ノビアクビセヨ

中小企業診断士と、それを志す方々に魅了されたお気楽天然ムスメのエッセイ。

資格はなくても心は診断士!・・・になるべく日々勉強中☆


テーマ:

 上下関係の厳しかった中学の軟式テニス部時代、当時一番納得出来なかったのは、「1年部員の責任は2年部員の責任、2年部員の責任は3年部員の責任」という指導方針でした。

 1年部員のわたしたちがだらけていた、となると、顧問の先生は先輩である2年部員容赦なく罰を与えます。「あんたたちのせいでわたしらは・・・」という先輩たちの冷たい視線に、どれほど直接指導してくれればいいのにと思ったことか。


 先輩たちと良好な人間関係が構築されていたらおそらく後輩のわたしたちも申し訳なさが先に立つと思いますが、当時のわたしたちは先輩に信頼をもてず、憤りがたまる一方でした。ところが悲しいことに、わたしたちもまた、後輩たちに同じような態度をとって、信頼を失っていました。

 その後間もなく、軟式テニス部は廃部し、硬式テニス部となりました。


***


 JR福知山線の大惨事には本当に胸が痛みます。直接の知人が巻き込まれていたという報せは今の所ありませんが、会社の後輩の知人が亡くなったり、取引先のご家族が被害に遭われていたり、遠方にもかかわらず同じ市民が亡くなったり、関西で暮らす人ならば、知人の知人には被害者がいても不思議はありません。
 おそらくその影響か、数日前からJRのダイヤは乱れっぱなしのようです。わたしは私鉄派なので通勤自体に影響はさほどありませんが、昨夜の和歌山市行き終電はダイヤの乱れたJR線との連絡の都合で数分停車していました。

 今回の事件では、運転士の過失原因説が連日大きく取り上げられています。JRに対しても、指導方法の在り方など人的管理面の不備に焦点があたっていますが、果たして直前のオーバーランを取り戻すためだけにそこまで列車を暴走させられるものなのでしょうか。と言うよりも、そもそも何故40メートルものオーバーランが生じてしまったのでしょうか。この時点で車体に異常は発生していなかったのでしょうか?

 たいていこうした事故の場合、真っ先に問われるのはトータル的な安全管理ですよね?わたしには車輌整備面などの不備、つまりより組織的な複合原因であるにもかかわらず、JRは責任を個人レベルに転嫁させているような気がしてなりません。

 万が一のとき、従業員の責任を進んで引き受けられないような企業に、自分を預けられるでしょうか?

 そんな企業にいい人材が育つのでしょうか? 


 運転士の知人がつぶやいたという、「彼もJRの犠牲者の一人だ」という言葉がひどく印象的でした。

 
*** おベンキョリスト ***

4月29日(金)
平均集中レベル3.7
■H14年事例3

■中小企業講義2

▲TBC模試見直し(中小企業)


4月28日(木)
平均集中レベル・・・測定できず。
勉強も全く・・・(沈)

4月27日(水)
平均集中レベル3
▲財務会計用語復習など


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
キィーーーーーっっっ!!!!!



    以上。
(超くだらなくてゴメンなさい)

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

(本日のJR西日本の脱線事故にて事故に遭われた方々、ご家族のみなさま、心よりお見舞い申し上げます。わたしも思いがけず友人が巻き込まれていないかと正直心配です。どうぞ一人でも多くの方が、少しでも早く救出されるよう祈っております。)


 いよいよ試験日程が発表になりました。ちょっと緊張しながら手帳に書き入れるわたしです。(もちろん全日程を書き込みました。まさに祈るような思いで、デス)

 ところで先日のエントリーでいただいたnoumeaさん (あらnoumeaさん、偶然同じようなエントリーですね!)のレスで『診断士受験による機会損失』という言葉が妙に印象的だったせいか、ここ数日、合格したら自分へどんなご褒美を用意しよう?と楽しい考えごとに浸っていました。

