運動会の日

今日は子ども達の学校の運動会


思いっきり【雨】です。


間違いなく中止。

明日に順延となると、

来週の福祉まつりの出演の稽古も

できない・・・。


なるようになるでしょうか??

このなかでやるしかないですね。






AD

知らないと恥ずかしい!

テーマ:
という「脅迫的で、軽薄な」タイトルのワリに
中身はなかなか面白い雑誌。

私のような不勉強なものに、

ザックリ

ラフに

ユーモアを交えて

説明してくれるのが、嬉しい。

CasaBRUTUS特別編集 知らないと恥ずかしい! 日本建築、デザインの基礎知識 (マガジンハウスムック CASA BRUTUS)
¥1,000
Amazon.co.jp

CasaBRUTUS特別編集 もっと知らないと恥ずかしい! 日本建築とデザインの基礎知識 2 (マガジンハウスムック CASA BRUTUS)
¥1,000
Amazon.co.jp

AD

対決モード

テーマ:

昨日、「子どもの居場所を考える」という

事で、区の担当者や区長と区民との対話集会がありました。


テーマが設けられている場合と、

自由な時がありますが、


もう、最初から

参加者の様子が


変。


対決モード。


私達は、実際

行政が何を言うのか?では無く、

区民が何を言うかに関心があって

行ってみたのですが・・・・。


結局

テーマなどほとんど関係なく、

自分達の言いたい事を言って、

「区」はああしない、こうしない・・・という文句のような感じ



イメージは平行線


公共性とは、

行政が単にサービスを向上させる事では

絶対育たないだろう


要求するのでなく、

区民自身が

考えて、行動し

区に提案していくのでなければ、

事態は変わっていかないでしょう。


そして、自分の子どもや自分達の権利だけを主張しても

実際、他の住民の賛同も得られないかも。


区民の切ない気持ちはわかるけれど、

区を運営する立場もあるしね・・・。





AD

東京白菜発祥の地

テーマ:

子ども版ご当地検定まであと1ヶ月


コレまで発行された、ガイドマップや様々な資料を調べていると、


「東京白菜発祥の地」とあります。


!?


白菜って昔から日本にあったのでは??


案内によれば


7世紀ごろの中国南部で、蕪(かぶ)と漬け菜(つけな)類の自然交雑種が、白菜の栽培種の原型

で、その後11世紀頃に、結球白菜が誕生したと言われています。



漬物としてすっかり定着している白菜ですが、

江戸時代まで無かったんですね。


明治なって、日清日露に行った兵隊さんが

現地で食べたらすごく美味しくて、

種を持って帰ったとか。


東京では、ウチの地域で栽培されたのがはじめてらしいです。


なんとなく

嬉しい。

別当ってなんだべ?

テーマ:

6月に末に企画している「子ども版ご当地検定」


探検ウォーク+検定


という事で、先日プロジェクトに集まった大人と子どもで事前に探検。



コースを歩きながらイロイロなものを発見した。


使用目的のわからない、ナゾの停留所。


古い井戸、


タケノコ、


赤い川と緑の川


子ども達は歴史的建造物より

ダンゴ虫探しに夢中になっていた。


いくつかポイントで、

私は伝統芸能が行われている

「氷川神社」を担当することになった。


イロイロな物を読むと、

氷川神社の隣のお寺は神社の【別当】であると書かれている。


??


別当といえば、

宮澤賢治の「どんぐりと山猫」に出てくる「別当」!しか思いつかない。

今の子には?なので

ウチのお芝居では


別当「おらあ、別当だべ」


一郎「別当?」


別当「お前、別当も知らんのか?」


一郎「ハ、ハイ」


別当「馬車の運転手だべ!」


となる。


おそらく付属している、支配下にみたいな関係だろうか?


神様仏様!一緒くた?


大先生が亡くなられたので、「0」か調べなければ意味不明な事が多い。

ある程度調べてから、歴民(歴史民俗資料館)に教えてもらいにいこう・・・。

いい年になっているのに、

神様仏様の意味もあまりわかっていない・・・・。



コレは便利!介護アイテム

テーマ:

知り合いの精神障害の社会訓練施設で活動されている方に

教えてもらいました。


いつもすぐ出せる場所においておくのだとか


【ペットシート】

大型兼用のスーパーワイド


いろいろ便利だとか。


大も小もかねるし、

炭いりで臭いも消せるし


早速使っています。


年をとってくると、

本人は「臭い」に気づかないし・・・

 

ん?

もしや??

という時に使えます。

旅行ガイドで、女の子に人気の情報誌といえば?

るるぶ中野区 (るるぶ情報版 関東 36)

¥900
Amazon.co.jp

最近コレが出て、区役所なんかも、

喜んでいるようです。


最近、NPOなどの公益活動している団体同士で、

情報誌を作ろう!みたいなはなしがあります。


アート関係のNPOでも何か出したいみたいなという話。


ここは

「るるぶ」(見る、食べる、あそぶ)の向こうをはって


「ぶぶる」(あそぶ、まなぶ、感じる)

あるいは

「ぶるる」(学ぶ、行動する、考える)


なんてのはどうかな?


またミニコミマニアの血が騒ぐ!!!



伊勢うどん

テーマ:

讃岐うどん

稲庭うどん

名古屋のきしめん・・・


等に比べると、

少しマイナーかもしれませんが、

以前伊勢に旅公演に行った時、

「伊勢うどん」を食べてみました。



そのあと調理師の試験(東京都)の中にも出てきました。




伊勢うどん


麺が太くって

コーイタレをからめて食べるのが特徴。



通常、タレが沢山入った中に

麺が浸っている状態と随分違いますが、


この濃いタレにヒミツが隠されているかもしれません。


最近東京で購入できたので食べてみました。


なかなかですよ!!


タレが少ないといえば、

「出雲そば」

コレもなかなか美味しいですね。

地域の健全育成の連絡会


児童館の館長さんに参加を勧められて3年以上になりました。


新参者のNPOとしては、

始めは正直白い目で見られた感じ。


でも会長さんも代わって、

新しい取り組みをしようとされる姿勢があって、

私達の存在も少しずつ

少しずつ認知されてきました。


やりたい「意思」があっても、

少なくても3年は継続して頑張らないと

実りは無いような気がします。