ノビアクビセヨ

中小企業診断士と、それを志す方々に魅了されたお気楽天然ムスメのエッセイ。

資格はなくても心は診断士!・・・になるべく日々勉強中☆


テーマ:
どこかのコラムにありましたが、女子スケート荒川静香選手の優勝はショートプログラムの時点でほぼ決まっていたとか。

これはフリーのプログラムが事前に審判員のみならず選手を含むある程度の人たちに公開されていたら、という前提ではありますが。
新採点方法ならではの話ですが、一つ一つの技に評価基準が明確になったため、プログラムを見たらおおよそ各選手の最高点を見積もることができるようです。
ショートプログラムを終えた段階でサーシャ・コーウェン、イリーナ・スルツカヤ、荒川静香の間の得点差は1にも満たない接戦。

ところがフリーのプログラム上は、コーウェン・スルツカヤが最高で61前後のスコア、荒川選手は66強のスコアが算出される構成になっていたそうです。

と、なると残り二人には荒川選手がコンディションをがたがたに崩さない限り優勝はまず難しい。しかも公式練習を見る限り、荒川選手は落ち着いている。
金メダル獲得に目標を据えていたに二人にとってはその時点で精神的に萎えてしまったことが予想されます。(逆に荒川選手にとっては少々のミスがあっても自分なりのベストを尽くせば、メダルは後から着いてくる心境だったでしょう)

まして、最終演技のスルツカヤはどんなに絶望感を覚えてしまったでしょう。金メダルが必要なのに、金メダルしか獲得したくなかったのに・・・。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
「人はみな魔術師なのです」

↑これはわたしの大好きな映画『世界の涯て』のラストを締め括る言葉。

意味合いはぐっとライトなのですが、わたしのコーチはとってもステキな魔術師なのです。
なぜかって?
元気の出るおまじないをいーっぱい知っていて、ここぞというタイミングでポンと教えてくれるから。

以前「毎日年の数だけありがとうと言ってたら、ステキな毎日になるよ」というおまじないを教えてくれたのですが、今回は、最近寝覚めが良くないわたしに、「友達からの受け売りなんだけど」と、また楽しいおまじないを教えてくれました。

「起きたらすぐ『あ~、よく寝た』って言って伸びしてみて」

例えよく眠れなかったとしても。
例え前日の疲れが残っていたとしても。
例え1時間した寝ていなかったとしても。

こう言って起きることで、気持ちが前向きになり、幸先よい一日を始めることができるとのこと。

実行してみると、なんとなく笑顔で一日が過ごせそうに思えるから不思議。
疲れを必要以上に意識しなくてすみそうです。

暗示にかかりやすいヒトには効果的よ、と、他にもコーチには元気になる言葉やおまじないをいろいろ教えていただきました。

暗示にかかるヒトは「わたしは暗示にかかりやすい」という意思の下での効果だし、かかりにくいヒトは「わたしは暗示になんかかからない」という意思のなせる技であって。究極、それを「信じる」「信じない」の自分の選択によるもの。
だから、決して「オレは暗示にかかりにくいからあんまりなぁ~」なんで決めずに、興味があるなら「信じて」試してみてください。


暗示≒魔法
だとすると。

自分に魔法をかけられる人は、実は自分を信じることができる人なのじゃないかな。

「人はみな、魔術師」なのだから。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
なぜ診断士になりたいのだろう?
→ワクワクするような仕事がしたいから
→自分のキャリアに第三者の評価として加えたいから
→「やればできるじゃん」という自信を持ちたいから

診断士でないとできないのかな?
→NO。代替策はいくらでもある。実際今やっている新事業は「これぞ求めていた仕事」。

と、なると、それでも診断士にこだわる理由は?
→ヒト、かなあ。一緒に仕事できたら面白いだろうな、と思わせる人が診断士や受験仲間に多いから。
→飽きっぽいわたしがこの勉強だけは続けられているということは、きっと適性がある(に違いない)から。
→結婚や育児などで環境が変わっても、面白い仕事にありつけそうだから。

じゃあ診断士受験は目的?手段?
結局どういった人生にしたいの?

