ノビアクビセヨ

中小企業診断士と、それを志す方々に魅了されたお気楽天然ムスメのエッセイ。

資格はなくても心は診断士!・・・になるべく日々勉強中☆


テーマ:
さっ、今日で休暇は終わり!
明日から診断士学習開始。
メリハリ付けて、楽しんで。
いっぱいいっぱい吸収しよう♪
AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
『畏れ』と『恐れ』って使い分け難しい・・・ってのは置いておいて。

すんごい成績で戻ってきたTAC模試、採点者印がそれぞれ押されていますよね。

25点というすんばらしい成績の事例2の採点者印、改名された某有名ブロガー診断士さんと同じお名前なんですけど・・・。
なんだか(一方的にだと思いますが・笑)存じ上げている方にヒドい答案を晒してしまったかと思うと・・・・・・

き、気のせいですよねf^_^;

し、精進しよ・・・。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

なんだかとてもわかりやすそうです。

社団法人日本デザイン保護協会, 経済産業省 特許庁
産業財産権標準テキスト (意匠編)
経済産業省特許庁
産業財産権標準テキスト 商標編
経済産業省特許庁
産業財産権標準テキスト 流通編
発明協会, 特許庁
産業財産権標準テキスト 特許編

たまたま今日ジュンク堂で知財コーナーをふらふらしてて見つけたのですが。

一冊あたりの単価がお手頃(500円~800円前後)なのと、マンガありコラムありと経営法務でやられたわたしでも手にとってみたい内容。そこいらの入門書よりよっぽどとっつきやすい感じ。
思わず衝動買い☆

よくよく見たらこのテキスト、特許庁が高校生以上を対象に作ったものでした。道理で『安い』『上手い』。

読みもの感覚の本なので通勤のおトモにちょうどいーかな。

受験勉強の効率性からはオススメできないかもしれませんが、今ならちょっと寄り道してもいいよね(^^)

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

1次の合格発表が終わって数週間、今日は2005年ストレートクラスの最終講義日でした。
1年数ヵ月、通ってきたクラスにひと区切り。この状況では感慨にも浸っていられないのですが(あ☆でも合格していたらもっと余裕ないか)、思っていた以上に皆さんがあっさり帰られたので、U先生に思う存分今後の相談に乗ってもらうことができました。

わたしの結論は
もう一度TAC1・2次ストレートコースに通学する

上級本科生コース、あるいは他校の既習者コース、もしくは独学といった選択肢も考えましたが、以下の理由で決めました。

[上級本科生とストレートコースの観点]
1:来年の1次試験は各科目7割レベルを確保するため(苦手科目はもとより、まあまあの科目でも底上げを図っておきたい)
2:基本あっての応用力。上級本科生コースでは自分の性質上、基礎がおざなりになる可能性があるため。
[他校とTACの観点]
1:振替受講制度や各種フォローが活用しやすいこと。
2:通学の便が良く、自習室もオープンであること。
3:テキストが毎年きちんと改訂されていること(これは初めて学校を選ぶ際にも重視しました)。
4:費用が安いこと(特にわたしのようにTAC生で一次敗退組はストレートコースに関しては再受講割引が受けられます)。
5:信頼できる事務局スタッフの方々、そして尊敬する講師の先生方に対する安心感(担任状態だったU先生を始め、振替受講先の先生やWebフォローの先生方。もちろんブログつながりの先生方もネ☆)。これは最大の理由です。


留意点として自分に課すのは、『貯金(アドバンテージ)は元々ない』ものだと思うこと。

これは例えば、大学入試などで浪人したからといって翌年ランクアップした大学に入れない人が周囲に多かったことと、短期でも1次を突破する人はいるという事実からです。

今回の1次の点数というのが、実際わたしの身となっている点数かどうなのかもはなはだ疑問な状態です。とても本気でかかってくる初学者のみなさんに対して余裕があるとは思えません。

また、U先生も勉強時間はあらためて1000時間見積もっておくようにおっしゃっていましたから、あながち的を外してもいないと思います。

せいぜい、大局を眺めることができる程度とし、10月から心機一転フレッシュな状態で頑張りたいと思います。


いいね!した人  |  コメント(21)  |  リブログ(0)

テーマ:

えーっと、改めて召集活動を(笑)。


来る10月1日土曜日、夜から大阪・梅田周辺1次敗退者組の飲み会反省会を企画しています。

参加資格は翌週に2次試験を控えていないこと(笑)。


グチ・ぼやきもOKではありますが、できれば冷静に今年の受験を振り返って、来年度に活かせるような、有意義な会にしたいなと考えています。個人的には今後の勉強計画などを伺いたいかな(笑)。

