ドドンと 元禄時代

テーマ:

図書館もお正月休みになるので、本を借りてきました。


前から読みたいと思っていたものもあるのですが、とにかく10冊借りられるので、


【元禄・お犬様・綱吉】関連をゲットです。


★外国人は、【綱吉】に会って、どう感じたのか?コレが一番興味の対象です!!
ベアトリス・M. ボダルト・ベイリー, Beatrice M. Bodart Bailey, 中 直一
ケンペルと徳川綱吉―ドイツ人医師と将軍との交流

片桐 一男
江戸のオランダ人―カピタンの江戸参府
エンゲルベルト・ケンペル, 斎藤 信
江戸参府旅行日記

★元禄時代、忠臣蔵の元になる、赤穂浪士の討ち入りがある。もし生類憐れみの令が無かったら、屋敷に飼っていた犬たちが騒いで、討ち入りが成功しなかったかも?と言う話もある。大名屋敷で飼われていた犬たちも、【生類憐みの令】の関係で、国許に送り返されてしまったらしい。

 ま、【真相】などといいながら、たいした説ではなく、どこかで聞いたような話が並べられているだけかも・・・。

佐藤 孔亮
「忠臣蔵事件」の真相
岳 真也
吉良上野介を弁護する
鈴木 勝秀, 君塚 良一, 星 護, 落合 正幸, 中村 樹基, 相沢 友子
世にも奇妙な物語―小説の特別編
この中に「携帯忠臣蔵」というのがあって!(息子の本棚から拝借)
読後・・・。ウウーン。踊る大捜査線の君塚良一氏によるものだが、テレビや映画になったものを小説風にしたものって、コンナ感じなんだろな。
★綱吉と言えば、天敵!?新井白石 その新井白石の天敵は!? 吉宗ということで。
大石 慎三郎
徳川吉宗と江戸の改革

★実は配偶者のご先祖がお庭番で、【江戸城の抜け穴】の情報に関連しているらしいので・・・!!

将軍の城「江戸城」のすべて―家康から慶喜まで徳川15代の巨城

★【生類憐れみの令】と言えば、やっぱり犬。犬達と【日本人】の関係はどんなだったでしょうか?

谷口 研語
犬の日本史―人間とともに歩んだ一万年の物語
さて、どれから読もうか、なんか、とっても幸せな感じ。
AD

宣伝ベタ

息子がキムタクの映画【武士の一分】を観てきました。


「ねねえ、Fさんがで出るよ」


私のNPO仲間でもある、俳優のFさんの名前がパンフに書いてありました。


「じゃ、ででるんでしょ。」




ま、普通の発想だったら


「ねえ、私今度キムタクの映画に出たのよ!観て観て!」


かも知れないけれど、実際の俳優は、年中イロンナことで出演しているので、とりたてて周囲に知らせるようなことはしません。



現在行っているNPOの事業の中で、子ども達の講師として来てくれている様々な人達は【主に実演家関係】、

タレントのように

私は「アレ」に出てました!なんてことは一言も言わないけれど、実際さりげなく凄い人が多いのです。


でも本人はえばるわけでもなく

ごく普通。


子ども達の父母は、実際、どんな人たちが子ども達の応援に来てくれているのか?知りたいようなのですが、上手く知らせることもできていなくて、残念なような・・・。




AD

甘え上手

テーマ:

やさしい?を売り物にしているわけでは無いけれど

一見【やさしそう】と思われてしまう私め。

なめられているのかもしれません。


パペットワークショップを行っているときも、できる限り精一杯丁寧に対応をしています。


昨日のオバサン系もちょっとねえぇ・・・と思いますが、


でも

一番苦手は

カワイコブリッコ系。


全ての作業で、「ええっー?わかんない~」

を繰り返し。なるべく見本どおりにできるように

全てコッチにつくらせようという魂胆ミエミエ。


このワークは自分でつくって楽しむ目的なのに・・・。

自分で作る気が無いなら、参加しなくても良のにね。


自分で発見したり、試行錯誤の末、出会う喜びって素晴しいと思うのですが、


まぁ

価値観の相違でしょうから、対応が面倒な時は、さっさといわれてと通りにやってあげてしまいます。

ちょっと曲がろうと、ヘチャムクレであろうと、自分が一生懸命作ったものは結構愛着がわくものですが、

自分の産んだ子もかわいくないからといって子どもなのに整形させる親みたいな感じ。


つくっていく過程を楽しまず、結果だけを求めるタイプ?

