ノビアクビセヨ

中小企業診断士と、それを志す方々に魅了されたお気楽天然ムスメのエッセイ。

資格はなくても心は診断士!・・・になるべく日々勉強中☆


テーマ:
体が一番。当面有休とってられなさそーだし無理はやめとこ。

・・・言い訳??(笑)

(・・・明日からはおべんきょリスト復活させよかな)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日から新しいオフィスです!

念願の北区OLになれるのがすっごーく嬉しい!!


週末は引越しに追われました。

まともに勉強できたのは土曜日くらいで、せっかくのMMC模試(通信)も手付かずです。

そう、名だたるブロガーさんが受験されているMMCにわたしもムボーにもトライ。

でもでも、今日・明日と2つずつ事例をこなして、消印ギリギリで提出する予定。

わ~、どんな風に添削返って来るんだろう☆


引っ越したとたんに繁忙期(月末月初が一番忙しいので)突入ではありますが、新しい環境、気を引き締めて前進します!


今週末はLEC・TAC2連発やる予定。受験生ブロガーのみなさんと模試上では(笑)同じ土俵に立てるのがワクワクします。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
ヘアサロンからの帰り道、地下街に飾っていたルノアールやゴーギャン、モネの絵(模写です、もちろん)を見てふと思いだしたこと。

真似るということは、実はとってもクリエイティブなことじゃないのかな。

高校時代、美術の課題でルネ・マグリットの『大家族』の模写に取り組んだことがあります。そう、美術の教科書で一度は目にしたことのある、しけのような荒波にぽっかり鳥の形をした青空がのぞいている絵です。

この時、一番『らしさ』を出すために苦労したことは、波のしぶきや暗雲ではなく、意外にも青空の色そのものでした。

水色に濃淡をつけても、いくら雲をぽっかり描き出しても、なんだか平面的で味気ない。どうしたら嵐に負けない空色が出せるのだろう?

お手本となる教科書の写真を何日も見詰め、ようやく「あ」と一言。

空色は時間と共に変わりゆく。夕暮れや夜があって青空がある。じゃあ、その色をほんの少し入れてみるのはどうだろう?

そこで試行錯誤した結果、紫色が、その空色に深みを与えることに『気付き』ました。

ただの水色が空色になった瞬間でした。

真似ることには変わらないけれど、真似ることをどう追求するかはその人次第。写経の成果というのはそうしたところにあるのかもしれません。

今、なかなか事例のコツが掴めないところですが、「どうやったらこんな風に書けるのかな?」と考えることでささやかな気付きでも得られるようになれればな、と思います。
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

さてさて、ぱらさんからのバトンで、話題のMシェフ事例をわたしも料理してみました。

味見はしたけど味覚が狂っているかもしれないので、煮るなり焼くなりお好きにどうぞ(あ、捨てるのはナシね、捨てるのは)。

Ver.2にアップした事例バトン、どうぞ楽しんでいただければと思います☆


1.今回のお題


 H.14年度の事例Ⅱ、ぱらさんがお好きな料理関連の業界の話です。


2.わたしの解答はこうだ!!


第1問(47字)

社長以外は来店者の興味に適切な対応ができ

なかったため、売上・固定客化につなげられ

なかったため。

第2問(76字)

長年の協力者であり得意客でもあるMシェフの

レストランと競合関係になる可能性が高く、

Mシェフとのつながりで保ってきた他社との

差別化が失われると懸念したため。


第3問

(設問1)(89字)

高級食材そのものだけではなく来店客がその高

級食材でできる料理を具体的にイメージでき

るような品揃えをする。例えば料理別にセッ

トした食材や、半調理済みの食品を提供する

ことが挙げられる。

(設問2)(99字)

商品またはその周辺知識を豊富に持つ店員の

拡充が必要とされる。食材をどう使うかを具

体的に来店者にイメージさせられる高い接客
で、購買意欲を上げると共に、固定客化を図
ることが収益向上に貢献するためである。

(設問3)(96字)