ちなみに一緒に計画してくれている某訪問者さんが、いろいろ建設的な意見交換のネタを準備してくださっているようです(笑)。


参加ご希望の方は、メルアド記載の上でコチラのブログにご連絡いただくか、直接わたしのメールアドレス:imariko25@yahoo.co.jp  へメールを頂戴したいと思います。

なお、先日のエントリーで参加表明を頂いた方々のうち、メールアドレスを公開されていない方も、直前のご連絡はメールにて差し上げたいと存じますので、お手数で恐縮ですがご予定の目処がつき次第再度ご連絡いただければと存じます。


締め切りは、今月25日(日)まで☆

たくさんの皆様と熱い思いを共有できれば幸いです!

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

出張から帰って間もなく、診断士受験の勉強が役に立ったなぁ、と実感するできごとがありました。

これまで職場の人間関係には悩まされたことがなかったわたしですが、数ヶ月前から入社した派遣社員お二人(そのうちわたしから直接仕事を与える人は5歳ほど年上)とは仕事に対する意識の違いになんとなくやりづらさを覚えておりまして。

わたしがあまりスムーズに感じていないということは、逆にそのお二人からも快く思われていないということでもありますが、それが就業中に露見するという事件が出張直前に起こったのです。

正直、かなりショックで。どこかで自分は人間関係に悩むことはないと過信していたこともあり。

いつも前向きな(診断士試験に落ちたときなんて、なんと科挙の話を持ち出して励ましてくれた・笑)同じく派遣社員の同僚にだけ以前からチラリとそうした問題について意見を交換していたため、悩んだ末に打ち明けて。で、コトの証拠物件を見た彼女が泣きながらそれを上司に訴えたため、内々に管理職層と問題を共有化することができたんですね。

解決策として、正義感からでしょうか、お二人にお引取り頂く案も出ていたそうです。当初、わたしも同僚もそうなったらどんなにか精神的に楽になるか、と正直思いました。社長から派遣社員含めても全員で10人にも満たない会社では、モチベーションの低い人間が、あるいはマイナス思考の人間が一人いるだけで雰囲気ががらりと重くなるものです。

出張から帰った翌日、わたしを含めて4名全員の派遣社員それぞれに管理職層との面談がありました。

面談の結論としてはわたしにもう一段上の対応をすることで成長のいい機会としてほしい、ということ。

以前なら、「わたしが我慢するだけなんて」と憤慨に思ったかもしれません。

でも、診断士受験の勉強をした今、正義感だけで、人を切って新しく入れて、といったことが全社的にはどれだけコストがかかるか、またどんなに危険な選択肢か、安易な配置転換は将来的にマイナスだ、とか、そもそもこうした問題は社長にまで提起するべきものだと言えるのかどうか、などなど、トータルで考えると面談の結論通りにならざるを得ないですし、わたしがもし管理職の立場なら、「これくらいを乗り越えられない会社に成長はあるのか?」とも思うことでしょう。

また、わたしの仕事の与え方や接し方がお二人にとって全く問題がなかったならば、そうしたトラブルも起こらないはずです。ストレートな物言いに不快感を与えていなかっただろうか?あえて要点のみを言って仕事をまかせて自主性を育ててもらう方針が、お二人には合っていないのでは?ほう・れん・そうをもっと徹底させるべきでは?逃げ道のない指導をしていないだろうか?とか、工夫の余地はありそうです。この点も、診断士受験の勉強で培われた視点です。

とはいっても生身の人間なので。

なかなか難しい課題ではありますが。

診断士になったらもっともっと難しい状況が待ち受けているはずですので、準備体操として前向きに取り組んで行きたいものです。


森 時彦
ザ・ファシリテーター

ちょうど今朝、図書館で借りていた本を読んで主人公の立場に(レベルは全然違うけど)共感を覚えました。主人公である若手の女性幹部が、自分より一回りも二回りも上の男性幹部たちの上司となる。彼らの自尊心を傷つけることなく伸ばす方法をファシリテーションという手法を使って実施する。もし、わたしがもっと以前にこの本を読んでいたら、もしかしたら、今回問題が起きることもなかったのかな、と思ったりして。

わたしが所属していたR大学のS学部は当時もっぱらディベートが主流でしたが、ディベートに強い学生は視線がキツイような気がしてあまり好きになれませんでした。

その点、ファシリテーションは組織的なコーチングと似たものを感じ、好感が持てます。将来的には優秀なファシリテーターを目指すのも面白いかな。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は会社が近所の一次敗退組某訪問者サンと、反省会ランチやってました(笑)。

