2006年10月17日(火)

ソフィーの世界

テーマ:しつけ

今日も楽しく、ランキング参加中!


1日一回、ぽちっとよろしくで~す。


 banner_02.gif


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆



昨日おとといは、研修会に参加していました。


日曜の夕方、私の先生のおうちの子になった


プードルのソフィちゃんに会いに、先生宅にお邪魔しました。


kumako  ソフィちゃん♪


チョコモちゃんと魁人のお里から行った子なので、


当然といえば当然ですが 血統書の犬舎名が皆同じ・・・・・・キラキラ


絆を感じます。Kさん、ありがとうございます。



さて今3ヶ月半のソフィちゃん。


ワクチンが終わり、お散歩に行けるのですが


リードを噛んでしまって、歩けないというのです。


そんな状態なので屋外にはとてもいけず、家の廊下で練習しても


さっぱり出来ない・・・というSOSでした。



はい、DLCの出番です(爆)


似たような悩みを持つ方の参考になれば幸いです。


(これがベストの方法かどうか?わかりませんが


ご紹介してみますね)



本当は使わないにこしたことはないけど、私とソフィちゃんとの間に


絆がありませんので、少量のオヤツを使いました。


首に柔らかいリードをつける際、嫌がられないよう


高めの声で名前を呼びながら、オヤツをチラリ。


こちらに集中させ、一瞬で(嫌だと思わせる前に)リードをつけました。


そしてリードを噛めないように、首の上にしゅっと上げます。


(形的には首をつっているようなスタイルですが、もちろんそんなことは


してませんあせるリードを短く持ちますが、決して吊ってはいけませんです)



その状態で、オヤツをちょっとかがせて鼻先からすーっと遠ざけ


「ソフィ~、おいで~」と高い声で呼ぶと、あらららら!!


ついてきますよ!!!!!ちゃんとトコトコ歩けています。


オヤツは前に出しすぎると、追っていくので引っ張りの原因になります。


程よい距離で保ち、常にヒールポジションでオヤツに集中させながら


楽しくなるような声かけをする・・・ハンドラーは大変です(笑)


でも、とっても楽しいことですよね♪



小出しにオヤツのかけらをあげながら、どんどん誘導していきます。


ソフィちゃん、アイコンタクトもしっかりするし、オヤツやコマンドへの


集中力もすごくあります・・・なんて素晴らしい!


リードしている私も、とっても嬉しくって


おだてじゃなくてココロから「ソフィ、グッドグッド!!」と


褒めちぎっておりました。



全然ダメじゃないじゃないか・・・と思いつつ、廊下を往復している後ろで


先生ご夫妻と研修会の先輩たちが驚嘆の声を(爆)


ど、どもども ありがとうございます(;´▽`A``


挙句、先生に「上手だねええええ~!!」と、力いっぱい褒めていただきました。


研修内容ではそこまでがっつり褒められたことないんだけど(爆笑)がははは!


(あ、あれはもしや私ではなく、ソフィちゃんをほめていたの?!だっはっは~


なんて幸せな誤解をしていたの私。ま、どっちでもいいか♪)



3分か5分か、短い時間でしたが、効果充分!


今日いただいたメールでは「公園デビューできました!全然問題ありません!」


だそうでした(^^)v やった!!!


【追記】~今回の場合は、ソフィちゃんのご家族が「出来ない、どうしよう」


という認知から「この子は出来る!」という認知に変わったことが大きいと思います。


もちろん基本的な動き方などは 教えてあげるべきことですが


犬を育てる人間の意識って、すごくすごく大事ですよね。


出来ますから、信頼してください・・・僭越ながら、そういわせていただいて、


しかも目の前で「出来るところ」を見たご家族は、きっと自信を持ってくださった、


だからソフィちゃんは あっさり公園デビューできたのだと・・・思います。


それが、家族の絆ですよね・・・(^^)



そんなわけで、昨日は素敵な日曜でした。


魁人と咲妃はペロンさんでお留守番させちゃって・・・ごめんよ!


いつか、ママと一緒にこういうお仕事も出来るようになりたいね!


・・・なろうね!!!!!しっぽフリフリしっぽフリフリしっぽフリフリ

AD
 |  リブログ(0)
2006年09月19日(火)

スゴイ効果。

テーマ:しつけ

今日も楽しく、ランキング参加中!


今朝はなんと、6位!!(さすがにちょっとびっくり)


ありがとうございます!


1日一回、ぽちっとよろしくで~す。


 banner_02.gif


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆



デニム!!抱っこだワン!!(中型犬用:6~12kg対応)[飛び出し防止フックつき](ドッグスリング:BL...


週末の温泉旅行に向けて、買っちゃいました・・・(*゚ー゚)ゞ


(神様&さゆりさん、アップ遅くなってごめんなさい)


うちは2頭なので中型犬用しかもBLサイズ(笑)!


これが・・・楽!!!!


