海況報告 2016.5.29.㈰

テーマ:
天気 :  小雨 のち 雨
水温 : 20 ~ 21℃
気温 : 18 ~ 23℃
透視度  6 ~ 8m 
波高 : 0.5 ~ 1.5m
風向 :  南東から
潮流 : 全域にほとんどなし

今日も 元気に ダイビング
アカバにウミガメ探索 のつもりで入ったら

まさかの 今シーズン第1号 ニタリ はっけーーーーん!!!!
(*´Д`)(*´Д`)(*´Д`)

キビナゴの ものすごい塊の群れが
こっちに向かって 突進してきてるな~
と思って カメラを構えたら 『バッテリーエラー』の文字
舌打ちひとつ つきながらキビナゴの群れに眼球を戻すと
くねくね うごめく 黒い 帯状のシッポ
『ニタリッ!!!!』 という文字が 前頭葉のあたりにある電光掲示板で点滅するより早く
銀色の滑らかなボディーと グリッグリの目が見えて
心臓バックバクです (*´Д`)

みたいでしょ~?('ω')

見たいですよね~??('ω')

牟岐に ニタリは 出るんだと
信じて 潜れば あきらめなければ きっとその夢 かないます('ω')


透視度 は6~8mくらい
水温は21℃ これで天気も良ければ 全然5ミリでOKじゃん
という水温になってきてて うれしくなります♪

浅場の根トップでは キンギョハナダイとコロダイが
ワサワサ群れてて 南国のオーラが出てき始めました
あとは 透明度がよくなるのを待つばかり♪

ビシャゴ の 深場で 水深25m付近で
5cm未満の 小さなスジハナダイ発見
照れ屋さんで ライト当てすぎると隠れてしまいますが
サイズ的にめちゃめちゃかわいい♪

水深18m付近で
キイボキヌハダウミウシ VS サラサウミウシ
野生の弱肉強食 ガチンコファイトを見ました
お尻から丸のみでした

貴重な体験がいっぱいできた1日でした♪

AD

海況報告 2016.5.28.㈯

テーマ:
天気 : 曇り ときどき 小雨
水温 : 20 ~ 21℃
気温 : 18 ~ 24℃
透視度  6 ~ 8m 
波高 : 0.5 ~ 1m
風向 : 東 のち 南東から
潮流 : ところによって 少し流れた


久しぶりの曇りで 肌寒さすら感じましたが
水温は また1℃ 上がって21℃♪
今日は ロクハンロングジョンに 3ミリタッパーを合わせてみましたが
これは さすがに 寒かったです


アカバ 船長さんいわく 前日までずぅ~と
冷たくて 濁った潮あたりだったようで
今日も 若干 粒の大きめのにごりが漂っているところもありましたが
おおむね 透明度はよく 13mくらい
透視度は6~8mくらいです


岩場には まだまだウミウシもいます
いますが みんな大きく ぶよぶよしてて
かわいらしさが・・・

あちこちには 渦巻き状の 卵が
次世代へのバトンタッチがおこなわれているようです('ω')


浅場になっている 根のトップでは
今年も たくさんのキンギョハナダイとソラスズメダイの群れが
今年もにぎやかに咲いてくれそうです♪


ビシャゴにも アカバにも
イサキの群れ キビナゴの群れが多く
みんな大好き コケギンポさんもいました♪


ビシャゴのキンギョハナダイの群れの中には
ケラマハナダイのメス アカオビハナダイ が混じってたり
ちょい深場では サクラのメスも('ω')



AD

海峡報告 2016.5.21.㈯

テーマ:
天気 : 快晴
水温 : 20℃
気温 : 18 ~ 24℃
透視度  10 ~ 12m 
波高 : 0.5 ~ 1.5m
風向 : 東 のち 西から
潮流 : ほとんど無し

夏日だ 夏日だ 連日の夏日だ♪

ついに ドライとさよなら ご無沙汰してました ウエットスーツ
という具合で 浮かれております♪

今日は ファンダイビングと
今シーズン第一号 体験ダイビングをご案内♪

ビシャゴ 大島桟橋
どちらも透明度は 15m以上
船の上から 水底を見渡せます

中に入って 透視度は 10~12m程度
部分部分 ところどころで 若干にごり というか
かすみのように 白っぽく見えますが おおむね良好です♪
水の色も 青っぽいし 水温も 20℃('ω')ノ

