NOAHTIC Official blog

"New sound" from Japan


テーマ:

真面目に更新、2週目に突入しました。

前記事も何故かご好評いただきましたので、意欲が高まっております。

 

さて今回は久しぶりのお出かけシリーズです。

何度か足を運んだ事のあるこの場所、

 

「なまずの郷」

 

に再トライしてきました。

 

なぜなら、以前の訪問時にはナマズに会うことが出来なかったのです。

なまずの郷という名称からすると、奴にとっては完全なるホームのはずです。

 

そりゃもうワンサカと生息している事が予想されますね。

奴と接触し、そして餌を与えるというミッションを遂行する為に車を走らせてきました。

 

奴のテリトリーに到着し、侵入してすぐに私の目に入ったのは幹部と思われる2人の肖像画です。

 

 

その名は「ふくちゃん」と「まーちゃん」です。

 

福津市は合併前、福間町という地名だったので上記のネーミングになったのでしょう。

Simple is the bestです。

 

ですが何故、合併し福津市になった際に改名しなかったのでしょうか。

我が国が定めている法に基づいた改名の許可例を見る限り、許可されそうな気がします。

 

家庭裁判所に行くのが面倒だったのか、または「つーちゃん」になるのが嫌だったのか、定かではありません。

ここで、本人に会って質問するというミッションも追加されました。

 

少し歩を進めると、この郷に棲む者たちのモニュメント群が現れました。

いかにも遊具の様な形をしていますが、安易に人間を立ち入らせない為のトラップかも知れません。

 

緊張と共に自らの鼓動をフルボリュームで感じながらそれに近づき、一気に制します。

 

 

 

 

 

 

 

遊具でした。

 

隣のパンダの目が監視カメラになっていないことを祈ります。

 

この場所が持て成しの場だと安心しきった私は、次の遊具に向かいます。

すると、ひときわ目を引くヤバいヤツを発見しました。

 

馴染みのある毛色にも関わらず、何か違和感を覚える雰囲気、そして開き切った瞳孔。

 

こいつも先手必勝とばかりに背後からマウントします。

 

 

 

 

 

 

完全に制したと思っていましたが、背後の女性工作員から監視されていました。

 

 

 

命を狙われていないか心配です。

 

 

さて、ついに郷の中心である「池」に到達しました。

ここまで来たらもう逃げも隠れも出来ません。

 

先ずこちらから名を名乗るのが礼儀ですが、人間の言葉は通じないでしょう。

奴らのテリトリーど真ん中で己の存在をアピールします。

 

 

 

すると、すぐさま水面の様相が変わってきました。

確実に「何か」が水中から私に接近しています。

 

「来た!!奴か!!!」

 

既に右手に隠し持っていた餌をイメージトレーニング通りに、気配の方向へ放ちます。

 

 

 

 

 

 

 

全部コイでした。

 

 

ですが、ふくちゃんとまーちゃんに接触するのを諦める訳にはいきません。

餌を与えながらじっくりと奴らを探します。

 

準備していた餌も残り少なくなってきた頃、先ほど私を監視していた女性工作員が私の隣にやって来ました。

どうやらコイの餌やりに興味がある様です。

 

(そうだ。工作員を味方につければ、ナマズに会う手がかりが掴めるかも知れない)

 

そう思った私は直ぐにアクションを起こしました。

 

 

「餌、あげてみる?」

 

餌を手渡す私、無言でそれを受け取る工作員。

すると次の瞬間。

 

 

ドボンッ!!

 

工作員が全ての餌を丸ごとキャストしたのです。

 

狂った様に餌の塊に群がる数十匹のコイ。

立ち尽くす工作員。

笑う事しかできない私。

 

ケイオスです。

 

 

コイ達が餌を貪り終わるのを見届けた後、女性工作員は覚えたての日本語で、

 

「あぃがとございまーした」

 

と言い放ち、去って行きました。

 

 

餌も無くなり、あっという間に日没が迫る時間となりました。

気温も下がってきた為、このままでは遭難の危険があります。

 

中止という判断もプロフェッショナルの成せる技。

止むなく今回のミッションは諦める事にしました。

 

車に戻る途中、この「郷」の資金繰り手段の一部分が垣間見えたので写真に収めました。

 

 

 

バンドも郷も運営が大変ですね。

制作頑張ります。

 

 

「なまずの郷」でナマズに会えた方、ご一報下さい。

 

 

Tatsuya

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。