魁人さん、なかなかおとなしくできませんが


咲妃マンボを上に乗せれば、いくらか押さえられます(重石かよ・・・)


妹の婚家でご不幸があって、妹一家は旅行、行けなくなって


しまったのですが・°・(ノД`)・°・


母といぬぽさんたちと、楽しんでまいります。




さて昨日はペロンさんでシャンポーしてもらい、


綺麗キレイな状態で、実家に遊びに行ってきました。


(カメラ忘れたんで写真なしでゴミンなさい)


母にはまったく鳴かない魁人。よく懐いています。


しかし父には・・・。・゚・(ノД`)・゚・。 吠えるは噛み付くは。


完全に父を下に見ていましたね。犬としては最悪です。


以前はそんなことなくて、懐いてたんですけど、ある時期を境に


嫌われちゃったみたいです。(父が何かしたわけではありませんが・・・


そのことはまた別の機会に)


事前に母に電話をし、下の記事で書いた本の内容を説明してから


「実家に行ったとき、部屋に入ってくるときは魁人を完全に無視してほしい。


もしも吠えても、無視をし続けて、誰がこの家のリーダーなのかを


態度で示してほしい」と伝えてもらいました。



そして昨日、実家に行って


母としゃべっている間、魁人はもちろん一度も鳴きません。


(上でご紹介したスリングで抱っこしていました)


すると、ガラスの向こうに父登場!


「お父さんには話してあるから」と母。


扉を開けて登場した父は、


「無視ね、無視」といいながら・・・・入ってきました。


(そう言ってる時点で完全な無視じゃないんだがお父様・笑


でもそんな父は可愛かったりしますね)



・・・するとね、


魁人は、鳴かなかったんですよ!!!!!!


しーん、としていました。


もちろん、降ろすと態度が変わるのはわかってるので


降ろしたときはリードを短くし、絶対近寄らせませんでした。



その後も、弟と30分程度、抱っこしたまま話しましたが


男性が苦手で、弟を見ると吠えていた魁人が


( ̄- ̄) シーン… として、話を聞きながら寝ちゃってました。


フム・・・スリング効果も絶大と思われますが


魁人の性格上、興奮するとそんなもの飛び出しちゃいますからね。


でも、それをしなかった・・・。すごいことなんですよね!!!


たった2日で、こんなに効果が出るなんてね!!!びっくりですよ~。


とても嬉しい実家での時間となりました。母もびっくりしてましたよ。



今後も自宅で「リーダーは誰か?」わからせる訓練は


続けていくことになりますが、


リーダーが確定していけば、魁人のストレスとその行動は


もっともっと柔らかくなっていくんだな、って思います。


犬にとっての幸せな暮らしは、人が想像するようなそれとは


ちょっと 違うんだな・・・!!


そう感じた一日でありました。



いや、まじでこの本、皆さん読んでみてください!


この値段でこの内容、そしてこの効果。ありえません!!!


問題行動がなくても、「犬のココロが知りたい、


犬にとっての幸せって何だろう?」


そう思う方は是非、ご一読ください。


(hysmamaさん早速読んでくださるんですね♪


仲間が増えて嬉しいです。是非感想聞かせてくださいね!!)


ジャン フェネル, Jan Fennell, 高橋 佳奈子
犬のことばがきこえる
AD
 |  リブログ(0)
2006年09月10日(日)

ただ一度の・・・

テーマ:しつけ

今日も楽しく、ランキング参加中!



1日一回、ぽちっとよろしくで~す。


 banner_02.gif


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


昨日は、2件のバッチフラワーカウンセリング。


(いずれもワンちゃん対象でした)


なんというか、プラクティショナーとして プロではあるけど


クライアントさんに勉強させてもらうことの なんと多いことか・・・


そしてそれは年年歳歳 強く感じるようになりました。


本当に感謝の日々です。



そんな中、魁人にもボトルを新調♪


やっぱり特定の人に対して 過剰に反応するので


そういうピリピリした感じを取ろうと思ってのこと。


レメディを飲み水に入れて置くやいなや、


待っていたかのようにガブ飲みした魁人・・・。



魁人、キミにどんな問題があろうとも、それは人間のせいなんだ。


半年もペットショップで過ごした不運と


その間に社会化ひとつさせていなかった


キミを取り巻いていた 人間たちのせいなんだよ。


魁人、キミ自身は絶対 良い子だよ!



そうして一夜明け、今日はお休み♪


本当なら 「朝ごはん抜きでしつけ教室」  (記事にリンクしてます)


の予定でしたが(爆)


それもなくなり、本当に久々の まったり休日・・・


(月に一回、あるかないかですよ・笑・嬉しいな)



いつもだと 早朝・深夜でご迷惑な 掃除機を取り出す・・・


魁人、掃除機大嫌い。ご他聞に洩れず、よく鳴きます。


なのでいつもクレートに入れる。それでもスイッチを入れて数分は鳴いている。


咲妃、掃除機やっぱり嫌い。でも鳴くことはせず、クレートに自主避難のクチ。


今日は バルジェルママに教わった秘策をやってみようと、


魁人・咲妃にリードをつけて 掃除機のスイッチをON!




・・・あ、あれ???



