悩みとうまく同居できる人になろう 〜人生を楽に生きる簡単な方法〜

何がしたいかわからない
自分がどうしていいのかわからない
そんな悩みを持つあなた。一緒に探しに行きましょう。

はじめてこのブログにご訪問いただいたあなたへ

今、悩みがあってどうしようもないあなた

自分が何がしたいかわからなくなってしまったあなた

そんな、心にしこりができてしまったあなたに
心を軽くする方法を紹介しています。

まずは、今まで反響の大きかった以下の記事からどうぞ

◇ いつも後悔ばかりしてしまうあなたへ
  取り戻せない『もしも』 第1話 第2話

◇ 本当の自分を知りたいあなたへ
  自分を知るということ 第1話 第2話

◇ サラリーマンに嫌気がさしてしまうあなたへ
  サラリーマンというお仕事
  サラリーマンというお仕事(管理職編)

◇ あいつムカつく!というあなたへ
  ムカつく人、批判する人

◇ とにかく疲れてしまったあなたへ
  一杯のコーヒー

◇ 病気と共に生きているあなたへ
  病気が教えてくれること 第1話 第2話 第3話 第4話

今のあなたにピッタリの記事を、「テーマ別記事一覧」からどうぞ。
NEW !
テーマ:
10月4日は名古屋市、5日は岡崎市にて杉浦貴之さんトーク&ライブです!!



優しいあなた、毎回押していただいてありがとうございます。
すごく励みになります。


2年生存率0%のガンから生還された
杉浦貴之さんのお話と歌が
なんと無料で聴けます。

東海地方の方、要チェックですよ。



以下、杉浦貴之さんのブログより
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
来週は平日に2日間、愛知県でのトーク&ライブです。

4日は名古屋市、5日は岡崎市です。平日、お時間ある方、ぜひぜひお越しください。

10月4日(火) 愛知県名古屋市・杉浦貴之トーク&ライブ

☆時間 開演午後1時30分(開場午後1時)
☆場所  名古屋市芸術創造センター
名古屋市東区葵一丁目3番27号 TEL.052-931-1811
https://www.bunka758.or.jp/scd02_top.html
☆入場無料(申込み要 ※申し込み後入場証送付 当日入場証持参)
☆主催 一般社団法人 名古屋東法人会女性部会主催
☆申込み及び問い合わせ先 名古屋東法人会事務局 TEL.052-939-2520



※画像はお借りしました



^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
参考記事:乳がんと共に生きる

天音さんウサコさんのご紹介はコチラ




生還された方のお話を聴いて
生きる勇気と元気を取り戻しましょう!


それでは、また。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
体のしくみを知る



優しいあなた、毎回押していただいてありがとうございます。
すごく励みになります。


今日もお立ち寄りいただいたあなた
いつもありがとうございます。


はじめましてのあなた。
ご縁をいただき感謝します。


先日、『今』を感じる脳をつくる
と題して、私なりの今を感じる方法を
紹介しました。


関連記事:『今』を感じる脳をつくる


この中で、自分の動きを実況中継する
なんてことを書きましたが、

その前提知識として体のことを
調べてみると、面白い発見がたくさんあります。


例えば、今キーボードを叩いている指を
動かすために、

どの筋肉が動いているのか?

どの骨が動いているのか?

どんな順番で脳を経由した電気信号が
伝わっていくのか?

