漆喰工事♪

テーマ:

最近弊社の漆喰工事が増えてます。

まっ私がおすすめしているので増えるのも当たり前の話なのですがあせる

 

 

お客様ご自身で行うのではなく、プロによる施工をご紹介します。

 

 

 

 

 

プロによる施工も色々あります。

  1. まっすぐ平滑でつやつやな面を作る方法

左官職人の腕の見せ所なのですが、面ごと一気に仕上げていく必要があり、熟練工を多く集めなければなりません。このためどうしてもコスト高になります。

 

  1. コテあとを出しながら凹凸のある面をつくる方法

一つの面を仕上げる工程で何度もおさえる必要がないため、仕上げにかかる手間が半分ぐらいで納まります。

 

今回の施工は②のコテあとを出しながら面を作る工法をご紹介します。

 

 

 

 

 

この現場は、数年前に他社抗酸化工法で施工された珪藻土壁。

劣化して触るとボロボロ落ちてきます。

一般的な珪藻土壁材は素材そのもので硬化することができないので、珪藻土に樹脂(接着剤)を入れて硬化させます。

このような材料では多孔質珪藻土を樹脂でフタをしてしまい、性能を十分引き出せません。

 

 

 

 

既存下地を整えるため、ひび割れ部分にメッシュのテープを貼り、全体的にバイオシーラー(いきいきコートの白い液)をたっぷり塗りこみます。

下地を固めて下地材を塗りやすくします。

 

 

 

抗酸化溶液で下地材を練ります。

硬さはこれぐらい(写真じゃわかりませんねあせる

規定量で大丈夫ビックリマーク

 

 

下地をガンガン塗りこみます。

75㎡のこの作業、素人がやると2人で3日はかかりますが、プロは6時間程度。

この作業の出来具合で仕上がりに差が出ます。

 

 

 

 

下地の施工をしている間に、漆喰を練ります。

もちろん抗酸化溶液で練ります音譜

一回で大量に必要な場合は舟で軽く練り一日寝かせます。

 

直射日光を避けた倉庫の中で、水分が蒸発しないようにシートをかけて寝かします。

漆喰の繊維がふやけてなじみやすくなります。

 

少量の場合はバケツ+マゼラーで練りますのでこの工程はなくても良いです。

 

 

 

 

 

上塗りは均一な厚さで塗りこんでいきます。

しっかりとおさえる事により強固な壁になります。

 

 

上塗りで2日。

素人だと5日はかかると思います。

 

左官の作業中はエアコン禁止!扇風機禁止!

急激な乾燥は強度低下と仕上がりに影響します。

 

この日は35℃パー

施工後の漆喰から出る水蒸気と多湿の外気で、一瞬で汗が噴き出ますあせる

 

施工していただいた職人さんには頭が下がりますm(_ _ )m

 

 

 

苦労して作った漆喰壁。

見た目も性能も最高です!!

 

 

 

詳しくは・・・

 

 

建陶社生活環境設計株式会社

http://www.seikatukankyou.com/

 

 

陶板浴こえど

http://www.seikatukankyou.com/koedo.html

 

 

facebook

https://www.facebook.com/kankyokaifuku.koedo.tobanyoku/

 

AD