ノビアクビセヨ

中小企業診断士と、それを志す方々に魅了されたお気楽天然ムスメのエッセイ。

資格はなくても心は診断士!・・・になるべく日々勉強中☆


テーマ:

先日の「PDCA」の「CA」が抜けている!という指摘が有ったことをきっかけに、あくびアレンジのフィードバックノート(?)を作ってみました。

これまでもなんどかそうしたものは作っていたのですが(事例プロセスチェックシートとかね)、今回のは実際やってみてやりやすかったので、ワタシのようなフィードバック下手さんに何かのご参考になれれば、と。

先週末から今週前半にかけて、ほぼ毎日のように診断士関係の方にお会い&お話しする機会に恵まれて、皆様方のアドバイスを自分の中でかみくだいてみました。

ノートの作り方としては、

①「読む・考える・書く」のカテゴリから課題を列挙して縦に記載する。
(たとえば、『読む』なら設問の制約条件を見落とさなかったかどうか、『考える』なら戦略レベルの特定ができたかどうか、『書く』なら与件の言葉を使って書いているか、などなど)

②上部横に設問番号をふって、簡単な表をつくる。

③隣のページを、「どんな間違いをしたか」と「なぜそんな間違いをしたか」の2項目に分ける。

といったシンプルなもの。

これを、実際自分の解答と、模範解答や合格者答案と照らし合わせた中での出来ぐあいを②の表に「○・△・×」でメモし、合間に具体的な間違いと、その間違いを起こした思考プロセスを③に書いていきます。

バルタンさんの言葉を借りれば、ポイントは「最初からカンペキに作ろうとしない。思いついたことだけでも構わない、どうせ後で思いつくはずだから」。

客観視している『つもり』の、見直している『つもり』のワタシにとって、フィードバックはなかなか難しく。
でも、試行錯誤の上、今の形なら、自分のできていないところなどが比較的思い浮かぶようになりました☆

おかげで事例を解く回数は大幅に減りそうな感じですが、ここでなるべく同じエラーが生じるのを防いでいきたいと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

やられました。
やられました。
やられました。

(今となっては)恥ずかしながらワタクシ、二次試験に関しまして、このまま80分間で今のレベルまで引き上げられるくらいになったら大丈夫だろう、と思っていましたが。。。

A○Sのアシストゼミなる少人数ゼミで、某P氏が講師をするということなので、冷やかし半分でおしかけたワタシ。

数日前にやったばかりの18年事例Ⅰが題材だったこともあり、解答骨子を作り上げるまでのプロセスもまぁ満足、解答骨子を元に一気に答案を書き上げる訓練も某ツールを1問ごとに取り入れるやり方(←お知りになりたい方はご参加くださいv)でほぼ満足、他の事例ではまだここまですらすら解けないけれど、この事例ならもう「与件から素直に」のコンセプトは大丈夫だろうとちょっとした優越感に浸っていたら・・・

某P講師:「(-""-;)・・・全然素直じゃないですね(日常語:全然素直ちゃうでガーン)」

ワタシ:「・・・え?Σ(・ω・;|||」

P講師:「この部分、与件のどこにあるんですか?(日常語:こんなん与件のどこにあるねんシラー)」
ワタシ:「えっ、と。。。与件のこことここにあると思うんですけど。。。(日常語:こことここに書いてるやん!むかっ)」
P講師:「いや、だからさっきから与件と設問の言葉を使って、って言ってるじゃないですか。あくび・・・じゃない、○○さんの言葉になっていませんか?(日常語:さっきから言ってるやん、なんでわからんの?カンペキそれあくび語やろ!)」
ワタシ:「え、でも素直に考えたつもりなんですけど・・・(日常語:いや、だからめちゃ素直に考えてるって爆弾)」
P講師:「意図は通じないですよ、この解答なら(日常語:わけわからんで、コレ!)」

確かにロジックがおかしいところもある。(それは認める・笑)
確かに与件と表現が違うところもある。
確かに粗さもある。

でもぉぉぉぉおぉぉおぉぉ~!!!