Mシェフとのつながりを全面に押し出したブ

ランド構築が可能である。Mシェフ本人を活

用し、B社の信頼性・安心感を消費者に印象

付け、Mシェフによるメニュー提案等で競合

他社との競争優位性を確立する。


第4問

(設問1)(98字)

顧客の会員カード等を発行することによって

購買履歴をデータベース化し、リピート注文

がしやすい環境を構築して売上向上を図る。

また、カード作成の際に得られた個人情報を

元にDMを送付して付加価値を高める。

(設問2)(74字)

店頭でB社食材を使った料理の実演販売を行

い、来店客の購買意欲を高める。また、比較

的安価で広範囲な宣伝効果を持つインターネッ

トを活用し、全国展開を図る。

(設問3)

Mシェフ主催の料理教室や食事会に招待する。

(20字)

パーティ用の料理のレシピをプレゼントする。

(21字)


3.今回のお題に関する雑記、その他


 ええ、もうツッコミどころ満載なのはわかってます。。。

 自分でも論点かぶってるやん、根拠薄いやん(推論?)、展開おかしーやんと思うことしきり。ひとまず悪い解答例ということで赤ペン入れまくってくださいまし。


4.二次に取り組む人たちへのエールor気づきor切り口etc...プレゼント!

 事例初心者組のわたしが特に最近意識していることは「ホントにそれが答えなの?」と意識的に一歩踏み込むこと。設問で問われていることと自分の解答は同じ深さのレベルの答えかな、与件文からただ抜書きしただけで満足していない?、と考えるようにしています。


5.次のバトンは誰の手に?

洗面所男さんもやってらっしゃることですし、hironaoさん、shigemonさん、H16年事例Ⅲと格闘してみませんか???

いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(0)

テーマ:
決めました。

Ver.2は1事例全て解いちゃいます。ただし、それはしんどいという方のために事例の一部でもOK。以上、弾力的な規準を設けることによってレベルアップならびに参加人数の底上げを図ります。

根拠とか解答プロセスは『雑記その他』という項目で自由に語ることで、参加者の負荷を相殺します。

バトンは2人に同じ事例に挑戦していただくことによって相互発達的な競合関係を構築します。ただしその事例が都合上無理なら別の事例でも構いません。
期限は1週間を目安に。本試験では一日4事例、でも1年は52週。時間はあるようでないものです。


って感じでMシェフ事例を今晩アップしたいと思っています・・・今晩の事例直前演習1にショックを受けなければ、ですけれど・・・(笑)

ちなみにただいまnoumeaさんご推奨のMMCで見つけた無料添削サービス事例に取り組み中。
知ってる経営指標じゃ解けないのかなぁ~、なんで『その他経費』が多いの?未処理損失金の捌き方なんてわかりませーん。
ええ実力ないですよそーですよ(ヤケ)
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
一次試験後間もなく始めた事例バトンですが、実際に運用すると、少し改善しないといけない点が出てきました。

最たる点は、何名かにご指摘いただいた「一部の解答では、事例全体の方向性が見えない」ということ。

始める前からわたし自身その点は少し気になっていたのですが、1事例全部となると参加する際の精神的なハードルが高くなるかな、と思いあえて一部にしていました。でも、一部しかエントリーしなくても結局1事例全て解かないと頭の中がごちゃごちゃになってしまうのも事実で。

また、実りある意見交換をするには短期でコロコロ回すよりも、週一レベルでもいいからきちんとお一人お一人の解答を検証した上で適切なアドバイスをしあえる方が長期的にはいいのかな、と考えています。

あと解答プロセスと与件文の根拠はひとまとめにできそうだし。

そうなったら同じ事例を複数人でアップするほうがいいかな。

幸い、2巡目のバトンが来ていますのでver.2をアップするいい機会となりそうです。

より実戦的で、ホントに役立つ遊びにするため、みなさんのご意見をお待ちしていますm(__)m
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