バルジェルママからは


「まあ、1ヶ月くらいかかるもんだと思ってやってごらんよ!」


というコメントつきで いただいた秘策。


なのにさ・・・・魁人、最初からほとんど鳴くことをしない。


そう・・・たった一度のトレーニングで 見事に鳴かなくなった。



初めは多少ワンって言ったけれど、注意すればすぐやめる。


最初はおもちゃを咥えてガマンしてた、でも途中でそのおもちゃも離してしまった。


その後ヘッドに噛み付こうとするのを、NOのコマンドで阻止。


すると、少し離れた場所に行って自主的にDown、


掃除する私を、じっと見ていた。


(咲妃は鳴かないので一足先に開放したら、自主的にソファに上がっていた)



今日の今日でこれは・・・あまりにも劇的で私もビックリ。


もちろん、レメディを飲ませていることが 頭の隅になかったわけじゃないけど


これだけ劇的な変化を目の当たりにすると、レメディの恩恵というものを


つくづくと感じないわけにはいかない。



ワンちゃんの問題行動で悩んでいる皆さん・・・


しつけは絶対不可欠ですが、しつけに限界を感じることもあるでしょう。


そんな時、ワンちゃんの心へのアプローチひとつで、変化がおきるかもしれません。


私、レメディ抱えてどこへでも出張しますよ。呼んでください。


あまりにも遠いところは・・・いえ、でももしも困っているのなら、呼んでください!


もう、どこへでも行きましょう!!!詳細は↓↓こちらです!


ワンちゃんのためのバッチフラワーカウンセリング



ダックスランキング、現在8位です♪

本当におかげさまです。ありがとうございます~!


掃除機苦手意識を克服しつつある魁人に


励ましのクリックをお願いしますo(^-^)o


 banner_02.gif


AD
 |  リブログ(0)
2006年09月06日(水)

とんでもない話。~追記あり

テーマ:しつけ

今日も楽しく、ランキング参加中!


1日一回、ぽちっとよろしくで~す。


 banner_02.gif


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆



魁人、社会化不足と「人がちょっと怖い」気がしちゃって


吠えることがままあります。


(無駄吠えではないんだけど、人はそれをこそ


無駄吠えと言うナリ・・・)


レメディを飲むことはもちろんですけれど、


しつけ教室を覗いて いろんな先生に会ってみたり


色々体験をすることで 発見がある?と思って


区の獣医師会主催のしつけ教室(単発)に申し込んでみました。


今週の日曜です。


オヤツを使う方式だけど、色々見るのも勉強だと思って・・・


そしたらですよ。



今日、参加希望者宛にメールが届きました。


中にはなんと


「魁人ちゃんの朝食を抜いてきてください。


かわいそうと思うかもしれませんが、大丈夫です!」



・・・大丈夫かどうか、会ったこともない人間が決めないでええええ~~!!


魁人も咲妃も、おなかすきすぎると、胃液を吐くんです・・・!



今までいろんな訓練を受けてきたけれど


絶食させろという訓練は、初耳!!!


オヤツへのモチベーションを高めようということだろうけど


うちの子にとってはほとんど虐待だよー!


第一魁人の訓練は午後なのよ!


前日夜から、夜まで絶食なんて、あいつらにはありえない!(爆笑)


手術みたいにどうしようもないことならともかく


健康な子にひもじい思いをさせる必要なんてない!




ああなんか腹たってきたわあ~!もうちょい言わせておくんな!!


あたしゃねえ、魁人も咲妃も、そんなわがままに育てちゃいないよっ!


石井家の家訓は、


「出されたものは

みんな喰え」だ!!!!


てやんでい!!!ヽ(`Д´)ノ




だよね、魁人に咲妃!?


オヤツ  合点でい かーちゃん!

(画像クリックしてみてね)



こんな期待の目で見つめる子に、


絶食なんてありえません・・・まじで。



訓練、一応参加するつもりでしたが(もちろん朝食は食わせていくつもりだった・笑)


こうして記事を書いて、自分の心を整理してみたら、


そんな先生には、教わりたくありませんです・・・


これから、訓練参加お断りのメールを出そうと思います・・・_| ̄|○



あの、全体に怒ってますけど、笑っていただいてOKなので・・・(苦笑)


江戸っ子モードで軽く、行ってみました。エヘ♪(←さむっ)



【こっから追記】


その後先方からメールが来ました。


一通目では、なんか「問題を放置する飼い主」と思われた節があったので


そうじゃないんだよー(人を見て言え・・・心の声) と言ったら、


ご丁寧にメールを返してきてくれました。


相手の言いたいことは わかるんですが、担当のおねいちゃん若いのかな、


熱い気持ちが先走りすぎて肝心なことが伝わらない・・・


ちょっとわからんかったのが、


「絶食を指示したのではなく、朝食を抜いてくださいということです」


とのことだったけれど、じゃあ、


「絶食ではなく朝食抜きって言われたんで、お昼とオヤツ食べてきましたあ♪」


で、いいのかな??・・・いいわけないよねえ~(笑)