模範解答やら合格者の答案やらを比較検討してみても、そこまで遜色があるとは思えないワタシ。
そこまで遜色があるとは思えない時点ですでに素直じゃないんだけど(沈)。

いえることは、自分の答案についてなかなかフィードバックすることができていないんですよね。
(PDCAのうちPDしか出来てへんねんやん!とはP講師の言)

うまくフィードバックできないということはある意味自分の答案を客観視できていない証拠。
客観視できていないから、第3者の目での比較検討ができず、結局同じところを堂々巡りしているのが現状のワタシのようで。
自分の答案が悪くないなんて思う受験生になりたくなーい、なんて思っていたくせに当の自分がいつの間にやらそのスパイラル真っ只中。

井の中の蛙っぷりに衝撃を受けた本試験50日前でした。トホホ。

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
・・・間接法のCFに、営業利益修正で出てくる営業外収支のプラスマイナスと、小計以降の営業外収支って・・・イコールじゃなかったんですね。。。

去年の一次財務を復習していて、小計以降には経過勘定の加減も必要だと今さら知りました。。。orz

うー、15年以降の一次財務を復習しようと思っているけれど、13・14年もやったほうがいいかなー。。。

☆合格モデル進捗度☆
 今週の学習時間  6.5H /30H (148.5H/400H)
 事例数 過去問13事例×2回転目 (24事例×5回中)  
       事例Ⅳ計算問題だけ ×1回転終了
05TAC模試事例Ⅳ×1回転目
       MMC模試事例×2回転目
       06TAC直前答練⑧×2回転目
       05TAC直前答練⑧×2回転目
                       未解答事例数26事例
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
週末、神戸の勉強会で指摘されたコト。

「要素は抽出できても、解答文字数に上手くおさまりきれないんです~」
と、ぼやくワタシに、案外鋭いKさん(笑)が、

「それってあれこれ詰め込みすぎちゃいます???」

と一刀両断(笑)。

「形容詞とか余計なもん全部抜いて、大事な言葉だけ入れたらそうでもないですよ」
とKさんを始め、takeshiさんやらみなさんに言われて「ムムム。。。」と考えるワタシ。

で、その後の土日はなんか今のやり方に未練があるようなないようなで相変わらず解答が行き詰っていたのですが、今朝16年の事例Ⅰを解く際に、「要するにコレ!」という部分だけを解答要素として羅列してみると・・・

うん、書きやすい。

むしろ文字数が多く残るくらい。(それも微妙だけど)

経営のスリム化とかなんとか言われるけれど、まずは自分の解答のスリム化が必要だったというワケですね。

なんだか自分なりの落としどころを発見したような気分になれました。

ちなみに、ちょうどワタシが16年の事例Ⅰで開眼(?!)していた最中に、takeshiさんから「kurogenkokuさんのエントリー にいいのがあるよ~」というメールをもらい、さっそく拝読してみました。

大いに共感。

シンパシー感じました(笑)。

この感覚をもっと洗練させて、本番で使えるものにする。
きっとそれが合格への近道なのだと思うのです。
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

ここ数日、人から「いっぱいいっぱいやね」「がんばりすぎじゃない?」ということを指摘されています。


うん、確かに気持ちにゆとりがない感じがする、と改めて思ったのは、昨日Pooh二郎氏とお茶しながら進捗状況を話していたときのこと。

P「(ワタシの計画表を見て)・・・これ、詰め込みすぎとちゃうん?」
あ「だって今がんばらないといつがんばるんよ」

P「でも、こんなんやったらますます『あれもできないこれもできない症候群』にかかるで」

あ「うー・・・・・・」
P「最初はあえて予定をつめこまんと確実にできることしかしないねん。で、その日やったことだけでは時間があまってまだできそうなときには後日やるつもりやったものを前倒ししてやるねん。それってめっちゃ気持ちええで~
あ「なるほど。。。」

ワタシは、80分間の真実で『合格者の一番多いパターン』をマネていましたが。
それはそれでゼッタイ有効だと信じていますが。
それで本番までつっぱしる予定でいましたが。
その時の状況と今の状況は少なからず違うのも事実。

これ以上想定外のことが生じると、現時点ではすぐに臨界点に達してしまう気が自分でもするし。
なにより、人にわかるくらい気持ちの余裕がない状態というのは、きっと試験にだってよくないので。

きっと今のワタシに必要なのは、意識的に気持ちのゆとりを生み出すこと。
肩の力を抜いて、一日一日を楽しむこと。
バルタンさんからがんばりやさん用のワークショップもご紹介いただいたので、それにも参加してみようかな。