5mmウエットにフードベストで ガンガン体験しました♪

もうただただ 肥えて 肥大化した ウミウシが5種類ほど
体験ダイビング海域では アマモ畑を漂ったり
スズメダイ クマノミ イトフエフキと戯れたり
シマアジの群れが ダイバーの周りを離れなかったり
イワシの群れ玉も グラスボートの下に沸いていたり
遊びしろありありのポイントです(*´Д`)

今日は船長のお孫さんが釣りしてるところを 水中から観察したり
あわや 釣りあげられる寸前の魚と
喜々として 竿を構える少年との攻防に括目し
ここでしか経験できない 体験がいっぱいでした♪

友達のダイバーデビューを画策されるダイバーさん
ぜひ牟岐で こっちの世界に 引きずり込むお手伝いさせてください (´_ゝ`)
AD

海峡報告 2016.5.18.㈬

テーマ:
天気 : 快晴
水温 : 20℃
気温 : 18 ~ 23℃
透視度  10 ~ 12m 
波高 : 0.5 ~ 1.5m
風向 : 北西 しだいに 北から強く
潮流 : ほとんど無し

初夏だ まことに勝手ではありますが
私史上 本日 初夏と認定します。

日焼け日和だ♪

ビシャゴ と 大島桟橋下で
たぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっぷりと
貸し切りの海を 満喫していただきました
なんて贅沢 (*´Д`)

水温は ついに 20℃

入った瞬間 肌で分かりました
透明度も すきっとした青色で 10~12mくらい
ものすごい数のキビナゴが 太陽の光を全身に受けて
キラキラ光る その様の美しさたるや 筆舌に尽くしたるらん
大きな 立派な 見るからに活きの良い イサキの群れや
ニザダイの群れも流れて
コロダイ キンギョハナダイ ソラスズメダイがサンゴに群れて隠れて
太陽の日差しが差し込んで ユラユラゆれて
南国ですか ここは 四国の南国でした

次第に 北風が強く吹き 潮の流れがこれと逆行する向きに流れていたため
船長の判断により 3本目は断念せざる負えませんでしたが
完全燃焼しきるくらい 大島桟橋を満喫しました
魚も多く サンゴ ソフトコーラル アマモ 海藻
豊富な命で カラフルに彩られた海 牟岐の魅力が止まりませんでした。

海況報告 2016.5.7.㈯

テーマ:
天気 : おおむね晴れ
水温 : 18℃
気温 : 16 ~ 23℃
透視度  6 ~ 8m 
波高 : 0.5 ~ 1m
風向 : 西
潮流 : ほとんど無し

薄い雲に覆われた晴れの1日になりました
大型連休 を 獲得できた方にとっては
ラストウィークエンドになったんでしょうか
今日明日は 渋滞の嵐なんでしょうか 帰省ラッシュという魔物と戦う
すべての ハンドルを握る皆様へ 田舎の片隅の港町から エールを送ります

さて 今日も
カメラは絶不調ですが 透視度はやや回復 という
嬉しいお知らせです♪(゜-゜)

島の湾 手前から 緑色だった前日とはちがい
水の色が しだいに青みがかってくるテンションあがる感じです
ので 期待して入った 大島内湾
船の上から 水底は見えませんでした<(_ _)>

少し沈むとすぐに 千年サンゴが見えてきたし
水底は若干 水温も高くなっているように感じたので
いぃ潮がはいってきてるのかもしれません♪

明日以降に期待持ち越しです
千年サンゴの周りはイサキの群れ キンギョハナダイ スズメダイの群れ
サンゴの最下層には サクラダイのヤング4~5匹 アカオビハナダイ
ケラマハナダイなど 人見知りの隠れん坊が泳いでます(゜-゜)

ちっさいものは
ミツイラメリ イガグリ シロ アオ サラサ シロハナガサ スウィートジェリーなど
イソギンチャクカクレエビや オドリカクレエビも増えてきました

ビシャゴは 少し回復した透明度のおかげで
魚の群れが綺麗♪(゜-゜)

ソラスズメ キンギョハナダイ ケラマハナダイが ダマになって
サンゴの上を泳いでるさまは 南国♪

奥地に行けば 一面を覆い尽くす
キンメモドキ と クロホシイシモチの群れ
今日は キビナゴと タカベはお休みでしたが
クロホシイシモチの中に アジ や シマアジ がチラホラ交じっているところを見ると
牟岐に 黒潮が来る日も そうそう遠くはない気がして ワクワクします

日本全国 明日も晴れるといぃですね!!!!!

