ウチの息子が小学生の頃お世話になった職員の方が、

現在、NPOで地域活動をしている児童館の職員に移動してきました。


20才過ぎた息子が先日ボソッと


あの職員の方がいるとき、

児童館がメチャメチャクオリティ高かった!


大人になってみて、思ったそうです。


その職員の方は、

自ら管理職を目指さず、

現在も

「子どもの遊ぶ環境」の整備を

常に心がけて

働いてらっしゃいます。


工作のネタも多く、

しかも「実践」を重ねてきたものが多く、

素晴らしい経験という財産を持っています。


でも、役所的には


そんなの

評価されない

そうです。


人々の[幸せ」につながる仕事が評価され無いなら、

一体どんな事が評価されるのかな??







AD

顔食?

テーマ:

最近の皆既日食ば、記憶に新しいですが、

ビグで、顔が欠けてしまうポイント発見。


めざせ!パペッティなコミュニティアート-未設定

アメーバピグ スナップショット

③又元通り・・・。
めざせ!パペッティなコミュニティアート-未設定
他愛も無いことですが。
AD

閉鎖病棟

テーマ:
緑さんのブログ で紹介されていた本読んでみました。
閉鎖病棟 (新潮文庫)/帚木 蓬生
¥580
Amazon.co.jp



最近、福祉の関係の方と交流を持つ事が多くなり、当事者の方と一緒に活動させてもらったりするので、

いろいろ想像させられました。


自分にウソをつくと

精神が病む


誰かが言ってました。


自分はまだまだ何も知らないので、

何にもいえませんが、

結局、何処からが病気?

なんて

分かりませんね。


読んでいて

職業柄反応してしてしまった部分は、

精神病棟のみんなで劇をするところ。

みんなのキャラに会った台詞が

私には涙が出てしまいそうでした。


なんとなく思い出したのはコレ。

パコと魔法の絵本 特別版(2枚組) [DVD]
¥4,805
Amazon.co.jp

コレも、病院で劇をします。

AD

ばらまき合戦

テーマ:

なんとなく、

バラマキ大会をするより、

将来のビジョンが解る

お金の使い方を示した方が

よいと思います。


ビジョンの方向によっては、

中途半端に返してもらうより、

むしろ、

少しでも

出したいくらい。


他人のため出すなんて、

舌を出すのもイヤ

という人ばかりでは

無いような気もしますが。


甘いかな。

プラモデル

テーマ:

影絵の場合、

「お人形を作る」って言うより、


「不思議な機械」がテーマの

カラクリ工作系。

このブログのデザインみたいな感じです。


回転させるものに関しては、

いつもなかなか難しいのですが、

楽しい工作シリーズ の戦車のキャタピラみたいな物

購入してみました。


使えるかな??


以前、ゴム系のものでまわしていたのですが、寿命が・・・。

現在は手動で直接なので、

チョット、機械っぽくしたいんですよね。


ところで、プラモデルって、

みんな、つながっていますが、

とる時


手で?とるのかな


ニッパでとるのかな??


女の子って

プラモデル

あまり縁がないので、

若干戸惑いがありつつ、


ま、使えりゃ、

何でもイイカ的に

とりあえずやってます。



リニューアル

テーマ:

影絵のセット及び、仕掛け、影絵の人形などを

リニューアルするため

材料を集め中。


リニューアルといえば、

渋谷の「東急ハンズ」もいつの間にか、リニューアルされていました。


人形劇、影絵などの材料を購入したり、参考にしたりと

いろいろ便利な店ですが、

なんせ、

価格イイオネダン!


でもお店も余裕が無いのか

めったに売れるものではない

材料を

ずっとおいておくわけがありません。


あちこち回るより結局、ハンズの方が手ごろというところです。


最近の傾向として、

「材料系」の豊富さより、

「面白グッズ」的な商品を並べる傾向があり、

こちらの商売としては

不満ありです。


出来上がった製品は

もっとイイノネダンなので、

よほどの事がないと

買う事はないでしょう。


私の場合は。

でっかいどう!