 で、思いつくのが旅行
 まずは高校生の頃からずーっと行ってみたかったフィンランド!森と湖の国で北欧ファーニチャーを物色。アラビア社やイッタラ社のアンティークものの陶器をセレクト。で、ヘルシンキ・フィル十八番のシベリウスを堪能♪
 もしくは白い町並み&青い海きらめくエーゲ海!もちろん気分はセレブです♪陽気な地中海の人々と交流し、ギリシャ神話やアトランティス大陸の伝説に思いを馳せるロマンチックなサンセット。

 注)この際語学力軍資金はどこから捻出してくるんだというヤボなツッコミはナシでお願いします。

 と、こんな思いつきを妹にうっとり語っていたら

妹「フィンランドはやめとき。なんかお祝いって感じちゃうし」

私「そうかなー?森林浴もいいと思うけど」

妹「エーゲ海ならあたし一緒に行ってあげるで

いや、いいですから。

まだ見ぬだーりんと行きますからっ!

追記その1
 日程発表の22日は、ちょうど母の手術が成功した日でした。肉眼レベルでは転移もなく、完治も期待できそうです。みなさんに励ましていただき前半戦を無事乗り切ることができました。本当にありがとうございます。

追記その2
 ってことで、退院して落ち着いたら勉強スピード一を気に加速!差をつけるには今しかありませんよ!(←めちゃ強気・笑)

*** おベンキョリスト ***


4月25日(月)

■H13運営管理過去問

▲800問情報処理

▲H14事例3

4月24日(日)
平均集中レベル3.7
■H14年事例1、2

4月23日(土)
平均集中レベル2
▲経済復習

4月22日(金)
平均集中レベル3.2
■経済答練(マクロほぼ付け焼刃状態だったなぁ・・・)
■経済復習
■H15事例4



AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
 今朝歩きながらふと思ったのですが、診断士合格までの平均的な投資金額は模試や参考書なども含め、30~50万円前後ですよね。で、投入時間。これも一般に1,000時間と言われてます。
 ここでいまさらハタと気付いたわたし。
 それって時給1500円で考えると1,500,000円!?(株のいい軍資金になるじゃん!)
 上場企業の中間管理職サンなら時給換算したら2000円くらいとして・・・2,000,000円!!(事業資金の足しになるじゃん!)
 それって投資金額の回収可能性の観点で考えるとどうなんだろう・・・?(考えたくない・・・(-_-;))
 診断士受験ってものすごーくリッチな自己投資ですよね・・・。

  お金と時間の無駄遣いにならないよう、気合いを入れようとあらためて思ったのでありました(^^;ゞ

*** おベンキョリスト ***

4月19日(火)
平均集中力レベル2
▲経済学講義6
■800問(情報)
×財務問題集

4月18日(月)
平均集中力レベル2
▲経済学復習
▲財務問題集

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
を、やりませんか?

 GWまであと2週間、試験まであと3ヶ月半、限りある資源(時間)を有効に活用するには集中力が欠かせません。

 そんなわけで、吉田たかよしさんの『
著者: 吉田 たかよし
タイトル: 不可能を可能にする最強の勉強法―究極の鉄則編

』から、キッチンタイマー勉強法を拝借。
 これは勉強時キッチンタイマーを15分に設定し、その15分の間で自分がどれくらい集中して勉強できたかを5段階評価することによって、集中力はもちろん、フィードバックすることによって自分の集中しやすい環境分析や勉強量を計ることにあります。
 もっとも15分は絶対ではありません。1次だけでなく2次までを想定するなら、20分で区切るのもいいかなと個人的には考えています。

 さて、トレーニングの結果報告ですが、その日の集中力評価の平均値をブログなどで報告し、トレーニングの目安となる2週間後(ちょうどGWの頃ですね)にフィードバック結果を発表する、という形でいかがでしょうか?