海況報告 2016.5.6.㈮

テーマ:
天気 : 曇り ときどき 雨
水温 : 18℃
気温 : 16 ~ 21℃
透視度  4 ~ 5m 
波高 : 0.5 ~ 1m
風向 : 北東
潮流 : ところによって強く流れた

朝から どんよりしてましたが
海が荒れるほどの風が 吹くわけでもなく
体を打つほどの雨が 降るわけでもなく

ただなんとなく どんよりした曇り空で
音もなく 小さな雨粒が滴る程度の雨でした

ビシャゴ 内湾 桟橋周辺でダイビング

3か所とも 大島の内海なので
透明度 透視度 水温とも変わりなく
透視度は 4~5m 昨日より若干悪くなったように感じたのは
お日様の光が 届かなかったからかもしれません

水温は18℃
なかなかここから上がってきません<(_ _)>

和歌山のすさみでは20℃オーバー
真っ青な海 ハンマーなんかも出ちゃってるっていうのに
牟岐にも 黒潮さん そろそろ寄り道してくれませんかね

ビシャゴでは珍しく 潮の流れがあり
キンメモドキ クロホシイシモチ ソラスズメ キンギョハナダイの群れも控えめに見えました

内湾では 潮の流れはほとんどなく
千年サンゴが水底から見上げると 若干頭に雲がかかった状態
イサキの群れが多く イシダイやタカノハなども多くみられました

桟橋周辺では 今年もたくさんのアマモが生息域を伸ばしており
アマモの先っちょに 小さいヒトデの赤ちゃんや イソギンチャクの赤ちゃんなど
海の命のゆりかご まさに という環境でした(゜-゜)

海況報告 2016.5.5.㈭

テーマ:
天気 : 快晴
水温 : 18℃
気温 : 16 ~ 23℃
透視度  5 ~ 6m 
波高 : 0.5 ~ 1m
風向 : 西
潮流 : ほとんどなし

めちゃめちゃ いぃ天気 まさに 快晴べた凪
昨日までのシケは ウソのように とまではいきませんが
穏やかな海でした

名残りの ニゴリが 多少残っていて
透視度 透明度は 5~6mくらい
全体的にも やや緑がかって見えますが
ビシャゴなんかは そこの方から 綺麗な潮色がしていたので
今後の透明度の回復に期待できそうです♪

まだまだ 海藻が豊富な
ナカグロミは マクロパラダイス
愛しのボブサンも現れました あぁボブサン

図鑑をひいても名前の見当たらないミノウミウシもいっぱいいまして
ログ付である程度 あきらめのつく マクロダイバーさん
牟岐は まだまだ 小っちゃいのいますよ!!!


ビシャゴは
ムレむれ群れッ!!!!!!!!!!

キビナゴから キンメモドキから クロホシイシモチから アジっ子から
もう ドバドバ どっから沸いて出たッ!!!??
という くらいの 群れで <(_ _)>

あとはこれを追っかけて 大物が ニタリさんが 出てくれれば
文句ないです <(_ _)>

今日は 大島までの行き帰りの道中
ピュンピュン トビウオさんが跳ねておりましたので
いぃ潮の予感 (゜-゜)

サメあたりの予感 (゜-゜)

今年はいっぱいでますように (゜-゜)祈願

素敵な写真 ありがとうございまっす<(_ _)>感謝


千年サンゴも あと10日で
しばらくは潜りおさめになり 休眠します<(_ _)>

さみしがるので 遊びに来てやってください(゜-゜)

海況報告 2016.5.1.㈰

テーマ:
天気 : 快晴
水温 : 17 ℃
気温 : 16 ~ 23℃
透視度  5 ~ 6m 
波高 : 0.5 ~ 1m
風向 : 北 のちに 南西
潮流 : ほとんどなし

5月が 始まりましたッ!!!

気持ちの良い 晴れです
2日目のアワビまつりで 今日も港は大賑わい
活魚を掴みどる子供たち 原価率の高い魚をつかませようと
親御さんからのゲキがとぶッ (゜-゜)

そんな ゴールデンウィークの一幕もありつつ

内湾 と ビシャゴ で潜水♪(゜-゜)

とにかくもう お天気が良いのでたまりません
しかし 透視度は今一つ 5~6mと冴えません(´・ω・`)
水温も いまだに17℃ ひやっこいです<(_ _)>

しかし 昨日に続き
ウエットで ダイビングッ!!!!