見本を寸分たがわずコピーしたからといって、なんになるの??しかも自分でつくらずに。


お金を出すから、見本を売ってくれというのもありましたが、

その場ではお断りしました。(目的と場所によってはそのような場合もありますが)


たいしたものではありませんが、

世の中には

【お金で買えない】ものもあるんです。


男女平等共同参画の社会ですが、小さい時からこの傾向は女の子に多く、

男の子で大変なのは、自分の理想とするイメージと、自分の技術のギャップに悩む時にこの「やってやって!」が多いです。

もちろん全てが全てそうではありません。


私は兄弟は全て弟。自分の子も男なので、

男の子には「自分でやれ!」とけんかできますが、

女の子で甘えてくる場合、どう対処したらよいのか良くわかりません。


女性の扱いに慣れている方、実際甘えん坊の方に、アドバイスお願いしたいくらいです。



AD

だっこサンタ

テーマ:

今日はクリスマスバージョンで、大型ショッピングセンターでパペットワークショップでした。

休憩室で、休んでいた時に目の前あった、「サンタの飾り付けようのダッコちゃん」


でも良く見ると


「だつこサソタ ロゴなレ」


メイドイン中国です。きっと「だっこサンタ ロゴなし」のつもりでしょうか?


ところで


毎回ワークショップで思うのですが、

オバサンはなかなかやり手。

ただのものなら使いもしない?ものまで何でももらおうとする恐ろしさがあります。

終了時にドサクサにまぎれてパペットの材料をもっていかれたのですが、説明書も無くてつくる事ができるのか?

大いに疑問であります。


昔話の欲深ばあさん。

よっぱり真実の姿を物語っているのかもしれません。

全部が全部でないけどね。




合格

テーマ:

江戸検定の結果来ました!


辛くも






一応合格。






100点満点平均点は81点


わたくしまは

74点。

何も勉強もしないで、テキストも悔しいので買いませんでした。ギリギリ常識問題でどうにかセーフって言うところです。



歌舞伎の事と江戸の経済学的な部分は???

もうちょっと勉強しようと思っていますが、

来年2級を受けるかどうかか?はわかりません。

単なるクイズ問題の羅列に付き合うのも、ばかばかしい気がします。


うれしいのは、

来年、江戸東京博物館の特別展示【江戸城】の招待券が入っていたくらいうでしょうかね。


今年はイヌでしたが、

来年は江戸城ー太田道灌をテーマにしようかな・・・・。思っているからです。

イベント

今年で7回目。


年に一度、12月に催している地域のイベント

若いやつらのライブと子どもの表現活動の発表の場。


一般にはそんなに広まらないけれど、


狭く深く浸透しております。

どんな様子か?よそのブログの人が、報告してくれました!

私達のイベント


熊手

テーマ:

いよいよ来週土日(9・,10日)に迫ってきた

江戸関係の子ども向きイベント


手作りワークショップで、「ミニ熊手」を作ることにしました。


浅草橋でミニ熊手を購入。

参考にと、イロイロなところをみて回りました。


100円ショップにも出ていたので購入。


でもなんか変?


なんとお宝が熊手の【甲】の部分、つまり、外側についていました。


是じゃ、宝をかき集めている意味じゃない!


【中国産】だと、

こういうことまでは伝えられないのか?


それとも、外側につける?という意味もあるのか??


よくわかりません。