それには計画の見直しもやっぱり必要かもしれないな。
まだ決心がつかないから、この数日はまだ詰め込みモードかもしれないけれど。
過去問と財務しかやらない!ってぐらいの捨てる勇気も必要なのかもしれないなぁ。

☆合格モデル進捗度☆
 今週の学習時間  2H /30H (121H/400H)
 事例数 過去問7事例×2回転目 (24事例×5回中)  
       事例Ⅳ計算問題だけ ×1回転終了
05TAC模試事例Ⅳ×1回転目
       MMC模試事例Ⅰ・Ⅱ×2回転目
       MMC模試財務事例×2回転目
       06TAC直前答練⑧×2回転目
       05TAC直前答練⑧×2回転目
                       未解答事例数26事例

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

以下は、あくまで二次受験生のワタシ流の備忘録です。何かのご参考になれば幸いですが、あくまで自己責任でお願いします~(笑)

なんでこんなのを考えたかというと、一気に80分取ることは日中難しかったり集中力がもたなかったりするのですが、パーツに分けて繰り返し訓練するのももしかしたらいい方法なのかもしれないなぁ、と思ったからで。
しかもまだまだ理想像とは離れているし(所要時間とか・・・)
イメージは8月いっぱいくらいの過去問学習です。

【事例学習プロセスチェックシート】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

①解答の種を抽出する訓練(30~40分)
 設問で問われていること&方向性をしっかりと把握し、それに沿った与件文を設問ごとにマーキング。
 全設問間の関係や各設問の戦略レベルを意識しながら解答の種(いわゆる解答要素)となる表現をメモ。
 ちなみにこの際に、答え方もある程度決めておきます。(たとえば、「理由を述べよ」→「理由は、~」)

 [チェック項目](各社の模範解答でチェック、1時間程度)
  □方向性は合っているか
  □方向性は常に念頭においていたか
  □適切な戦略レベル(フレーム)に当てはめていたか
  □設問間の関係を考えたか
  □設問の見落としはなかったか
  □解答要素は抽出できていたか

②解答要素を基に、記述する訓練(30~40分)
 設問の答え方と上記の抽出&修正された解答要素を基に、制限字数内に文章を作成する。

 [チェック項目](時々誰かに読んでもらう)
  □平易な文章で書けたか
  □論理が飛躍していないか
  □MICE(切り口)を意識できているか

以上の中で、できている度を数値化。気づいたことなどがあったら随時赤本(←ワタシのノート)にメモ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆合格モデル進捗度☆
 今週の学習時間  8H /30H (106.5H/400H)
 事例数 過去問6.5事例×2回転目 (24事例×5回中)  
       事例Ⅳ計算問題だけ ×1回転終了
       MMC模試財務事例×2回転目
       06TAC直前答練⑧×2回転目
       05TAC直前答練⑧×2回転目
                       未解答事例数29事例

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

・・・だと信じたい出来事が、昨日突如降ってわいてきました。

突然、・・・予想外の出来事という意味では本当に突然、リストラが発生し、今月後半から遅くても9月からは平社員以下は現体制の半分よりも少ない、ワタシともう1人派遣スタッフだけになるということ。

企業を良くする診断士を志しているのに自分にはどうしようもなかったのか・・・という悔しさや、リストラを告げられたスタッフたちへの感情や(本当にスタッフたちにはまったく落度はなく、素晴しい方々だったので今後も一緒に仕事できることが楽しみだったのです)、それこそ日常業務に忙殺されるため残業はもちろんのことあてにしていた有給休暇もとれないであろう時間面での恐れや、でもそんなわがまま言っていたらダメな状況なんだと自分の甘さを戒めようという気持ちや、そういったものがないまぜになってしばらくショックを受けていたのですが・・・。

もう1人残ることになったスタッフと飲みにいって(後輩ではありますが本当に頼りになる方だったので、その方だけでも残してくれたことが不幸中の幸い・・・と焼肉事例を思い出すあたりが・・・orz)、最初はやるせない気持ちをぶつけあっていたものの、とりあえず業務効率化を残り時間で準備しよう、と最後は建設的な方策が次々出て、ようやく今回の件もワタシの受験環境にとって最後の山なんだろうと捉えられるようになりました。

つい先日も最後の山を越えたつもりでいたのですが、実はもう一山残っていた、って感じではありますが、今回の山はもしかしたら、診断士になった後に一番活きる経験となるかもしれないので。
うまくバランスをとりながら乗り切りたいと思っています。

☆合格モデル進捗度☆
 今週の学習時間  3.5H /30H (102H/400H)
 事例数 過去問4.5事例×2回転目 (24事例×5回中)  事例Ⅳ計算問題だけ ×1回転終了
       MMC模試財務事例×2回転目
       06TAC直前答練⑧×2回転目
       05TAC直前答練⑧×2回転目
                       未解答事例数29事例

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

一次試験を受験された皆様、お疲れ様でした!

