被災地の自衛隊員の食事

テーマ:

防災に関する勉強会での話題です。


今回の東日本大震災で

被災地で活動されている自衛隊員は

1日、どんな食事をしているのか??





ビスケット2枚!!



訓練の為もあるらしいです。




AD

熱が出た時の夢

テーマ:

久々に

悪夢を見ました。


先日みんなと話をしていて、

さすがに、試験や遅刻する夢はみなくなったねえ~

なんて、話していたところですが、

劇団に入ると、

なぜか、


何にも練習していないものを

突然やらなければならない状況の夢


よく見るようになりました。

昨日も

上演をするとき、

人形や内容が突然変っていて、

それをやらなければならない・・・・

休憩時間になって

「もう、やだやだ!!」

と叫んだところで目が覚めました。


舞台に出るということは

やはり、相当ストレスというか、

ココロの負担があるのでしょうね


まして、

わけわからずやるってことの

恐怖がどれだけのものか??


だからと言うわけではありませんが

基本的に、子ども達は学生など、

素人さんの時は特に、

「やりたくない」と言う人には無理して出さないようにしていますが・・・。



AD

投げた球が帰ってくる

テーマ:

実は連日深夜までいろいろ忙しいです。

仕事関係が2個

地域活動系が2個、

自分のライフワーク的なことが2個あって、

連日それが絡み合いながら、怒涛の日々。


でもおかげさまで、一つ一つどうにかクリアして、

手ごたえ充分というより、十二分!!


コレを幸せといわずになんと言おうか?という状況です。

それに比例して、収入も!!

というわけではありませんが、自由業にとっては、

まず自分のネットワークを拡げて強固にしていくことが

どんなに財産になるか!!

ということだと思います。


そして、自分のできないことを

他に人にやってもらえる関係(お金の関係だけでなく)が

どんなに重要なのか

身にしみて感じています。


感謝と

ありがとうしかありません。

十年前、

すべてがむなしく感じていた時があったからこその

思いかも知れませんが。


人生波あり谷ありですね。

夢は10年後、20年後にかなえられていくものです。


AD

ばか村長!

テーマ:

今日は防災関係のイベントに参加してきました。


6年前の地震で、被災された村の当時村長だった方の貴重なお話を聞きました。

地震があったとき、村長はどのような行動をとったのか?

ヘリポートのしるしを校庭に書くとき、丸にHのマークとは知らずに、

丸に×のデベソマークを描いたこと、

避難所を回っていて、

村民に連絡帖にいろいろ記入してもらったこと、

「頑張れ」とか「我慢しろ」と言ったつもりはなかったけれど、

先のビジョンを知らせない状況で、村民が苦しくて、

「ビジョンを早く示せ!馬鹿村長」とかかれたこと、

子どもたちに現場を見せるかどうか、迷ったこと

などなど




みんなのために必死で奔走して、半年間1日も家に帰れなかったこと、でも無我で頑張ったことで、

逆にみんなに助けられたこと、奥さんに惚れ直されたことなどなど


大人として、必死で

自分たちの村をもう一度立ち上げていこうとしてきた人たちのナマの話を聞くことができて、

心にしみました。

30年ぶりに再会!!

テーマ:

昔キャンプ場で知り合った韓国の留学生。


インターネットが発達しているので、

なんとその友達の名前で検索したら、

九州に住んでいることがわかりました。

本当に便利な世の中です。


今回、関東方面に来ることになって、

連絡を取り合い、

本日再開予定!!


夕方に待ち合わせですが、お互いにどんなになっているか??

楽しみです。

正月は家に閉じこもって

テーマ:

あっという間に4日!?

この三が日、

ずっと家にいました。


7日から始まる授業の準備。


2月3日が本番で「人形劇」を発表するので、

その台本の最終稿をまとめました。


あと、1ヶ月もない!!


上演するのは「11ぴきのネコ」

11ぴきのねこ/馬場 のぼる
¥1,260
Amazon.co.jp
19人の学生が行うのですが、
個性あふれるかわいい子達なので
何とかみんなの面白さを引き出したいと思っています。

この一ヶ月が勝負です。


時代とお芝居

テーマ:

学生達に人形劇を作らせる題材として、

1年目は桃太郎

2年目はタヌキとキツネの話

そして、今年3年目は??

「11ぴきのねこ」


馬場のぼるの絵本で有名だが

11ぴきのねこ/馬場 のぼる
¥1,260
Amazon.co.jp


私の原体験としては、NHKで放送されていた

人形劇が強烈に印象がある

しかも宇野誠一郎氏の作曲した


♪11ぴきのネコ  11ぴきのネコ 11ぴきのネコが旅に出た


という歌や


♪こんど生まれてくる時は

 この雪よりも 白い 白い シャムネコ

 大きなお城のあったかい部屋で

 お姫様の膝の上で

 かつぶし食べたい


等のメロディが今でも心に残っている。


この人形劇の声優をしていた

テアトルエコーーの熊倉一雄氏から求められて、

井上ひさし氏が人間?のお芝居書き直したもがあり、

私も学生時代、お芝居を観にいった。


その後、改稿されて、こまつ座で上演された。



70年代で書かれた時の、影響として、時代背景が色濃く反映されたものを取り除き、

90年代の時点で、改訂され、もう作者として書き直すつもりがないので「決定版」とされている



その大きく違うところは、

最後の部分。


70年代では、「野良猫ユートピア」を目指して建設されたネコの町が、繁栄し、11匹の猫達もそれぞれみんな偉くなる。唯一風来坊だった「にゃん太郎」が繁栄の裏に「暗い影」を持つと語った後、全員に撲殺されるというこわーーーい終わり方。

90年代で湖が汚染されて、猫達も毒で死んでしまうという内容。


今、2010年の段階では

どちらが面白いか??と考えると、

90年代の「公害問題」としての解決よりも、むしろ、70年代の自分達の内に潜む「影」を示す方が自分的にはて面白いように思えるのだが。

防災訓練

テーマ:


めざせ!パペッティなコミュニティアート-bousai
昨日は、区で主催する防災訓練に

社会福祉協議会のボランティアとして参加しました。


女性なので、(一応)

炊き出し版に


担当の部屋に行くと、

もう、「おにぎり作戦!!」の真っ最中。


おにぎり作成と、パック詰めにてんやわんやでした。


もう、人は充分足りてると思い、

パック詰めしたものの仕分け作業を行いました。


意外と、いくつをどこ渡すのか?

にはみんな関心がないようで、

ひたすら作成に専念。


炊いたご飯を運んでくる経路、

おにぎりを作成してパックを詰める経路、

おにぎりを運び出す経路

等、はじめに考えて、机などを設置すればよいのですが

行き当たりばったりではじめてしまったカンジで、

担当者(1名)がひとり孤軍奮闘。


しかもベテラン主婦の方達に、

つまり集団お姑サン達に

「こうしてください!」みたいなことって、なかなか難しいだろうな。と



トイ・ストーリー3の世界展

テーマ:
トイストーリーのアート展に行ってきました。
展示内容は、以下の本と同じ。
で、
結局本も買ってしまいました。

THE ART OF トイ・ストーリー3/チャールズ ソロモン
¥3,990
Amazon.co.jp

キャラクターもさることながら、

アンディの部屋、保育園等が詳しく見てみたかったので、

大満足。


色合いが、あちらな感じ。

でも色のコーディネートをしているのは、

日本の方なんですね~。


オマケとして

欲しいのはこれかな・・・。

ディズニー 3Dブック トイ・ストーリー3/著者不明

¥714
Amazon.co.jp