これがどういう意味なのか・・・私よくわからないので、


誰か助けて・・・あせる私には絶食としか 解釈できないの・・・



そんな言葉の揚げ足取りは たいがいにするとして・・・


犬はそれぞれの魂のど真ん中で飼う、付き合うものだと私は思います。


だからこういう衝突は、あって当然だし


むしろ ないと怖い、と思います。


私だって、逆に突き上げ食った経験もあります。


そして、それで学んだこともたくさんあります。


まだまだわかってないこともあります。


今回の件だって、自分ばかりが正しいとは思ってないし


(まったく正しかったら魁人の問題行動はなくなってるはず・汗)


いろんな先生のいろんな考えや


アプローチ方法があるだろう、ってのは すごーくわかりつつも、


少なくとも育児?に関しては 自分の思いを持ってるよなあ、と


実感した出来事になりました。多分、忘れないかも(^^)



ちなみに私はこないだの月曜日、健康診断のために16時間絶食し


空腹の果てに口にしたバリウムが すんごい美味しく感じたオンナです・・・


嗚呼、やはり私は魁人と咲妃の母でした。



あわや断食だったかわいそうな魁人と 預かりに出されそうだった咲妃に


ワンわんわんクリック 宜しくお願いします(笑)   banner_02.gif


(ダックスランキング、なんと10位になりました!!びっくりです!!


皆さんありがとうございます♪)

 |  リブログ(0)
2006年08月17日(木)

しつけは大切・・・その理由。

テーマ:しつけ

しつけ。


セラピードッグ訓練会だけでなく、魁人が入っていた訓練所や


その他、たくさんの協会で訓練会やしつけ教室が開催されています。


少し前までは「訓練所は大型犬のもの」「訓練は厳しい、体罰方式」


「競技会や訓練会、ドッグショーに出るわけではないから、そんなの必要ないわ」


など、誤解や古い考え方もありましたね。


しかし最近では、セラピードッグ訓練会でも ラブさんやゴルゴルに混じって


ヨーキー、イタグレ、マルチーズ、そしてダックス軍団と(笑)


多彩な種類・大きさのワンコが参加し、一緒にマナートレーニングを受けています。


トレーニング内容も陽性強化が主流となり、厳しい体罰はなくなりつつあります。


何より、小型犬の飼い主さんたちの「しつけ」というか「マナー」に対する意識が


向上してきているのは感じていて、嬉しいな~と思います。



私がしつけにこだわるのは、幾つか理由があります。


それは単に「犬と楽しく暮らしたい」だけではないのです。


前々から書きたい、書きたいと思っていたのですがなかなか書けなくて・・・。


今日はいけそうです(^^)



15年前、実家にやってきたラブラドールのエル子さんは


子ラブらしいハイテンションの持ち主でした。


頭はすごく良かったので、訓練士さんにつけようか、といっていたのですが


生後2ヶ月でアカラスを発症(当時アカラスは治療法が確立されておらず、


酷い場合は安楽死もあり、と、かかりつけの医者に言われました。


今は良い治療薬が開発されていて、決して絶望的なものではなくなっています)


脱毛が激しく、週に何度も薬浴に通う日々でした。


当時頑張って通ってくれた妹に感謝です。



座れ、とコマンドをかけても、かゆくてじっとしていられない。


こんな状態では訓練どころではないし、第一治療優先なのでワクチンも打てません。


そのまま8~9ヶ月になり、ある程度の体力がつくまでアカラスは暴れ続けました。


エル子さんの社会化にとって一番大事な時期は、病気の治療に費やされたのです。



やっとワクチンを打ち、散歩に出られる頃には体力も増しており、


リードを持つ私たちは 水上スキー状態(爆)


出会う犬や人に吠え、来客にも吠え、家族にも飛びつき


私は応接間のガラスを頭でかち割ったこともあります(笑)


噛み付きはありませんでしたが 分離不安はあったと思います。



家族にとってエル子さんは、かけがえのない良い娘でありました。


しかし部外者にとっては、迷惑この上ない犬であったかもしれません。


幸い近所からの苦情などはひとつもなく、


エル子さんは昨年2月に、13歳10ヶ月の天寿を全うしました。


でも・・・もしもエル子さんが、せめてウォーキングマナーや


基本的な社会性を身につけていたならば、


もっともっとエル子さんの良さを 多くの人に知ってもらえたかもしれない。


どこにでも 旅行だって 連れて行ってあげられたかもしれない。


色々な後悔が 今も私の中に あるのです。



犬の吠える声は、人によっては苦痛を感じます。


もっと言えば、犬がいると思うだけで、恐怖で震え上がる人もいます。


そういう社会の中で、できる限りしつけをきちんとすることが


人に迷惑をかけず、ひいては犬の命を守ることだと、私は考えます。


犬をキライな人たちはすぐに「そんな犬、保健所にやっちまえ!!」


などと言いますが、そういう暴力的な人たちに言質を与えないためにも


飼い主側には相当な努力が必要な気がしています。




たとえ話ですが、分譲マンションなどに住んでいて、


飼っている犬が吠えたとします。


飼い主は「ここは私の家よ、誰にも文句は言わせない」


と思っていても、壁ひとつ隔てた人は大迷惑していて、


「ここだって私の家だ、静かな暮らしをしたいのに、なんて迷惑なんだ」


と、争いになりかねないのです。


そんなとき、たいてい、犬側が負けるんですよ・・・


そうなったらどうしますか・・・?


