ノビアクビセヨ

中小企業診断士と、それを志す方々に魅了されたお気楽天然ムスメのエッセイ。

資格はなくても心は診断士!・・・になるべく日々勉強中☆


テーマ:

H15年事例Ⅳを久々に解いてみたワケですが、昨年の交換事例日記の第1回目と非常に似通ったロジックをとってしまっているようです。これは、昨年の復習がいかに表面的だったかというj証拠だと思います。まあ、疑問点を解消する時間の余裕がなかったということにしておきますが(笑)。


昨年、今年と連続して挙げたのが、経営分析の安全性改善面で「内部留保金を運転資金に振り替える」といった解答です。各社の模範解答を見るかぎり、そうしたものは出てくることなく、遊休資産売却や借入金の短期→長期の借り換え、等を解決策として挙げているのですが(それはそれで理解はできます)、与件文中の「利益の内部留保が大きい」という言葉が非常に気になったんですね。運転資金を枯渇させているにもかかわらず利益を溜め込んでいる財務諸表ってどーなん???って感じで。

各社の模範解答になかった理由として推測するには、
1.内部留保を崩すよりも遊休資産売却等のほうが優先度が高かった
2.そもそも内部留保を運転資金に振り替えるなんてトンデモナイ!
もしくは
3.実は内部留保って実態はないんデス。
なんてビックリなモノも思いついたり・・・・・・(笑)。

そもそも「内部留保」ってなんだろう?
利益をいくつかのポケットに分けて収納しているイメージはありますが、利益って現金ではないのかな?

せっぱつまって遊休資産売却や金融機関の選別が厳しい中借入金の借り換えするよりも現金である内部留保金をどうこうするほうがいいんじゃないの??なんて超初心者の質問をぶつけるワタクシ。。。

ちなみに最後の設備投資の問題ではまたもリースして身軽になれ、なんて挙げていたワタクシ。
昨年から成長できてない?!?!

☆合格モデル進捗度☆
 今週の学習時間 9.5H /25H (5H/400H)
 事例数 過去問21事例×1回転目 (24事例×5回中)
                       未解答事例数40事例

AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近お寝坊気味だからか、お気に入りのオンラインショップでつい目にとまったのが、

『ナンダクロッキー』
http://stylestore.allabout.co.jp/mojo/ProductInfo/sku/BF051-00-0020-0040/

二度寝防止のためにはベッドから出て歩くことが一番なんですよネ。
だから以前はよくケータイをわざと手の届かないトコに置いたりしていたのですが、それよりもこっちのほうが有効そう。

だって床を走り回る目覚まし時計らしーんですもん♪

カワイイし、朝型人間の形成には必要投資かとも思うのですが・・・
難点はベッドの下に潜り込まれたら、救い出すのに時間がかかりそうというコト。

ん~、でも欲しいなぁ~♪♪♪

もし購入した方がいらっしゃったら感想おしえてくださーいvvv

**********

今日は超久々に定時で上がって、近所のミスドで14年事例Ⅳをやっていました。

CFはできたんだけど、経営分析の設問指示を無理やり切り口に当てはめてしまったのと期待値の問題で偏差の算出方法に気がとられて設問指示を完全に見逃しちゃったのが大きな失敗。
次回は同じ失敗しないようにブログにこうやってメモっておきます◎

あと、残された時間の中でやる勉強量で、合格の自信がどのくらいつくかを考えていました。

当初は平日2時間の週20時間、トータル300時間程度の学習時間に、過去問3回転くらいかな~と楽観的に想定していましたが、帰宅して『80分間の真実』で確認してみたところ、その量だと合格するヒトはするけど確信が持てる程度になるかといえばちょっとリスキーかなと思いまして。

理解度も習熟度もそれぞれ違うし、必ずしもワタシにとってベストな方法かといえばそこもわからないのですが、とにかく合格者のマネをすることが一番手っ取り早いだろう、とざっと合格モデルプランを挙げてみました。

【参考】80分間の真実に見る合格モデル
 学習時間400時間(6月27日時点週25時間)
 全60事例
  (例)過去問24事例×5回=120本
     その他36事例×2回=72本
     (昨年までの事例演習・模試20事例、今年の模試・合宿等16事例くらいが妥当?)