 ちなみに今朝のわたしは平均2程度(情けない・・・)なのでどうぞお気軽に。ブロガーでない訪問者のみなさんにも是非ご一緒していただけたらと思います(^^)
 あ、もちろん、この時点でご自身の勉強法が確立されている方はそのままで!あくまでまだどことなくフワフワ状態の受験生向きのトレーニングなんですから!

 吉田さんのこの著書には他にもたくさん勉強のエッセンスが詰まっています。息抜きに是非どうぞ(^^)

*** おベンキョリスト ***

4月17日(日)
▲プレ事例4
×財務問題集
ん~、なぜか財務問題集は手をつける気が乏しいなぁ・・・いっそ800問と過去問に集中したほうがいいのかなぁ☆

4月16日(土)
▲経済5講義
マ、マクロすっかり忘れてる・・・。
×経済復習
×財務問題集

4月15日(金)
 びっくりするほど何もしない一日でした、トホホ。

 

4月14日(木)

■800問(運営管理)

 

4月13日(水)

■800問(運営管理)

■H.15 事例2

 

4月12日(火)

■H.13 経済

■H.15 事例1

■800問(運営管理)

 

4月11日(月)

■800問(経済)

■H.14 経済

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

  私事ですが、母の手術に際し、昨日生まれて初めて『インフォームド・コンセント』というものを受けてきました。

 日本語で言えば『告知に基く同意』、平たく言えば手術前にその方法や危険性などを医師から説明を受け、同意したら手術を行い、同意しなかったら行わない、というヤツなんですけど。

 

 母が入院しているのは国内でも有数の実績を誇る「大阪府立成人病センター」。以前、日経の土曜特集でもガン治療の医療施設ランキングで上位(2位だったかな?)に挙げられており、どんな素晴らしい施設(←ドラマ『白い巨塔』<唐沢財前版>の浪速大付属病院をイメージしてください)なんだろうと思いきや・・・地味。『白い巨塔』は『白い巨塔』でも田宮版???といった雰囲気(観たことはありませんが・・・)。

 華やかさのみじんも感じられない質素な病棟に、正直なところ一抹の不安を抱いていたわたしだったのですが。

 

「あ、どもども」

 という感じでひょっこり現れた母の担当医は、『白い巨塔』で言えば西田敏行さん演じる財前舅似のきさくな方で、病棟から少しはなれた部屋にて小さなホワイトボードで講義(?)を開始。

 母は、大腸ガンなので、先生はホワイトボードにもくもく大腸を描きます。部位の説明の折には父が盲腸云々と口を挟むと、「いえ、それは虫垂でしてね。盲腸は医学的にはもうすこし広い部分を指すんですわ」と先生。なるほどー、だから病名は『急性虫垂炎』なんだー、と内心思うわたし。いらないトリビアばかり増えるような気もするけど、う~ん、まるで生物の授業

 そうそう、大腸ガンの場合は最初腸の粘膜にできるようなのですが、ちょこっとできたぐらいでしたらガン保険は降りないこともあるそうです。これにはビックリ。先生曰く、粘膜のごくごく浅い部分のガンは、日本ではガンだけど、欧米ではガン扱いにならないので外資系生保などではガンと認定されないからとか。

 んじゃ、ガンとそうでないできものって何が違うの?!(@_@)

 ともあれ母に関しては一応ガン保険の降りる範疇にあるらしく、早期型なので周囲のリンパ節をごっそりとってしまったら再発もほとんど心配なさそうな雰囲気。ここでまた父ってば「ガンだけ取るんじゃないんですか?」。先生「いや、手術の目的は転移しやすい周りのリンパ節を取ることにあるんですわ。もちろんガン自体取りますけどね、ガンだけとってもリンパ節放っておいたら転移や再発してたらあきませんでしょ?」

 まあ、ガン保険は降りるけど命に別状はないというちょうどいいレベルで何よりです(若干フクザツですけど)。

 