自分の財産である家も手放さなくちゃいけないし、


そのように吠える犬を連れて、どこの賃貸マンションに移りますか・・・?


それとも、犬を 手放しますか・・・?


どのように・・・・・・?




そうならなくても、私たちだって旅行に行ったりするし、病気もするでしょう。


そんなとき、犬たちを預ける必要があります。


ペットホテルは、お金を払えばある程度問題のある子でも


預かってはもらえるでしょう。


でも、どうせ預かるなら、良い子のほうがいいでしょうし


お散歩のときに引っ張ったり 飛び出したりする癖のある子は


ホテルの人も 安全にお散歩させてあげられないかもしれません。


また、飼い主が万が一病気になったり、事故で死んじゃったときに


犬は必ず、誰かに引き取ってもらわなくてはなりません。


そんなとき、しつけの出来ている良い子なら、


「この子なら引き取りましょう」と 言ってもらえるかもしれません。


でも、そうでなかったら・・・・・・?



ちなみに、私は自分に何かあった場合、


魁人と咲妃の行く先について 第三候補くらいまで考えています。


そのうち遺言状でも書こうかと思います(笑)



犬を飼うなら、このくらいは覚悟しときたい、というのが


私の持論というか、美学です。


犬でも飼おうかなあ、という、そんな簡単なものではないです。


同じ命なんだから・・・。



と、重い話になりましたが(^^;)


日々重たい気持ちで過ごしているわけでは もちろんなくて、


動機はそのようであっても、行動として訓練所に入れたり、訓練会に出た結果


「犬と人が一緒に何かすること」は なんて楽しいの!!!と


訓練の楽しさに 目覚めてしまった私なのです・・・キラキラ



そうだ・・・昔むかーし、郵便局に


エル子さんを連れて、振込に行ったことがありました。


今でいう「パブリックトレーニング」です。エル子さんは1歳くらいでした。


人が多かったのですが、なぜかそのときは一度も鳴かず


静かに椅子のところで待っていられました。


窓口のお姉さんが「イシイさーん」と呼んだそのとき


私よりも早く反応したエル子さんは、局のカウンターに


「はあ~~~い!!!」とばかり 両手をばーん!!!


立ち上がって 窓口のお姉さんにビッグスマイル!!


あの時感じた嬉しさ(恥ずかしさもあったけど^^;)が


今につながっている、今の私を支えている。そんな気がします。



今は魁人と咲妃が、私の相棒。


今日は魁人、エアコン修理のお兄さん相手にかなり頑張りました。


少しずつ、少しずつ、つなげていこうね。


一緒に、行こうね。



゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚


ランキング参加中!ぽちぽちっと、お願いします。



 banner_02.gif

 |  リブログ(0)
2006年08月07日(月)

なのでしつこく「お奨め図書」

テーマ:しつけ
三浦 健太
犬の頭がグングンよくなる育て方

昨日のランでの一件を経て、


しつこいけど また ご紹介しとこうと思いました。



犬と暮らすことは、ただ楽しいだけじゃない・・・


いっぱい泣くこともあるし、悩んだり、困ったり。


だけど、だからこそ、しあわせなんだよね。



犬と幸せに暮らすための必携の書だと思います。


「しつけは訓練士さんにしてもらうこと・・・私には無理」


「うちの子はおバカで訓練なんて・・・もうとっくに諦めてます」


いやいや、諦めているのは人間だけ(^^;)


私たちが ちょっと接し方を変えるだけで


ワンコたちはびっくりするほど伸びる・・・


そう、生まれつきのダメ犬なんて、ひとりもいない。


すべてのワンコたちは、愛する飼い主と「一緒に」


学んだり、考えたり、遊んだり、抱きしめられたり


安心して楽しく暮らせるのを待っています・・・。


色々なこと、諦める前に、是非ご一読を。



私が「わんのしつけ」にこだわるには いくつか理由があります。


それはまた 改めてゆっくりと・・・(・ω・)/

 |  リブログ(0)
2006年08月01日(火)

スタッフKちゃんリクエスト

テーマ:しつけ

スタッフKちゃんの「咲妃の伏せが見たいですう」


というリクエストにおこたえして


写真を撮影してみました。



まずは補助つき(笑)って自転車かい。チューリップ赤


ほじょつき



写っていませんが、後ろ足もしっかりダウンしています。


それではこのぶっとい足をそーっと抜いてみることにしましょう。



補助なし


Stayの声かけをしながら足を外します。


咲妃はじっとしていられます。


(ちなみにこのとき、トリーツは使わずに


指先の誘導だけで行なっています)



ぴと♪


伏せている時のおちり♪


M字開脚になって可愛かったときもあるのですが


撮影できませんでしたショック!



down-stay


いったん伏せてしまえば、あとはsitのときと同様


結構じっとしていることが出来ます。


正直、Stayは魁人より長持ち!