現時点のワタシはというと
 学習時間・・・不明。せいぜい100時間未満?
 事例数・・・過去問20事例×1回転目
(MMC模試も受けたものの、ちゃんとやりきっていない感があるので除く)
という感じ。
これじゃちょっと自分へのフィードバックも難しいですよね。

ということで、PDCAを回転させるためにこつこつブログで記録を公開していくことにします。(takeshiさんみたいだー♪)


☆合格モデル進捗度☆
 今週の学習時間 5H /25H (5H/400H)
 事例数 過去問20事例×1回転目 (24事例×5回中)
                       未解答事例数40事例

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
「思ったことは実現する」

よく自己啓発の本に書かれていることですが、昨日読んだポジティブシンキング系の本に感化されて改めてやってみると、ささかやかな「だったらいいな」がホントに実現してビックリ!

調子に乗って(?)帰り道にいいイメージトレーニングの方法を思いついたので、ご披露したいと思いますv

名付けて、
『著者略歴イメージトレーニング』♪

よく本のカバーの後ろの帯に写真入りの著者略歴とか著者紹介ってありますよね。あの表現を使って自分の未来の略歴を綴っちゃうのデス☆著者近影(つまり顔写真ね)もあるとなおヨロシイ(笑)

そこには当たり前のように『中小企業診断士』と紹介されちゃっているし、ワタシはそんな風に未来図を描くことで、現在抱えている不安やあせりみたいな感情から切り離して『当たり前のように』プラスイメージを受け入れられるように思うのです♪

例えばこんなカンジ。

○○ あくび
1977年生まれ、大阪府出身。中小企業診断士、店舗コーディネーター、作家、漫画家。
証券会社、化粧品ベンチャーを経て株式会社○○○○○(←入ってみたい会社)入社。ハートウォーミングな女性診断士として起業支援を専門とする。診断士の日常を軽妙なマンガにした自身のブログは幅広い層の支持を得て、この秋ドラマ化予定。

ってカンジ。(うひゃ~、恥ずかしっ(〃д〃))

でもでも、こう第三者の視点で活字にしちゃったら当然診断士になっている自分を見てるカンジに思えるでしょ?(ワタシだけ?)

もっとも、これはワタシが書くことに関心があるから効果的に思うことで、ヒトによったらテレビのテロップだったりセミナーで司会者に紹介されてるシーンだったり、または雑誌の対談だったりするのでしょうけれど。

もし「自分にも向いてる!」と感じたらゼヒお試しあれ♪
AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

ウワサの『あしたをつかめ』、拝見しました。
502教室だけでなく、某診断士の方からもお勧めメールをいただいたので、日ごろはあまりテレビを見ないワタシも今日はしっかりスタンバイ☆

ワタシと同い年(知らなかったのでビックリ!一気に共感度アップ・笑)で、すでに診断士として現場に携わっていらっしゃる女性診断士真鍋さんに、大いに刺激されましたv

就職氷河期の頃で・・・のくだりなんて「そうそう!」と大きく頷いてしまいました(本筋と外れるケド・笑)。
でもワタシもそうした経験を持てたからこそ、診断士を志しているのかもしれません。
だって大学卒業してすぐ思うような会社に勤めていたら、きっと向上心は止まってしまったと思うもの。
「経営コンサルタントなんて響きはカッコいいけど、ワタシにはねぇ~」って実際大学時代の就職活動ではトライもしなかったし(笑)。

診断士は会社のホームドクターかぁ♪
そうですよね、そうでありたいですよね♪
ワタシも合格したら、町医者タイプの診断士になりたいなぁ。
切れるんだけどハートウォーミングな診断士。
人のぬくもりが感じられるような提案や助言とか。
「おばちゃん、それちゃうで、こっちこっち!」みたいな(笑)。

ひたむきな仕事への姿勢、女性らしい斬新なアイデアの提案、等身大の女性診断士としてとても共感できた番組でした。
また、診断士への情熱を再確認させていただける番組でした。

ワタシもそのためにあしたを・・・じゃない、

今日をつかめ!