 そんなわけでとっても丁寧にざっくばらんに説明してくれた先生を見て、「なるほど、この辺が評判のいい理由かもー」とわたしも一安心。

 これで手術の心構えはバッチリよー、と家族の一人が先生に

「で、手術はいつの予定なんですか?」

 

「あはは、いや~、まだわからんのですわ

 

「・・・・・・。」

 

 

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

南国にお住まいの先輩と、南国に移住希望の先輩サカナにされていたためとも言いますが、目下の目標の一つにGWまでに事例過去問に触れたいというのがありまして。

ちょうど、週末は名付けて『事例デー』にあたっておりまして、初めて事例問題に複数接してみたわけですが・・・・・・。

 

あの~・・・

16年度、めっちゃくちゃ難しいんですけどっ!!!

 

しかも、

解答例見たら肩透かしくらったんですけどっ!!!

 

事例4に至っては、原価表や賃金云々に惑わされて、めちゃくちゃ考え込んでしまったのに解答例を見て「なんだ・・・」とがっくり。

配点見てみたら、最初の経営分析の部分だけで40点もあるじゃないですか!もし経営分析をパーフェクトにできていたら(ありえないでしょけど)それだけで足きり免れていたじゃないですか!!

 

プレ事例などコツコツ接しているつもりでしたが、まとめて複数の事例に接してみると「事例1で作った先入観もとい思考回路崩壊→事例2で作った思い込みもとい思考回路も崩壊→事例3でひねりあげたでっちあげもとい思考回路もパー→事例4でH13~15と違った趣に大混乱」といった感じでなかなかスリリングでしたよ。

 

ふう・・・先は長いわ・・・。

 

*** おベンキョリスト ***

 

4月10日(日)

■H16年事例2,3,4

▲プレ事例4

×財務問題集

 

4月9日(土)

▲経済4講義

来週、平日夜の講義に出席できないことが判明したため急遽振替。なのにウトウトし続けてごめんなさい、O先生!疲労がたまっていたんです~(陳謝)

■経済復習

×財務問題集

 

4月8日(金)

■経済答練(8~9割は取れていないといけなかったのに・・・)

▲答練復習
×財務問題集

 

 4月7日(木)

×財務会計問題集4ページ

■経済学トレーニング

■中小企業テキスト

▲800問(経済)

■経済学復習


 4月6日(水)

×財務会計問題集4ページ

■経済学トレーニング

■TBC模試見直し(財務会計、運営管理、新規事業、情報)

×TBC模試見直し(企業経営、中小企業)

×プレ事例④

プレ事例や財務会計問題集まで案の定手が伸びず・・・。


いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

テーマ:

「価格が上がれば上がるほど需要が伸びて、価格が下落すればするほど需要が減ってしまうものはなーんだ?」

それはねー、『』!


  ギッフェン財という名称も摩訶不思議ならば(人名だったらギッフェンさんゴメンなさい☆)、その性質もまた摩訶不思議。もはや経済学者の空想の産物としか考えられないと思いきや、あったじゃないですかこんな摩訶不思議な性質の持ち主が☆

 株式に問わず、市場で取引されている投資商品全般に言えることだと思うんですが、このテの財は値上がりするとさらなる値上がりを期待して買いが集まり、逆に下落すると売りたたかれる傾向が顕著です。いわゆる『順張り』ですね。

 (思いっきり余談ですが、わたしは個人的に『逆張り』好み。これは、『人の行く裏道に花道あり』という相場格言を信じた結果、ITバブルに踊らされず(顧客を踊らさず)に済んだ経験からです。)


 ・・・・・・。

なんて思いつきをぶちまけたものの、投資商品ってミクロ経済学的には必需品ではないし、よくよく考えると経済学の定義云々から大いに逸脱しちゃうんで、性質が似てるだけの別物なんですけどね~(笑)

ともあれ、ギッフェン財のような人の思惑が大いに関わってくるような財については、完全競争市場内で考えるのは無理がありすぎるような気がするのはわたしだけ?ゲーム理論や行動経済学(なんてあるのかな?)のフィールド内で大いに活躍してもらいたいものです。


追記

ネットでギッフェン財を検索したところ、ホントに人名でした(ゴメンなさい)。で、むかしむかしアイルランドで凶作に見舞われたときにジャガイモ(ジャガイモは結構強いのね)が高騰したことに由来するようです。

日本で言えば、石油ショック時のトイレットペーパー???

