展覧会

昨日はいつも児童館にやってくる子ども達の通っている学校の

展覧会でした。



みんな自分の子どもの作品を探すのに必死。


色とりどりでも

みんな同じに見えて、

区別がつきません。


時々知った名前を見つけて



ウーン。

学校の授業の中では、

「とりあえずやったことにして・・・」

という雰囲気の子が多く、

いつもの個性を発揮していないのだと思えました。


決められた授業時間の中で、

自分の発想を

コンスタントに発揮するのも

もしかしたら、

芸術とは別の発想かもしれません。



どうも、私に関係している子ども達は、

自分と似た傾向があって

「気まぐれ芸術家」のようです。

AD

昨日は、自分たちの地域に

「コミュニティ・アートセンター」をつくるには?

という話し合いがあった。


現在区内に次々に廃校や廃園した場所ができ始めました。

区民としては

開いている場所を

活用するが良いではないか?

と単純に考えるけれど、


都市計画のからみやさまざまな問題があって、

そうそう容易でないようだ、

区議員にも聞いたが、

今のままでは

すべてクリアするまでに


10年かかるかも??


もちろん、役所では

その様なことは言わないが、

結局

そんなことらしい。


その間に、

長も変わるし、

担当も替わる

私達だって

どのようなことになるのか

国はどのようになるのか??


ビジョンといいつつなんの保証もない。



現実問題、

今、

私達に

できること

するべきこと


つまり、このような状況の中で、

区民の中のネットワークをひろげ

さまざまな分野の人と連携をとりながら

まちづくりの「ソフト」事業のプロジェクトを

立ち上げていくことが

一番のやることらしいという

結論に。


次回は12月15日。

プロジェクトは

「まちづくり」の助成金も目指す予定。

いよいよ

たのしくなってきました。

AD

夜なべ仕事

テーマ:

情報紙の最後の仕上げで、4日間夜なべ。


さすがに「目」が疲れて、

充血してしまいました。


寝るに限ると、毎日出かけるまで、ギリギリお寝坊です。


いろいろなことはタイトに詰まっていて、

貧乏暇なし。

ほとんど自業自得の趣味の世界にはまってしまっているのですが・・・。


詳しくはもう少し脳みそが少し働くようになったら!

AD

同情

昨日は、子ども達と工作三昧の日でした。


いつもこの時期になると、

通常参加していた子ども達以外な「お客さん」が増えます。


なぜか、ピョコット

男の子達が参加することが多く、

2年から6年ぐらいの子どもが来ました。


やっぱり、創るの好きみたい。


昨日は

男の子 4人

女の子2人


ジェンダー?かもしも知れないけれど


男の子のほうが集中していて、

女の子が騒いでばかり、

片付けもしない・・・・。


みんなで「うるさい!」」と文句を言うと

「何だよ!」

って口答え、

ガングロ姉ちゃん予備軍みたいな雰囲気。


君達、将来

このような女性と

付き合っていくようになるのだから

大変だね!


私は男の子に同情的です。

工作三昧

11月の土日は

子ども達と工作をして、12月の展覧会の用意をします。


ゆったりした時間の中で

自由にモノを創るって


結構楽しいです。

小学生の1年から6年まで


結構、6年ぐらいの「男の子」にも

人気があります。


何が生まれるか?楽しみですね。



欲しいもの

テーマ:

家でしごとをしているとき

いつも「こんなのがあったらいいな!」というものがあります。


安定性がよく

保温がよく

倒れない(倒れても中身が漏れない)

ふたができて

飲みやすい



マグカップ


人形を作ったりしていると、

ふたがないとゴミが入ってしまうし、

こぼれると大変なことに!!

飲もうと思うときには

入れたコーヒーがつめたーくなっていて



先日ホームセンターで

保温のきくマグカップ買ったら、

中身はもれやすく、

納得がいきませんでした。


一生懸命探して回るほどのエネルギーもなないのですが

あったらいいな・・・。


買い食い

子ども達と一緒に工作タイム


リラックスしてくると


いろんなことしゃべりだします。


「あのね、

あそこの駄菓子屋さんで

時々ガム、買うんだ


お母さんさんには内緒」


「お金は?」


「ウチに時々落ちているの拾っちゃうんだ!」


なるほど、

子どもって、

なかなかしっかりしてる?

というかチャッカリしているというか?

親も気をつけないと、いけないですね。

誕生日プレゼント

テーマ:

ウン十年前の今日、

私はこの世に生まれました。


もう、このごろだと、

うれしい!ってわけでもなく、

実際、何歳?だったかもあいまいです。


今日とってもうれしかったのは?





私達のNPOに、

新メンバーが入ったこと!




しかも、23歳で若い!!男の子


協力者は沢山いますが、

実際責任を持って一緒に運営していこう!

なんていう酔狂な人は

そんなにゴロゴロいるわけでもありません。


私達の活動分野は

「不要不急」といわれている

生涯学習関係


そんな中で、

私達が音楽の事業を始めるきっかけになった人

最初のお客さんです。



そのお客さんだった彼が

自分が感動したことを、

次の子ども達に伝えたいと言って

参加してくれました。


結局、NPOに入るのは、

自分でも何か事業を企画して、

実施してみたい!という希望があるから。


彼も音楽に関して「夢」があるのです。


うれしい!

すごくうれしいプレゼントをもらいました。


ヤッポー!!

粗大ゴミ

テーマ:

ウチで片付かなかったもの

本日申し込んだものを取りに来てくれることにしました。


どこに頼もうか?

1、日曜日に不用品回収で来るもの

2、区の粗大ゴミ回収

3、ネットで回収業者を探す

4、ネットオークション


結局、区で回収できるものは頼んで、

その他は1 か 3

かな?4 は良くわからない。


頼んだものは


キーボード

プリンター3台

ビデオデッキ

スキャナー

扇風機

ガスストーブ


以上で3300円

コレは安いのか?高いのか?


一番出したい

ウインドファン(エヤコンになるのか?)

は業者に頼むしかないようです。