魁人は落ち着く訓練からだわっっ(;´▽`A``



・・・そうそう、その頃の魁人さん。


lay-down魁人


隣で一生懸命です。


この後、トリーツがあると思って、横取りモードに


なってきたので、ハウス(笑)


でも、ワンワン騒ぐこともなく、黙って飛び跳ねて(笑)ました。


5分ほどでしたが、頑張ったふたりにご褒美!で


終わりになりました。



咲妃、伏せるタイミングの補助さえなくなれば


lay-downは大丈夫そうです。


足をくぐる体勢、伏せる体勢と、lay-downというコマンドが


まだ完全につながっていないのがわかるので


ここをうまくつなげてあげればいいかなと思います。



まったく焦っていないためか(笑)咲妃の進歩を


「はやーい」と感じます(笑)


考えたらもうじき2歳なんだから、あわてろってか?(笑)


でも、咲妃のペースでいいなと思っていたので


結構早かった、よかったわーという感じです。



おかげさま、魁人の吠えストップ作戦もいい感じでいってます。


このままGOGO!だわん!


-----------------------------------------------


今日の夕方見た、気になる光景・・・


両手に買い物袋を提げた男性が、


通りに面したマンションエントランスにいる


小学生くらいの女児に何か話していました。


男性の声が少し大きかったので、初めは


「娘さんが、お父さんに何か叱られているのかな?」


と思ったのですが、どうも様子がおかしかったのです。


しばらく、見ていました。


男性はしきりに(ひとりで、一方的に)話し続け、その口跡も少し怪しく聞こえました。


女児は自転車に乗ったまま男性に背を向け(横顔で注意は向けている)


ちょっと困っている・・・という感じに見えました。



うーん、ちょっと、やばいかも???という香り。



よほど、「待った~ごめんね~」とかなんとかいって


女児のところに行ってあげようかと思いましたが


私が立ち止まってから、時間がたちすぎていたのでそれはやめに。


しょーがないので、じいっとそこにいました。


見るともなく見るというか・・・視線を送って、「誰かが見ているぞ」という


警告をあげたのです。


やがて男性は私が見ていることに気付いたようでした。


でも、私は男性に直接視線を向けず、全体をぼんやりと見るようにして


注意だけしっかりと向けていました。


(まるでカーミングシグナルのようだと思いながら・・・苦笑


視線を合わせたら、何をされるかわかりませんが


視線をはずしていれば、男性を見ているとはわからないこともあるからです)



男性はちょっと私の立っていたほうを気にした後で


私がいるのと反対の方向(駅のほう)に向かって去っていきました。


その直後に、女児の友人らしき別の女の子が


自転車で来たところまでは見届けています。



何だったのか、わかりません。


ただ、あの男性は女児とは無関係の人間であるらしいこと、


路上での男性と女児の関係性が、あまり良いもので


なかったらしい・・・ということは、なんとなくわかりました。




夏休みです。


お父さんお母さん、子供に注意を向けてください。


大人の皆さん、少しでもおかしいなと思ったら


そのままにしないで、少し意識を向けてあげてください。


別に相手の襟首をつかまなくてもいいですから。


子供さんたち、何かおかしいと思ったら


すぐに大人に助けを求めてください。


ほとんどの大人は、あなたたちの味方です。


怖い人や困った人に出会ったら


知らないおじさん・おばさんでもいいから


「お父さん!」「お母さん!」と叫んで、


その人のところに逃げてください。


そうしたら、その人は必ず助けてくれますから。



大人もね、気をつけましょう。


最近、おかしな人に出会う確率が高くなってしまいましたあせる


私もちょっと今日のアレは嫌な感じだったので


夜のお散歩は控えるか、するとしてもコースを変えて


人通りの多いところを歩くようにしますあせる

 |  リブログ(0)
2006年07月30日(日)

魁人一周年

テーマ:しつけ

image


これ、魁人が訓練所を卒業するとき撮影したものです。


あれから、一年!!!!!


去年の今日の写真です、これ・・・・!!


感慨深いです・・・。



魁人も、咲妃も、そして私も


少しは成長したのだろうか・・・??


してる、してる。少なくとも去年の今日よりは、


絶対に成長しているよ!


これってすごい。と、たまには自分を褒めてあげやう(笑)



魁人も咲妃も、がんばってるよね。


色々あるけど、これからも、楽しくやってこう。



・・・ところで、魁人の吠えについて


そばで制御できないときの「飛び道具」(爆)


昨日届いたので、早速開けて使ってみました。




ガシャガシャ (しつけ用品)


お??


結構効いてる?!


