悩みとうまく同居できる人になろう 〜人生を楽に生きる簡単な方法〜

何がしたいかわからない
自分がどうしていいのかわからない
そんな悩みを持つあなた。一緒に探しに行きましょう。

はじめてこのブログにご訪問いただいたあなたへ

心にしこりができてしまったあなたに、心が軽くなる方法を紹介しています。

まずは、今まで反響の大きかった以下の記事からどうぞ

◇ やらなきゃやらなきゃと詰まってしまうあなたへ
 「やるべきこと」と「やりたいこと」第1話 第2話 第3話

◇ 苦手な人がいるあなたへ
  苦手な人こそ冷静に

◇ とにかく疲れてしまったあなたへ
  一杯のコーヒー

◇ 病気と共に生きているあなたへ
  病気が教えてくれること 第1話 第2話 第3話 第4話

◇ いつも後悔ばかりしてしまうあなたへ
  取り戻せない『もしも』 第1話 第2話

◇ 本当の自分を知りたいあなたへ
  自分を知るということ 第1話 第2話

◇ サラリーマンに嫌気がさしてしまうあなたへ
  サラリーマンというお仕事
  サラリーマンというお仕事(管理職編)

今のあなたにピッタリの記事を、「テーマ別記事一覧」からどうぞ。
NEW !
テーマ:
許さないという選択



優しいあなた、毎回押していただいてありがとうございます。
すごく励みになります。


今日もお立ち寄りいただいたあなた
いつもありがとうございます。


はじめましてのあなた。
ご縁をいただき感謝します。


私には許せない人がいます。

ちょっと唐突に変なコト言ってすみません。


もう20年近く知り合いですが、
その途中、なんど歩み寄ってみても
やっぱりムリ。


周りの人間は、

『気にしすぎ』

とか、

『時間が解決してくれる』

なんて無責任なことを言います。


20年経って解決しないのに
時間が解決してくれる?

とても信じがたいですよね。


私も少しではあれど、心の勉強をして、

許してこそ、穏やかなココロが手に入る。

ずっと、そう信じてきた。

いつか許せる日が
来るだろうとも思っていた。


気にしたくないから、なるべく距離を置いても
どんどん追いかけてきて

土足でズカズカと踏みつけられる。


その都度、蹴散らし完全にモノを言えない状態にしても
少しすると、また復活してくる。

スリラーに出てくるゾンビか?

・・・


何度蹴散らしたところで
また復活してくるだろう。

というか、復活させているのは私自身。

毎回蹴散らして、私が抑えつけてしまうから
相手の不満は膨らみ別の手を考える。

相手も同じように思っているんだから。



私が、同じような内容の相談を受けたとき

『許せない人間など、いても構わない』

と答える。

ただ、そいつをわざわざ目の前に引っ張り出して
対峙しないことが大事だとも。


いるのは当たり前。

向き合わなければただの他人。



許せないことを許すことだけが
オトナの作法なんだと自分を戒めるのも

自分に嘘をついていることと
同じなのかも知れない。


それでは、また。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「自分を受け入れる」 の記事

テーマ:




『不公平』



人は誰しも世の中は公平であると教えられ、

それを強く信じている。


メールを送れば、返信してほしい。

子供を叱れば言うことを聞いてほしい。


自分のエゴを『公平』という美しい言葉に

すり替えながらイライラしている。


世の常は不公平。

あなたの望む見返りはありません。



無くて当然と思えれば、心はおだやかになる。

与えて喜ばれるだけの幸せを知ろう。





(ないと思ったら・・・まさに即席!)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
弱点を自分でつくる2