最近そうした自問自答を繰り返してばっかり。意思を確固たるものにするためには必要な問い掛けだけど、堂々めぐりになる前に一歩踏み出すことが大切だよね、うん。
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
中小企業と大企業における人材観の相違
ウチの会社は何段階?
開拓するひと均すひと
気持ちは実務補習中
タマゴが先かニワトリが先か?
プロジェクト管理
難しいから面白い
「私はあなたを許します。私が自由になりたいから」私の強みとは?
飲みュニケーションは有効活用

箇条書きですみません、週末にいろいろ気付くことが多く、忘れないようにメモを。また折りにふれてエントリーしていきます☆
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
だーいじょーうV」

というのが今回の合言葉だったみたいで。

ダンナの浮気が発覚しても「だーいじょーうV」
子供の成績が悪くても
「だーいじょーうV」

昨日行われた会社主催のパーティー&表彰式(半年前、静岡で開催した行事です)で講演してもらった某先生の言葉です。ちなみに某先生はウチの業界では1、2を争う人気コンサルタント。

日中は会社で留守番役だったので直接聞いていないのですが、記憶力抜群の同僚による再現講演(?)では、先生いわく
『頑張っているうちは物事が上手く回らない。何が起きても「だいじょうぶ、だいじょうぶ」と大きく構えていたら上手くいく』
とのこと。
気負わず、おおらかに行動していこうということなのかな、とわたしは解釈しています。

***

業務終了後から合流した表彰式では、この半年間で優秀な成績を残してくださった方々の体験談を伺うことができました。
こうした場で表彰される人に共通する資質には「感謝の心」が挙げられます。
サポートするアップのビジネスメンバーや家族はもとより、仕事を始めるきっかけとなった出来事(たいていドン底の状況)にまで、すべてに感謝していると宣言できる方だからこそ実るのか、実ったからこそ沸き上がってくるものなのか、それはわかりませんが、見る人に素直な感動を与えてくれることには変わりなく。

この雰囲気は合格祝賀会に似ているかな。
裏方としてそうしたお手伝いができるというのはホントに嬉しく思います(^▽^)
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
久々にホームである梅田校に行ってきました!自習室はもう満員になりつつある時期なんですね。ここのところ学校に足を運べなかったので消化不良気味な閉塞感がはびこっていましたが、だいぶすっきりしました。昨年鬼門だった経営法務のテキストもゲットできたし☆

今日は昨年振替受講でよく潜りこんでいたO先生が速修クラスで講義されており、久しぶりにお話できました。「今年はストレート合格できるチャンスだかり頑張って」と励ましていただきました(^^)v

仕事も大切だけど、学校に行ったり友達と遊んだり、やっぱりわたしは複数の居場所を持つことでバランスを取っているみたい。

久しぶりに自分らしい休日が過ごせたような気がします。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
「30代の女性ってカッコイイよな」

世の中トレンドは30代やで、そう切り出したのは20代後半に入った妹。ちょっと前にブームを起こしていたドラマ『anego』をDVDで見て、アネゴ・篠原にノックアウトされたらしい。
ほんのこの前まで「あたしももう若くないわ。歳とりたくないなあ」とかぼやいていた妹が、である。

あと数年で堂々30代のわたしはというと、あまりそうした自覚はなく。同世代の友人が誕生日を迎えるたびに「えっ、いつの間に??」といちいちビックリする始末。「ビックリせんでもアンタもそーやから」ってツッコミはひとまず黙殺するべし、この際。

こうしたビミョーなお年頃の私の世代だが、カッコイイちょい上世代がいると、年齢重ねるのって悪くないじゃん?と改めて思うのだ。

年を追うごとにキレイに、年を追うごとに楽しく日々過ごしていきたい。50代を過ぎた頃からは余計なものをそぎ落としながら少しずつ透明になっていきたい。
20歳の頃から何となくそう考えてきたが、今のところそこそこ実践できていると思うのは図々しいだろうか。だが、ちょい上の世代からこうして元気をもらっているからには、私たちだってちょい下の世代に年を取ることに対して憧れを感じさせるような生き方をしていきたい。「そんな歳には見えない」よりも、「早くその歳になりたい」と言われたい。

とかく若さが優遇されがちな世の中だが、それぞれの世代で素敵な生き方をしている人がもっと増えるならば、みんなもっと明るく前向きに生きていけるんじゃないかな、そんな風に思う今日この頃である。
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:

ほっと一息な日曜日の夜です。

今さら~なコメント返しですが、寄せていただいた皆さん、本当にありがとうございますv


>Amandaちゃん

 Amandaちゃんは複数同時行動の天才だよ~!英語の勉強を道々しながらしかも全身リズムにのっているんだから(笑)。それにしてもさすがはアカデミー賞女優、映画のセリフが原語でスラスラ出てくるのはその辺に秘訣があるのですナ?二足の草鞋どころかスニーカーにパンプスまで履きこなす百足な(!)Amandaちゃんならではのスキマ時間活用だね!いっそ診断士も挑戦してみないかい?(笑)


>Takeshiさん
 読むスピードを意識するのというのはわたしには全くなかったアイデアなので驚きました。それも上手いやりかたですよねv

 また、お祝いの言葉もありがとうございました!シナジーもとめてがんばります☆


>バルタン(V)o\o(Y)さん
 ありがとうございます☆ケータイにメモして読み返していまますp(^^)q

 最近煮詰まり気味なので、適宜息抜きもしていきたいと思います。・・・って言い訳???(笑)


shibajinさん

 お久しぶりですー♪いいですねM校M先生の講義・・・。わたしも関東在住なら受けてみたかったです。通信講座もすんごくひかれましたが、1次もかっちりやりたかったので。忙しい人ほどタイムマネジメントが上手ですものね。わたしもやってみますね!