さすがに 寒いッ でも 次から次へ 流れてくる魚群や
カラフルで不思議な魅力を持った ウミウシたちをみてたら
潜水時間も忘れて 遊んでました♪
ガクブルガクブルしながら大島桟橋で休憩
温かい味噌汁と あんまぁ~~~い紅茶でHP回復

ビシャゴでは 特にたくさんの群れがッ!!!
タカベの群れや キビナゴの群れ クロホシイシモチにアジの群れも交じってました
ソラスズメも キンギョハナダイも コロダイも
回復し始めてきた サンゴ域に群れてて
あぁもう少し 水が綺麗なら と
ゴールデンウィークは まだ終わらないッ
お待ちいたしております<(_ _)>

海況報告 2016.4.30.㈯

テーマ:
天気 : 快晴
水温 : 17~18 ℃
気温 : 16 ~ 23℃
透視度  5 ~ 8m 
波高 : 0.5 ~ 1m
風向 : 北 のちに 南西
潮流 : ほとんどなし

気持ち良すぎる ゴールデンウィーク2日目
牟岐の小さな港のそばの公園では アワビまつりに朝から大勢の人で混雑していました
そらあね こんなにきもちのいい天気になられたらね
家でグズグズなんかしてられんですよね

天気が良すぎて 気持ちが良すぎたもんで
ドライスーツを卒業して ロクハンになりました♪
水温は17~18℃ と ウチのダイコンは申しておりますが
さすがに 体感は もうチョイ低く感じました <(_ _)>

透明度 透視度 ともに
6m前後 まあいぃところだと8mくらいでしょうか
水色も 綺麗とはいぃがたい 深緑 <(_ _)>

しかし 今日も 春のウミウシ祭りでした(゜-゜)

内湾、アカバ、アッシャウラ

内湾、アカバは透視度も透明度も同じくらい
7~8m 水温も同じ 17℃後半
アオ サラサ イガグリ アラリ ヒロ コナユキツバメガイ
セトミノ ハナミドリガイ あんどもあー(゜-゜)
アッシャウラでは
オルトマンワラエビ や カエルアンコウも見れて超ラッキー♪(゜-゜)

写真提供にご協力いただいた本日のゲスト様
ありがとうございます♪(゜-゜)

海況報告 2016.4.29.㈮

テーマ:
天気 : 快晴
水温 : 17~18 ℃
気温 : 16 ~ 23℃
透視度  5 ~ 8m 
波高 : 0.5 ~ 1.5m
風向 : 北 のちに 強く
潮流 : ほとんどなし

連休初日に ふさわしい 青空ッ!!!!

少々強く 肌寒い風が 北からふいてはおりましたが
なんせいぃ天気 気持ちのいい晴れ

ナカグロミ
で マクロを探しつくす 徹底的マクロダイビング♪
ヒロ ニシキ テヌウニシキ アオ シロ サラサ
セトミノ アラリ クロイバラ ざっと思い出せるだけでこのくらいですが
50分ほどの潜水時間中に たくさんのウミウシが観察できました(゜-゜)♪

ウミウシと真剣勝負で カメラを向けるダイバーさんの周りを
ニザダイの群れや イワシの群れも流れておりました

内湾
千年サンゴが ばっちり見えました♪
透視度は10m近く ま ここ最近は 春濁りでかなりひどかったので
体感ではかなりきれいに感じてしまいました<(_ _)>

千年サンゴのまわりには イサキの群れ
これらがいてくれると サンゴの大きさが良くわかるので ありがたい

こちらでも コノハミドリガイ や サラサ アオ シロなど
マクロもいっぱいです

ビシャゴ
とにかく多いぞ クロホシイシモチの群れ
ハタンポの群れ キンギョハナダイ スズメダイ コロダイの群れなど
探さなくても 目を向けた先には 何かしらの 群れがいます
クロヘリアメフラシ サラサ アオ シロ セトミノ フジイロ
コイボ イガグリ マクロも充実ラインナップ

午後からは しだいに北からの風が強く吹き しぶきが上がる程度には荒れましたが
水温はおおむね18℃ 透視度も 6~8m以上と まずまずの海況です

明日からはもっと穏やかでいぃ天気になる予報
ゴールデンウィーク 始まったばっか
人生を 遊べッ!!!!!!