陥る可能性もあるので。


この『事例バトン』のコンセプトは、『楽しく役に立つ勉強をみんなで一緒に!』です。発表する方も読むほうも勉強になれれば幸いです。

期間は来年のGWまで!

ご意見などございましたら是非お伝えください!週末までに調整したあとワタシがトップバッター切ります、言いだしっぺなので(笑)。


わたしへの問題は先着順でどなたか決めてください(笑)☆


AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:
 昨日お得なコンテンツを見つけました。もちろん無料

 『The 模擬試験!』

◇模擬試験回答終了後、採点結果、順位(上位30位まで)、解答解説、講師コメントが自動でメール返信されます。
◇模擬試験は、毎週土曜日午前0:00頃に新しい問題に自動的に更新されます。つまり、月に4回以上の新しい問題に挑戦できます。


 1回150分。今回の出題は全ジャンルから80問くらいでした。
 模試というよりも過去問の定着度チェックかな、と思います。
解答後、総評や解説がメールで送られてくるのですが、その量がスゴイ。WORDにコピーしたらA4サイズ7PtのFont設定で十数ページ(しかも2段組みにして)!タダでこの解説はなかなかかと思います。
あと評価が甘いので、自信を失ったときにいいかも?(笑)

 このサイトを知ったのは、もとを辿ればnoumeaさんがずっと以前に紹介していらしたというソフト


 の高いほう(笑)



を、購入したのがきっかけ。
 近いうちに、ながら勉強くらいしか出来なくなる状況になるので思いきって買っちゃいました。過去問で関連問題を探したりするにも便利そうだったので。
 あとは以前のエントリーで綴りましたが、電車内で問題解くほうがテキスト読むよりも意外と集中できたので併せて





も購入。この一週間に関しては、良い通勤の友です。通勤時間だけで3回転できるかはちょっとナゾですけど。

正直購入には数日迷いました。金銭面よりも、あれこれ手を拡げて逆効果になりやしないか、という心配で。 診断士受験でTACに通うまで、興味を示しては手付かずに終わった学習ツールが多かったんです。で、珍しく今回は浮気せず学校の教材をコツコツやっていたわけですが、より勉強しやすいものがあるなら今持っている教材に固執しちゃうのもね、と思いまして。

これが吉と出るか凶とでるか、神のみぞ知る、です。

*** ここ数日の勉強時間 ***

3月9日(水)
財務会計 800問
法務トレーニング
中小企業経営 テキスト、HP
そういえば「シンクタンクのメッ」を初めてちょこっとのぞきましたが、かなり面白そう。
あと、見つけたての『The 模擬試験!』。半分近くの制限時間で終わらせちゃいましたけど(眠かったから)。
計3時間強

3月8日(火)
財務会計800問
経営法務講義①(案の定うつらうつらしたとこもあるけれど・・・)
中小企業経営
計2時間半強
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
 今日はTACで事例演習②でした。
 ご存知、今回は前回までの財務会計を基本としたファイナンスの事例です。

 過去問の写経もしてみたし、今回は・・・と期待しながら望んだものの、今回もあまり芳しくない出来栄えでしょう。

 いろんな反省点がありますが、中でも自分では全然気づかなかったのが、記述が一般論に終始してしまったという点。一般論で済むならわざわざ事例にしませんよね。
 今回は前回の事例演習と比べると、つい計算式などに気がとられて、問題そのものを読み込む姿勢に大きな甘さが出ていました。テーマはマーケティングだろうがファイナンスだろうが、与えられた題材をフルに活かして答えを導き出すという基本姿勢は変わらないはず。なんだか推理小説に似たようなものを感じますけど・・・(^^;)
 ともあれ今の段階で気づけて良かったです。

 明日から(おっともう今日か)3連休。連休が明けたら3つ目の関門、『運営管理』が待ち受けています。
 同じような進捗状況のTAC本科生のみなさん、せっかくですから、連休中にプレ事例②、やってみませんか?
 U先生曰く、1次合格後は、教材が一時的になくなるようですので、そのとき添削されたプレ事例があると重宝するようですヨ。

 まあ2次の勉強にかまけていられないのも現実ですけれど。

*** 冬休みの宿題など ***

1月7日(金)
 財務会計 問題集2ページ
 「MBAファイナンス」残り3分の1ほど
 事例演習講義
 合計3時間ほど

1月6日(木)
 財務会計 問題集10ページ
 「MBAファイナンス」後半突入
 合計3時間半

そういえば・・・今更ですが、プレ事例に解答がちゃんとあることに気づきました。自習するにもできないやん、と思っていたプレ事例①も、これでなんとかできそうです(笑)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「・・・をしたら、おまえらもちょっとはやった気になるやろ?」

 そう言ったのは中学3年時の担任教師K先生。
 先生曰く、12月31日の夜から1月1日に日付が変わるまで勉強したら2年越しで学習したワケなんだから合格間違いなし!とのこと。
 久しぶりに、今回もトライしてみようと思います。
 皆さんもご一緒にいかがですか?

*** 冬休みの宿題進捗状況 ***

12月29日(水)~12月30日(木)
 財務会計
 ・問題集10ページ
 ・過去問 H13年一部

 サボろうと思っていた年賀状を急遽作成しました。今も頑張ってますよー、って前の会社の上司に送ったらきっと喜んでくれると思ったので。
 私用で前の会社に出向いていたのですが、さすがに退職して2年になると変わるものですね。店頭が改装されてキレイになっていたわ、タンス株券受入のせいとはいうもののお客さまが列をなしているわ、2階までだった会社が3階まで拡張しているわでビックリ。忙しいのに相手してくれてありがとね、みんな。

12月28日(火)
 財務会計 1問・・・有り得ないっ!!大いに反省!

