一貫性についての考察

テーマ:
最近の学習スタイルは、AASのフレームシートをイメージしながら過去問事例を解いて、その後で模範フレーム&解答を書き写すという形をとっています。いわゆる型を作っている段階ですね。

さて、そんな中、今朝大きく気付いたことがあったので書き留めておきます。

よく二次の解答は一貫性を問われていると言われます。

ワタシはその一貫性をまっすぐのびた太い幹として思い描き、各設問はその一本の幹から派生した一本の枝、というイメージで解答を組み立てていました。

でも、フレームシートを書き写したり、設問間の関係を考える中で、今朝ふと感じたのです。

一貫性のある答案って、各設問の解答が他の設問の解答とキレイにリンクできている答案のことじゃないかな、って。

イメージで言えば、脳内のシナプスがあちこちで繋がっている感じ?

上手く言葉にできないのがもどかしいのですが、
「一貫性のある答案とは一枚でどの解答も調和がとれている答案」
なのではないかな、と。

どの設問・解答も実はとてもキレイにリンクしていて。
ベストの答案はスッキリして美しいはず。
だから一部の方から、「線」ではなくて「面」だと言われたのかなあ。

あくまで一受験生の気付きなので絶対正しいというわけではありませんが、事例を見る角度が少し変わりつつある気がします。
AD

ワタシだって中小企業?!

テーマ:
週末は若手診断士&受験生中心の『たまひよフォーラム』に参加してきました☆もちろん発起人はわれらがバルタンさん♪

ドリームゲート(ワタシのような元多年度1次受験生には中小企業施策でおなじみですね(^-^;)事業を引っ張ってきた吉田雅紀先生をゲストに、二次受験生にはうれしい各受験機関の先生方によるぶっちゃけ本音トーク(!)やら盛り沢山の内容であっという間に過ぎた有意義なひとときでした☆

吉田先生の診断士の知名度向上の提言は、合格したら診断士のマンガor小説を書いてベストセラーにしてやる~!なんて途方もない野望を抱く(笑)ワタシにとっては、大いに共感するところがありました。

診断士の先輩方と楽しくお話させていただくと、「あ~、ワタシなんでまだ受験生なんだろう」と歯がゆくて。

もっとも、ワタシたちにはひろさんの壮行会も兼ねてたので、もう少しひろさんとこじんまりお話したかったのですが、帰国後のお楽しみになっちゃいましたネ☆

※※※※※

さて、そんなこんなでついにワタシも切り札を使う決心をしまして。

これまで何となく遠慮しちゃっていた(多分それも逃げだったんだろうなぁ)先に合格した受験仲間や先輩たちを有効活用させていただきます、この際(笑)。

使えるものは何でも使え!が事例解答時の定説ならばワタクシもそれにあやからない手はアリマセン☆
こんなに合格者が周囲にいるんだもの、まさに機会&強みだよねっo(^-^)o

というコトでワタシにひっかかっちゃたヒト、ヨロシクお願いしま~す♪♪♪


☆4月12日~今朝のおめざ☆(続いてるんですよぅ一応~)
財務問題集@TAC
財務テキスト通読
過去問事例1解答、フレーム確認、写経など
AD

マイ財務諸表♪

テーマ:
先日、同期と貯蓄のハナシをした帰り道、久しぶりに財務会計のテキストを通読して思い付いたコト。

『自分のお金の流れを財務諸表として記録してみたら面白いかも☆』

例えばカードで仕事に関係する買い物をしたら
買掛金/現金
カード会社に支払ったら
現金/買掛金
って感じで。
(どういうときにどの勘定を使うかは自分でちゃんと考えないといけないケド・笑)

何かお金が動いたら仕訳しておいて。
Excelに入力したら勝手に勘定科目ごとに集計してて。
毎月決算締めてマイB/SにマイP/L、マイCFを作成。
じゃあちょっとしたお小遣帳よりもわかりやすいし、自分の経営分析もできるし、なんといっても財務の訓練になる?!(笑)

なーんて自己資本比率が悪かったらどーしよう?(笑)

☆昨朝のおめざ☆
財務問題集@TAC

☆今日のおめざ☆
財務問題集@TAC
AD

生きてますやってます(^^;)

テーマ:

社内のトピックで診断士受験生的に『ブランド再設計』というオイシイネタがあったのですが、上手く文章にまとめられなくて1週間強。決してフェイドアウトしていたワケではないのでご安心をv

朝のおめざ、いちおう続いてます、ハイ(笑)。
ただ順調なのはTACの財務問題集で、事例はなかなかはかどらないのですが・・・orz
ちょいと乗り気になれないトキは写経かな?

TAC模試を受験された皆様方とはまだ温度差があるような気もするけれど、10日目のキャズムを無事突破したことは自分でホメてあげよっと♪

次は1ヶ月。
家ではなかなか集中できないのは今年も明白っぽいし、そろそろ自宅外学習に切り替えようかなあ。

☆4月2日~9日朝のおめざ☆

TACの財務問題集

事例Ⅰ