おまつりのキャラ

テーマ:

めざせ!パペッティなコミュニティアート-hiroba

10月に予定する、

子どもたちが無料で遊べる「子どもの広場」の

チラシ及びイメージキャラを作成しました。


めざせ!パペッティなコミュニティアート-hiroba2

9月から11月まで、地域もそうですが、全国のイベントで

パペットワークショップを行います。


東京や、東京近郊でも開催されますので
いずれまた、ご案内します。

AD

炎天下のライブ

昨日は、中学校のグランドで四時から地域のステージがありました。


今年で2回目。私達のNPOでは音響を担当しています。


グランドの何も無いところにブルーシートを敷いて、

行うので、

機材等も

ほこりまみれ、

昨年は「雨」でヒヤヒヤ。


毎年悩みは尽きません。


それでも行う!という根性。

すごいです。


子どもたちもバンドで参加。

その後、夜もまた練習をするという

なかなか

タフです。


体力勝負の行事なので、

年寄りはなかなか大変です。

AD

怪談

テーマ:

昨日、そろそろ夏休み最後という事で、

観たいと思っていた映画をハシゴしてきてしまいました。


ひとつは、劇団で、人形操演に協力したところの作品だったので

(私は他の仕事で参加しなかったけど)

一応チェック。

観はじめて、後悔の念が・・・。


だって内容的に

チョット怪談チックなので

やたらに脅かされるところが多い。


私、先天ビックリ症で、

生来、突然脅かされるのに

非常にいやなタイプなんです。


結婚したての頃、

ウチの配偶者が、何時も息を潜めて

いきなり後ろにいたりして、

それだけで何度「ギャー!!!」って叫んだか。


だから、そのたぐいの物は避けていたのに。



内容的に殺人もドロドロも無いものなのですが。


終了後、邪気払い?で、

「インセプション」観ました。


見ごたえ抜群。

オモロイかったです。


トイストーリー3

テーマ:

先日観てきました。

感激すると、つい

つくっちゃうんですねパペット・・・。


めざせ!パペッティなコミュニティアート-toi
スポンジの色が限られているので、馬は若干違いますが・・・。

三つ目のエイリアン、一度つくってみたかったので。


主人公のウッディやバスなど人間は若干難しいです。

動物系が適していますね、やっぱり。


あの保育園の色合いも

日本にはない雰囲気と色使い。

セットだけも

もう一度じっくり見て見たい。

オペラシティの展覧会に行こうかな???と思ってます。

ヒットラーの防具

テーマ:
ヒトラーの防具〈上〉 (新潮文庫)/帚木 蓬生
¥780
Amazon.co.jp

ヒットラーに贈られた、剣道の防具。当時の日本とドイツの間で翻弄される青年の話だ。

ただ今、読み始めた。


TVで負の歴史的遺産のユダヤ人虐殺に関して資料保存の現状を垣間見た。


そのほか最近読んでいるのは

「戦争体験」の戦後史―世代・教養・イデオロギー (中公新書)/福間 良明
¥882
Amazon.co.jp

単に戦争を語り継ぐといっても、

なかなか難しいものだ。


庶民として実感としてつかめるのは、この本だった。

戦争案内―ぼくは二十歳だった (平凡社ライブラリー)/戸井 昌造
¥1,155
Amazon.co.jp



4年前のビールの味!!

テーマ:

最近はもっぱら発泡酒で、

なんとなくまともに缶ビール買っていませんでした。


先日、息子の下宿先の部屋の掃除を頼まれ、

紙袋に缶ビール4本を発見!!!

うっしっし!と

持ち帰って、


夫婦で飲んでしまいました。


帰ってきた息子に

「部屋にあったビール、父ちゃんと飲んじゃったよ!」

「ええ!!!飲んじゃったの!!」

「うっしっし!」

「あれ、相当古いよ」

「ナ、ナヌ?!!」


よく見ると

賞味期限2007年11月・・・・


一体何年前??


アホな息子め、

嬉しそうに袋に入れたままとって置くな!!


熟成したビール

缶だからか

とりあえず、

今のところは

異常ないですが、、、、。



体の中で

何かが発酵しているようにも

思えるのですが・・・。ウ、ウーン・・・・。





訪れてみたい商店街第三位

テーマ:

アレがスカイツリー?