テーマ:
今度の金曜日は会社の移転前日のため、おそらく学校に行けないだろうなと思い、今日、ひと足早く直前事例演習2を受けてきました。

全事例で40点以上を公言(?)している上、久々の事例演習が苦手なマーケティングから、という中での80分。

『80分って・・・こんなに短かかったっけ??(O_O)』

最近ずっと時間制限を設けずにダラダラ事例とにらめっこしていたので、書き出すまでが長い。で、書いても細かい表現が気になって書き直す。そうこうしているうちに時間はあと15分、できている解答は2~3題。ピーンチ!!(爆)

結局、残りは要点のみを書いて、1つは放棄して(POSデータの活用のヤツね。どうもこういった出題は苦手みたい)、推定点数40点ギリギリの状態で提出しました。

時間かけすぎたところでパーフェクトな解答ができるわけでもない以上、時間の投入対効果をもう少し考える必要があるなぁ、と『時間は延び縮みする』というアインシュタインの相対性理論に思いを馳せる一日でした。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今年は採点者側にとってもハードな二次試験になりそうですが、やっぱり数から言うと採点者側は各個人の事例全てに目を通すわけにはいかないでしょうね。40点に満たないと一見して判断されたらその時点でおそらく残りの答案は日蔭の身、ってこと。

となると最後までしぶとく生き残る答案が必要なのかな。netplusさんだけでなくU先生もコンスタントに40点以上で大崩れしない答案を推奨されていますが、それだけ事例は全てに4割キープ自体難しいことなのでしょう。

アホみたいに時間をかけてよーやく50点レベル、とかなのに、80分たらずでやっていけるかなぁ・・・。

そういえば、各社の模試、とっくに締切になっていたんですね。TAC以外のフレームワークを勉強できるいい機会だったのになぁ、残念残念(T_T)
いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)

テーマ:
いえ、どーでもいいことをぴーちくぱーちくしゃべる能力は健在なんですが。

事例バトンを仕掛けておきながら、実は現在答えが書けない病に陥っているようです。
事例とにらめっこして、方向性などは描くものの(この際その方向性が正しいかどうかは置いておいてください)、解答に落とし込めない。以前の演習教材を見ると「よく80分なんかでマス目を埋めた・・・じゃない、書けたものだなぁ~」と感心&情けなくなる始末。

どうも言葉(語彙)を失っちゃったようです(って書くと、ドラマチックでしょ←殴)。

言葉をそれだけ吟味するよーになったとか、事例の捉らえ方が変わった、とかそういった前向きなスランプ状態ではなくて、ただ単に思考回路が退化してるだけのような気がします。いまさら一次ボケ???

こういうときはやっぱり写経かしら???
それともカレーの作り方(爆)でもいーから80分で何か解答に書く荒療治を施すべき???
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

テーマ:
事例に身が入らないようです。何を考えてるのかすぐに眠っちゃいます(←何も『考えていない』証拠です)。

で、こんなときいつも思うのは
「あ、星回りが悪いんだわ」

星回りというと占星術で使われる言葉だしなんだか怪しいのですが、要はバイオリズムが低調だということ。

自分自身の問題なのは百も承知。それでも自分を責めちゃったらしんどいでしょ?
仕事や学校のせいにするのは例え実際そうだとしても大人げないし。じゃあいっそ神サマちっくな存在のせいにしちゃえば「まぁしかたない」と。

というわけで。
スランプに陥ったときとかは、なるべく自分は誉めちぎって、都合が悪いことはぜーんぶ星のせいにでもして「わたしは悪くないもーん」と思っておきましょう。

わたしもじきに星回りが良くなってばりばり事例を解けるようになるわ、きっと。

やり過ぎにはご注意ですが(笑)。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。