>ぼつらくさん

 ぼつさんほどはハードじゃないくせに豆腐のような根性になりつつある自分がちょっと恥ずかしいですわ(^^;)細切れ時間を上手につなぎあわせて、形にしたいと思います。名付けてパッチワーク戦法???(笑)


>ゴリラさん

 そうですね、その一歩が大切ですよね。わたしも見習って何か一つは勉強し続ける習慣を身につけようと思います☆


パヤシさん

 診断士になったら、まっさきに活かせる経験だと思います。ペーパードライバーならぬペーパーコンサルタントにならないためのいい勉強と思ってがんばります♪


>bing1fa3さん

 そうですね、自分が一から事業を立ち上げる手伝いをすることになってから、新事業の月間の売り上げ目標や投資資金の回収のメドなど、それまで他人事の感覚だったものが自分のものとして捉えられるようになったように思います。この視点が得られただけでも大きなことかも☆


>Fumikoさん

 新事業はWebを活用したものとなるので、これまで趣味であれこれやっていたことが意外と役立っています。業者と打ち合わせるときも、ちょっとした用語にも戸惑わずに済みますし。そうそう、時折Fumikoさんならどうやってこの画面を処理されるかな、と思うこともあるんですよv


>みぃーさん

 ホントに種はごろごろです!診断士の勉強になぜ経営情報システムや運営管理の知識が必要なのか、おぼろげながらわかったような気分になったのも大きな収穫。目先のことにとらわれがちな現状には要注意ですが、将来的には必ずいい結果となると信じていますv


>ぱらさん

 そうなんです。細切れ時間ってば大切。家ではなかなか集中できないタイプなのでまたカフェ活用もしていきたいと思います。


>ザ・でんかさん

 うう、耳が痛いです(笑)。そうですね、自分のペースを掴むのに今もがいているところです。先週末はダウンしちゃったしそろそろ多忙なりに慣れてくれそうな気はしますが・・・がんばります☆


>くりまるパパさん

 そうです!3年以上同じ職場で勤める場合はそうした規定があるのはあります。ただ、現実はいろいろ抜け穴があるのか10年でも派遣のままということもままあるようです。これはたいてい6ヶ月契約だからかなあ?更新繰り返すのだったら適用外なのかしらん?派遣会社の担当営業に聞いても名ばかりな制度のような感じです。ちなみにウチの会社はわたしと同僚が初めて派遣として勤務したので、そこからの正社員雇用も初めてのケース。元々派遣先に対する帰属意識は薄かったので、ようやく本来の姿になれた、という感じですね(笑)


>Ichiroさん

 この半年、いろいろあった中で、「貢献≦誘因」や「モチベーション」という言葉をコトあるごとに考えるようになりました。わたしは多分、今の職場だから前向きに少々ハードでもがんばろうと考えられるのですが、違う職場(例えば派遣社員だから単調な事務作業のみという区別が明確な職場とか)でもこのモチベーションを維持できるかといえば自信はありません。Ichiroさんの会社によりマッチした、素晴らしい派遣社員さんがお越しになるようお祈りしています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

というわけで、今日2月1日付けで、派遣社員から正社員へ雇用形態が変わりました。

つまり、お給料の出所が某派遣大手P社から、就業先である現在の会社に変わったということです。なのでもちろんもろもろの就業規則はP社のものが適用されるのではなく、今の会社の就業規則が適用されます。社会保険も移ります(一次知識の復習ですよ、よろしいですね?笑)。


これまでも「派遣だから」って甘えのようなものはなかったつもりですが、今後はより一層の精進をしていきたいと思います。


社運をかけた(?)新規事業の兼ね合いもあり、引き続き多忙な日々が続くことになります。

新規事業は、2次対策としても合格後のヴィジョンとしてもとても有意義な仕事なのでなるべく診断士と結びつけて頑張るとして。

先日のエントリーでいただいたコメントから検討すると、細切れの時間でもコツコツ活用することが大切のようです。(レスが滞って申し訳ございません)

受験勉強も、学校をペースメーカーにはもはやできず、過去問と、昨年の直前期にやっていた論点つぶしで最低限の1次対策をとることになりそう。

でも、ヘタに手を広げて「あれもできていない」「これもできていない」と青ざめるよりもかえって効率的かも。


どうか今の経験が将来大きく実を結びますように。

いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。