本来でしたら、ここで一次試験に関するトピックを・・・といったところなのですが、スミマセン、ぶっちゃけワタシそんな余裕ないです!(^▽^;)

だって一次試験を乗り越えてきた皆様が大挙として押し寄せる時期にもうなっちゃっているなんて・・・ワタシまだこんなレベルなのに~~~(泣)

というワケで、この週末&今日と、追い込み期の準備や再プランニングに追われておりました。

予定を立てる時間があるなら勉強したほうが・・・と思う反面、つい「あれ、今日何しようと思っていたんだっけ?」と空白の時間が生まれてしまうのももったいないハナシなので。
現状と乖離しつつあった計画表をもう一度練り直してみました。
あと、80分間の真実をもう一度読んで、教材などの絞込みをもう少し行ってみました。
併せてタスクリストも作ってみたので、量的な勉強量も把握できるようになりました。

今後だいたい一日の流れとしては、

起床後、1事例

通勤中に知識確認もしくは模範解答をならべたもので切り口や構造・設問要求などの研究

帰宅後、1事例

就寝前に知識確認インプット

ですすめていけたらと思っています。

☆合格モデル進捗度☆
 今週の学習時間  2H /30H (100.5H/400H)
 事例数 過去問4事例×2回転目 (24事例×5回中)

 事例Ⅳ計算問題だけ ×1回転終了
       MMC模試財務事例×2回転目
       06TAC直前答練⑧×2回転目
       05TAC直前答練⑧×2回転目
                       未解答事例数29事例
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いよいよ明日から一次試験ですね☆

どう転んでも、
アナタは受かる人生になっているのです。

だから、
決してあきらめず、
動揺しても動揺して当たり前だと受け止めて、
そんな中でもがんばったご自身を褒めてあげられるよう、
大切な二日間をお過ごしくださいね。

神様は、決して積み重ねたものを反故にしません。
そう、感じます。


なんて、自分自身への励ましだったりします(笑)。

ワタシも一次を戦う皆様に対して時間的にリードできる最後の週末。
カメなワタシではありますが、少しだけでもアドバンテージできるよう、がんばります(`・ω・´)ゞ

☆合格モデル進捗度☆
 今週の学習時間 12.5H /25H (84.5H/400H)
 事例数 過去問4事例×2回転目 (24事例×5回中)

       事例Ⅳ計算問題だけ ×1回転終了
       MMC模試財務事例×2回転目
       06TAC直前答練⑧×2回転目
       05TAC直前答練⑧×2回転目
                       未解答事例数37事例
 スモールビジネスマーケティング読了
 三位一体型財務分析(だっけ?)読了

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近、SWOTよりも設問対応型でマーキングすることが多くなりました。
といっても現時点ではまだきちんと読み取りができていないのか、モレまくりダブりまくりな感じなのですが・・・(笑)

今朝、久々に(ほぼ1年近くぶりに)『事例攻略のセオリー』を読んでいたら、著者の先生もこちらを推奨されていて、ちょっと心強い感じ。
今のワタシではやや抽象的な表現になりがちな記述も、与件の整理整頓でだいぶ事例企業に即した解答が、適切な戦略レベルの中で描けるようになるかな?


☆合格モデル進捗度☆
 今週の学習時間 4.5H /25H (76.5H/400H)
 事例数 過去問3事例×2回転目 (24事例×5回中)

       事例Ⅳ計算問題だけ ×1回転終了
       MMC模試財務事例×2回転目
       06TAC直前答練⑧×2回転目
       05TAC直前答練⑧×2回転目
                       未解答事例数37事例
 スモールビジネスマーケティング読了
 三位一体型財務分析(だっけ?)読了

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。