 

***

話は変わりますが、TBC模試の『財務・会計』。最終問題の解答が正答と異なっているような気がするのはわたしだけでしょうか?(どちらにしても間違ってましたけどね←斬)


*** おベンキョリスト ***


 4月6日(水)

□財務会計問題集4ページ

■経済学トレーニング

■TBC模試見直し(財務会計、運営管理、新規事業、情報)

□TBC模試見直し(企業経営、中小企業)

□プレ事例④

プレ事例や財務会計問題集までまた手が伸びなさそう・・・。


 4月5日(火)

▲財務会計問題集4ページ

▲800問(運営)

■経済学講義 (久々に最初から受講できたよぉ~)


 4月4日(月)
▲財務会計問題集4ページ
■TBC模試見直し(経済)
■800問(経済)
×2次対策


 4月3日(日)
■財務会計問題集4ページ
▲TBC模試見直し(経営法務)
■800問(企業経営1巡目完了)
×2次対策(プレ事例④)

 

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近、502教室での反映が遅いなあと思っていたら、3月末~4月1日のアメブロ大リニューアルで知らぬ間にRSSなるものが変更されていたんですね。
ブログ歴は浅いものの、HTML知識がないわけではないわたしにとっても今回のリニューアルはかえって使い勝手が悪くなっているような気がしています。

記事を書いていてもタグ非表示記入欄ではすぐ文字装飾がおかしくなっちゃうし。で、いちいちHTMLタグ見直すのもとっても面倒。結局今はテキストファイルに打ち込んでからコピー&ペーストしている始末。
ホントは引越しも考えたんですが、そこまでブログにかまっている余裕は無い1次受験生なので・・・。

わたしがアメブロを選んだポイント
1:無料
2:テキストの容量制限がない
に関しては変わりないことを確認し、当面はこちらでお世話になっています。
(できればもっとスキン増やしてほしいなー。自前で組み立てるの面倒だし☆)

RSSでこちらをアクセスいただいている方にはお手数をおかけして恐縮ですが、アドレスの変更をお願いいたします。

おまかせばかりも恐縮だから主要サーバにはping送信しておきます・・・。


http://ameblo.jp/blog/rss.php?uid=nobiakubiseyo

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

TBC模試が返って来ました。
みなさんの叱咤激励を期待して(笑)、公開します。

経済学:52点(偏差値52.66)
財務会計:50点(偏差値45.07)
企業経営理論:124点(偏差値56.81)
運営管理:52点(偏差値45.59)
経営法務:48点(偏差値48.79)
新規事業開発:48点(偏差値50.78)
経営情報システム:48点(偏差値40.48)
中小企業経営・政策/助言理論:88点(偏差値42.30点)

合計510点
455人(←但し全科目提出してるとは限らない人数)中302位

・・・・・・。
足切りこそはなかったけど、合格点とれてるの『企業経営理論』だけだわ。
要するに、基礎力がまだまだ不足してるってことですね。

200点積み上げられるかな、あと4ヶ月で・・・。

*** おベンキョリスト ***

4月3日(日)
■財務会計問題集4ページ
□TBC模試見直し4科目
□800問(企業経営)
□2次対策(プレ事例④)

4月2日(土)
■経済学講義
■経済学復習(でも予算制約線関連がわかりにくいかもー)
■TBC模試見直し(経済学)
▲800問(企業経営)
▲財務会計問題集

4月1日(金)
▲800問(企業経営)
×経済講義復習
▲中小・助言テキスト通読

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。