江東区で撮影。
めざせ!パペッティなコミュニティアート-sukai

ところで


訪れてみたい商店街第三位!!場所に行ってきました。

ちなみに1位は巣鴨、2位は横浜元町だそうですが・・・。


でも最近近くに大型店舗ができたとか・・・。




近くの児童館に打ち合わせ方々、近くにある商店街を探索。

江東区のあの「砂町銀座」

テレビやラジオなどでもおなじみの場所!


あいにく、水曜日は定休日のようで、しかもお盆も関係しているかも・・・

で、行列のできるという有名なお寿司屋さんもおやすみ。


行きかう人は、やはりおばちゃんが多い。

通路は結構狭い。

途中で野外で貝の剥き身を取り出し、串にさす作業中。

なんか東南アジアのよう。

お惣菜やさんが結構多い。


その中で「なんと630円!」という黒いブラウスを2枚購入。(仕事用)

手芸やさんで、

変ったビーズやボタン、見切り品で200円の七福神を購入。


銀座を出てしばらく道を歩いていると、

若いカップルに

「砂町銀座はどこ??」

と聞かれる。遠くからでも訪れる人があるよう。


そのあと

気になる大型店舗も見学。

近くにできた大型マンションなど多く、

ファミリー層をターゲットにした、

全国どこにでもあるやつ。


さまざまなものが徹底的にそろえてあるので、おもちゃ売り場で

デコブームのパーツで人形用の目玉に使えそうな楕円の黒丸をゲット。


でも、大型店舗の場合、どこでもあるようなものしかなく、

掘り出し物(安くて珍しいもの)はめったにない。



その後

西方向に徒歩で移動。


途中でトマソン現象を発見。 階段が途中で ない!!

もし寝ぼけて降りてきたら、大変だ。

めざせ!パペッティなコミュニティアート-tomasonn



その後

東京都現代美術館 に。


アリエッティ・・・ってのは混んでる、趣味が違う、映画も見てないを理由に違うほうの、


赤ちゃんから大人まで楽しめるという

「こどものにわ」の展示を見る。

写真撮影もOKだそうだが、

子どもは無料、大人は1100円


現代アートっぽい

子ども向け?の作品は

オシャレで、写真写りがいい!

ほんとに配色もキレイで絵になる!


でも

古い人間なんでしょうが、

どうもそっけなさ過ぎて、

ピンとこない。


「・・・だから?」

って心の中で思ってしまう。


ま、現代美術だし

美術館で遊び場じゃないから

そんなもんか??

(先日アーツ千代田331でも同様に感じたことだが)


しかも、自分は子どもじゃないし。

(子どもも熱狂?というほど喜んでいるわけでもないが・・)

美術館だから、それでいいのかな。よくわからない。

誰のための何なのか

作品の面白さがにつかみ取れない自分が、残念だ。



泥臭い商店街の生きた人間の生活臭のほうが

どうやら今の私には感動があるようだ。



こども達のバンド活動の居場所事業を行っています。


近隣の小学校、中学校にチラシをまいているので、

小学校の子も、親に連れられてくる事があります。


小学生の場合、

「どんな曲が好き?]ときくと、

結構「ビートルズ」と答える場合が多いです。


でも実はビートルズって

ある意味バンドには向かない・・・。


私もビートルズ好きだけど、

初めてで、しかも楽器も充分にできない子には

結構ハードル高いです。演奏として難しい。


ローリングストーンズとか、

ディープパープルだったらいいのに・・・。


ビートルズはロックの流れから飛び出ている

特殊なグループといえます。


中学、高校になると、

スピッツの曲が

最初の登竜門として使われる場合が多いです。


結局

最近CMでも使われている

ハローグッドバイをやることになりました。


5年生、ドラムに挑戦中です。





女装する女

テーマ:
女装する女 (新潮新書)/湯山 玲子
¥735
Amazon.co.jp

タイトルが気になって、購入してしまった。


実は世の中流れと

あんまり関係なく生きているもので、

参考にと思って読んでいます。


自分が関係する若者やこども達に流れる気分を

若干感じ取る事ができますが、

ある意味今までの「ギョーカイ」

東京で会社で働く女性たちのみを対象にしているようで、

これが全部とも限らない。


こんな模索もある

幸せの新しいものさし/博報堂大学幸せのものさし編集部
¥1,680
Amazon.co.jp

世の中少しずつ変ってきていると思う。