ですね☆

真鍋さん、本当にありがとうございました!!

ついしん
そういえば、真鍋さんの勤める会社の社長さん(診断士)の
「自分(の価値判断)を入れるな」
「情報を整理して提供することが仕事」
っていうニュアンスの言葉って・・・・・・まさに二次試験???

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

実は『続々・80分間の真実』を某ブロガーさんからこっそりいただいてv、なかなか振り返る気分になれない昨年の解答に思いを馳せて(?)みました。

試験まで4ヶ月を切った今、そろそろ効率性も上げていきたいな、と考えるあくびでごじゃいます☆

昨年の本試験での解答時、成績ではBだった事例ⅠとⅢにおいてはオールブランクにはしなかったものの、結論だけ書いてあとの70字くらいがブランクになった解答や、自分でも何を書いているのかわからない上滑りの解答(なんとか埋めたことだけを心のよりどころにしているというか・笑)が実はそれぞれ2問程度ありまして。
だいたい5問前後しかない中で2問そんな荒っぽい解答をしてしまったにもかかわらずBだったということは、逆を言えば
1.解答欄を全部埋める
2.書いたことをそこそこ再現できる程度に思い出せる解答を書く
ことができれば、それだけでも合格レベルの答案にすることができるんじゃないかな、と単純に思ったりして。(甘いかなあ)

一方、Cだった財務に関しては、決定的なミスはCFの問題をごっそり落としたこと、最後の情報の問題が何を書いているのやら自分でもわからなかったこと、店舗の問題の記述部分が逃げ腰になったこと、そもそも経営分析の指標選択が点数にならない指標を示していた可能性が高いこと(記述部分そのものはちゃんと書けていた自信があります)、等々、改善の余地が非常に大きくて。そもそも財務事例の苦手意識を除去できないのが大きな壁なのかもしれませんが。

パレートの法則(80対20の法則)をイメージしたときに、今やワタシにとっての20は、まさに財務事例だろう、という結論に至ったわけです(いまさらですが・・・)。

なので、一次試験までは財務事例を強化しようと思います。
一次までに、他事例のレベルまでに引き上げて。
そして、一次後は事例の回転速度を上げて。時間配分など戦略的に計算して。
1日4事例やってもへこたれない体力もつけて。

ないてもわらってもあと4ヶ月ですものね☆


ひさびさに土日オールオフの週末です◎
なので、ちょっとした合宿気分で勉強してきます♪

この1ヶ月で目指せ「得意事例は財務事例」と言えるワタシ!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
あーあ、なんで今ワタシこんな仕事してるんだろ?

って思うことって勤め人なら多かれ少なかれあると思うのですが・・・。


実はこの2週間、ワタシは今の会社で1番やりたくなかった現場の仕事の擬似体験をしてきました。理由はその仕事のマニュアル作りに全面的に携わることになってしまったためです。
おかげでマイナス思考に陥り、負のスパイラルにはまりそうになっていたのですが・・・。


昨日、ちょっとした自己啓発の本を読み直して、それは自分が今回の仕事に目的意識や主体性を持てないことに起因していることに気がつきました。

そこで、
「なんでこんな仕事やってるんだろう?」
とへこむよりも、

「今この仕事をやっていることが将来どんな意味をもつことになるのだろう?」
「どうこの仕事を今後診断士になったときに役立てられるだろう?」

と建設的に考えることにしました。

すると、ちょっと気持ちがラクになりました。

今日はそのマニュアル作りのために休日出勤中です。

この経験を今後どう役立ててやろうか

そんな風に考えて、もうひと頑張りしてきます(^-^)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。