明治時代の筋金入りグルメ

テーマ:
食育のススメ (文春新書)/黒岩 比佐子
¥893
Amazon.co.jp

てっきり食育についての本?

と思ったら、

明治時代に村井弦斎という人が書いてベストセラーとなった「食道楽」というグルメ小説の解説書。


ところが、

これが非常に面白くて、

並みのグルメとは違うようで、

果てには自分で農場や菜園まで作ってしまい、

最終的には

断食や

木食まで挑戦。


文壇にはソッポ

森鴎外らと、「脚気」のことで対立して、

その後の世間の評価はゼロ


実際は、

森鴎外の「脚気」に関する誤った認識で、

戦争で死ぬより

多くの兵士を脚気で失った過ちに比べ、

随分明治時代の「食」に関して、

現代でも通用する見識の高さには驚くものがあった。


著者の紹介する「食道楽」という元の本も読んでみたくなる。

食道楽 (上) (岩波文庫)/村井 弦斎
¥987
Amazon.co.jp

食道楽 (下) (岩波文庫)/村井 弦斎
¥987
Amazon.co.jp

『食道楽』の人 村井弦斎/黒岩 比佐子
¥4,410
Amazon.co.jp

酒道楽 (岩波文庫)/村井 弦斎
¥945
Amazon.co.jp

AD

北海道公演

テーマ:

昨日、公演も無事終了。

めったに見ることの出来ない人形劇や影絵を

とても楽しんでみていただく事が出来たようだ。


子ども達の歓声に

ふっと、涙が出てきてしまう感じで、

嬉しい。


これから今度はひたすら帰るのですが、

公演後帯広で、


「豚丼」を食べました。


小さいころ(小学校6年のころ)

食べた時の記憶とは随分違っていて、

高級な感じ。


昔食べた

甘しょっぱい

タレ

何?これ?

の感覚はありませんでした。

でも、

美味しかったです。

公演の関係で、

昼が食べられなかったので。


きょうは、

全校4人の学校にチョット表敬訪問して

帰ります。


パペットつながりのところです。


これから、

11月に行う、講習会の準備で、ビジネスホテルで内職。

31日までに、荷物を送らなければならないので、

アセアセです。

AD

きびしく長い一日でした

テーマ:

今、釧路に来ています。


昨日は

台風の影響で、午前1時45分に出発する予定のフェリーが

6時間送れ手出航、


荒波の中で、

うねりがすごく、

起きるともう、頭がくらくらして


おえー!!


となりそうなので、

ずっと寝たきり。


トイレも必死に手すりにつかまってやっと行く状態の19時間。


夜の2時半に苫小牧に到着・・・。

丑三つ時~


結局泊まるはずだった、ホテルはキャンセル。

夜中車を飛ばし、

朝10時ごろ釧路に着きました。


北海道=寒い


で厚着してきたんですが、

今日はあったかいです。


先ほど駅のそばの市場で、


「勝手丼」

(ご飯を買って、その上に100円~300円ぐらいのネタを自分で勝手に選んで乗せてもらうドンブリ)

昨日及び今日の朝、昼食です。

AD

新幹線内で読んだ本

テーマ:
ほんとはこわい「やさしさ社会」 (ちくまプリマー新書)/森 真一
¥798
Amazon.co.jp

旅先のブックオフで購入。

長野~中野間で読んでしまいました。


ウチの劇団のレパの中で、

美女と野獣のお話がありますが、


野獣が美女に優しくされると

「それを優しさというなら

凍てついた心のほうが

どれほど楽な事か!」

と野獣が叫ぶシーンを思い出しました。


著者の言う予防としてのやさしさ

イロイロな場面で、

自分自身の中にもあると感じました。


だからどうする?

