いまどきと環境保護

テーマ:

「ええ!いまどきそんなの、持っている人がいるの?」


といわれそうな電気製品、ウチにはあります。


二層式洗濯機



先日友人と話をしていて、何かの話で洗濯機の話になり、ウチが二層式のものを使っている事を言ったら、驚かれました。


「いまどきつかっていつひとがいるの???」


でも、壊れないで、まだ使えるので、とりあえず使っています。



感熱式FAX


先日、とうとうFAXが壊れ、〔ピーピーなりっぱなし)買うことにしました。調べたら、普通紙FAXは1枚につき9円もかかるそうでびっくり。「プリンターは安いけど、インク代が高い!」っていう原理と同じ。悔しいので、唯一SANYOが出している感熱式のものを求めました。この時も、同じ友人は「いまどき、感熱紙のをつかっているの!!!」とびっくりしていました。

コピー機はあるので、FAXでコピーしなくても良いということもありますが、そんなに驚くの?と私が驚くくらい。



ウチは家庭生活に関しては全員が驚くほど無頓着。どこそこの鍋が一生もモノだから欲しい!とか、電気製品の新製品にもおよそ興味ありません。要するに使えればいいのです。

ですから通常の女性同士の会話に、若干ついていけないところがあって、家事一般のおしゃれな生活スタイルにあこがれている部分は価値観の相違を感じます。


ところで、【いまどき】に敏感な人は【環境にやさしい】のも敏感なようですが、

古い使えるものを捨てて、新しい、【環境にやさしい】製品を買うことが、本当に環境にやさしいのか?

どうなんでしょうね?





AD

【原則】と【法則】

テーマ:

AO受験。


「原則としてB5論文をで提出」


息子は「それならA4の例外もあり!」と出したところ・・・・。



結果第一次選考はどうにか大丈夫でした。



今度は面接。



法則として、受験後、「・・・ダメだった!!」っという子が結構合格して、「やった!大丈夫だった」っ問いう子が落ちていたりする。


さてどんなもんか??


AD

万年文化祭

テーマ:

先日、息子の高校の文化祭でした。

今年で3年生ですが、コレまで入学式も含めてあまり学校に行っていないので、スケジュールの合間を縫って覗いてきました。

息子は2年連続クラスの文化祭係をしているらしいです。クラスでは【喫茶店】をやるそうで・・・。息子は装飾のクオリティを高めるように頑張っていました。



文化祭の前日

私が夜中に【江戸時代の行灯再現】の模型セットをつくるためにダンボールを切っていると、

「学校でも、家でも、同じことしてる! 万年文化祭め!」


考えてみると、確かにウチはいつも「文化祭」のようなものの準備している。様々なイベントに携わっているので。劇団だし。

ですから、よくそんなモノ、もっているね!というグッズがたくさんあります。



文化祭のかたずけに行く息子に、


今後使えそうなモノがあって、捨てそうだったら、もらってコイ!


と命令したら、雨の中、長い棒と、色画用紙のセットをお土産に持ってきてくれました。



文化祭の感想は


息子の喫茶店に関しては、装飾はまあまあ、でも「店員」の教育がなってない。

でした。


息子のクラスではなく他のコーナーで射的があって、エアガンの「まと当て」が一番面白かったかな・・・。


私のような我侭なお客は、参加型を望んでいます。



AD

末っ子症候群

テーマ:

世の中、星座だ、血液型だの、金星人プラスだ?何ぞと、騒いでおりますが、ウチの劇団では生まれ順による性格への影響がいつも取りざたされる。


見事!!というほど【末っ子】に共通点がある。


ソレは、

年中、


あそこが痛い

ココが痛い


と騒いでいる事であります。


後は「愛嬌がある」「可愛げである」


もしそうじゃない末っ子の方、ごめんなさい。


ウチの周りには、〔親戚、兄弟も含めて)本当にヒステリー症状のように「イタイイタイ病」が何人います。

見事に皆末っ子ナンですよね。


本人の無意識な欲求?で皆から同情されたいというあらわれなんでしょうか?


