えつこの部屋

和尚アートユニティスタッフによる公式ブログ。コースや最新情報、お仕事のあれこれなどスタッフの日常を公開中。


テーマ:

この週末からは清水友邦さんのワークショップもはじまって、いよいよ2018年のコース関係がスタートしました。

 

年末から、やり残していたデスクワークをひとつずつやれていたのも充実でしたが、

 

参加者さんたちの「来てよかった。」「たのしかった。」というお声を生でお聞きすると、講師にきていただいて、参加者さんがあたらしい何かを得て、よろこんで帰っていただけるのは、うれしいなあと思います。

 

その清水友邦さんがマンガラの数秘の書籍「わたしを自由にする数秘」の帯にメッセージを寄せている、

 

2/28(水)18:30~開催のアジータによる数秘「数をとおして自分を愛するお茶会」のおしらせです。

 

 

アジータは「わたしを自由にする数秘」の訳者で、ご自身も数秘のワークショップを開催しています。

 

書籍「わたしを自由にする数秘」では、

 

 

なぜいつも同じ行動パターンを繰り返してしまうのか?

初めて明かされた数の真実が、あなたを解き放つ。

宇宙へ旅立ったマンガラの、無条件の愛の結晶。

清水友邦

 

とあります。

 

マンガラは、数秘の中でも条件づけの数に注目をしていることが特徴です。

 

条件づけとは、あなたがこの世で生き残るため、そしてまわりから愛や承認や欲しいものを得るために、幼いころに身につけたパターンやプログラムのことです。

 

この条件付けの数秘を知ることは、幼年期のトラウマからの解放と自由であり、ほんとうの自分に還るパーソナルガイドとなります。

 

その数秘のエッセンスを気軽に味わっていただけるこのお茶会。

 

いつも同じパターンを繰り返している方は、ヒントが見つかるかもしれませんね。

 

最初は、2015年に開催しました。今回は、その2回め。2年ぶりの開催です。

(前回のお茶会の様子はブログなんと「今日は呪いを解く日です。」ではじまりました。 よりお読みいただけます。)

 

この2015年には、Oauマガジン00号に数秘に関する記事を寄せてくださいました

(数秘に興味がある方は、こちらから全文お読みいただけますよ!)

 

 

また、今年のオーラソーマ通信の≪2018年、数秘が教えるあなたへのメッセージ≫にも記事をお寄せいただきました。

 

 

数の神秘をひもとく数秘は、古代からの知恵のエッセンスを知るチャンスです。

 

鎌倉の夜。からだも動かして、マインドから離れるひとときは、短い時間ながらも気づきがいっぱいです。

 

ぜひ、ごいっしょしましょう。

 

ではね。

 

えつこ

 

☆ランキングに参加しました!
よろしければ、クリックお願いします☆
にほんブログ村 資格ブログ 資格学校・スクールへ
にほんブログ村
 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

新ボトル「B115 大天使ケミエルとアリエル」が到着して、そろそろ使いはじめた方もいらっしゃると思います。

 

わたしも昨日の新月から使いはじめてみました。

 

 

オーラソーマのプロダクトは、使うひとにとって最善のことが起きるよう、最初に意図されてつくられています。

 

ここに書いていることは、あるひとつの個人の体験としてお読みいただくとよいかもしれませんね。

 

使おうとしたとき、最初にやってきた想いは、「ちょっと抵抗があるなあ…。」でした。

 

ときどき、レッドは使うのに躊躇するひとがいると聞きますが、まさにそんな感じでした。

 

でもそれは一瞬のことで、この2色のコンビネーションはずっと知っていたような、親しみや懐かしさも湧いてきました。

 

手のひらに落ちた液体は、コロンと丸みがあって、シェイクされたコーラルカラーはまるでイクラのようでした笑

 

夜、寝る前に使ったので、「眠れなくなるかなあ。」と思いながら使ってみましたが、なんのなんの。

 

冬にはいってからこのところずっと朝の目覚めが悪かったのですが、今朝はしゃきっと目が覚めました。

 

なんだか久しぶりに、「からだに在る」感じがして、疲れも取れているような感じがしました。

 

からだに在ると、朝の通勤時にも自分の足の1歩1歩を感じることができて、

 

オーラソーマティーチャーのヌラが話していた「大地にキスをするように歩きましょう。」と言っていた言葉が思い出されました。

 

それは、からだに在ることの感謝という想いへとつながりました。

 

ふだん、からだが動くことは当たり前のように思ってつい忘れがちなのですが、とっても愛おしく感じられて、からだへの気づきをもたらしてくれました。

 

日常的にわたしたちはパソコンやスマホなどを使うことが多くて、からだを使う機会がぐっと減ってきている気がします。

 

昔だったらからだを動かして得ていた情報も、いまでは座りながら得られます。

 

どうしたって頭でっかちになりがちですが、からだに在ることはその現代(病)とのバランスを取ってくれるようにも感じました。

 

そして、「B115 大天使ケミエルとアリエル」はただからだに在るだけでなく、オレンジの影響で人生に歓びや豊かさを感じられるように思いました。

 

悲しい、うれしい、恐怖、怒りなど、さまざまな感情は訪れますが、そのひとつひとつは空に浮かぶ雲のようにやって来ては去っていく感じがします。

 

自分もその感情と同一化することが減れば、相手が同一化していたとしても、それも空に浮かぶ雲のように眺めていられる感じがします。

 