という事は

この本では触れていません。


わかったら、苦労はしません。



子どものことば

先日、小学校でパペットワークショップを行った際

子ども達に


来週は、北海道に行くんだ


と話したら


一人の子が


【楽しんできてね!】


といってくれた。


・・・うーん。

なかなかいえる言葉ではないな

まして子どもが・・・。


実は、若干クラスの中で

いつも別な行動をしてしまう。

いわゆるボーダーラインのお子さんで

協調性という面では若干問題かもしれないが


発想がユニークで

天才的な雰囲気がするのです。


学校生活など集団生活のには

あまりなじめないかもしれませんが、

表現教育の場合

かえって、ユニークさが評価される時もあります。


本人は、別にみんなのために行動しているわけではなくても

みんなにとっては

ユニークな表現をしてくれる事が楽しめるわけです。

 

それぞれが認め合える仕掛けとして

表現を通じての教育も

有効な時もあります。

【ゆとり教育】なんていう名前では呼びたくありませんが。


切符

テーマ:

ここのところ、

新幹線で移動が多いです。


昨日は三島に行ってきましたが、

先日新幹線の切符を買うのが大変!?


書いたのですが、

山手線内で、

フツーの切符を買う販売機で

「新幹線」

というところを押したら、


チョー簡単!!


なんか

システムが違うようで・・・・。


これは、自由席だから??か

よくまだ分りません。


ですので、

今日は普通の切符売り場で挑戦してみたいと思います。

一目で元気になる本

テーマ:

piece of Design Pop&Fun たのしい素材806点/三枝 真紀

¥2,730
Amazon.co.jp
ワードやエクセルでも活用できる
たのしい素材集

手作り系 ちょっとトブキッチョさん

ヘタウマ風

パソコンではなかなか味が出しズライ部分を

一手引き受け!

頭の中身が

ポップ アンド ファン

の私には

嬉しすぎる本だった。

コドモ達のコンテストやワークショップのお知らせにぴったりです。


灯台元暗し

NPOで活動していると、

他の団体と連携すると、いろいろ広がる事も多いです。


食教育や環境、福祉の団体のNPOの方と、

連携が多いのですが、


そういえば、家の近くの公園で活動している

環境NPOの方を思い出しました。

いつもイロンナとこで、すれ違って


今度一緒になんかしたいね!!

と話していたのです。


今日はちょうど時間が少し取れるので、

早速打ち合わせにこれから出かけることに・・・。


意外と灯台元暗しで

近所の人と

連携が取れていなかったりします。



新幹線の切符売り場

テーマ:

昨日は

東京ー静岡ー東京ー群馬

移動して仕事でした。


新幹線の切符の自動販売機ですが、

結構使い勝手が悪く、

切符を買うのに

意外と大変です。


何処の駅でも

結局、いつもまごついている人をフォーローするために、

人員を配置しなければならないような状態です。


前の人がマゴマゴしていると、

発車時刻がギリギリで

来る人は

キモが冷えてしまいます。


また、後ろの人がイライラしていると、

ドキドキして、

画面の何処を見たらよいか??

アセアセになってしまいます。


フォローしてくれる

駅員さんも

「 ・・・ったく! 困っちゃうんですよ」

と嘆いていました。


そんな駅員さんをみつけると、

すぐ頼ってしまうので、

その後も、なかなか自立できません。

昔から子どものあそび歌がありますが

それって、

女の子の遊びばかり


男の遊びにゃ 歌が無い


それと同じで、

何って事ない、

ちょっとした遊びの競争ですが、


真剣に、きわめて熱心に

燃えちゃうのですよね


今日は区民の祭りの子どものコーナー


ウチのNPOは

「ピョンピョングランプリ」

というのをやりました。


牛乳パックの空き容器を使い、

単純に折り曲げた物を

飛ばす競技なのですが、


すごく盛り上がりました。


バーを跳び越す関門、

台の上に見事にのる関門

遠くのゴールまで飛ぶ関門

全てをクリアすると、

「★」シールを貼ります。



ただそれだけなのに

短い間に

どの質のパックが寄りよく飛ぶのか

研究し、いろいろ工夫する姿、

それを見ると、ジェンダーではありませんが、

研究者、科学者って、やっぱり男が多いけれど、

分野が違っても、

元を正せば「ハンター」のような欲望が原動力。


子を産む女性とは若干情熱の持ち方が違うかも・・・



でも、負けず嫌いで、頑張り屋の女の子も多くいて、

ウサギとカメじゃありませんが、

最終勝負は

女の子が勝ということも多くありました。


面白いですね。


知り合いの男性の

子ども時代みたいな少年にあって、

すっかり楽しんだ一日でした。