猿の惑星の猿とは?

テーマ:

大昔あのベンハーのチャールトン・へストン主演で映画化された【猿の惑星】

KADOKAWA世界名作シネマ全集〈第6巻〉SF映画の傑作―「猿の惑星」「惑星ソラリス」/品田 雄吉
¥3,480
Amazon.co.jp

最近、ティムバートン監督の「猿の惑星」
PLANET OF THE APES 猿の惑星 (名作映画完全セリフ集スクリーンプレイ・シリーズ)

¥1,260
Amazon.co.jp

原作を読みました。

原作者は「戦場にかける橋」と同じ人でフランス人。


第二次世界大戦のときに、日本軍につかまって、その時の体験を元に書いたのが、

上記の「戦場にかける橋」と「猿の惑星」


つまり【日本人】を【猿】と思っていた・・・。


どこかに書いてあった解説で、やっぱり、ヨーロッパ人の鼻持ちならないものかな・・・と思いつつ

結局読んでいなかったのですが・・・・


確かにヒントはあったと思いますが、

作品において、「日本人をバカにする」材料として書くような卑近な物ではありませんでした。


映画化にあたって、最初のチャールトンヘストンのものは、最後「自由の女神」はいかにもハリウッッド風になっていると感じました。(だいたい、主人公はフランス人という設定だし。)

ティムバートンのほうが、ある意味原作に近いオチですね。原作では、そして、もうひとつ、仕掛けがありました。


さて猿の惑星の知性的な研究者の女性猿と地球人の主人公による精神的な信頼関係というか、愛のある交流については、映画では余り掘り下げられていなかったですね。

何で、人間の味方してくれるんだったっけ?と原作を読むまでは疑問でした。

物語の終わり頃、主人公と研究者はもう、抱き合ってキスしたい気分になるほど、お互いに惹かれていましたが、

「ごめん、どうしても【猿】とキスする気分にはなれないの」

と女猿が言うところが笑えました。


ところで、SFでタイムスリップ物等でも感じるのは、作家が男の場合、

ほとんど、現地で

頭はイマイチだけど絶世の美女が主人公のお供になるといったパターンが見受けられます。


やっぱり男のロマンなんですね。


現代の中年男が江戸時代にタイムスリップして、深川芸者といい仲になって、糠からビタミンを取り出して、脚気の妙薬を作り大もうけするSFもそうだったな・・・・。

大江戸神仙伝 (講談社文庫)/石川 英輔
¥770
Amazon.co.jp


大江戸仙境録 (講談社文庫)/石川 英輔
¥620
Amazon.co.jp



AD

土曜日に、児童館で

火をおこして、自分達でごはんを炊くというイベントをおこないました。

子ども4人、大人2人を1グループにしてかまどに火をおこします。

小学校2年生から4年ぐらいの男女。



さて、わがグループは2年生ばかりのメンバー男女2人ずつ



まず始めは、実験として、


新聞紙1枚、

細い薪10本、

マッチ、が渡され、

これで火がおこせるか??


やってみると


マッチをこすって、火がつくだけで


「わぉッ!」


と声を上げ、マッチ軸に火が付く以前に

怖くてすぐ手を離してしまうため、

新聞紙に火をつけることも出来ません。


しかも新聞紙半分にした物を一枚べーっと

下に敷いて、

その上にまきをポンポンと置いただけ。

こんなんで火がつくのか??



案の定制限時間10分間の中で、

いろいろ試行錯誤してみましたが、

なかなか火がつきません。


私達は、そのあれこれをお腹を抱えて笑いながら、

楽しんでみていました。(他のグループの人からは「忍耐強いね!」と感心されました)

子ども達に他のグループ(他は、結構大人が指導してしまい、どうするか始めから教えてもらっていた)

を見学に行かせて


「なるほど、こうするんだ!!」

とまた感激して、

真似してやってみたのがコレ


ひ1


おかげで順調に火がつき、無事ごはんを炊き上げる事ができました。

結局どのグループよりも一番上手く、早く炊く事ができたみたいです。(競争じゃないですけど)

ひ

炊きたての自分達のごはんをおいしそうに食べていました。


AD

ピアノ線を切断!?

テーマ:

 只今人形製作中です


人形の手を動かす方法として、


①内部から動かす(例えば手を入れて)

②外部から動かす(糸、棒などよって)


の二つ方法があります。

②の場合は、糸操りは特殊な技術や舞台が必要ですので、通常は「棒」


「棒」は通常、ピアノ線という焼きを入れた硬い鉄線を使います。

昔は問屋で何十メートルも買わなければなりませんでしたが、

最近は東急ハンズで売っています。【割高でも便利】

子どもの頃は身近に何も無くて「菜箸」を使いました。


このピアノ線の先をヒートンように丸くして、(これが結構特殊技術的伝統芸)

手に取り付けるのです。


人形の大きさに合わせて、不必要な部分を切断しなくてはなりませんが、

「ピアノ線」などの硬鉄線OKな物がなかなかありません。

しかも直径2.5ミリ以上。


ホームセンターで店員に聞いても

??

とりあえず、2ミリまではピアノ線OKな物を探してくれました。

でも2.5ミリはどうかな?