テーマ:

劇団に問い合わせがあって、北海道で

秋に公演を希望という事です。


交通宿泊費を計算したら、

一番安い方法を考えても

経費だけで30万以上。


フェリーで苫小牧に行っても、

そこからまた、300キロ。


自分の感覚で考えると東京から、

仙台の手前、名古屋の手前まで行く距離もあるのです。


でも、

ウチをみたい!と言ってもらえると、

どうにかしていくように、

パズルを解くみたいに

考えています。


北海道って

でっかいどう


でも、自分が青春を過ごしたところでもあって

出来れば、

「仕事で」行きたいです。


最近やはり北海道の中学校(全校4人!?)から

パペットの問い合わせが来て、

とても教えに行ってあげられるわけではないのですが、

材料を送りました。


もしかしたら、その中学校にも

訪問できる期待!もあったりして・・・。




やるっきゃない

俺達バンドやります!

ってやってきて、


第一関門 やりたい曲を見つけられる

第二関門 人前で演奏や、歌がうたえるようになる

第三関門 本番でとにかくやる


毎回この繰り返しです。



地域で中高生達の音楽活動を支援していますが

昨日も、8月末の発表を控えて

練習!!


っと思いきや、

今更[恥ずかしい・・・!」なんていっているので


やりたいなら やれ!

やりたくないなら 止めろ!

とカツ!


第一関門を突破したのはいいけれど

実は結構ムズイ曲。(らしい)


本番に向かって、頑張っていく。


日本人の場合

やりたい気持があるくせに

やる気が前面に出てこない、

押されないとやらない

引っ込み思案なところがあります。

(自分もそうだったから)

なので、時々は


[押い込む」役をしないと、

グジグジしてしまいます。

第二関門が突破できれば、

後は本番やるしかないのです。


誰の為でもない、

まずは、

自分のために

頑張ってみる。


やるっきゃない



ま、

この儀式が

毎回

楽しめるところでもある。


2年先輩の高校生達は、

「かわいい!」っと言っていた。

罰ゲームの中身

テーマ:

子ども達と工作などを通じて

遊んでいると、


面白さを共有する[レベル」が

小学校低学年の男子と

殆ど

同じような気がします。

精神年齢が

低いって事か?!



先日の紙パックを使った「ピョンピョングランプリ」で、

最下位は×ゲーム!

その内容は!


私が家中の紙パックをかき集めてきた中に

「お酒」のものがあって、

子ども達は、

パックを切り開いて、

「う、くせ~!」

「これ、×ゲームで匂いをかがせるってのはどうかな」

「いいね どれ?  っくせ~!」

「わ!ホントだ」


なんてワイワイしているのが


無性におかしくってたまりません。


何度思い出しても

笑いがこみあげてきます。


10月に野外で子どもの遊べる広場を

区民まつりの中に開設します。

その中で幼児も遊べるゲームコーナーを担当。



簡単に作れる

遊べて、

しかも

材料費も安い!?


というネタを探し中です。


その中で、

材料は牛乳パックでという事になり、

いろいろな工作の本を参考に試行錯誤

わくわくゴロリの牛乳パックでつくろう (2) (NHKシリーズ―NHKつくってあそぼ工作絵本)/ヒダ オサム
¥1,575
Amazon.co.jp

せっかく牛乳パックを使っているのに、

その性質を活かしたものでないと、

なんとなくもったいないし、


手のこんだもの、

壊れやすいものより、

単純で面白いものを探してみました。


そのなかで、

牛乳パックの一面を切り取って、

折っただけで簡単に出来る「ピョンピョンうさぎ」がなかなか面白く、


昨日は児童館で、つくったものを使って、

「ピョンピョングランプリ」!という事で、

ルールを決めて、競技をしました。


ルールーや審判になりたがる男の子達

競技に参加して何とか一位を目指す女の子


わいわいしながら、楽しいひと時でした。