どこまでが著在意識による動きで
それ以外の無意識に動いている場所の
フシギさを考えてみる。


無意識の部分というのは、
心臓動かすぞーとか、髪の毛伸ばすぞーと
ガンバらなくても勝手に動いて
くれるありがたい場所。

普段の動きでも、脳は歩けと命令するだけで
あとは、ほとんど無意識の部分が勝手に動いて
転ばずに体を運んでくれます。


毎日、何気なく食べているモノを
しっかりと意識するだけでも
ダイエットの効果があると言われています。

お腹いっぱい食べることで満たされるのは
著在意識のホンの一部分。

たくさんの食べ物を詰め込まれた身体と
無意識で感じているダイエットと逆のことを
している罪悪感は、

『気づきにくい大きなストレス』

となって、あなたを苦しめています。


無意識に意識を向けることで
今を感じやすくなるクセがつけられる
かも知れませんね。

体のあらゆる部分の名前や動きを知ることで
今を感じやすくなります。

今、流行りのマインドフルネスでも
あえてコントロールしない自分の動きを
瞑想しながら意識することで集中力を
高める効果があると言われています。

マインドフルネスでは横隔膜の動きまで
意識するそうですね。


無意識を意識することにより
潜在意識へのアクセスも
しやすくなって、思わぬ本心に出会う
確率も上がるでしょう。


私は自分の無意識の部分を知るのに
いきなり自分の力だけではムズカしいと
思い、プロの心理カウンセラーさんに
お願いしました。

きっかけは、うつ病でしたが・・・


そして、見たくなかった『本当の自分』を
突き付けられて、なかなか受け入れられずに
ずいぶんと苦しい思いもしました。

それでも、やっとの思いで知ることができ、
それを受入れることで自分が解放されていくのを
はっきりと感じ、

本当に生まれ変わったような気分に
なったのを思い出します。


フシギと文章を書くのも楽しく
なったんですよ。


自分と真剣に向き合う勇気のある方は
お試しくださいね。


それでは、また。
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(1)

テーマ:
乳がんと前向きに共生するTNG天音amaneさんウサコさん



優しいあなた、毎回押していただいてありがとうございます。
すごく励みになります。


今日もお立ち寄りいただいたあなた
いつもありがとうございます。


はじめましてのあなた。
ご縁をいただき感謝します。


私の義父がすい臓がんステージⅣbの
末期ガンに犯され私はご本人と支える人たちの
心のケアに奔走しました。

その時の記事

①少しの変化
②大きな変化



義父の心は少しおだやかになり
生きると決めた決意みたいなものと
たまに出る弱気な発言が
行ったり来たりといったところです。


そんな私の記事に共感してくださり
少しずつ前を向いたウサコさん。


私はウサコさんのブログを1年以上前から
読み続けていますが、

最近、明らかな変化を感じ、
私も元気をもらっています。

自らの意思で、
NPO法人「ガンの患者学研究所」川竹代表の講演会へ
参加し、ガンの患者学研究所へ入会。





そして、もうひとつ勇気のある行動が続き、

46歳働く母ちゃん、乳癌になる!
を書かれている、天音amaneさん主催の



TNG(チーム乳がん)
名古屋オフ会へ参加。

末期ガンのことを、明るく『マッキー』と呼び、
骨転移で歩くのが遅いウサコさんに『骨転移仲間』が
一緒にゆっくり歩いてくれる。

そして、天音さんの最後の一言

「10年後に会おうな♪」

私は読みながら涙が溢れました。




私も病気を抱える身。

同じ病気の人だけが集まると
病気は病気でなくなる。


病は気からといいますが、


『病は気だけで共生できる』

『病は気にしなければ
 ただの身体的特徴となる』



そんなことを教えられました。


ウサコさん、天音さん
いつも元気をありがとうございます。



病気を抱えるあなたの
心がおだやかになりますように。


それでは、また。


ご参考:NHKテレビ『人間はなぜ治るのか』でも放送された
NPO法人 ガンの患者学研究所 代表 川竹文夫さんのお言葉
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(1)