 仕事納めでした。売上が思うように伸びず、残念会ということで焼肉屋さんへ。1月は売上倍増で超多忙になるとみんな確信していますが・・・。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近お邪魔し始めたdj-uzさんのブログから。

公認会計士でいらっしゃるdj-uzさんの「効率的仕事術」、その中にあった7割できたら次へ進むという項目が、まさに初学者の受験勉強にうってつけかなー、とメモメモ。

財務会計に相変わらず取り組んでいるわたしですが、今現在は学校の教材(+ウワサの『本当にわかる経営分析』をさらりと斜め読みすること)をこなすのが正直精一杯。手を動かす勉強だから時間がかかりますし。その中で今ひとつピンとこない箇所も数箇所出てきていますが、考え始めるときりがないのでひとまず保留。わからない残りの3割に時間を大幅に割くよりも、7割できることを目標に。振り返って気づくこともあるでしょうから。

きっと残りの3割は、あとから「わかる喜び」を提供してくれるためのお楽しみなんです!
絶対、残りのこの3割が理解できたときの喜びは大きいにちがいない!

 来週明けには基礎答練②が待ち構えていますが、マイペースを保ってゆっくりと何度も繰り返していこうかな。

「ゆっくりだけど待っていてね、そのうちスラスラ使いこなせるようになってみせるから」
 ↑経営分析の公式サンたちへの呼びかけです(笑)

*** 昨日の勉強時間 ***

 12月9日(木)
 財務会計 3時間

 もし余裕があったら所有している株式のB/SやP/Lで計算練習してみようかなー、とか思っていましたが時間的余裕ナシ。冬休みにやってみよう♪

*** おとといの勉強時間 ***

 12月8日(水)
 財務会計 1時間強

 遅ればせながらのバースデープレゼントもらったり(4℃のクリスマスセットもの♪ウレシイ)、頼んでいたオイルヒーターが届いたり、そうしたこまごましたことに追われちゃいました。



著者: 高田 直芳
タイトル: 決定版 ほんとうにわかる経営分析
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
 運命の二次発表。わたしも(受験できていないくせに)ドキドキしながら先輩方のブログを回っていました。ブログやっていなかったら、きっと「あ、そうなんだ」とあっさり過ぎていた一日でしょう。願わくば(陰ながら一方的に)応援していた皆様全員が合格なさっていたら、とクリック。「ああ、良かったですね!」とPCの向こうで拍手を送った方もいれば、「え、どうしてこの方がだめだったの??何かの間違いじゃない??」とご本人よりも腑に落ちない方もあり、ということは、こうした先輩方と来年同じ土俵に立つことになるの?と、青ざめてしまいました。

 あれだけ頑張っていらしても残念な結果になってしまうということは、今現在、ロクな知識のないわたしはどうなってしまうの?と不安にかられ、さらにはU先生から「学習時間の把握ができていないなんて問題外!きちんとPDCAを回しなさい!」とハッパをかけられたため、今日は珍しく学校が終わってからファーストフード店で終電近くまで自習して帰りました。「家帰ったら集中できない」とぼやいていたクラスメイトのHさんにも声をかけ、二人で黙々と今日の講義部分の復習。周りはうるさかったけれど、一人で机に向かうよりも結構集中できたと思います。
 Hさんとは「今後もやろっか」と前向きな約束。勉強仲間が身近に得られて、とても心強いです。
 もっとも、そのHさん。しばらく東京に行くらしく、再開できるのは今年の末くらいになるかもしれませんが・・・・。

*** 昨日の学習時間 ***

12月3日(金)
財務会計   講義 2時間(居眠りしてた分はマイナス☆)
       講義外1時間半

*** おとといの学習時間 ***

12月2日(木)
財務会計  1時間

「わたしは財務会計が大好き♪回答にグレー部分が少ないし、数字のパズルみたい。大好きだから、これを得点源にできるようがんばるぞ♪」
 ↑
 突然ゴメンなさい。財務会計が苦手だ、とばかり言っていたらホントに苦手になってしまうと思って、しばらくポジティブな呪文を唱えることにしました。苦手だと思っていたのはわたしの先入観だと信じて。ほら、『言霊』ってあるでしょ?得意だと言っていたらホントに得意になるかもしれませんし♪
 ただいま『財務会計大好きキャンペーン』実施中です(←おいおい)


著者: 江本 勝
タイトル: 水は答えを知っている―その結晶にこめられたメッセージ



著者: 江本 勝
タイトル: 水は答えを知っている 2―結晶が奏でる癒しと祈りのメロディ
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日(おっともう昨日だ)、事例演習講義を初めて受けてきました。
結果は目も当てられませんが、答案のイメージが全くわかない状況から早く漠然とでも浮かんでくるようになりたいと思います。今後基本講義に取り組む姿勢も変わってくるかもしれませんしネ。
つきましては、この週末20日から23日頃までに、プレ事例演習に取り組む同志を募集します。
募集といっても、宣言→実行→報告、という程度ですけれど(笑)。
ちなみにわたしは23日に取り組む予定です。

財務会計の開講を控えた中で(クラスによってはすでに財務の基礎答練も終わっているかしら?)多忙な時期でもありますが、この機会にやってみよう!と思われる方がいらっしゃいましたら、是非ご一報を!
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。