優しいあなた、毎回押していただいてありがとうございます。
すごく励みになります。


今日もお立ち寄りいただいたあなた
いつもありがとうございます。


はじめましてのあなた。
ご縁をいただき感謝します。


前回のお話は、カツラを被ると
バレやしないかとムダな心配事を
自分で抱え込むことになる。

なんて、お話をしました。
前回の記事はコチラ

続けますね。


心の中に、自分で弱点をつくる。

なんだか、ピンときませんかね。


でも、これを無意識に続けると
かなり疲れが溜まります。


私も病気になる前は、自分に弱点ばかり
つくっていたように思います。

サラリーマンですから、そのころは
人一倍出世欲が強く、

誰に対しても、『オレは仕事ができる』
『オレは頼りがいがある』、『オレは失敗しない』

こんな風に、ほぼ空威張りのハッタリ状態を
ずっと続けていました。


ただ、世の中ハッタリだけで意外に
立ち回っていけるワケで、

ハッタリで出世し、さらに大きなハッタリが必要になり
本来の自分の力量やスキルなど
認識できなくなっていました。


要は自分を大きく見せたり
見せかけの自分を大きくすることは

本当の自分からどんどん遠ざかることになり
それを隠したいと思うココロは

ムダな心配事を生む。


バレたくない部分を自分からわざわざ持ち
自分に弱点を増やしているということになるんです。


多少、そういう部分が必要な場面は
確かにあります。

ただ、そういうことをするためには、
自分の姿をはっきりと自覚したうえで
行う必要があります。

そして、それを続けない。


ウソを隠すためのウソは
自分をどんどん追い込みます。


その代償は、あなたの心をすり減らすことでしか
支払うことはできません。


あなたのことも、私のことも
周りはそんなに気にしてくれてません。



私は、結局病気になるまで
自分の弱点を隠し続けました。

しかも、それはすべて自分でつくった弱点。


それから、何年も苦しみ、
やっと、

『本来の自分の姿をさらけ出す』

ことに、恥ずかしさを覚えなくなりました。


あなたも、ナチュラルに生きられる
等身大の自分をしっかりと認識し、

人生、楽に生きましょう。


それでは、また。
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
弱点を自分でつくる1



優しいあなた、毎回押していただいてありがとうございます。
すごく励みになります。


今日もお立ち寄りいただいたあなた
いつもありがとうございます。


はじめましてのあなた。
ご縁をいただき感謝します。


今日のタイトルは・・・
何だかよく分かりませんね。


早速、始めます。


あなたには、弱点ってありますか?

人に言われたことや、自分で思っていること。

何かしら、ひとつぐらいはあると思います。


私の場合は、超がつく閉所恐怖症ですかね。

脳ドックを受けようとした、MRIの土管から
逃げ出したことがあります。

あの時の、技師さんの呆れた顔が今でも
焼き付いてますね・・・

まあ、こういう先天的?と思われる弱点は
取り除きようがないモノとして
健全に諦めることにしてます。


ただ、今回のテーマ、

『自分の弱点を自分でつくる』


これは、いわゆる『隠しごと』をする
ということに近いですかね。


例えば、ひどい天然パーマの私は
思春期のころ、サラサラヘアーに憧れながらも
それが手に入らないと分かると

天然パーマの上にさらにキツいパーマをかけて

『これは天然パーマじゃなくて、普通のパーマだ』

なんて自分に言い聞かせてました。


その心の奥底には、天然パーマにコンプレックスがあって
それを隠すための行動だったことは

言うまでもありません。


そして、それは必ずバレてさらに恥ずかしい思いをします。

外見の話なら、カツラを被ったり濃い化粧をしたり
最近は、写真を加工したりなんてことも。


これらは、すべて

『自分で作り上げた自分の弱点』

と言えます。



まあ、外見のお話なら笑って済みますが、
これが心のお話になると、なかなかそうは
いきません。


心の中に自分でつくってしまう弱点。

どんなことがあるでしょう?


続きは次回とさせていただきます。
続きはコチラ

それでは、また。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:




『落ち込む準備』



成功が続いたり、そのひとつが大きいほど

失敗したときの落ち込みも大きい。


よくできる自分を造り上げてしまった人ほど

小さな失敗で、もろく崩れ去る。


成功の連続、失敗しない緊張感。

それは、まるで落ち込む準備をしているよう。


大きな成功を、大きく喜ばなければ

失敗にも大きく落ち込むことはない。






(とりあえず、いったん落ち着こうか)
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。