似たような成績に、似たような足切りで、同じく残念な結果に終わった方なので今後の学習方針は気になるところ。

で。

この際、同じような境遇の方でパーッと反省会という名の飲み会をしちゃえ~!
ってことになりました(笑)

年末にひろさんが企画してくれる大キックオフ会よりひと足早く、10月1日(土)夜、梅田周辺で☆

学習方針や葛藤、診断士にかける思いなどをぜひわいわい共有したいと思います☆

参加資格は翌週に2次試験を控えていないこと!(アタリマエ?笑)
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

テーマ:

に、共通する資質とは、

ひとつめが『単純で、情熱的であること』、

ふたつめはひとつめより大切なことで、

現実を知り、その上に立つこと

だそうです。


***

韓国ドラマなんてクサくて・・・と敬遠していたわたしですが、唯一ハマりそうなのが『チャングムの誓い 』という時代劇。衛星放送でもやっていたとかでご存知の方も多いかと思いますが、韓国では視聴率が6割近くいったという国民的ドラマです。

宮中の陰謀で失った母の遺志を継ぐべく女官を目指す主人公チャングム。彼女自身、幾度となく陰謀に巻き込まれ、宮中から罪人扱いで追い出されますが、女医となって再び宮中に入って陰謀を暴き、やがては王の主治医となって・・・という波瀾万丈のサクセスストーリーです。


***

上記のセリフはそのドラマのもので、わたしがハマりそうになったきっかけの言葉です。

だって試験にも通じるところがあると思いませんか?(先日はきんぜうさんもよく似たことおっしゃっていましたし)


ひとつめの条件は、モチベーションの高い皆さんのこと、満たしていらっしゃることがほとんどだと思います。図々しくもわたしだって「単純」なところは少なくとも・・・(笑)


でもそれより大切な、「現実を知ること」、「現実を知ったうえで行動すること」

つまり、足元を見つめるということだと思うのですが。

これが案外難しいんですよね。

事例解くときなんてホント思います。

知っているつもりが全然わかっていない、とか「知っている」と言うこと自体、何かこうゴーマンというかそれこそ無知の極みというか・・・。


でも、2次を受験される方には是非ここを克服して、成功者への一歩を踏み出していただきたいと思います。

それだけの器がある方ばかりだと、わたしは思っています。

もちろん、今回残念な結果に終わった方々も。


わたしは、初年度は追われながら勉強していた分、自分の現実に向き合えていなかったのかもしれません。この辺りで、少し振り返ることも必要かな。将来の展望にしろ、1次の取り組み方にしろ、事例の解き方にしろ。

せっかちなわたしに、神様がちょこっと立ち止まる時間を与えてくださったのね、きっと。


のんびり、コツコツと。

2次受験者の皆さんにゆっくりついていきたいな。


ついしん

と、いうわけで(どんなわけだ?)『チャングムの誓い』はお勧めです(多分←わたしも全部見たわけではないので)☆DVDでも見れます。但し、大河ドラマ並みの量なので、勉強に差し障りのない程度に、ね!


ついしんその2

我が家はどこから入手してきたかわからないDVDの字幕のため、↑の訳ですが、衛星での日本語版では「成功する人間がどんな人間か知ってる? 一直線に進む人間よ。でも、もうひとつ大事なことがあるの。現実を知り、その上に立つこと。周りのものを味方につけて力をふるうこともできなければ。」となっているようです。

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

ダメでした。

ええ、実は自己採点していたんです。

トータル、601点。(企業経営の没問合わせたら605点)
法務が、39点。

足切りです。

実はこの法務。
一次試験当日、商標に関してホントに基本的な問題がありまして。当初付けていたマークを、見直したときに深読みして散々迷った末に誤答にマークしたんです。

その時、よぎったのは
「もしかしたらわたしは、このことを後悔するかもしれない」という予感でした。

ただ、「これでダメだったらもう一年勉強しろ、という啓示なんだ」と腹をくくった上で決行したことですので、受け入れようと思います。


******


応援してくださった皆さん、支えあったみなさんには本当に感謝しています。

飽き性のわたしがここまで続いたのはみなさんのおかげです。

3日坊主が返上できたのが今年の収穫かな?


今回はこうした結果になりましたけれど、502教室を通じて、また、TACで勉強できて本当に楽しかったです。貴重な初年度でした。


今、診断士受験を迷われている方がいらしたら、わたしは声を大にして

「ぜったい面白いよ!勉強して損はないよ!」と言いたいです。


さて、来年。

引き続き「ノビアクビセヨ」のアクビズム(?)をお楽しみくださいね!


いいね!した人  |  コメント(29)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。