正直、「これってどおよ~~~」って思っていたけど(汗)、


人間が思う以上に、ワンコはこの「ガシャガシャ」音がキライみたいです。


あまり頻繁に聞かせるのも よくないので(多分効果薄れる)


ここぞという時の必殺技にして、普段はできるだけ


コマンドをかけて制御したいと思います、が・・・



興奮しやすい性格の魁人には、まず


「コマンドを冷静に聞くための落ち着きを取り戻す」ための


きっかけが先に必要なのかもガーン


そう考えると、こういうものは案外使えるのかな。


レメディを飲みつつ、これも頑張って使ってみることにします。



すべての「吠えるワンコ」に適しているとはいえないと思いますが


安価ですし、どうかすると自分でも作れますので(笑)


お困りの方は、是非試してみてください。




毛取り上ー手 毛のお掃除用スポンジ ビッグタイプ


これも、見た目や値段で見くびっちゃダメぽですっっ!!


ソファ、カーペット、車のシートなどに絡んだ毛をバンバン取りますよ!!!


今まで「コロコロ消費量が・・・」と冷や汗かいていた、そこの奥さんっっ!(誰やねん;;)


騙されたと思って一度使ってみてください。


携帯用サイズもあります。出先で愛犬の抜け毛に悩んでいたそこの奥さ(ry


・・・ほんっと、使えます!これ♪今年一番のお奨めかもっ!!

 |  リブログ(0)
2006年07月29日(土)

お台場おべんきょ会♪

テーマ:しつけ

カメラ見るよ~


はい、今日はお台場・パレットタウンにやってきましたよドキドキ


魁人が訓練所から家に帰ってきて、明日でちょうど1年。


基本的なオビディエンスは入っているものの、


自宅でなければ起こりえない様々な事柄に対して


だいぶ感度が上がってしまってるので(早い話がよう吠えるあせる・・・


お知らせ吠え程度のこともあるけど、特定の状況でダメになるのです)


細かい点を補正していこうと思い、しつけ相談を受けることにしたのでした。




しつけ相談会は、RDTA 救助犬訓練士協会 さんの主催です


(リンクしています)


毎週土曜日、お台場パレットタウン内・ペットシティにおいて


しつけ相談会を実施されています。


ご希望の方や、詳細を知りたいという方は


上記RDTAさんに直接お問い合わせをお願いします。




1時間たっぷり、個人カウンセリングと実際のコマンドのかけ方、動き方、


教えるときのやり方など、訓練所で教わったり、あちこちで勉強したものと


だいたい同じなのですが、問題を特化しているので、わかりやすくてよかったです。


嬉しいことに(?)、ペットシティの売り場奥の一角で行なうため


人の通りもそこそこあり、たまに知らない人が覗いたり、歩いてきたりします。


それこそが、魁人の苦手な状況のうちのひとつ!


生きた訓練ができました(^^)←喜んでどうする・・・でもそうなんだよね。



「生活の中で教えていってあげるのが一番いいです」とのこと。


そして、


「やってから叱るのは、実は犬にとってあまりわかりやすくないです。


やらなくていい状況を作ってあげるんです。


そのためには普段からDownを強化して、


どんなときでもDownをしているのが一番安心だと、


魁人くんに理解させるのが良いです。


吠えたり動いてしまうなどのアクションは、


やる前に先回りして止める。


そうすると魁人くんは、何をしようとすると叱られるか、学習します。


魁人くんは頭がいいです。魁人くんに考えさせてあげてください」



もっと細かいことも、色々教わってきました。


魁人はせっかく基本訓練が入っているので、それを使わない手はないと・・・♪


そして、ただ叱るのではなく、


Downをさせながら吠えるのをやめさせる方法なので


「吠えないこと」「静かにDownしていること」「待つこと」


「それでも怖いことは起きないこと」を


同時に理解させることが出来るので、一石数鳥の効果がありそうです。



もちろん、魁人と咲妃を育てているのは私ひとりなので(^^;)


どうにもできないときもあります。


そういうときは、必殺飛び道具も出るかもしれません・・・


(な、何かって?!そりはまだ秘密ですう~ わはは・・・)



そして今日の訓練で一番大変だったことを書きましょう。


45分くらいで、だいたいの相談を終え、


私は「まだちょっと時間が余ってるな」と思い


(有料なので時間は有効に使いたい・笑)


「あのうもうひとつ、オマケに聞いてもいいでしょうか。


咲妃がDownを覚えないんですけど、


どうしたらいいですか(汗)」



これには訓練士さんも苦笑(笑)


「すぐ出来ますよお、簡単です♪」と始めてくれたのですが


私は知っている・・・咲妃がどんだけDownに抵抗を示しているか・・・


(だからプロに聞いているわけなんですが・・・)


そして実際、簡単じゃありませんでした!!訓練士さんごめんなさい!!!