テーマ:
2歳の誕生日とお知らせ



優しいあなた、毎回押していただいてありがとうございます。
すごく励みになります。


今日もお立ち寄りいただいたあなた
いつもありがとうございます。


はじめましてのあなた。
ご縁をいただき感謝します。


何だかよく分からないタイトルですが
誰の2歳の誕生日かと言うと、

このブログ、

『悩みとうまく同居できる人になろう』

を始めて2年が経ちました。


nobbyのブログとか、
何か本出してる人のブログとか
いろいろお声かけいただけるように
なりましたが、

このタイトルは浸透しませんでしたねー。

自分で言うのも何ですが、
わかりにくいし、とっつきにくいです。


自分の中では、悩みは誰でも持っていて
あっても気にならなくなることを『同居する』
と熟考の上、表現したんですが、

悩み、同居などとGoogleで検索してみると、
親との同居の悩み相談的なサイトばかり
出てきます。

何だか面白いのでそのままに
してありますが・・・



そんな話はさておき、

一番初めに投降したのが

この記事

このころは元気に仕事していたなぁー
なんて思い出します。


それから2年間、飽き性の私が
なぜだか毎日更新をつづけられて
います。

自分でも書くことがこんなに好きだとは
思っていませんでした。


今年の4月ぐらいから大きな転機を
迎え、

ブログを通じて、リアルに会えた方が
急に増え、誰ひとり例外なくステキな方ばかり。

本当にブログを続けてきて
良かったと思いました。


自分の病気の経験から学んだことを
できるだけたくさんの同じ苦しみを持つ方々に
お伝えし、元気になってもらいたい。

そんな気持ちだったのが、

いつの間にか、こちらが学びをいただいたり
励まされたりする方が多くなってしまいました。


世の中には本当にスゴい方がたくさん
いるんだなぁーと思わされたのも

いろいろな方のブログに訪問させていただいたのが
きっかけでした。



毎日、飽きずに足を運んでくれたあなた。

いつも、いいね!を押してくれるあなた。

私にはもったいないコメントを下さるあなた。


私はあなたのことが大好きです。

あなたが存在していてくれることが、
私にとって最高の歓びです。



すべての方々に、感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました。





で、大変申し訳ないお知らせなんですが、
今後しばらくの間、基本、土日どちらかのみの更新と
させて頂きます。
(両方の日もあるかも)

ちょっと、どうしようもない事情がありまして・・・

自分の意思ではないところで
制限されてしまうのは本当にツラい。

でも、仕方ありません。

毎日楽しみにして下さっていたあなた
本当に申し訳ございません。
(そんな人いないかもですが・・・)


ただ、やめてしまう訳ではありません。

もちろん、みなさまのブログにも
今までと変わらず訪問させていただき
おせっかいなコメントもさせていただきます。


自分に降りかかった必然。

更新頻度が少なくなることで
何かいいことが起こると信じます。


私の人生にとって、かけがえのない
このブログ

これからも、ゆっくり丁寧に
育てていきたいと思います。


今後とも、末永く

よろしくお願いします。


それでは、また。
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:
「やるべきこと」と「やりたいこと」3



優しいあなた、毎回押していただいてありがとうございます。
すごく励みになります。


今日もお立ち寄りいただいたあなた
いつもありがとうございます。


はじめましてのあなた。
ご縁をいただき感謝します。


前回までのお話で、やるべきことを決めて
いるのは自分なのに、そのやるべきことに
押しつぶされて、やりたいことができない

なんてイライラしている人がいる。

本当のストレスは、やるべきことが多いこと
よりも、やりたいことが出来ないことが
原因だなんてお話と

毎日、同じルーティーンの繰り返しで
つまらないなぁーなんて思っていませんか?

なんて問いかけたところで終わっていました。
前回の記事はコチラ

続けますね。


『毎日が同じことの繰り返し』

その同じことに不満を持ったり
つまらないと感じることは

あなたが、

『やるべきこと』

と定義付けたことを繰り返しているから。


その、あなたが思う『やるべきこと』
その中には、いつの間にか続けていて
自分でも理由が分からなくなっている
ことが含まれています。


少し視点を変えると、あなたが
『やるべきこと』だと思い込んでいることの中に、
『やりたいこと』が隠れていたり

実は、やらなくてもいいのに
『やるべきこと』になってしまっていることが
あるかも知れません。

毎日、やるべきだと思ってやっていることを
書き出してみると分かりやすいです。

その中に、ムリに探さなくても
やりたいことが含まれていた人は
とってもラッキーですね。


そして、そんなことに気づけた人は、
今の生活が本当に充実していないのか
もう一度、考えてみましょう。


ないものを欲しがるのは人の永遠の宿命。

持っているものに気づかずに人を羨むのも悲しい人の宿命。



それよりも、今の生活がいかに幸せで
充実したものであるかに気づけたとき

不満は消え、


『今が最善である』


と胸を張って言えるようになります。


何かを変えることよりも、
今やっていることを

改めて客観的に見てみることで
あなたの不満は消える。

大事なことは、当たり前のことを
当たり前と思わずに、
しっかり意識し直すこと。



その中にある、簡単に見つけられる
幸せを、いつも感じられる人になりましょう。

ムリに新しいことを探す必要など
ありません。


それでは、また。


参考記事↓
甲本ヒロトさんの名言から類似記事を過去に書きました。
「やりたいこと」と「やらなければいけないこと」

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。