「返品しますからとりあえず、これにして下さい。」

「でも、歯がこぼれちゃったら??」

「それでも結構です。私の名前は○○、といってください。」


という感じで、○○サンご推薦の万線切りを買って来ました。

っといても、いきなり歯をこぼすのもナと思い、

ガスコンロでピアノ線の切る部分を赤く熱してやわらかくなったところを切る事にします。

上手く出来るかな???


※上手く出来ました!!

やはりやわらかくして行うのがGOODです。一気にというより、徐々に回しながら切るのも良いです。

鉄ノコで切るという人もいます。





AD

デジカメ買いました!

テーマ:

結局、

カシオはやめて、他社のカメラメーカーの物にしました。

最低価格の場合は大して変わらないようなので。

感じのよいお兄さんが、ポイントなおを計算して、

低予算で収まるように、

よきにはからってくれました。


イジワルな息子と配偶者に頼らないで、

どこまで使いこなせるか・・・


意地でも使いこなしてやる!!

っと誓ったのはいいですが、

使用説明書って

ホント読めないですね・・・・。


習うより慣れろ。

ですかね。


アイスノン

テーマ:

寝苦しい夜に、

「アイスノン」を安眠に使用し手います。


最近長年愛用のアイスノン枕(幼児用)が破けてしまったので、

新たな物を買おうとしましたが・・・


これまで使っていた物のように、

中程度の大きさで、枕の上において寝るタイプより、

思ったより厚みも大きさも大きい物しかありません。

昔のゴムの氷枕より、若干小さ目ぐらいかな?


家のような貧乏家庭には、

小さな冷凍庫しかないので、

そんな物、入れておいたら、

邪魔者扱いにされてしまいます。


どの薬屋にも、このタイプしかないようで困っています。


それにしても暑い~

心頭滅却すれば

火もまた涼しといいますが、

おかげさまで、「人形製作」に没頭している時は、暑くても平気なんですが、

いざ終わって、寝ようと思うと暑くってなかなかねれません。

眠いが寝れない状況は厳しい物があります。


暑さぼけで「アイスノン」を

「ノンスメル」といい間違えてしまうぐらいです。

パペットワークショップで使用しているはさみは、

コクヨのこども用のハサミと、

100円ショップハサミです。


私のワークショップは年齢というより、

「ハサミ」が使えるかどうかできまりますので、

ハサミは重要です。


使用して切れなくなる多くの原因は、

接着剤が歯に付いてしまったことです。

ワークショップ終了後は

【接着剤うすめ液】で必ずふき取っておきます。

この液は、接着剤専門店で購入しますが、カナリの優れもの。


ベンジンや徐光剤なども使ってみましたが、雲泥の差

取れすぎて、柄のプラスティックまでとかしてしまうぐらい強力。

シンナー遊びする時は、これが一番効くそうで・・・。

使用の場合は要注意ですが。


ところで、100円ショップのハサミですが、

選ぶ時、【歯の厚み】に注意します。

薄くて鉄板をただ2枚重ねているような物は不可。

使いようもありますが、厚いものをきると、物が歯の間に挟まってしまったりして

どうしようもありません。


使いやすいのは、歯が厚く15cm程度の物。

ちゃんとチェックして買えば、結構使えます。

値段の高い物は、「柄」が握りやすい工夫が出来ています。


ハサミのお手お入れの最終チェックは

トイレットペーパーを切ります。

特に、ハサミの先まできちんと切れるかどうか?がとっても重要です。


これが出来ない物は【配偶者】に砥いでもらいます。

これで切れるようになれば合格。

でも、ちょっと心配なので、【前科一犯】という事で、柄のところにセロテープをまいてしるしをつけておきます。

次回の手入れの時や、本番で使用するときに少し注意しておく必要がありますから。


この観点から言うと、

公共施設にある子ども達の工作用のハサミは、

不合格な物が多いので、

自分のワークショップの時は、ハサミを持っていくことにしています。



洋裁用のハサミは布が切れなくては困ります。

昨日布用のハサミを買いました。

 

シャキーン


何でも切ってしまいたくなるほど

見事な切れ味。

このハサミは門外不出。

ヘタ所に持っていって、

「ハサミ貸してね~」

なんて気軽に他の物を切られたら困りますんで・・・。


他人のハサミは気軽に借りてはいけない。


という法律を作りたいぐらいです。










ぬいぐるみパペット化計画

テーマ:

よく、パペットは、どのようにつくるのですか?

地方の学生さんに問い合わせをいただきます。


基本的に、直接ワークショップなどで体験してもらって創っているので、

キットを手に入れればすぐできる

という形にはまだしていません。

ワークショップに一度参加された方用には、

バージョンアップした、さまざまなキットや

オーダーメイドのキットなどにも対応しています。


ところで、身近にあるぬいぐるみを改造して、

口が動かせたり、

指人形のようにして動かす事もできるのですよ。


ダルマのようなトトロとか、キティちゃんなどは結局お尻から棒を差すぐらいしか出来ませんが、

犬など少しクタクタしているぬいぐるみは、後ろから綿を抜いて、

かわりに自分の手を入れると・・・

もう、すぐパペットになっちゃうのです。


今度、100ショップで購入した人形を改造して見本に見せてあげようと思います。