ZAIMで遊ぶ!?

テーマ:

ZAIMって知っていますか?


横浜市の歴史的建造物【旧関東財務局、旧労働基準局】をアーティストの創造拠点として、また市民が幅広くアートと交流できる場として活用するために作ったクリエィティブサポートセンターだそうです。


明日は準備、あさってはパペットのワークショップを講師として行う予定です。


「横浜市役所発 子どもアドベンチャー2006 「ZAIMで遊ぼう!」http://za-im.jp/CONTENTS/kids2006_fly.html


どんなもんでしょうか?参加費無料、小学生対象だそうです。



AD

自分達の住んでいる町を知る  歴史体験シリーズ第一弾

「哲学堂ミステリーツアー  その公園は、普通とちょっと違うらしい・・・」無事終了しました。


哲学堂は哲学堂公園は、明治39年に東洋大学創立者井上圓了博士によって精神修養の場として開設されました。哲学や社会教育の場として整備された全国に例を見ない個性的な公園といえます。昭和50年に中野区立公園となってからも、古建築物の修復、整備を重ね、又区内でも有数の花の名所として親しまれる公園となっています。(中野区のホームページより)


小雨決行。10時に続々の参加者が集合。9のなぞを解くためのカードがわたされ出発!

setumei

この草、なんと言う字に見える?

mono

(答えは「物」唯物庭)

後ろの池はなんと言う字に見える?

kokoro

(答えは「心」ですが、画面ではわかりずらい)

いろいろ探険右は「幽霊梅」

yuurei


kougi

いつもは使えない「宇宙館」で 何でも知っている哲学堂博士からお話を聞く。


この公園の場所に、昔、子ども達が今通っている小学校があったこともみんなは初耳でした。

変わった名前のポイントがいろいろありますが、全部数えると77箇所もあるそう!!

不思議すぎます。


関係ないですが、このとき近くにすんでいるのか?「志茂田景樹」らしき人物が左端で覗いていきました。(画面にはなし)


その後最後のなぞを探るために、哲学堂の筋向いに蓮華寺というお寺へ。ここに不思議なお墓があります。

haka

9つ目のなぞは「お墓の形」「井」のうえに「●」が・・・

どういう意味?


「哲学堂」を作った人。元東洋大学学長井上円了氏のお墓でした!


円了氏の中国の孔子のお墓に行ったとき、そこになっていた木の実をそっとポケットに入れて帰ってきたそうで、お墓にはその実が植えられ、育って木になっています。(円了氏のお嬢さんから直接聞いた話だそうで、こんなお話は本にもネットにもありません。




AD