99円ショップが値上げ?

テーマ:

昨晩、

道順を書いてもらっモノを手がかりに

場所を探したのですが、


99円ショップが100円シップになっていたので、

曲がるところをまちがえてしまい

大回りしてしまいました。


近所の99円ショップも

今日、通りがかったら

100円に!!


値上げというより

系列が変わったのかな?

よく分かりませんが。

AD

昨日

「アートコミュニティセンター」ってどんなところならいいか?

という

勉強会。


アートを通じて

社会をつなげるリフレッシュ!が目的ですが

「アート?」なんてよく分からん!という人たちにどう説明するのか?


たとえば、

人間、

歌ったり、

踊ったり、

絵を描いたり


本来は誰でも自然にまずはやってしまうもの。

でも大人になるまでの間に

どこかで、

「下手だ!」

「恥ずかしい!」という事で

傷ついて

自分であきらめている人が意外に多いのです。


音痴!と思っているお母さんは

子どもに子守唄でさえ

歌わないようにしているとか・・・


そんな一度傷ついたアートな心を

癒してくれる講座があったら?


料理へたくそ

絵がへたくそ

自分はダメなんだ!

と思っている心を

解きほぐしてくれる講座なんかを

企画している場所があったら?


誰でもピカッとする瞬間を味わえる

そんなアートコミュニティセンターを創りたいです。

AD

私達の語彙って

かなり少ない。


いい年した大人がこうなのだから、

まして子ども達は???


言葉にこだわる世代はともかく、


とにかくやってみようよ

という感じで

バンドの女の子が言った言葉。


音程はちょっと微妙だけど

どうにか

ハモッテみたい!やってみようよ!

その気持ちを仲間に伝えたくって



フィーリング!


タイミング!


ハプニング!


使い方はめちゃくちゃかもしれないけれど、

なんとなくわかるなあ その気持ち。


音程いつもちょっとずれていても

気にしないで歌える

クソ度胸!

そんなところも可愛いものだ。

AD

昨日は子ども達の音楽の居場所でした。


月に2回から4回

土曜日の夜に音楽室をかりてやっています。


以前友達同士でやってきた5年生。

私「最近来ないけどどうしたの?」

児童館にいたので声をかけたら


男の子「喧嘩した・・・」


私「一人でも来ていいんだよ」


男の子「みんながベースやれって言うんだけど、本当はドラムやりたいんだ」


私「今、ドラムが上手い大学生のお兄さんが来てくれるから、一人でも来てみたら?」


男の子「うん」


という感じで、男の子はやってきました。

6時半から9時半まで

みっちり!

大学生に教えてもらい

頬を紅潮させながら

一生懸命ドラムを練習。


みるみる上手くなっていきます。


大学生のお兄さんが

一日10分でも毎日続けるといいよ!

ということ


練習には

まず道具をそろえる事より


5年生だったら、

コロコロコミックにタオルを巻いて

ガムテープでおさえて

真ん中に印をつけて、

そこにあたるように

スティックを当てる


という方法を教えてもらいました。


なんたって、

立派な道具ばかりそろえて

技術がともなわないのが

一番カッコ悪いからね!


と。


なかなかいいこと言ってます。

教えるの上手いね!


小学生と大学生

といってもいい感じでした。




こんな中華マンって?

テーマ:
中華マン、何が好き? ブログネタ:中華マン、何が好き? 参加中
本文はここから

小学校の授業で
パペットワークショップ!

お昼にはたいてい子ども達と一緒に給食をいただきます。

昨日のメニューは

固焼きそば
杏にん豆腐
牛乳

そして中華まん!

中身は??

何もはいってない!!!

こんなのあるんですね!

子ども達はおしゃべりしてばかりで、
なかなかすすみません。

最後の2,3分

「パクパクタイム!」
というのがあって、
無口で
かっ込む時間がありました。

学校独特の文化というか
ちょっと
面白いです。

忙しいです

テーマ:

毎日、

夜明け前に出かけて仕事にいってます。


ま、

ワークショップ的なものなので

(幼稚園とか、小学校とか)

仕事というか

遊びみたいな部分も多いですが。


ブログの更新もいまいちですが、

ま、こんなところで

ぼちぼち行きます。

女ってヤツは!


先月、短大の保育授業の一環として、

各自が、人形劇や演劇、ダンス、和太鼓、楽器演奏などを勉強して発表すると言うプログラムで、

人形劇の授業を受け持ちました。


めざせ!パペッティなコミュニティアート-ikuei2

発表を無事に終え、昨日は反省会として最後の授業でした。


めざせ!パペッティなコミュニティアート-ikuei

授業後生徒達に記念品をもらいました!!

みんなの

かわいい額縁の入った集合写真と寄せ書き。

女の子って気が利くんですね!

感心してしまいます。


やる時はやる!!

本番に力を発揮できる

皆で力をあわせることが出来る学生でした。



先日、養護学校ですが、

登校が困難なお子さんのために

お宅に伺って

パペットワークショップを行って来ました。


小学生の女の子ですが、

酸素のチューブを鼻にして

手は動きますが、

自分では歩けません。


養護学校の先生達と女の子と

一緒にパペットをつくって、

劇ごっこをしました。


始めは少々緊張気味でしたが、

徐々になれて、

自分の好きなパペットを完成させ


みんなで、「かぐや姫」の劇を即興で行って、

楽しく過ごしました。


あとで、「楽しかった~!」と

女の子自身から言葉が漏れたそうで

良かった!!!

先生方もよろこんでくださいました。

感じる本

テーマ:

私の衝動買い

ナンバーワンは

本です。


お洋服とかには

必要!な時にしか

お財布の紐は緩みませんが、


どうも本だけは

パソコンで検索よりも本屋での出会いが好きです。


最近購入してしまったのは

数字のモノサシ/寄藤 文平
¥1,500
Amazon.co.jp

以前、【数学】についての人形劇を模索したことがありますが、

自分の感じ方と少し共通な部分があって、

惹かれてしまいました。


数字や数学を実感するには?というやり方が満載。


チャレンジミッケ! 5 むかしむかし/ウォルター ウィック
¥1,428
Amazon.co.jp

昔話を

具体的な「物」を並べて表現しているところが

人形劇チックで、私にはたまりません!!

ドールハウスファンにも、ちょっと嬉しいかも。

単に物が並んでいるだけでないところが、

他のシリーズと違うので

結局買ってしまいました。