残念ながら、他人って意外と冷たいモンです。

宮澤賢治じゃないので、他人の痛みというのにあまり敏感ではありません。(宮澤賢治は他人の怪我に同情?して、どのくらい痛いか自分でも傷口を泥水につけて試したことがあるという変な人)


今日、バイト先のおじさんもなんだか毎回、いつもあそこがイタイ、通風になったといっています。

離婚して病気になっても誰も看病や同情してくれない自分が可哀想でしょうがない。

結婚していても、結局痛みは自分なので、あまり関係ないと思うのです。


ちなみに、長女はどちらかというと、甘えてくる人、同情を買おうとする人に冷たい部分があります。

一見強そうに上でしっかりしていいそうに見えていても、甘えられるより、自分が甘えたいのでありまして。


という以上の説、意外と当たっている事があるのです。


原則

テーマ:

OA受験というのがあって、自分の得意な部分をアピールする課題や、論文提出して受験できると言うものらしい。


今日、息子がその課題と論文を提出してきたようだ。


【提出書類は原則B4版とする】


といわれて、


「特別な事情なら例外もある!」

と思い込んだ息子は、A4版で提出。


受付窓口の人に、


「受け付けられないかも。一応確認してお知らせします」


といわれて、しょげて?〔でもないが)帰ってきた。


【原則】?


【例外と原則】というブレヒトのお芝居があったなあ・・・・。


「B4版以外は一切受け付けません!」なら分かるけど、【原則】なんていわれると、確かに微妙に分からなくなる・・・。





敬老の日って

テーマ:

何気なくカレンダーを見ると・・・。


敬老の日の由来が書いてありました。


世界一の長寿国になった記念として、現代人がお年寄りを敬う心を大切にして欲しいと政府が勝手に決めた?


か?どうかはわかりませんが、


なんど登場するのは【聖徳太子】


聖徳太子が四天王寺(大阪市)に身寄りのない病人や高齢者を収容する救護施設である【悲田院】を設立した日が9月15日だそうです。


9月の第3月曜日になったのは2001年からだそうですが、6回目のわりに、未だになじめません。休日の経済効果を狙っての処置だそうですが、いつも月曜日が休日になってしまうので、逆に弊害もあるのでは?

1月15日は成人の日、10月10日は体育の日・・・!

気分的にですが、戻して欲しいです。

今日は学校にパペット関係で授業に行って来ました。(第二回目)


3年の3クラスに、1、2時限、3、4時限、5、6時限時計3回。(ちょっとハード)

同じ内容を3クラスにおこなうのですが、クラスによって本当に子ども達の様子が違うのです。


先生の個性もあるでしょうが、何かを提示すると、子ども達自身がどんどん自分達で広げていく能力が備わっていクラスもあれば、


提示する以前に、【話を聞く】状態にまるでなっていないクラスも。


往々にして、前者はクラス内で男女の仲がよく、協力し合える状況。


後者は個々が主張しあうだけで、調整できる脳能力が育っていない状況。


状況はそれぞれ好転と悪循環となって進んでいるようにも見えます。



学校選択とか、良い校区、悪い校区なんて親は騒いでいますが、実際,隣のクラスどうしでコンナに違うんだから、選択もクソもない。よく学期の初めに先生の当たり外れを騒ぐ親がいるけれど、外からでは解らない、計算できない事も多いような気がしました。


パペットの授業で、「普段絶対学校で話さない子が、何気なく参加してしゃべる事ができていた!」という先生の言葉に、うれしさを感じながら、まとまらないクラス、次回はどう料理するか??頭を悩ませています。


江戸検定

テーマ:

11月3日に江戸の歴史文化の検定があります。

仕事が入らなかったらうけようかな?

9月25日しめきりだそうです。


ところで10月7,8日と文化体験プログラム関係で「お犬様」の犬小屋があったのを記念して命名された公園でのイベントで「歴史クイズラリー」をします。


クイズの参加賞として、認定書と記念品を用意しているのですが、


①七夕にも飾っていた?といわれる「着物」を和紙千代紙で折ったもの

②上記の見本と折り方、いわれが書いてあるものと千代紙のセット


①と②のどちらかすきな方を選択してもらう野を考えています。


先日こともたちに試したところ、なかなか好評だったのですが、参加者はどちいがよいのかな?

皇室のこと

テーマ:

実際にあったこともなく、実感がないので、

一部の発表されている情報からで判断できないです。


世の中には情報通?もいて、ああすべきだ、こうすべきだと意見を持っている人も多いですが、

どうも・・・。

私にはピント来ません。


何かの影響?

昨日餅菓子屋さんでおにぎりを買おうとしたら、「これ!お勧めだよ!お買い得」

と赤飯のパックを買わされたぐらいです。