そうなるとマインドに支配されないので、過去や未来に行くこともありません。

 

慣れていないのでちょっと手持ち無沙汰な感じもしますが、そこには広大で自由なスペースがただ在ります。

 

もちろん、ちょっと油断するとあっけなく過去や未来には行きますが、それもよしとして、

 

そういう流れとともにある感じが、オレンジの第二チャクラの受容性という形で、いまやってきた気がします。

 

最初に誕生のおしらせを聞いたとき、まっ先にB05 サンライズ/サンセットボトルが浮かびました。ヴィッキーさんのボトルです。

 

 

(画像のヴィッキーさんボトルは以前のデザインのもの。)

 

ヴィッキーさんのイエローとレッドのコンビネーションはどちらも男性性のチャクラですが、この「B115 大天使ケミエルとアリエル」のオレンジとレッドのコンビネーションは男性性と女性性のチャクラになります。

 

常々思っていることのひとつに、信号のない横断歩道で止まってくれるのは男性ドライバーで、信号が赤に変わろうとしていても臨機応変に進んでいくのは女性のドライバーに多い気がしています。(ちがっていたらごめんなさい。)

 

どちらか片方だけのガチガチな考え方ではなくて、その両方をバランスよくできるのが両性の統合なように思います。

 

もしくは、男性性の行け行けゴーゴーのように前に進む力だけでなく、進みながら、感じて、味わって、流れていく…。その内側へと向かう女性の質にも、価値がもたらされる時代が訪れる予感がしました。

 

このB115の数字を分けると、11と5になります。

 

B05のヴィッキーボトルとB11 エッセネ派のボトルⅠが組み合わさった新ボトルは、ありのままの自分を受け容れることもキーワードなように思います。

 

自分が輝きの存在だということ、そしてそのありのままのうつくしさを愛することを恐れないことや、

 

表層にあるマインドや感情ではなく、内側にある愛のスペースに気づきをもたらすことが大切なのかもしれませんね。

 

 

まだ使いはじめたところなので、また今度、後日談を書きますね。

 

※あした1/19(金)のはじメルでは、「B115 大天使ケミエルとアリエル」を別の側面から書いてみました。バックナンバーはすこし先になるので、あしたの朝8:00に間に合うように、よかったら登録してくださいね。

 

<おまけ>

 

ある日の和尚アートユニティ。

 

 

レジのデータをクリアーしていたら、こんなに長いレシートが出てきました。

 

 

ビックリ!

 

またね。

 

えつこ

 

☆ランキングに参加しました!
よろしければ、クリックお願いします☆
にほんブログ村 資格ブログ 資格学校・スクールへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日はお待ちかねの新しいイクイリブリアムのB115大天使ケミエルとアリエルがイギリスより到着しました。

 

 

入荷してそうそう、商品部さんのスタッフに、「凍っているから、今のうちに写真撮りにくるといいよ!」っておしえてもらって、さっそく入荷作業まっただ中のスペースへ向かいました。

 

 

上層のオレンジ部分の、左が凍っているほう、右が通常のもの、です。

左のものがモヤっとしているの、わかりますか???

 

こちらは、凍っているものを3本並べたところです。↓

 

 

今日はお天気もよかったので割と早くに溶けはじめていったようですが、この時期入荷のボトルはよく凍っているそうです。

 

そういえば、B112 大天使イスラフェルのときもシャクシャクっと凍っていました。

 

オレンジとレッドの2層なので、想像ではとってもパワフルなボトルをイメージしていたのですが、なんだかちょっとちがいました。

 

パワフルなだけじゃなくて、やわらかい感じもしたのです。

 

 

そう云えば、オーラソーマ社からのおしらせで画像を見たときに、「こたつでみかん」みたいだなと思っていたんですが、

 

ちょっとそんな感じかもしれません。

 

パワフルだけど、どこかあたたかみを感じるのです。

 

それぞれ感じ方がちがうと思うので、これから手にされるみなさんがどのような感想をもたれるか、とってもたのしみです。

 

今回のボトルはこれまでと同じデザインの印字のものでしたが、成分表はあたらしいロゴのものへリニューアルされていました。

 

 

「ダイコン根発酵液かあ…。」と、つぶやいてました。

 

ただいま、商品部さんが愛情をこめて出荷の作業中です。

 

こんなにたくさんのボトルが入荷して、ほんとだったら殺気立っていてもおかしくないぐらいのいそがしさなのに、なごやかにチームワークよく、でもてきぱきとお仕事していて、これもB115大天使ケミエルとアリエルのエネルギーなのかな?と、ふと感じました。

 

このB115に、前に進むばかりじゃなくて、受容するパワーを同時に感じたひとときでした。

 

そしてB115の写真を撮りながら、グラウンディングというよりもどこか躍動している感じが自分にあって。


レッドの影響でしょうか。そんな変化もたのしみました。

 

早い方だと明日の到着です。

 

たのしみにお待ちくださいね。

 

<おまけ>

 

新製品が入荷した日は、お弁当を用意してもらえます。

 

今日は、クアアイナでした。

 

 

由比ヶ浜もいいお天気でしたよ。

 

 

またね。

 

えつこ

 

☆ランキングに参加しました!
よろしければ、クリックお願いします☆
にほんブログ村 資格ブログ 資格学校・スクールへ
にほんブログ村

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)