2007年に某所で施工しました、「抗酸化工法による道路舗装工事」ですが、最近問い合わせがすごく増えています。





この事で抗酸化工法が盛り上がり環境改善につながるのであればとても良い事グッド!


しかし、問い合わせの内容は、

・○○土木ですが、抗酸化工法について教えてください。
・○○市役所ですが、抗酸化溶液は他で購入予定ですが施工方法を教えてください。
・○○道路と申しますが、お宅で施工した道路舗装の件で技術資料を出してください。

など



どこかの誰かがごく一部にしか提供していない私の作製したレポートを利用して営業している様で、お電話頂いた方達に「抗酸化工法による道路舗装工事の事はどちらから聞きましたか?」とおたずねすると、話しを濁し電話を切ろうとします。

5〜6年前にも関西大都市O市から同じような問い合わせが有り、「御社にお願いしたいので資料を提出してほしい」と言われ資料をお渡ししましたが、その後何も連絡がありません。



このレポートに書かれていることは、メーカー等からの一切の援助や情報提供を受けてなく、資金や労力は全て弊社負担で行われています。

ケチなことは言うつもり有りません。
せめてこのレポートにあるデータを使うのであれば、一言弊社にも相談してください。




抗酸化溶液活用商品の使い方やクレーム、抗酸化工法の施工方法等の問い合わせも増えています


・いきいきペールの使い方
・えみなの使い方
・いきいきコートの塗り方
・抗酸化工法の家の作り方

問い合わせを頂く方はいずれも弊社で販売したお客様ではなく、ネット購入やグッズ販売だけを行っている業社から購入した方達です。

販売先へお問い合わせくださいと案内するのですが...

・しっかりとした対応をしてくれない
・あいまいな回答しか得られない
・話しが横柄で話す気にもならない

など、販売店がお客様からの満足を得られていないようです。ドクロ




弊社でお買い上げの方には、商品の使い方等のサポートは当然ですが、商品の”良いところ””悪いところ” 必要な方には 裏技 マル秘テクニックまでお知らせしております合格




特殊な商品だけにサポートは重要です。

気軽に聞けて正しく使って頂く。

抗酸化工法を楽しむ秘訣です!!





お問い合わせは・・・

生活環境設計
http://www.seikatukankyou.com/

陶板浴こえどfacebookページ
http://www.facebook.com/kankyokaifuku.koedo.tobanyoku

普段の細かなお話しは・・・
http://www.facebook.com/nobumichi.osima
AD