「一度コマンドをかけたら、そのコマンドを実行させきる」のがモットーらしく


かなり頑張ってくださいましたが・・・咲妃・・・30点くらいかな(大汗)


「頑固ですねえ。ダックスらしいですねえ」と言ってましたが


今日帰ってきてから試した感じでは、オヤツ使って足をくぐらせると


若干(でも若干・笑)成功率が上がるので、これでしばらくやってみます(笑)


セラピードッグの大木先生には、無理しないように言われているので・・・はい。



Downできないとセラピードッグになれないじゃん、咲妃ちゃんよう(。・゚・(ノД`)・゚・。)



そんなこんなの一日でしたが、魁人も咲妃もおおむね良い子で過ごしました。


セラピードッグ訓練会用に探していた、


特殊な形のリードも購入できてほっとしました。


(しかもなんと、そのリードの包装をどこかのワンコがカミカミしてしまったようで


本体には傷がないのに、5%オフになっているものがありまして・・・笑


どこぞのワンちゃん、ありがとう♪むふドキドキ




冒頭の写真は、お買い物を終えて一休みしているとき撮影したもの。


撮影風景を見ていた女性の3人連れが、感激したらしく声をかけてくださいました。


「お利口ですねえ!今、写真撮ってらっしゃいましたよね。すごくお利口~~」


って・・・


とても嬉しかったし、逆に私にとっては写真撮影が


「あたりまえ」になりつつあって


お利口にしていても、あんまし褒めてあげてなかったかも・・・


そんな、気付きにもなりました。


魁人&咲妃・・・ご、ごめん!

 |  リブログ(0)
2006年07月23日(日)

素晴らしい日~セラピードッグ訓練会・その2~

テーマ:しつけ

さて午後の訓練会までには、かなり時間がありました。


まずは午前の訓練会でおなかがすいて死にかけた私のために(爆)


時間をとってゆっくりとランチ。


そして、DAXDACHSさんでパピーを見たり、お洋服を見て


更に松坂屋屋上のペットショップへ・・・


ここにも、超可愛いブラタンのパピーがいて


(ちょっと、ノッチ家のチョコモちを彷彿とさせる可愛さでした!)


私たち一同を激しく狂わせたのですが(笑)・・・


ちょうど屋上のビアガーデンが準備中だったので


「犬連れでもOK?」と聞いたところ、端っこのほうならOKとのこと!


席もとっておいてもらえて、「いや~聞いてみるもんだねえ」と大喜び♪


(真夏は暑くなるのでお奨めしませんが、昨日みたいな天気なら


犬たちも涼しく過ごせたので、問題ないと思います)



松坂屋ではちょっとした出来事がありましたが


それは次の記事に譲るとして・・・



夕刻になったので、再度訓練会場へ。


今度はバルトアニキくん・バルトくんのペアが訓練会デビューです!


魁人も基本訓練を、初めてマンツーワンで行ないます。


さて、できるかな。それとも、また歩くのをいやがる・・・?


前回はほとんどアイコンタクトも出来なかった魁人。どうでしょうか・・・



咲妃をバルジェルママに預け、ジェルちゃんはカートでネンネ。


訓練が始まりました。




・・・・・・・・・・


魁人~~、やれば、できるじゃ~~ん!!!!!!!



まだ他の人や犬に気を取られて、急にコースアウトしたくなったり


何かのにおいを嗅ぎにいきそうになったりすることはありますが


とりあえず前回までのように「おれは~あるかねえ~ぞおお~わんわん」と


ストライキをすることは ほとんどありませんでした。


一瞬、ストライキ姿勢を取ることはあったものの、私が気にせず歩くと


魁人は諦めてついてきます。


お試しだったんだろうなあ。・・・って、遅すぎるよ、反抗期(爆)


しかしそれに乗せられず、しっかり前を見て歩いていると


魁人は私に合わせて、スローウォークになっても止まることなく、


ゆっくりとついてきてくれます。


しかも魁人、今度は合間合間に、アイコンタクトをしてきますよ!!!!



うーれーすーい~~~~。・゚・(ノД`)・゚・。



だんだんと、魁人の目がキラキラしてきた・・・。


訓練所で一生懸命やっていた、あの時の目だと思いました。



犬は、訓練が好きなんだ。


新しいことに飼い主と一緒にチャレンジしたり、


とにかく飼い主と一緒に何かをすることが嬉しいし、幸せなんだ。


だから訓練は、まず飼い主と犬が正しい信頼関係を結んで


その上で訓練士の指導の下に


飼い主自らが行なわないと、意味がないんだ・・・


(預託訓練もとても素晴らしい成果があるけれど


魁人がいった訓練所のように、飼い主さんを訓練してくれる時間が


ある場所でないと、犬は結局元に戻ってしまいます。


訓練は、飼い主自身を変容させる場であることは、疑う余地がありません)



魁人の目は、私にそんなことを語っているように見えました。


午前は魁人だけ預けてしまったので、いじけてしまうかな?


興奮してどうにもならないかな??色々考えましたが


魁人は私が思っていたより、もっともっと、大人だった!!!


もっともっと魁人を信用しよう!そう思えた一日だったのでした。



魁人が歩けた~~。それがとっても嬉しくて


ビアガーデンでは中ジョッキ、ばっちりいただきましたとも!(笑)


ライオンさん、バルト・ジェル・魁人・咲妃を受け入れてくれて、


どうもありがとうございました!



乾杯

 |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。